ふくろうず・内田万里が選ぶ「とにかくお腹が減る5冊」

ふくろうず・内田万里が選ぶ「とにかくお腹が減る5冊」

更新:2021.3.29

今回は、とにかくお腹が減る5冊を選んでみました。

内田万里プロフィール画像
バンド「ふくろうず」Vo/Key
内田万里
ふくろうずのヴォーカル・キーボード。内田万里(Vo, Key)、石井竜太(Gt)、安西卓丸(Ba, Vo)で2007年にふくろうず結成。2011年6月、メジャーデビュー・アルバム『砂漠の流刑地』をリリース。2015 年1月から放送されたドラマ『ワカコ酒 Season2』のオープニングテーマにミニアルバム『ベイビーインブルー』収録曲「いま何時?」が使用され、メンバーもカメオ出演して話題に。 同月には恵比寿LIQUIDROOMにてツアーファイナルが大成功。2016年4月には東京・クラブeXにて、ワンマンライブ「ふくろうずの360 ゚ライブ ~死角の無いやつら~」を開催。同じく4月に大阪・Music Club JANUSにて自主企画「プリティーツーマン~春はあげぽよ、YO!YO!白くなりゆく!?~」で、ねごとと共演し会場を盛り上げた。 7月13日にリリースされた最新アルバム『だって、あたしたちエバーグリーン』は、2014年6月リリースの『マジックモーメント』以来となる作品。2017年1月からは3カ月連続企画ライブ、6月には東京・大阪で「さらば!プラネタ銀河ツアー」を開催した。9月6日には結成10周年の集大成となるニューアルバム『びゅーてぃふる』をリリース。12月24日、結成10周年を記念したライブ「ごめんね、ありがとライブ」をもって解散を発表した。 オフィシャルホームページ http://www.fukurouzu.com/
  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

目玉焼きの黄身いつつぶす?

男女が食べ方についてケンカするマンガ。焼き鳥の串を外すか外さないかでケンカになる回を読むと、誰かと焼き鳥屋にいきたくなります。ちなみにわたしは外さない派です。

著者
おおひなたごう
出版日
2013-05-30

フラワーオブライフ

白血病を患った男子高校生の青春ドラマ。クラスメイトとマンガを描いたり、コミケに行ったりします。作中に出てくるかぼちゃのパウンドケーキが美味しくて、ずっと作り続けています(レシピはマンガにのっています)。かぼちゃタップリの素朴なケーキ。いつかエシレバターでこれを作ってみたい。

著者
よしなが ふみ
出版日
2009-03-13

ダンス・ダンス・ダンス

悲しい気持ちの主人公が昔の恋人や昔の友人に振り回されてもっと悲しくなる話。村上春樹の小説を読むと、パスタが食べたくなります。

「ダンスダンスダンス」に出てくるパスタは、ペペロンチーノにカリカリのハムを入れた簡単なパスタなんですが、にんにくと唐辛子を取り出すタイミングが難しい、と作中に書いてあります。そう言われると作りたくなってしまう。

余談ですが、この小説を実写化するなら五反田(主人公の友人。イケメン俳優)は、藤木直人だ!と密かにずっと思っています。

著者
村上 春樹
出版日

美味しんぼ

ツンデレ親子の話。ハンバーガーの回で、一流のパンと一流のハンバーグを組み合わせても、一流のハンバーガーにはならない、ということを学びました。当たり前だけど、なるほど!ですね。

最後に、海原雄山がハンバーガーを食べて、手が汚れてしまったではないか!と怒ります。そういうところ、好きです。

著者
雁屋 哲
出版日

センセイの鞄

かつての先生と生徒が居酒屋で久々に再会し、恋人のような友人のような微妙な関係を築いていく話。せつない。

川上弘美の小説に出てくる居酒屋ってなんでいつもあんなに美味しそうなんでしょうか。あんな居酒屋、実際にあればなーと思っていたら、吉祥寺の「闇太郎」という居酒屋がモデルらしい!

絶対行きたい。寒くなってきたから湯豆腐と日本酒を頼みたい。みなさん、良かったら行きましょう。

著者
川上 弘美
出版日
2004-09-03

この記事が含まれる特集

  • 本と音楽

    バンドマンやソロ・アーティスト、民族楽器奏者や音楽雑誌編集者など音楽に関連するひとびとが、本好きのコンシェルジュとして、おすすめの本を紹介します。小説に漫画、写真集にビジネス書、自然科学書やスピリチュアル本も。幅広い本と出会えます。インタビューも。