『お兄ちゃんと一緒』登場人物の成長を最終回までネタバレ!【無料で読める】

更新:2021.3.2

唯一の身寄りだったおばあちゃんが死んでしまい、孤児となってしまった桜のもとにやってきたのは、なんと4人のお兄ちゃん!?『お兄ちゃんと一緒』は、思春期真っ盛りの少女と、それを取り巻くお兄ちゃんたちとのドタバタラブコメディ作品です。 この記事では本作の登場人物たちが、最終回までにどのような変化を見せたのかを紹介していきます。スマホアプリで無料で読むこともできるので、そちらもどうぞ。

ブックカルテ リンク

無料で読める『お兄ちゃんと一緒』が面白い!作品の魅力とは?【あらすじ】

 

幼い頃に両親を亡くし、おばあちゃんと2人きりで暮らしていた少女・宮下桜(みやしたさくら)。唯一の親族であったおばあちゃんも失い、14歳にして、ひとりぼっちとなってしまいました。

そんなある日彼女のもとを訪れたのは、「桜の兄」を自称する、4人のお兄ちゃんたちでした。桜は唐突な彼らの登場に驚き、反発しながらも、お兄ちゃんたちと暮らすことになります。

一方で、彼女は少しずつ、ある人物に仄かな恋心を抱くようになっていき……。桜はだれを好きになったのか、その恋は、叶うのでしょうか。桜とお兄ちゃんたちは、どのような結末を迎えるのでしょうか。

本作は、2003年から2009年まで、月刊誌LaLaにて連載され、2007年にはドラマCDになりました。そんな人気の本作を、キャラクターとともに、最終回までご紹介したいと思います。

 

著者
時計野はり
出版日
2004-01-05
マンガParkで基本無料で読んでみる

『お兄ちゃんと一緒』登場人物1:小さくても、しっかり者!【宮下桜】

『お兄ちゃんと一緒』登場人物1:小さくても、しっかり者!【宮下桜】
出典:『お兄ちゃんと一緒』2巻

本作のヒロイン・宮下桜(みやした さくら)。小柄でロリっぽい見た目ですが、料理はもちろん、家事全般をこなすしっかり者。

シスコンすぎる兄たちと、思春期真っ盛りの桜の微笑ましいやりとり、さらにはシリアスな展開、そして恋愛展開など、新たな物語を生み出す、キーポイントです。

幼くして両親を亡くし、育ての親ともいえる祖母までをも失ってしまうという、過酷な運命を背負ってしまった彼女。路頭に迷っていたところ、腹違いだという4人のお兄ちゃんたちが押しかけてきます。

兄たちと仲良くなり、生活が楽しくなってきたところで、あることをきっかけに、彼らと血縁関係がないことが判明します。ただの他人だということにショックを受け、家を飛び出してしまう桜。心配して迎えにきた長男・正に対し、同情されていると思った桜は反発し、帰るそぶりを見せません。

正はゆっくりと話だし、「血縁関係はなくても、桜が生まれてくることをみんな楽しみにしていた」と、血の繋がりがないとわかっていてもずっと家族だと思っていたことを語るのです。彼らとの絆感じた桜は、この家族の形を受け入れるのです。

また、彼女は禁断ともいえる恋愛展開の見所も作り出します。兄たちと過ごしていくうち、桜はある人物に仄かな恋心をいだくのです……。

また、クライマックスでは正が、倒れてくる看板から桜を庇ったことで記憶を失くしてしまいます。

正を危険な目に合わせ、記憶を失くしたことは自分のせいだと落ち込んでしまう桜。記憶喪失で戸惑う彼の姿をみて、最初の頃を思い出します。正が不安にならないよう、桜がみせた行動とは……?

幼くして身内を亡くした桜は、お兄ちゃんたちと過ごすことで人に頼ることを覚え、まっすぐ成長していきます。その眩しい姿に惹かれるキャラクターです。

『お兄ちゃんと一緒』登場人物2:天才肌の王子様系イケメン!【宮下正】

『お兄ちゃんと一緒』登場人物2:天才肌の王子様系イケメン!【宮下正】
出典:『お兄ちゃんと一緒』1巻

宮下家の長男・宮下正(みやしたまさし)25歳は有名な小説家です。

女性と見間違えるほど綺麗な見た目をしています。女性向けの小説を書いていることもあって、オネエ言葉や女装をしています。しかし真面目な場面では男言葉で話すこともあり、そのギャップにやられてしまう方もいるのではないでしょうか。天才肌で、家事などもこなす器用なお兄ちゃんです。

シスコン揃いの宮下家において、群を抜いて桜を気にかけており、物語が進むにつれて、徐々にそれは変化していき……?

そんな正は、想い人とどうなっていくのか、クライマックスに向けて正の葛藤が描かれます。記憶を失ってしまい、思い出はおろか、自分の性別まで分からなくなってしまうのです。記憶を失ってしまった正は、自分の気持ちにどのような決着をつけるのでしょうか。

これまでなかなか自分への気持ちに踏ん切りを付けられなかった正が、どんな決断を下すのか。最後までかっこいいお兄ちゃんでいられるのか?ぜひ、彼の勇姿を見届けてくださいね。

マンガParkで基本無料で読んでみる

『お兄ちゃんと一緒』登場人物3:努力型の爽やかイケメン!【宮下隆】

『お兄ちゃんと一緒』登場人物3:努力型の爽やかイケメン!【宮下隆】
出典:『お兄ちゃんと一緒』1巻

宮下家次男・隆(たかし)は、落ち着いた雰囲気の長身イケメンという、正と真逆の美青年です。

常に穏やかで優しい空気が魅力的な人物で、桜の学校では教師として働いています。天才肌である正とは対象的に、努力家の秀才タイプです。

彼は、一時期優秀な兄に対しコンプレックスを感じていました。ですが、兄の凄さを実感してからは困った性格の兄の世話をしつつ、家族内のサポートをおこなうようになっていきます。

桜に対しても穏やかに接していますが、随所でシスコンぶりが溢れてしまい、過保護な面が出てしまうのが微笑ましいところ。

クライマックスに近付くにつれ、恋に悩む桜と正を、陰ながらサポートする役割を果たします。そして、家族の関係がこじれそうになった時は、それとなく正の背中を押すなど、宮下家随一のバランサーとしても働きかけます。

宮下家における問題の解消には彼の功績が大きいことが特徴。結末まで安心して見ることができる本作を支えているキャラクターでしょう。

マンガParkで基本無料で読んでみる

『お兄ちゃんと一緒』登場人物4:ツンデレが最高なお兄ちゃん!【宮下剛】

『お兄ちゃんと一緒』登場人物4:ツンデレが最高なお兄ちゃん!【宮下剛】
出典:『お兄ちゃんと一緒』10巻

宮下家三男・剛(つよし)は、ヤンチャな男子です。常に怒っているような態度ではあるものの、宮下家の中で最も感情豊かなところが魅力の人物。

しかし、内面は常識人で、声を荒げている裏では他の兄達や桜の事をしっかりと思いやっている様子が描かれています。照れ隠しのためになかなか素直に気持ちを表現する事ができないという、憎めないポジションなのです。

クライマックスや最終回では、そうした彼の内に秘めた他人想いの部分が随所で描かれており、看板の下敷きになった兄、正をいち早く救出するなど、とても優しい好青年だということが分かるでしょう。

『お兄ちゃんと一緒』登場人物5:無骨でのんびりな様子に癒される【宮下武】

『お兄ちゃんと一緒』登場人物5:無骨でのんびりな様子に癒される【宮下武】
出典:『お兄ちゃんと一緒』4巻

宮下家四男・武(たけし)は、無口かつ表情で感情が読み取りづらい人物。しかし大柄で武骨な見た目とは裏腹に、内面はとても優しい性格です。

末っ子という事もあってかなかなか主張する場面は少なく、桜に対しても一緒に暮らす事になった際のお祝いといって、趣味の園芸作品を手渡すなど、気遣いの方向性もなかなか独特だったりします。

そんな彼は、物語においては終始癒し系のような立ち位置で、あまりズイズイと前面に出てくるタイプではありません。しかし本作の雰囲気を和らげる貴重な存在で、読み手としては彼が出てくると安心してしまうような魅力があります。

マンガParkで基本無料で読んでみる

『お兄ちゃんと一緒』登場人物6:三角関係の展開が気になる!【小塚鳴々】

『お兄ちゃんと一緒』登場人物6:三角関係の展開が気になる!【小塚鳴々】
出典:『お兄ちゃんと一緒』11巻

最後にご紹介するのは、宮下家ではなく小塚鳴々(こづかなな)です。彼は途中から登場する桜の先輩で、サッカー部に所属しているものの物静かな雰囲気を放ちます。サッカー部のマネージャーをしている双子の妹がおり、重度のシスコンです。

妹の恋愛模様にショックを受けながらも、妹のことを応援しています。しかし、やはり大事な妹が自分から離れてしまうことに傷つく場面も。

そんな鳴々を気にかけているのが、桜です。そのためか、彼は非常に桜のことを気に入っているのです。桜に対してグイグイと近寄る姿に、正は最高レベルに警戒しています。鳴々が桜に近づかないか見張るため、文化祭にも繰り出すほど。

桜に対する好意は、本気なのかじゃれているだけなのか、とっても分かりにくい鳴々。しかし、傷ついて泣いている桜を慰めるシーンでは、こんな一言がありました。

「やっぱり 
俺にしとけば チビさん」
(『お兄ちゃんと一緒』11巻より引用)

桜に胸をかし、優しく頭を撫でる姿は、本気で桜のことを好きになっているのかと思わされるでしょう。彼の優しさに、ぜひご注目ください。桜と鳴々の関係も、最後はどうなるのか、見所です。

著者
時計野はり
出版日
2004-01-05
マンガParkで基本無料で読んでみる

シスコンなお兄ちゃんたちに囲まれて、ドタバタ展開なラブコメディ。桜はお兄ちゃんたちを始め、周囲の人から愛されている姿にほっこりする作品です。最終巻には、幼い頃の桜とお兄ちゃんたちのエピソードが語られていています。幼い桜とお兄ちゃんたちがとっても可愛いので、こちらもぜひご注目ください。

 

時計野はりの作品が気になる方は『学園ベビーシッター』について紹介したこちらの記事もおすすめです。

無料で読める漫画『学園ベビーシッターズ』の魅力を全巻ネタバレ紹介!

無料で読める漫画『学園ベビーシッターズ』の魅力を全巻ネタバレ紹介!

事故で両親を亡くした竜一と幼い弟・虎太郎。2人を引き取ってくれた恩人の理念は「働かざるもの食うべからず」。学園内の保育ルームでベビーシッターをすることになった竜一と、保育ルームに通う子どもたちの日常を描いた『学園ベビーシッターズ』。子どもたちがとにかく可愛い!と話題のドタバタハートフル作品です。 アニメ化もする本作の魅力について紹介します。ネタバレも含まれますので、未読の方はご注意ください。 本作が気になった方は、無料のスマホアプリでも読むことができますので、まずはそちらからどうぞ!

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
もっと見る もっと見る