「冴えカノ 恋するメトロノーム」見所を結末までネタバレ紹介!無料で読める

更新:2019.3.13 作成:2019.3.13

『冴えない彼女の育てかた』は作者・丸戸史明による、高校生の男女がゲーム製作を通して成長していくラブコメテイストのライトノベル。今回ご紹介するのは、そのスピンオフ漫画です。ヒロインの1人・霞ヶ丘詩羽をメインとした『冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム』は、人気キャラによる本編が見所となっています。 本作はスマホの漫画アプリ「マンガUP!」でも無料でご覧になれるので、ぜひそちらも読んでみてください。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

『冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム』が面白い!あらすじを紹介!【無料】

豊ヶ崎学園3年C組の霞ヶ丘詩羽(かすみがおかうたは)は、入学以降、常に学年1位をとり続ける秀才。なおかつスタイルもよく、大和撫子のような風貌で有名でした。無口で物静か、少し近寄りがたいクールビューティなのですが……。

彼女は実は、霞詩子(かすみうたこ)のペンネームで活躍する、女子高生のライトノベル作家だったのです。

著者
["丸戸 史明", "武者 サブ"]
出版日
2014-04-19

霞詩子の正体を知る者はほとんどいません。その数少ない1人が、詩羽の後輩にして熱烈なファンでもある安芸倫也(あきともや)でした。倫也は、出版社の編集部から、詩羽の正体を知る親しい人間であることから、偏屈な彼女をサポートする都合の良い人材として目をつけられ、専属担当編集のバイトをすることになります。

こうして二人三脚となった2人が、作家・霞詩子の新作小説『純情ヘクトパスカル』の完成に向けて、邁進します。

 


原作の『冴えない彼女の育てかた』については<アニメ化ラノベ『冴えない彼女の育てかた』の魅力を全巻ネタバレ徹底紹介!>の記事で紹介しています。気になる方はあわせてご覧ください。

マンガUP!で無料で読んでみる

見所をネタバレ解説!3種類のコミカライズ。詩羽先輩はやっぱ可愛すぎ!

見所をネタバレ解説!3種類のコミカライズ。詩羽先輩はやっぱ可愛すぎ!
出典:『冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム』1巻

『冴えない彼女の育てかた』の本編は、同人ゲーム製作を思い立ったオタク少年の安芸倫也が、加藤恵、澤村・スペンサー・英梨々(えりり)、霞ヶ丘詩羽の3人のヒロインと交流し、協力して1つのゲームを作っていくというストーリーでした。

魅力的なキャラクターと、ゲーム製作に関わる諸々の作業の面白さや難しさに奮闘するストーリーで、青春群像劇として人気を得ました。その人気から、漫画化、アニメ化や映画化、ゲーム化など次々とメディアミックス作品が作られました。

なかでも、漫画は本編のコミカライズ以外に、3種類のスピンオフが出ています。英梨々をメインヒロインとした『冴えない彼女の育てかた~egoistic-lily~』、女性陣の裏側を描いた『冴えない彼女の育てかた Girls Side』、そして今回ご紹介する詩羽メインの『冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム』です。

詩羽は根強い人気を誇るキャラで、謎めいたヤンデレキャラからボケキャラへの変貌、お姉さん属性と魅惑のスタイルが魅力的。特に親しい人間にだけ見せる可愛さは、主人公だけでなく読者も魅了されます。

ただ、設定は本編をベースにしているものの、そこから続く物語ではありません。倫也と詩羽の出会いは同じですが、その後に倫也がゲーム製作に奔走する、という本編での出来事は『冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム』に出てきません。

『冴えない彼女の育てかた』本編をあまり知らない方でも、充分楽しめるようになっています。倫也と詩羽の関係は少し進んだ状態から始まりますが、2人の過去は、回想でフォローされるので安心してくださいね。冒頭から、歌羽のデレにドキッとしっぱなしです。

見所をネタバレ解説!オリジナルキャラも捨てがたい!

見所をネタバレ解説!オリジナルキャラも捨てがたい!
出典:『冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム』3巻

本作では、詩羽がヒロインのスピンオフですが、サブヒロインともとれるオリジナルキャラも登場します。

それは嵯峨野文雄(さがのふみお)のペンネームで活動する、イラストレーターの相楽真由(さがらまゆ)。ロングヘアが印象的な詩羽とは対称的に、ショートカットがよく似合う美少女。

最初は担当することを断られてしまいますが、なんとか新作小説のイラストを担当してもらうことになりました。彼女は、詩羽の著書『恋するメトロノーム』のヒロイン・真唯(まゆい)に、名前も外見も似ている人物だったのです。

思ったことをそのまま口にする真由のの性格は、毒舌家の詩羽とやや似ています。同人活動を手がけているためか、その分野の知識もかなり豊富。

倫也と論争してからは、互いに認め合い、意気投合します。そしてそこから、倫也への気持ちは淡い恋心に変化するのです。

『恋するメトロノーム』では、詩羽が自己投影したヒロイン沙由佳ではなく、サブヒロイン真唯が主人公と結ばれるという、意味深な伏線。

真唯とそっくりな相楽真由は、倫也とくっつくのか?彼女の行動にも、目が離せません!

マンガUP!で無料で読んでみる

見所をネタバレ解説!創作の苦労やワクワクに引き込まれる!

本編『冴えない彼女の育てかた』もそうでしたが、『冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム』でも創作要素が絡んできます。

本編ではゲーム製作、本作では小説執筆と、手法やアプローチは違えど、作品を生み出すという点で一致しています。

その作業過程では、消費者が知ることのない、知られざるドラマがくり広げられるのです。制作の裏側のやり取りは、完成した作品以上にドラマチックといえるかもしれません。

著者
丸戸史明(ファンタジア文庫/富士見書房)
出版日
2014-12-20

書き手と受け手の温度差、創作者が譲れないこだわり、なかなか進まないネタ出し、取材にともなう苦労……。それが大ヒットするならまだしも、人気が振るわず打ち切りで終わるかも知れないつらさ。裏方ならではの、決して表には出てこない事情が、胸に突き刺さります。

しかし、その苦労を乗り越えた時の達成感は、他の何物にも代えがたいほど心地良いものだということが伝わってきます。傑作が生まれていく予感、そのワクワク感は制作側の特権といえるでしょう。

普段は見えない作り手の気持ちを味わえるのも、『冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム』の楽しい部分です。

見所をネタバレ解説!結末がいい!『冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム』最終回は……

著者の詩羽、イラストレーターの真由、そして編集者の倫也。缶詰を兼ねた1ヶ月間の共同生活を終えて、3人はついにやり遂げました。最高の作品に仕上げるために始め、彼らは友情や、あるいはそれ以上の感情によって固く結ばれた関係となっていました。

著者
["丸戸史明", "武者サブ"]
出版日
2018-06-25

歌羽の前作『恋するメトロノーム』とは違い、ヒロインとハッピーエンドに終わった『純情ヘクトパスカル』。待望のアニメ化が控えているとはいえ、これで3人の仕事は、一区切りとなりました。そして、彼らの関係も、ラストに相応しいものへと……。

詩羽の前作のラスト、そして新作のラスト。彼女の心境を直接反映していることに、疑う余地はありません。その一方、態度を決めかねている倫也、恋敵・真由の行動がどういう結末に繋がるのか。

本作の最終回では、ラブコメに相応しい結末が待っています。それがどのような形になるかは、ぜひ本作品をご覧ください。

また、コミックスには結末のその後も掲載されています。最後まで読みごたえたっぷりの作品です!

マンガUP!で無料で読んでみる

『冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム』は、本編とは異なる魅力がたっぷり。気になった方は、まずはアプリから試し読みをしてみてはいかがでしょうか。