漫画『年の差婚』ドラマ化で注目のポイントを原作からネタバレありで解説!

更新:2020.12.9

15歳年上の旦那様との新婚生活を描いた『年の差婚』。葵わかなと竹財輝之助でドラマ化が実現!2020年12月放送スタートです。 原作漫画は「おじキュン」できるピュアラブストーリーが魅力。この記事ではネタバレを含め、原作の魅力やドラマ化で注目のポイントを紹介します。胸キュンシーンもたくさん公開していますよ。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

『年の差婚』をネタバレ紹介!2020年12月ドラマ化のピュアラブ漫画

『年の差婚』は中間淳生による、年の差15歳の新婚カップルのラブストーリーです。超ピュアガールの舞衣子と落ち着いた雰囲気のイケメンおじ様・晴海。2人の甘い恋は胸キュン満載です!

そして大人気の末、ドラマ化が決定しました。2020年12月から放送がスタートします。葵わかなが舞衣子役を、竹財輝之助が晴海役を務めることで話題に。キャストにも大注目の作品です。

『年の差婚』の魅力は晴海に「おじキュン」できること。また、舞衣子のド天然ぶりも憎めないぐらいかわいいです

2020年11月現在もめちゃコミ(めちゃコミック)で連載が続いています。漫画、テレビドラマどちらも結末が気になるところ。ネタバレしながら今後の展開を考察していきます。作品の見所やドラマ化で注目のポイントを知ってさらに胸キュンしてみませんか?

葵わかなと竹財輝之助がW主演!キャストの魅力と登場人物紹介

『年の差婚』は超ピュアガールの舞衣子と優しさ溢れる大人な晴海が主人公。テレビドラマでは葵わかなと竹財輝之助がW主演します。

舞衣子は29歳のOLです。恋愛には少し不器用ですが、何事にもまっすぐな女性。かなりの天然で晴海の心をくすぐっています。

葵わかながこの舞衣子を演じます。テレビドラマでは舞衣子は24歳の設定です。晴海との年の差が20歳になることも見所の1つ。役作りで髪型を変えた葵わかなは一段と垢抜けています。

葵わかなは2017年に朝ドラ『わろてんか』でヒロインに抜擢。持ち前の美声でミュージカルにも積極的に出演する若手女優です。爽やかでキラキラした笑顔が見る人を癒してくれます。

一方、竹財輝之助が演じるのは夫の晴海。44歳でバツイチ。年上ということもあり、大人の余裕が輝いて見えます。包容力ある晴海に舞衣子は惹かれていくばかりです。

竹財輝之助は2004年の『仮面ライダー剣(ブレイド)』でデビューします。2018年の主演作『ポルノグラファー』はボーイズラブを描き、話題となりました。私生活では一児のパパでもあります。さらに柔和な面立ちの竹財輝之助はまさに「イケおじ」です。

待望のテレビドラマ放送に先立ち、公式インスタグラムではビジュアルも公開されています。コメントや撮影のオフショットがズラリと並んでいる様子。2人の仲睦まじい姿に癒されますよ。


葵わかなのその他の出演作を見たい方は、こちらの記事もおすすめです。

葵わかなの出演作一覧!幅広い世代に人気の秘訣を映画やテレビドラマの原作から紐解く

原作漫画『年の差婚』のあらすじ

ドラマ化での注目ポイントを紹介する前に、まずは原作漫画『年の差婚』のあらすじを紹介します。

父から突然お見合いを勧められた舞衣子。そのお相手は花里晴海でした。驚くことに44歳と舞衣子より15歳も年上、さらにバツイチだったのです。想像もしなかった出来事ですが、舞衣子は穏やかで大人な晴海に惹かれました。

『年の差婚』1巻

3回のデートを重ねながら舞衣子は晴海に猛アタックします。晴海も素直で誠実な舞衣子に好感をもつように。お互い納得の末、2人はゴールインを果たします。

そして結婚後迎えた初めての夜に舞衣子はドキドキでした。実は経験がなかったのです。しかし、優しく受け止めてくれる晴海。そんな大人の余裕を見せる彼の姿に舞衣子はさらに惚れてしまいました。

こうして2人のあまあまの新婚生活が幕を開けます。「とにかく甘くてキュンキュンする漫画が読みたい!」という方におすすめの漫画です。

著者
中間 淳生
出版日

イケおじにゾッコン!包容力ある晴海のキャラクター【ドラマ化で注目1】

ここからはドラマ化で注目してほしいポイントを、原作からピックアップして紹介していきます。

44歳の花里晴海は妻の舞衣子に比べて15歳も年上。そのため舞衣子の若さに驚かされているときもしばしば見受けられます。妻の素直でかわいい姿にキュンとしている場面も。しかしそのキュートな舞衣子に負けないぐらい、晴海もカッコいい姿を見せています。

ランニングや読書、腕の見せ所の料理などスマートな生活ぶりを見せる晴海。そのなかでも1番の魅力は包容力です

気持ちが追いつかずセックスができないと舞衣子が焦る場面があります。「こういう日もあるよ」(『年の差婚』1巻より引用)と晴海は受け止めてくれます。また、胸が小さいと悩む舞衣子。「そのままの舞衣子さんがオレは好きだよ」(『年の差婚』2巻より引用)と舞衣子の不安を取っ払うのです。男性らしさを見せつつ、包容力も感じられます。

『年の差婚』1巻

元々優しく穏やかですが、やはりその器の大きさは「年の差」ならではのものかもしれません。

テレビドラマでは竹財輝之助が晴海を演じます。上記のような漫画の中のおじキュンシーンにも期待したいところ。映像の中の晴海はきっとさらにカッコいいでしょう!

胸キュン以外にも!癒される2人の新婚生活【ドラマ化で注目2】

 胸キュンシーンがふんだんに盛り込まれている『年の差婚』。しかし、ワクワクドキドキの恋の展開と同じくらい、舞衣子と晴海の2人そのものに癒されます

2巻では晴海の恋敵が登場し、波乱の物語が始まります。そんななかでも、相手を尊重しながら率直にお互いの思いを伝えます。年の差のため将来が不安になる晴海。それに対し、毎日を大切に積み重ねていきたいと伝える舞衣子。このまま手を繋ぎながら歩く姿には思わずほっこりしてしまいます。

また、舞衣子はいつもにっこりと話を聞いてくれます。その姿に晴海が感謝して、ギュッと抱きしめる場面も。2人の安定感ある生活、さらに新婚ながら老夫婦のような仲睦まじい様子もこの漫画で味わえる魅力です。

テレビドラマではこの2人の夫婦像はどのように映るのでしょうか?恋に積極的な「最近の若い女の子」を体現する清純派女優・葵わかなの演技も見所になりそう。彼女と優しい雰囲気漂う竹財輝之助が見せるコンビに注目です。

ピンチ到来!ライバルの出現でどうなる【ドラマ化で注目3】

「結婚」という、一般的な恋愛漫画ではゴールとされているところから始まる本作。とはいえ、美雪や理音といった、ライバルの登場も見逃せません

美雪は晴海の前妻です。美人で華やか、スタイルも抜群。美雪とは正反対の舞衣子は自分自身にコンプレックスを抱いてしまいます。さらに美雪は独立して会社を立ち上げていて、晴海を引き抜こうとするのです。

また、舞衣子のはとこ・理音も新婚生活を危うくさせる注目人物。舞衣子と仲良しの美女に見えますが、実は女装を外すとイケメン男子。理音は晴海のことを認めておらず、別れさせようとします。

ドラマ化に伴い、美雪や理音の登場が実現すれば、原作以上に波乱の展開を期待できます。美雪を演じるのは松本若菜、理音を演じるのは小野寺晃良。

さらにドラマオリジナルキャラクターも波乱を巻き起こす予感。舞衣子の大学の同級生であるショーン・一ノ瀬として、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの吉野北人の出演も決定しました。ドラマならではのオリジナルストーリーにも注目です。

15歳差のおじ様と結婚【『年の差婚』1巻ネタバレ注意】

ここからは、さらに詳しいストーリーをネタバレありで解説していきます。

29歳OLの舞衣子は父の勧めでお見合いをします。そこで出会った花里晴海に惹かれてしまいました。彼は15歳年上でバツイチでしたが、優しそうで落ち着いた雰囲気に好感を持ったのです。

そして数回のデートの末、2人は結婚しました。超天然な舞衣子とイケおじの晴海。ホヤホヤの新婚生活がスタートします。

著者
中間 淳生
出版日

1巻の見所は何といってもキスと2人の初めての夜、ドキドキの2場面が揃っていること。注目はデートのシーンです。味見で一口食べてもらおうと舞衣子が晴海に変わった味のソフトクリームを差し出したつもりが、まさかの舞衣子にキス。舞衣子は思わない出来事に赤ら顔になってしまいます。

『年の差婚』1巻

さらに結婚後初めて迎えた夜。初経験でドキドキの舞衣子を晴海は優しくリードしてくれます。お互いを知り、仲が深まった一夜でした。そして2人はワクワクドキドキの新しい生活に期待を寄せるのです。

意外な一面を知ってもっと好きになったかと思いきや、ちょっとした事件が起こります。それは「箸置き事件」。晴海が持ち寄せた箸置きが前妻のものだと舞衣子は知ります。何となくモヤモヤする2人。そこに晴海の前妻・美雪が現れるのです。何やら不穏な空気が漂い始めます。

ラブラブの結婚生活に嵐の予感⁉【『年の差婚』2巻ネタバレ注意】

晴海の前妻・美雪と対面する舞衣子。美雪は独立しており、晴海に引き抜きの話を持ってきたのでした。その後日に晴海と舞衣子はデートをします。しかし、舞衣子はなぜ自分と結婚したのかと口にしてしまうのです。

著者
中間淳生
出版日

美雪の登場で2人の仲が危うくなるかと思いきや、さらに仲睦まじい姿が見られる2巻。特にバラ風呂のシーンはキュンとしてしまいます。2人で入るのですが、お互いに「好き」と気持ちをストレートに告白。美雪の存在などそっちのけになってしまいました。

結婚後にますます好きになっていく舞衣子と晴海。年の差婚ということもあり、早くも将来のことを考え始めます。笑って過ごしたい、相談し合って考えたいと思う2人。誠実で優しい彼らの姿にはほっこりしてしまいます。

また、舞衣子に若い頃の写真を見つけられて照れる晴海。舞衣子は、知らない姿を見られて嬉しいと率直に伝えます。まさに理想の結婚生活です。

ところが、舞衣子のはとこ・理音の登場は急展開を迎えます。美女の理音がまさかの男だと知った驚きを隠せない晴海。女装が趣味のイケメン男子でした。しかも理音は「舞衣子をオレに返せ」と言います。新たなライバルの登場。晴海の次の行動にご注目です。

『年の差婚』の結末が気になる!いつまでもキュンキュンさせてくれる今後の展開に期待

ドラマ化も決定し、ますます期待が高まる『年の差婚』。「めちゃコミック」において絶賛連載中です。理音の他にも新たな登場人物の姿が。しかし、どんなに強烈な人物が登場しても、舞衣子と晴海の絆は変わらないのかもしれません。

2人は新婚カップルらしい初々しさがあります。一方、まるで長年連れ添ってきた夫婦のような安定感も伺えます。今後も数々の試練を乗り越えながら、親密な舞衣子と晴海を見ていたいものです。

ドラマ内では、漫画のときめくシーンの再現や新しい名場面の誕生にも期待できます。葵わかなと竹財輝之助の演技も、さらに物語の魅力を磨き上げてくれそう。ドラマが気になる方、現実を忘れてとにかくときめきたい方はぜひ漫画『年の差婚』をご覧ください。


まとめ

結婚に対する考え方が多様化してきた今日この頃にぴったりの漫画です。周りと少し違った夫婦の形でも、ときめきや幸せがたくさん感じられる。そう実感する物語です。

年の差15歳カップルの新婚生活を描いた『年の差婚』。テレビドラマとともに、原作漫画もぜひ手に取ってお楽しみください!

もっと見る もっと見る