漫画『あげくの果てのカノン』の魅力を全巻ネタバレ紹介!SF×不倫の話題作

更新:2020.12.23 作成:2018.1.22

病的なほどひとりの男性に想いを寄せる主人公のかのん。しかし大好きな彼は既婚者で、しかも国家の安全を守るヒーローです。ストーカー女子の異常な恋心は、しだいに国を巻き込んだ不倫に発展し……SF×不倫の話題作の見所を最終回までご紹介します。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

漫画『あげくの果てのカノン』の魅力を最終回まで全巻ネタバレ紹介!

 

「ゼリー」と呼ばれる謎の異星人が襲来し、都市機能を失った東京。境宗介は、ゼリーと戦う国家の特殊部隊「SLC」に所属しています。そんな彼と高校時代に同じ部活に入っていた高月かのんは、「国民的ヒーロー」である境先輩に昔から変わらず、熱狂的な恋心を抱いています。

2人の恋は、しだいに境の妻である初穂やかのんの家族、そして国家を巻き込みながら発展。

大好きな人をめがけて思うがままに突っ走ってしまうかのん。狂信的な少女の片思いが壮大な物語に発展していく、単なる不倫漫画を超えた展開から目が離せません。

この記事では、そんな本作の見どころを最終5巻までご紹介していきます。ネタバレを含むので未読の方はご注意ください。

 

著者
米代 恭
出版日
2016-06-10

漫画『あげくの果てのカノン』あらすじ

漫画『あげくの果てのカノン』あらすじ
出典:『あげくの果てのカノン』1巻

 

「ゼリー」と呼ばれる異星人の襲来によって東京の都心部は廃墟となってしまいました。「ゼリー」と戦って国家を守る特殊部隊「SLC」に所属している境宗介は、爽やかで正義感が強く、隊員として活躍しています。TVや雑誌にも出演し、まさに国民的ヒーローになっていまいした。

そんな彼を高校時代から実に9年間も想い続けているのが、本作の主人公・高月かのんです。彼女は境のことを徹底的にリサーチし、隠し撮りや会話の録音はもちろん、雑誌も切り抜きしてスクラップにし、彼の日常を綴った日記をつけています。

高校の卒業式で1度告白をし、振られた過去がありますが、それでも彼女の気持ちが収まることはありませんでした。

月日が流れ、かのんが働いている喫茶店に、境が客として来店したことから物語が動きだします。彼はかのんのことをしっかり覚えていて、なんと自分の誕生日を祝ってほしいと言ってきました。大喜びするかのんですが、堺は高校時代から付き合っていて現在は同じSLCで働く初穂と結婚していて……。

 

狂信的なストーカー、かのん【1巻ネタバレ注意】

狂信的なストーカー、かのん【1巻ネタバレ注意】
出典:『あげくの果てのカノン』1巻

 

「せんぱい、すてき、すてき、すてき!」
(『あげくの果てのカノン』1巻より引用)

かのんが境を想う気持ちは、このひと言に集約されているのではないでしょうか。かっこよくて爽やかで優しくて、みんなの憧れの的だった境先輩。彼女は高校時代からずっと彼をストーカーし、隠し撮りした写真を眺め、こっそり録音した声を聴いて、感極まって涙を流すのです。

その姿は傍から見るとまさに「痛くてヤバいヤツ」。境だけを想い続けて23歳になっても男性を知らない純粋さです。直接会うことはできなくても、奥さんがいても、好き。かのんにとって境を想うこと自体が生きがいになっていました。

そして、かのんが働いている喫茶店で2人は再会します。境からちょっかいを出されて舞い上がりつつも、彼女はどこか違和感を抱いていました。

そしてある日、境から見せたいものがあるとSLCに招待されるのですが……。

 

境先輩の変化【2巻ネタバレ注意】

 

「ゼリー」との戦いで、境は重傷を負ってしまいました。それ以来連絡がなくなり、心配をするかのんのもとに現れたのが、境の妻の初穂です。

彼女は、「今度はあなたなのね」と言って立ち去りました。

かのんは、2人の邪魔をしてはいけないと思うのですが、そんな時偶然にも境に遭遇してしまうのです。

 

著者
米代 恭
出版日
2016-10-12

 

重傷を負った境の顔は、「修繕」された傷跡が残っているものの、元どおりになっていました。初穂は「化け物みたい」と言ったというその傷を見たかのんは、恍惚の表情で「全然気持ち悪くなんかない」と言い、撫でるのです。

境とかのんは逢瀬を重ねるようになり、しだいに距離を縮めていきました。

ただ境は、「修繕」の副作用を恐れていました。人体に「ゼリー」を移植しておこなう「修繕」は、本来であれば命を落とすような肉体的な損傷も修復することができる反面、「心変わり」という精神的な変化をもたらす可能性があったのです。

この「心変わり」は、趣味や食べ物の嗜好を変えてしまうことはもちろん、恋愛にも影響します。いまのかのんへの気持ちも、いつ変わってしまうかわからない、と境は打ち明けました。

SLCで戦い続ける彼は、いつか自分が自分でなくなってしまう恐怖とも常に戦っていて、高校時代からずっと自分を想い続けてくれている彼女を心の拠りどころにしているのかもしれません。

 

初穂と境【3巻ネタバレ注意】

 

話は、境の妻であり、高校時代からの恋人でもあった初穂の回想から始まります。

彼女は境と同じくSLCの研究所員として働いています。隊員として「ゼリー」と戦い、そのたびに傷ついて「修繕」をくり返している夫がいつ「心変わり」をしてしまうか不安で、それを食い止めたい一心で研究に打ち込んでいました。

そしてついに、世界で初めて「修繕による心変わりを抑えるシステム」を構築するのです。

 

著者
米代 恭
出版日
2017-04-12

 

しかし皮肉なことに、この研究成果によって初穂は一躍有名に。境との夫婦の時間がままならなくなってしまいます。

誕生日を祝ってほしいと夫が甘えてきましたが、「研究のために海外に行く」と断ってしまいました。

小さなすれ違いがきっかけで、境の愛情は徐々に薄くなっていきます。それを食い止めようと、初穂はさらに研究に打ち込むのです。その人のために始めた行動がしだいに目的を見失い、行動自体に固執してしまう彼女の姿は、どこか寂しさを覚えるでしょう。

一方の境は、結婚当初は「修繕後の境も受け止める」と優しい言葉をかけてくれていた初穂が、変わりゆく自分を受け止められない態度をとることに失望していくのです。そしてかのんへの想いを強くしていきます。

そんな境を食い止めるために、初穂はある危険な行動をとってしまいました……。

 

ライバルの登場【4巻ネタバレ注意】

 

「ゼリー」が地上へ放出されたため、都民は学校に集まって避難していました。その折、とあるきっかけから境とかのんの不倫関係がバレてしまい、彼女は避難所で悪口を言われるようになります。

また、SLCの不祥事に境と初穂が絡んでいるという噂が広がり、ワイドショーなどでも盛んに取り上げられる事態になってしまいました。

 

著者
米代 恭
出版日
2017-11-10

 

かのんは会いたい想いを募らせますが、同時に周囲からの当たりの強さに疲弊していきます。

そんな時、避難所で松木平正史という青年に出会うのです。彼はメガネを外すと境と見間違えるほど瓜二つの容姿をしていて、かのんはつい色めきだってしまいました。

恋愛は見た目がすべてではないはずですが、境の中身は「心変わり」によって変わっていきます。それでも好きな気持ちが変わらないならば、容姿がそっくりな松木平でも……。

かのんの心が揺さぶられていきます。

 

変わり果てた世界で続けられる、恋。『あげくの果てのカノン』最終回は……【5巻ネタバレ注意】

SLCから脱走したゼリーの最後の1体が処分された時。かのんは、境にフラれ、どうしようもない日々を送っていました。

そんな彼女の働くケーキ屋に、松木平が足繁く通ってきます。かのんは、テレビでも見かけなくなった先輩に対する思いが風化していくことを感じます。

一方、初穂は都心部から離れ、自分の犯した「罪」から逃げるように、人との交流も最低限しかせずに暮らしていました。

物語の主要人物たちが、それぞれの場所で別々の「日常」を過ごしていたのですが……。

著者
米代 恭
出版日
2018-06-12

平和そうに見える展開から始まった5巻ですが、気味の悪い晴れ空が続く作中のように、何か不穏なものを感じさせます。そしてその予感を象徴する事件が、初穂のもとで起こります。彼女はそれきっかけに、弱い自分を捨てて考えを変えるのでした。

その時かのんは、初穂とは対照的に、変えることのできない自分を自覚します。風化していく記憶に失恋の痛みを癒されながらも、同時に悩まされていた心中を吐露するのです。

「先輩以外の人に… 私を変えられたくない…!!」
(『あげくの果てのカノン』5巻より引用)

そして物語はまた不穏で平和な日常へ。

しかし、久しぶりに降った雨の日を境に、状況は一変。SLCが隠していたある事実から、作中最大の危機が訪れて……。

その後、最終回は、かのんの10年後が描かれます。東京を離れ、旅の途中で出会った友人とケーキ屋をしている彼女は、先輩のことを語っていた時のように、情熱的にケーキについて語る、元気そうな様子を見せます。どこか大人びた様子のかのんは、年月を経たことで、どこか成長を感じさせます……が、本作がそれで終わる訳ありません。

最後の最後まで、どこまでもちょっと「気持ち悪い」かのん。物語の結末も、そんな彼女のキャラクターを象徴しています。あげくの果てになっても、かのんなのです。

果たして、かのんの恋物語の終着点はどこなのか?そもそも終着していない気もしますが、結末は、ぜひご自身でご覧ください。気持ち悪いと思いながらも、かのんの熱量が、心を揺さぶってくること間違いなしです。

人は変わり、環境も変わる。そんななかで変わらずに愛情を持ち続けることができるのか、読者に問うてくる作品です。「修繕」をくり返す境への想いを、かのんは貫くのでしょうか。


『あげくの果てのカノン』を含むおすすめ漫画ランキングを紹介した以下の記事もおすすめです。

絶対面白いSF漫画ランキングベスト15!

不倫がテーマのおすすめ漫画ランキングベスト20!大人のドロドロ恋愛を読む

片思いが切ない恋愛漫画おすすめランキングベスト5!