『ワンピース』カイドウが強すぎ!正体やワノ国の展開を考察【ネタバレ注意】

更新:2019.12.1

超新星編から何回も話題に出ていたにも関わらず、姿を見せることのなかったカイドウ。795話にて遂に登場したのですが、外見も性格も荒々しく、巨体でとにかく強い人物でした。 百獣海賊団の提督であり、「百獣のカイドウ、この世における最強生物」という異名も持っています。そんな史上最強のカイドウが登場するワノ国編が、2019年現在進行中ですが、今後の戦いはどうなっていくのでしょうか。 ルフィがどうやって倒すのかなどを作者・尾田栄一郎の発言などをもとに考察していきます!

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
目次

「ワンピース」カイドウとは?年齢や身長、懸賞金などの基本情報を紹介!【ネタバレ注意】

まず、カイドウとはどういう人物なのでしょうか?プロフィールを紹介します。

 

  • 年齢 不明
  • 身長 不明だが、ユースタス・キッドたちの数倍の大きさの巨体の持ち主であり、
       10メートルは超えていると推測されている。
  • 所属 ロックス海賊団見習い→百獣海賊団総督
  • 出身地 不明
  • 懸賞金 46億1110万ベリー
  • 声優 玄田哲章

 

著者
尾田 栄一郎
出版日
2019-10-04

カイドウはとにかく荒々しい外見と性格をしていて、ビッグマムより大きい巨体、口元には2本の長いヒゲと大きな角、左肩にある鯉のウロコのようなタトゥーや入れ墨が特徴的です。

あまりに生命力と耐久力が高すぎるため、自分自身を殺すこともできず、強い自殺願望を持っています。しかし、その反面で、自分自身の強さには自信を持っているため、自分と対立するものには容赦せず、相手は破滅を免れないほどです。

これ以降は、まずはカイドウに関して分かっている事実をお伝えした後、彼の正体、ルフィが彼をどう倒すかについての考察をしていきます。

ビッグマムとは「ロックス海賊団」で仲間だった!

ここからはカイドウについての事実をご紹介していきましょう。

934話にて、ビッグマムの長男・ペロスペローが、カイドウはビックマムと元仲間だったと明らかにしました。
 

40年前最強だった伝説の海賊団、ロックス海賊団。その中でカイドウもビッグマムも同じ船員であり、仲間だったのです。とはいえ、当時から名の知れたビッグマムに比べると、カイドウは犯罪者ではありましたが、彼女より相当格下だったと思われます。

著者
尾田 栄一郎
出版日
2019-07-04

しかも、カイドウとビッグマムの間には、過去に何かしらの関係があるようです。

カイドウにとってはうやむやにしてしまいたい過去のようですが、ビッグマムは「一生の恩」と言っています。何があったかは出てきていませんが、カイドウにとってビッグマムは頭の上がらない存在のようです。

そのロックス海賊団は38年前、海軍中将・ガープと後の海賊王となるゴール・D・ロジャーがタッグを組んだ「ゴッドバレー事件」にて壊滅してしまいました。

ロックス海賊団について詳しく知りたい方は、こちらの記事もオススメ!

「ワンピース」ロックス海賊団を考察・解説!正体はDの一族?ゴッドバレー事件とは?

カイドウが強すぎる!ギア4のルフィがワンパンで……!?

カイドウは強い自殺願望の持ち主です。それは強すぎて殺されることがないから……。そんな思いがあるため、自分より強いものとの戦いを好んでいるところもあります。

どれだけ強いかというと、923話でルフィと戦ったカイドウを見れば一目瞭然です。ルフィは「象銃乱打(エレファントガトリング)」や「猿王群眼鴉砲(コングオルガン)」と次々に大技を繰り出します。

防御することもなく、ボコボコに殴られ続けるカイドウを周りの部下は心配するものの、その攻撃はまったく効いてなかったのです。ルフィの力を試すかのように一通り攻撃を受けた後、カイドウは「雷鳴八卦」の一撃でルフィをワンパンKOしてしまうのです……。

これだけでどこまで強いのかがお分かりいただけるでしょう。

ちなみにカイドウの初登場は彼の自殺場面でした。空島から飛び降り自殺を試みたのです。ただ、生命力・耐久力ともに半端なく強く、結局また死ぬことができませんでした。ここからもその強さが分かりますよね。カイドウは強すぎて退屈になり、死に場所を探しているのではないかという読者もいます。

 

百獣海賊団の提督!SMILEを食べた能力者集団!

百獣海賊団の提督!SMILEを食べた能力者集団!

ワノ国編では、カイドウの部下が次々と頭角を現してきていますが、カイドウが提督(船長)をつとめる百獣海賊団は一体どんな構成になっているのでしょうか。ちなみに、このメンバーの名前はトランプが由来になっています。そんなところにも注目してみるとさらに面白いかもしれませんよ!

さて、獣海賊団にはかなりのメンバーが所属しているのですが、主要メンバーは動物(ゾオン)系悪魔の実の能力者であるか、人造悪魔の実SMILEの能力者です。

位が高い順に説明していきます。まずは最高幹部である大看板。驚異的な強さを持ち三害と呼ばれるジャック、クイーン、キングは、3人とも懸賞金10億を超える人物たちです。

その下に属するのが幹部である真打ちのメンバーですが、この中にはかなりの実力を持つ者とそうではない者との力の差があります。X・ドレークやページワン、バジル・ホーキンス、シープスヘッド、ホールデム、スピード、ババヌキ、ドボン、ソリティア、ダイフゴーがここに属しています。

真打ちのひとり、ドレークは、ドレーク海賊団船長。獣海賊団に入って実力を発揮しています。ですが、彼の真の目的は明らかにされておらず、何かしらの企みがあることは確実だといわれています。

また、ホーキンスもホーキンス海賊団船長です。自分が受けたダメージを他人に負わせることから、本人には何も影響が出ないという最強の人物です。彼も何かしらの企みがあって傘下に入っていると思われます。もしかするとドレークとつながっていて、2人ともカイドウを倒す機会をうかがっているのかもしれない、というのも考えられます。

さらに真打ちまでの幹部の下に控えているのが、500人以上の戦闘集団・ギフターズ。SMILEの能力者たちで構成されており、ジンラミーやバットマン、ガゼルマンたちがここに所属しています。

さらに海賊団の番下には、プレジャーズウェイターズがいます。SMILEの失敗作を食べさせられたメンバーで構成されているグループがプレジャーズ、SMILEを食べるのを待機しているメンバーがウェイターズです。

これほどまでに多い人物を束ねているカイドウ。リーダー力も窺い知れますね。

百獣海賊団について詳しく知りたい方は、こちらの記事もオススメ!

「ワンピース」百獣海賊団を分かりやすく解説!組織図やメンバーの強さなど

 

考察1:カイドウの正体は、人体実験で生まれた最強生物!?

カイドウの正体、それはDr.ベガパンクによる人体実験によって生み出された最強生物ではないかという噂があります。

実は、数年前にシーザー・クラウンが引き起こした毒ガス事件以前に、Dr.ベガパンクの化学班が「人体の巨大化」「人造悪魔の実」「ドラゴン」を作る研究をしていたのです。

その推察をしてからパンクハザード編を振り返ってみると、パンクハザードの入口には「角の生えた骸骨のマーク」が描かれていたり、奥の方では巨人族より巨大化した頭蓋骨もあったりしたのです。

著者
尾田 栄一郎
出版日
2018-12-04

世界政府は何百年も前から人体の巨大化に関する実験をおこなっており、そのために古代巨人族を研究していたのではないでしょうか。

古代巨人族とは、オーズやリトオーズJr.など角の生えた巨人族のこと。もともとは普通の人間だったカイドウも、血統因子を古代巨人族のものに書き換えられてしまった結果、角が生えて巨大化してしまったのではないかともいわれています。

考察2:カイドウの正体は、ヒトヒトの実モデル鬼を食べた龍!?

龍となった彼の姿を見て、多くの人は「リュウリュウの実」を食べたと思うでしょうが、実はまったく逆の説もあるんです。つまり、もともと龍で「ヒトヒトの実」を食べたのではないかという説です。

カイドウが人型をしている時の姿を見てみると、角が2本生えていて、金棒を持っている……。まさに鬼の姿。なので、カイドウは「ヒトヒトの実モデル鬼」を食べたのではないかといわれているのです。

著者
尾田 栄一郎
出版日
2019-03-04

この説については反論も多くありそうですが、真実は今のところ、明らかにされていません。

ただ、あの鬼の姿こそが悪魔の実で変化した姿だと考えると、物語は違ったものに見えてきますし、なんだか夢がありますよね。

考察3:強さの秘訣は?覇王色の覇気を纏っている!? 技や能力を紹介!

ルフィの攻撃をすべて受けても、まったくダメージを受けなかったカイドウ。また、最終的にはワンパンKOしてしまった「雷鳴八卦」のパワー。

その強すぎる能力が何からきているのかと考えると、覇王色の覇気を纏っているという考えが一番納得できるのではないでしょうか。つまり、覇王色の覇気を纏うことで、自信の攻撃力も防御力も飛躍的に向上させているのではないかいう説です。

実際、「雷鳴卦」を使った時には黒い稲妻が描かれており、これは覇王色の衝突が起きた時とまったく同じものだったのです。

また、カイドウは「熱息(ボロブレス)」という熱を放出する攻撃をすることもありますし、昔仲間だったビッグマムは天候を操る能力も持っていることから、大気や天候に関する能力も持ち合わせているかもしれません。本当に最強ですね。

考察4:倒し方はあるのか?ワノ国は今後どうなる!?

とにかく最強のカイドウですが、実は作者・尾田栄一郎もカイドウの倒し方が思いつかないと言っています。ルフィをワンパンで倒してしまうくらいですから、相当のことでないと倒せないですよね……。
 

では、どんな方法ならカイドウを倒すことができるでしょうか。いくつか考察してみました。

1つ目は、ルフィがギア5、もしくはギアトップを習得して倒すというもの。ギア3、ギア4とルフィは体が大きくなる変身をしてきました。そこで、ルフィがワノ国編でギア5もしくはギアトップなるものを習得し、カイドウと渡り合うかもしれません。

2つ目は、ルフィの覇王色の覇気が覚醒するというもの。今のところ、覇王色の覇気は弱い敵を威圧して気絶させることにしか使われていません。そろそろ別の能力が発揮されてもいい頃でしょう。

覇王色の覇気同士がぶつかりあうと、空が割れる描写もこれまでに描かれているので、強い覇王色の覇気同士の戦いで新しい展開が生まれてくるのではないかと予想しています。

3つ目は、ゾロが妖刀閻魔の力を使い倒すという説。953話でゾロは名刀と呼ばれる閻魔を手に入れています。これは、唯カイドウに傷を負わせた伝説の刀。龍であるカイドウを刀で倒すという展開も想像してみると面白いですよね。

カイドウの倒し方について詳しく知りたい方は、こちらの記事もオススメ!

「ワンピース」カイドウの倒し方を考察!ここまでの展開をまとめた

著者
尾田 栄一郎
出版日
2019-10-04

尾田栄一郎も「カイドウの倒し方が未だに思いつかない。ルフィのパンチじゃ読者が納得しない。」と語るカイドウ。彼が強すぎる問題は、この作品にとって重要な転換点となることは間違いないでしょう。何もかもが桁外れのカイドウの今後に目が離せませんね。


 

「ワンピース」に登場した謎・伏線をひとまとめに…… いや、「ひとつなぎ」にした記事はこちら!
 

漫画「ワンピース」回収済みの謎・伏線まとめ!【ネタバレ注意】

壮大で緻密な「ワンピース」の世界を一気に復習するのにオススメです!

この記事が含まれる特集

  • ワンピース

    「ワンピース」の考察や「ワンピース」好きにおすすめの漫画を「ワンピース」好きのホンシェルジュがお届けする特集です。