楽しく痩せるウォーキングダイエット!効果や時間など

更新:2018.6.8

「ウォーキングダイエットに興味はあるけれど、効果的なやり方がわからない」という方も多いのではないでしょうか。ダイエットはつらいものではなく、楽しく痩せることができたら嬉しいですよね。この記事では、楽しく実践するための効果的な方法や、時間、食事などをわかりやすく解説していきます。楽しくよよ読めてしっかりサポートしてくれるおすすめの関連本もご紹介するので、ぜひ最後までチェックしてください。

ブックカルテ リンク
  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

ウォーキングダイエットとは?楽しく痩せる時間帯は

 

「歩く」ことで脂肪燃焼や血行促進、筋力アップなどを目指すダイエット方法です。生活習慣病の改善にも効果的だといわれています。

ウォーキングは生活のなかに取り入れやすく、手軽に始められるのが特徴です。また、さまざまな運動のなかで比較的負荷が少ないため無理なくでき、運動が苦手な方にもおすすめの方法。楽しく痩せるのに効果的な方法となっています。

一般的にウォーキングは、30~60分程度おこなうのがよいといわれています。これを聞くと、まとまった時間を確保するのが難しい方は、少し難しく感じるかもしれません。しかし実際には、長時間継続しなくても小分けに取り入れることで、その効果を得ることが期待できるのです。

つまりこの方法は、忙しくて時間がない方でも、それぞれのライフスタイルに合わせて取り入れることができる嬉しいダイエット法なのです。

たとえば通勤電車の2駅手前で降りて歩いたり、少し遠くのお店までランチを買いに行ったりと、10分程度でも積み重ねれば、その分カロリーは消費できます。

ウォーキングで消費できるカロリーは、体重や速度によっても異なりますが、10分間で約30kcalとそれほど多いわけではありません。しかし普段の暮らしのなかに取り入れられるため、継続しやすく、リバウンドしづらいことも魅力のひとつでしょう。

また朝と夜、歩く時間帯によってもそれぞれメリットがあります。朝は生活リズムを整え、1日の活力を養い、集中力を高めることができます。

一方で夜は、1日のストレスを解消し、心をリセットすることができるのが特徴です。自律神経を整え、メンタル面のケアにも効果的。寝る前に1度体温を上昇させることで、質の高い睡眠が促されることも期待できます。

このように、自分のライフスタイルに合わせて取り入れることが可能です。無理せず気軽にダイエットをしたい方に有効な方法だといえるのではないでしょうか。

 

ウォーキングダイエット中の食事は?

 

ダイエットといえば、つらい食事制限をイメージする方も多いでしょう。しかし過度な制限は栄養バランスに偏りが生じ、体に必要な栄養分をきちんと摂取できない恐れがあります。ダイエットにおいて大切なのは、バランスの取れた食事。過度な制限はおすすめできません。

カロリーの観点から考えると、基本は摂取カロリーよりも消費カロリーを大きくすること。つまりウォーキングを取り入れて消費カロリーを増やしているので、無理に摂取カロリー(食事)を減らす必要はないのです。普段から適度な食生活をしているのであれば、食事の量を減らさなくてもダイエットをすることができます。

ここで考える必要があるのは、食事の「質」です。

たとえば肉や魚、大豆製品など、たんぱく質を多く含む食材の摂取を心掛けることで、筋肉量を効率よく増やすことができます。また糖分の摂取を控えると、脂肪燃焼の働きが高まるといわれています。

エネルギー源は、糖(炭水化物)→脂肪→タンパク質の順に消費されるため、糖分の摂取が多いと脂肪の消費が後回しにされてしまうからです。

摂取カロリーが消費カロリーを上回らないように気を付けながら、ウォーキングと合わせて食事の「質」を考えることも、効果を高める大事なポイントのひとつでしょう。

 

ウォーキングダイエットの効果はいつから出る?

 

効果は、一般的に1~3ヶ月ほどで出るといわれます。しかし方法や歩いている時間の長さなどによって、バラつきは出ます。

ウォーキングは有酸素運動ですが、ジョギングやテニスなど他の有酸素運動と比較すると負荷が少ない分、消費カロリーも多くはありません。そのため短期的な効果ではなく、長いスパンで考えて継続することをおすすめします。

ただ、歩く姿勢を意識することで効率を上げることは可能です。姿勢を意識して歩くと、正しく筋肉を働かせて骨格のポジションを整えることができます。それにより、ボディラインの引き締めを期待できるのです。

姿勢について大切なのは、次の2点です。

まず頭頂を空から吊るされているようなイメージで、背筋を伸ばします。この時、自然にお腹がへこんで引き締まっているのを確認しましょう。その姿勢を保ちながらウォーキングをおこないます。腕を大きく振りながら、大股で歩くのがコツです。

また、骨盤で前に運んでいくように脚を踏み出すと、普段より歩幅が大きくなり、太もも周辺の筋肉を活性化することができるのでさらにおすすめです。 ウォーキングをしながら、痩せたい箇所に合ったスクワットなどの筋肉トレーニングを取り入れるのも効果的でしょう。

ほんの少し意識を変えるだけで効率は上がり、習慣づければ普段の姿勢の改善にも繋がります。体重だけでなく体型にも変化が現れたら、ダイエットがより一層楽しくなりそうですね。

 

ウォーキングダイエットで、忙しい人でも美しいカラダを手に入れられる!

 

作者は、プロのモデルなど5000人以上に歩き方を指導してきた、人気モデル講師の島田ひろみです。ウォーキングで美しさを手に入れるための方法が詰まった一冊となっています。

著者
島田 ひろみ
出版日
2018-01-17

 

過酷なダイエットは、一切なし!姿勢や歩き方の改善で、美ボディを手に入れる方法が書かれています。ただ痩せるだけじゃなく、美しい体作りを目指します。

歩き方などの他にも、ストレッチ、さらにはメンタル面に関することまで、幅広く取り扱っているのが特徴。心の変化も期待できます。

イラストや写真も豊富で、わかりやすい解説付き。なかなか時間がないけどダイエットをしたいという方、また食事制限などのツラい方法は続かないという方には必見です。

漫画で分かりやすく解説!

 

これまでさまざまなダイエットや美容法を試してきた美容漫画家・かなつ久美が、デューク更家に弟子入り。本書はその実体験を交えて、ウォーキング方法が描かれた漫画です。

著者
["かなつ久美", "デューク更家"]
出版日
2013-05-17

 

デューク更家は、言わずと知れた有名ウォーキングトレーナーです。そんな彼に、かなつ久美が弟子入りし、書き上げた一冊。

本書でもポイントは、やはり姿勢と歩き方です。これらを改善することで、美しさを手に入れることを目指します。どの歩き方がどのような効果をもたらしているのか、イラストで具体的にわかるのが魅力的。

さらに歩き方の紹介の他にも、師匠と弟子、ボケとツッコミのやり取りなど、漫画ならではの親しみやすさがあるのが特徴です。文章ばっかりの本を読むのは少し苦手……という方にもおすすめの一冊となっています。

楽しみながらダイエットを始めたい方、必見です。

ウォーキングダイエットのテクニック!短距離でも効果を引き出す方法とは

 

ウォーキングのカリスマ・デューク更家によるテクニックが学べる一冊。短距離や短期間でも、しっかり筋肉を使って体を整えることができるエクササイズは、ダイエット効果抜群です。

著者
デューク更家
出版日

 

たった3歩(!)のウォーキングで、綺麗に痩せる方法が紹介されています。心も健康でいるために、ストレスなく続ける方法が記されています。

外でやるにはちょっと……というコミカルな動きが多いですが、その分室内でおこなうのにはピッタリ。毎日楽しく続けることができます。家の中で意識をするだけでも、変化があることを実感できるでしょう。

外出しなくてもおこなえるので、子どものいる方でも取り組みやすいのが魅力です。ストレスなく続けたい方は、ぜひ読んでみてください。

いかがでしたか?ダイエットはツライ!というイメージが強いので、無理なく続けられるのは非常に魅力的です。今回紹介した記事の内容や、本を参考に、ぜひウォーキングに取り組んでみてください。

もっと見る もっと見る