あなたは見破れる!? 謎解き感覚で楽しめるミステリー

更新:2021.3.29

どうも、わちゅ〜さんです。 あなたは小説を読むとき、先の展開を予想しながら読みますか? それとも、あまり先読みせずに読みますか? 私は後者です。特に予想もせず、黙々と読み進めちゃいます。 どんでん返し系のミステリーが大好きなので、その方が結末の衝撃度が増す気がするんです。

ブックカルテ リンク
  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

……と、それ以外にも理由がありまして。

実際のところ、推理してもなかなか当たらないんです私。

「ははっ! 絶対コイツが犯人だべ!」と思って読んでいても、全っ然ノーマークだった人物が犯人ってパターンがしょっちゅうあります。予想が的中するなんて皆無に等しい。

そしていつしか先読みしない体質に。

本当は当てたいんだけどね!!! さっぱり分かんないんだよね!!!

けど、たまに難関なトリックに遭遇すると「こんなん当てられる人いるんかなぁ」と感じることも。

そこで私は考えたのです。

犯人がまったく分からないのは、私の読みが甘いだけなのだろうか。実はみんなも分かっていないのではないかと……。

ってことで、あなたへの挑戦状!

今回ご紹介する作品たち、いったい誰が犯人なのか、どんなトリックを用いたのか、果たしてあなたは見破ることができるでしょうか!

どちらかが彼女を殺した

著者
東野 圭吾
出版日

最愛の妹が偽装を施され殺害された。 
愛知県警豊橋署に勤務する兄・和泉康正は独自の"現場検証"の結果、容疑者を二人に絞り込む。 
一人は妹の親友。もう一人は、かつての恋人。 
妹の復讐に燃え真犯人に肉迫する兄、その前に立ちはだかる練馬署の加賀刑事。 
殺したのは男か?女か?究極の「推理」小説。

容疑者二人のうち、どっちが犯人なの?って話なのですが、実は今作、最後まで犯人が明かされないんです(ふぁ!?)。

事件の発端から真相の一歩手前までは書かれているのですが、その後の展開は読者の想像に委ねるという、とても遊び心のある作品。

リドル・ストーリーってやつですね。

本編中に提示されている情報を基に、犯人が誰かを推理してくださいよぉってことです。こりゃ面白い!

ちなみに私はまったく分かりませんでした。途中で挫折してネットで調べちゃいました。ワタシ、タンテイ、ムイテナイ。

占星術殺人事件〈改訂完全版〉

著者
島田 荘司
出版日
2013-08-09

密室で殺された画家が遺した手記には、六人の処女の肉体から完璧な女=アゾートを創る計画が書かれていた。 
その後、彼の六人の娘たちが行方不明となり、一部を切り取られた惨殺遺体となって発見された。 
事件から四十数年、迷宮入りした猟奇殺人のトリックとは!?

ズバリ、私がこれまでで一番度肝を抜かれたトリック。

こんな非の打ち所のないトリックがあるんだなぁと、いまだに強烈な印象が残っております。

至極単純な仕掛けなのに、それを読者に気付かせない著者・島田荘司さんの手腕、凄まじいっす……。

本文中には「この謎が解けますか?」的な著者からのメッセージが書かれております。

いわゆる"読者への挑戦状"ってやつです。

ぜひあなたも推理にチャレンジしてみてください。

ちなみに今作を読む際は、この"改訂完全版"をおすすめします。新たに図解も加えられて読みやすくなっておりますよ!

どんどん橋、落ちた〈新装改訂版〉

著者
綾辻 行人
出版日
2017-02-15

ミステリ作家・綾辻行人に持ち込まれる一筋縄では解けない難事件の数々。 
崩落した〔どんどん橋〕の向こう側で、殺しはいかにして行われたのか? 
表題作「どんどん橋、落ちた」や、明るく平和なはずのあの一家に不幸が訪れ、悲劇的な結末に言葉を失う「伊園家の崩壊」など、五つの超難問"犯人当て"作品集。

綾辻行人さんによるミステリー短編集!

メタ要素を含んだ、遊び心のある作品となっております。

五つの短編が収録されており、いずれも"読者への挑戦状"付きの犯人当てミステリー。

なかなかの難問がそろっております。全部当てることは至難の業!

さて、あなたは五編のうちいくつ当てることが出来るでしょうか。

ちなみに私は一つだけ。あぁ悲しきかな。

もっと見る もっと見る