漫画『僕のヒーローアカデミア』オールマイトの魅力5選!大丈夫、私が来た!

更新:2020.12.17 作成:2019.3.10

本作は「週刊少年ジャンプ」で連載されている、堀越耕平の作品。1億総超人社会という世界観で、秩序を守るヒーローや、ヒーローの卵、そして暗躍する悪役ヴィランの戦いを描いた王道少年漫画です。 そのストーリーで重要な役割を果たすNo1ヒーロー・オールマイトについてご紹介しましょう。彼の強さの裏にある哀しき過去、そして、ある人物との因縁とは……?

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

漫画『僕のヒーローアカデミア』オールマイトの身長・誕生日・年齢・声優などをネタバレ紹介!

 

オールマイトは『僕のヒーローアカデミア』(以下「ヒロアカ」)に登場する、「平和の象徴」とも呼ばれるNo1ヒーローです。

彼が現役で活動しているという事実だけで、犯罪への抑止力になるという凄いキャラ。2位のエンデヴァーとは、人気で大差が付いています。

ヒロアカの世界は、総人口の約8割が「個性」という特殊能力を持っています。そんな社会の秩序を保っているのが、プロヒーローです。

物語は次世代ヒーローを育成する雄英高校を描いていきますが、オールマイトはそこの教師としても在籍しています。

 

著者
堀越 耕平
出版日
2016-11-04

 

本名は八木俊典(やぎ としのり)。年齢不詳の6月10日生まれ、身長は220cm。1人だけ「画風が違う」とメタ的に揶揄されるほど、アメコミ風の巨漢です。

数年前、狂気に染まったある悪(ヴィラン)と対決した際に負傷。消えない傷と後遺症を負っています。筋肉質な外見は個性で維持する「マッスルフォーム」で、本当の姿「トゥルーフォーム」はガリガリに痩せ細り、なんと吐血することも……。

いずれの姿でも普段は頼もしくてかっこいいのですが、お茶目な一面があり、見た目に反してかわいい言動も見せる不思議なキャラなのです。

作中の経緯から、主人公デクこと緑谷出久(みどりや いずく)の師匠となります。後述する理由で能力を譲り渡し、後にヒーローを引退。劇中では、いずれ彼が死亡すると示唆されているのです。

アニメ版での声優は、三宅健太です。

 

オールマイトの魅力1:継承者・デクとの出会い!

 

個性は「ワン・フォー・オール」。力を蓄積して他人に譲渡することの出来る、希少な能力です。

数年前の事件の後遺症から引退を考えていたオールマイトは、個性の継承者を探していました。そんななかで偶然立ち会ったヴィラン事件。そこで個性も持たないデクが、危険を顧みず飛び出す場面に出くわしました。

実はオールマイト自身も、かつては無個性だった人物です。かつての彼と同じく無個性であるにも関わらず、危険のなかに飛び込む勇気を持っていたデク。

そんな勇気溢れる姿を目の当たりにしたオールマイトは、彼に自分と似たヒーローの資質を感じ、継承者に選ぶことに決めたのでした。

 

著者
堀越 耕平
出版日
2014-11-04

能力を持たない落ちこぼれのデクに、君はヒーローになれると請け負ったシーンは、感動的なものでした。憧れのヒーローから言葉をもらい泣き崩れるデクと、オールマイトの背後で沈む夕日が非常に印象的な場面です。

彼が持つ個性、ワン・フォー・オールは強大なため、普通の肉体では使いこなせません。継承するにあたって、オールマイトは師匠として、デクに数々のトレーニングを課していきます。肉体と精神、どちらも備えて、初めてヒーローといえるわけです。

鶏肉や野菜が中心となった食事制限をはじめ、厳しい修行の数々……。そんな厳しい修行に耐え抜いた後、譲渡の手順が、衝撃ながら、単純でした……。

ワン・フォー・オールが髪の毛を「食え」と言い出すのです。それで譲渡は、終了。今までの辛い訓練シーンとのギャップは、凄まじいものがありました。

 

オールマイトの魅力2:受け継がれる個性!壮絶な過去があった!

 

オールマイトの過去は本編で明らかになっていませんが、映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~』の入場者特典漫画『オールマイト:ライジング』で断片的に描かれています。ヤングエイジと呼ばれる若い頃のエピソードです。

彼の師匠であり、先代ワン・フォー・オール所持者であった志村菜奈は、後述するオール・フォー・ワンとの死闘の末に力尽きました。オールマイトも呼吸器官が半壊し、その結果、胃を全摘出する手術を受けるほどの大怪我を負い、生死の境をさまよったのです。

彼の極端に痩せた体は、この時の手術が影響したものでした。

まだ18歳だったオールマイトは、先代の盟友で「先生」ことグラントリノの薦めで、アメリカへ修行に行くことになります。これがオールマイトのオリジン(起源)で、巨悪オール・フォー・ワンとの因縁の始まりでした。

 

オールマイトの魅力3:宿敵オール・フォー・ワンとの因縁!

 

オール・フォー・ワンは本編で暗躍し、過去にオールマイトに重傷を負わせた因縁の敵です。本名・経歴ともに不明で、オールマイトとは対称的に悪の象徴といえる人物。社会の裏で暗躍し、死柄木弔(しがらき とむら)たちに学校襲撃の指示を出したりしている張本人です。

彼の個性は、他人の個性を奪って自分のものとしたり、誰かに分け与えることの出来るもの。ワン・フォー・オールは元々この個性から偶然出来た力で、オール・フォー・ワン打倒のために代々受け継がれてきました。

オールマイトとオール・フォー・ワンの戦いは正義を脅かす巨悪の討伐であり、代々受け継がれてきたワン・フォー・オール継承者としての使命であり、先代・志村の仇討ちでもあるのです。

また、もう1つ大きな理由がありました。実は、死柄木は志村の孫で、本来無関係だったはずの彼を巻き込んだ人物こそが、オール・フォー・ワンだったのです。

師匠の命を奪っただけでなく、その孫をも巻き込む卑劣さ。こうして、オールマイトはオール・フォー・ワンに怒りを燃やし、2人の間には消えることのない因縁ができたのです。

 

オールマイトの魅力4:オールマイトの強さ・必殺技を徹底解説!

ワン・フォー・オールはあまりにも強すぎるため継承したデクは充分に扱い切れていませんが、元の所有者たるオールマイトは別です。その剛腕で、幾多の強敵を打ち破ってきました。

能力は至ってシンプルで、桁外れに強大なパワーを発揮するというもの。脚力だけで飛行能力以上に移動出来、手足を振るだけで風圧が発生、さらに遠距離攻撃もしてしまいます。

必殺技はパンチ主体で、技名はすべて「○○スマッシュ」。たとえば「テキサススマッシュ」は、パンチで強烈な風圧を起こすことが出来ます。

さらに「デトロイトスマッシュ」は、強風どころか小型台風並みの風を巻き起こし、ヴィランを吹き飛ばすと同時に、周辺地区の天候すらも変えてしまう凄まじい威力を見せるのです。

そして、力を振り絞った最後の必殺技「ユナイテッドステイツオブスマッシュ」は、巨大な竜巻で瓦礫を巻き上げ、地面にはクレーターを発生させる最大級の威力がありました。自然界にも影響をおよぼす……まさに、おそろしいパワーといえるでしょう。

著者
堀越 耕平
出版日
2016-11-04

 

オールマイトの魅力5:人々に勇気を与える名言・名シーン3選!

 

「平和の象徴」とも言われるオールマイトの存在感は、とてつもなく大きいもの。その一挙手一投足が人の目を惹き付け、たった一言で安心感をもたらします。

そのセリフのなかから、特に印象的なものを3つご紹介しましょう。

 

著者
堀越 耕平
出版日
2014-11-04

私が来た
(『僕のヒーローアカデミア』1巻より引用)

ご存知、オールマイトの代名詞的セリフ。この一言だけで市民に勇気と希望を、ヴィランに絶望を与えるのが凄いところでしょう。劇中では何度となく言われますが、その度に偉大さが浮き彫りとなる名言・名台詞です。それを逆手に取ってギャグでも使われますが……。

著者
堀越 耕平
出版日
2014-11-04

 

君はヒーローになれる
(『僕のヒーローアカデミア』1巻より引用)

最前線で活躍するNo1ヒーローとして、1度は無個性のデクを諭したオールマイト。その後、彼の資質を目の当たりにして考えをあらため、力強くこう言うのです。

デクがもっとも尊敬して、もっとも肯定してほしいと願っていた人からの一言。このシーンでは読者もデクに感情移入して、思わずもらい泣きしそうになるでしょう。

 

著者
堀越 耕平
出版日
2015-04-03

 

ヒーローとは常にピンチをぶち壊していくもの!
敵(ヴィラン)よ こんな言葉を知っているか!?
『 Plus(更に)
Ultra!!(向こうへ)』
(『僕のヒーローアカデミア』3巻より引用)

ヴィランによる雄英高校の直接襲撃、USJ襲撃事件でのこと。オールマイトはピンチの生徒を救うため、対オールマイト用に調整された改造ヴィランに対し、全力を越える攻撃をくり出し撃破しました。

不屈の精神が感じられる、まさに彼のあり方そのものといえる名言です。

 

オールマイトの魅力6:オールマイトにまさかの死亡説が…!?

 

劇中でとても存在感の強いオールマイトですが、なんと死亡説が囁かれています。

本編開始時点で後遺症のため衰弱し、ガリガリとなっていた彼。さらにオールマイトはオール・フォー・ワンとの決戦では、自身に残されたワン・フォー・オールの残り火をすべて費やし、これに勝利します。

もはや余力は残っていないのです。

 

著者
堀越 耕平
出版日
2016-11-04

 

デクとの面談では彼の成長に期待しつつ、その将来において「その時にはそばにはいられない」と述懐もしています。またかつての相棒、サー・ナイトアイは個性でオールマイトの死亡を予知していました。

このことからストーリー中で、オールマイトが死んでしまうのではと言われているのです。今後の彼の運命はどうなるのか……不穏な空気に、さらに続きが気になります。


『僕のヒーローアカデミア』に登場するキャラクターの強さをランク付けした<漫画『僕のヒーローアカデミア』強さランキングベスト20【ネタバレ注意】>の記事もおすすめです。

 

いかがでしたか?オールマイトは本編の途中で引退してしまいますが、その影響は常に残り続けています。彼の計り知れない存在感は、いつまでも人々を見守ることでしょう。