漫画『サレタガワのブルー』を伏線と相関図で徹底解説!ドラマ化もドロ&爽快!

更新:2021.8.1

セモトちか原作の不倫マンガ『サレタガワのブルー』は、マンガアプリ「マンガMee」にて大人気の作品です。2021年7月よりドラマ化もされ、ますます話題に。そんな『サレタガワのブルー』をネタバレしながら、相関図や伏線などを紹介。これを読めば、「サレブル」の世界観はバッチリ掴めます。

ブックカルテ リンク

『サレタガワのブルー』ネタバレ紹介!ドラマ化の詳細も!

【『サレタガワのブルー』ってどんな作品?】

女性向けマンガアプリ「マンガMee」にて連載中の『サレタガワのブルー』(通称「サレブル」)は、連載開始以来、多くの読者に人気の作品。2018年の連載スタートから現在までに、3億PVを超えており、その人気は止まることを知りません。原作はセモトちか。連載ごとに必ず作者コメントを寄せており、そちらも人気です。

主人公・田川暢は誰もが羨む愛妻家。グラフィックデザイナーという職業柄、在宅ワークが中心のため、暢が家事全般を一手にこなしていました。誰からも仲睦まじい夫婦にみえていましたが、ある時、藍子の不倫疑惑が浮かび上がることに。最初は信じて疑わない暢でしたが、徐々に妻の行動に疑問を抱くようになるのでした……。

『サレタガワのブルー』第1巻

【ついにドラマ化!主演には犬飼貴丈と堀未央奈!】

この物語を原作としたテレビドラマが、2021年7月より放送が開始されました。主演は、犬飼貴丈堀未央奈

暢を演じる犬飼は『仮面ライダービルド』にて主演を務め、一躍注目されることに。その後もドラマ『絶対BLになる世界VS絶対BLになりたくない男』や映画『ぐらんぶる』でも主演を務めるなど活躍しています。

藍子を演じる堀は元乃木坂46メンバーで、2021年に卒業したばかり。地上波の連続ドラマは本作で初主演となります。今回の体当たりの演技に、今後も楽しみな女優のひとりです。

そのほか、Da-iCEの岩岡徹、高梨臨と豪華キャストが揃ったドラマは話題沸騰中です。

犬飼貴丈についてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

犬飼貴丈ブレイクの軌跡!実写化出演映画、テレビドラマを原作とともにまとめ

犬飼貴丈ブレイクの軌跡!実写化出演映画、テレビドラマを原作とともにまとめ

犬飼貴丈はここ数年で急激に人気の高まっている俳優です。ジュノン出身のイケメンながら、オタク趣味という異色の人物。若手俳優の登竜門『仮面ライダービルド』の主演をきっかけにブレイクし、多くのテレビドラマや映画へ出演するようになりました。 この記事では、犬飼貴丈が出演した作品の原作や魅力、演じた役柄についてご紹介していきます。

 【「された側」にも「した側」にも読んでほしい!】

不倫を「された側」を中心に描く『サレタガワのブルー』は、原作者やその友人の経験談もふんだんに盛り込まれており、「した側」の身勝手さが浮き彫りになっています。「された側」の苦悩を描いた作品は多くの共感を誘い、幅広い読者層に人気です。

「された側」の人間がいかに行動するべきか法的に参考になる部分も。「した側」の人には、された人がどんな気持ちでいるか把握することができます。「された側」「した側」はもちろんのこと、自分がどちらにもならないためにも多くの読者にぜひ読んでほしい作品です。

『サレタガワのブルー』相関図付きでキャラクター紹介!

『サレタガワのブルー』に登場する人物を相関的に紹介します。

田川暢(たがわのぶる)

人気グラフィックデザイナー。高収入でイケメン。若くしてマンションも購入している。愛妻家で共働きの妻・藍子のために、家事全般もこなす誰もが羨む完璧な夫。過去に恋人を事故で亡くし心に傷を負っていたが、藍子と出会ったことで、前に進むことができた。

ドラマキャスト:犬飼貴丈(いぬかいあつひろ)

田川藍子(たがわあいこ)

暢と結婚し彼のマンションで2人暮らし。可愛い妻を演じているが、実は裏の顔を持つ。アパレル会社に勤務し企画営業部所属。その上司・和正と不倫関係に。自己中心的な性格で、ほしいものは何としてでも手に入れようとする。

ドラマキャスト:堀未央奈(ほりみおな)

森和正(もりかずまさ)

藍子の上司で不倫相手。妻の梢とは駆け落ち同然のでき婚。生まれたばかりの1人息子がおり一軒家も購入。妻の梢にはモラハラを続けている。しだいに本気になる藍子とは対照的にあくまで遊びで付き合っている。

ドラマキャスト:岩岡徹(Da-iCE)

森梢(もりこずえ)

和正の妻。和正が一切の家事や子育てを手伝うことがないため、ワンオペで育児に奮闘。和正の不倫を知ってしまい、離婚に向けて証拠集めを始める。偶然出会った暢と協力していくことになる。

ドラマキャスト:高梨臨

久民浩平(ひさたみこうへい)

暢の学生時代からの親友。美容師で自分の店「Tammy」を経営。みんなから「たみくん」と呼ばれ慕われている。暢のよき理解者。

ドラマキャスト:中田圭祐

麻衣(まい)

たみくんの彼女で同棲中。同じ美容師だが、別の店で働いている。暢のこともよく知っており、たみくんと2人で相談に乗ることも多い。元ヤンのため喧嘩っ早い部分も。

ドラマキャスト:希代彩(きたいあや)

高橋(たかはし)

藍子と同部署の後輩。藍子を慕い尊敬している。芯が強く、若いがしっかり者。実家は九州で農業を生業としている。

ドラマキャスト:染野有来(そめのゆら)

茉拓(まひろ)

暢の幼なじみで学生時代の恋人。周囲から憧れのカップルと思われていた。夢はデザイナーになることだった。交通事故で亡くなってしまう。

ドラマキャスト:吉田志織

吹田(すいた)

暢の弁護士。自身も離婚歴がある。非常に優秀で、梢に関しても相談に乗ってくれる強い味方。

ドラマキャスト:加治ひとみ

田川穂奈美(たがわほなみ)

暢の姉。バツイチで独身。お酒が好き。暢の頼りになる姉で、離婚に関して的確なアドバイスをしてくれる。藍子が最も敵に回したくないと思っている人物。

飯森萌子(いいもりもえこ)

藍子の妹。スナックを経営し、そこで自身もママとして働いている。藍子のことを半ば呆れてみており、暢には非常に好意的。

水無瀬葵(みなせあおい)

梢を慕う青年。他人の世話を焼きたがり、困っているいる梢をいつも助けてくれる。仕事や保育園も紹介してくれ、梢にとっては恩人でもある。

橘龍志(たちばなりゅうじ)

離婚したばかりの藍子が、雨の中、携帯を落とし途方に暮れていたところを助けてくれる。経営者で、マンションをいくつも所有する。独身と藍子には嘘をつくが、本当は既婚者。多くの愛人をかこっている。

篠崎乃愛(しのざきのあ)

暢やたみくんの高校時代の1学年下の後輩。暢の実家近くのカフェで再会する。学生時代、暢のことが好きで告白するもフラれてしまった。

【1巻あらすじ紹介】まさか!自分の愛妻が不倫!?

田川暢は、新進気鋭のグラフィックデザイナー。愛妻家で妻の藍子とは共働きです。仕事柄、在宅ワークのため、家事全般もこなしていました。幸せな結婚生活を送っているかと思っていましたが、妻に不倫の疑いが持ち上がることに。懸命に疑いを払拭しようとしますが、その疑いはますます濃くなるばかりで……。

迎えた藍子の誕生日。藍子は休日出勤だからと出かけてしまいます。その夜、自宅に戻った藍子からは、かすかなタバコのにおいがしてくるのでした。

幸せな生活を送っていると信じている主人公・暢に突然、降って湧いたような妻の不倫疑惑。そんな「された側」=暢の苦悩と「した側」=藍子の身勝手さが対照的に描かれていく物語は、今後も波乱の展開に続き目が離せません。つい一気読みしてしまうほど、面白い漫画作品です。

『サレタガワのブルー』第1巻
著者
セモト ちか
出版日

【2巻あらすじ紹介】確信の雨にされた側の悲しみ

雨が降ってきたことにかこつけて、傘を届けに暢が藍子の会社まで迎えにいくと、すでに退社した後でした。連絡しても繋がらないまま、親友のたみくんに相談する暢。藍子に直接問いただそうにも泣き出してしまい話になりません。

しかし、たみくんとその彼女・麻衣が、藍子の裏アカSNSを発見してしまいます。そこには、暢が作ったお弁当を自分で作ったことにするなど藍子の嘘や別の男の影をちらつかせた投稿が数多くみられました。

ショックを受ける暢でしたが、藍子が不倫相手とホテルに行くところを自ら尾行することに。そのホテルの前で、偶然、不倫相手・和正の妻・梢と出会います。不倫の証拠を集めるため、互いに協力することになるでした。

「された側」の大きな驚きや悲しみは計り知れません。それでも、なんとか前に向かおうとする暢や梢を応援したくなっていきます。一方、相手が知らないと思って平気で嘘をつく藍子やモラハラ夫・和正はますます不快な存在に。2巻には、和正からまた別の女性の名前も。果たして誰なのかは、今後、伏線が張り巡らされていくのでチェックしてみてください。

『サレタガワのブルー』第2巻
著者
セモト ちか
出版日

【3巻あらすじ紹介】暢の過去と離活へ向けて

藍子と和正が密会するホテルで偶然出会った暢と梢。互いの離婚に向け、不倫の証拠集めを協力することになりました。藍子の本性を知り、離婚に向けて戦う決意を新たにする暢。梢も1人息子のたっくんと2人で生活できるよう保育園や仕事探しに明け暮れます。

そんな中、藍子と和正の仲に不穏な動きが。藍子の気持ちがだんだん重たくなってきた和正は、徐々に藍子から離れようと画策します。一方、藍子はどうしても和正と一緒になりたいと、常識では考えられない計画を企てることに。

徐々に藍子の存在が重くなる和正ですが、藍子は執念深く、暢も完全に藍子に騙されていたほど。自分のほしいものを手に入れるためなら、手段を選ばない藍子の恐ろしさがわかる3巻。ホラー漫画を読んでいるかのような錯覚に陥ります。人間の業ほど恐ろしいものはありませんね。

『サレタガワのブルー』第3巻
著者
セモト ちか
出版日

【4巻あらすじ紹介】する側の身勝手さ

藍子の自分勝手で非常識な計画が実行されました。和正との逢瀬から堂々と朝帰りする藍子の態度に、とうとう我慢しきれない暢。自分が藍子の不倫を知っていることを告白しつつ、そのことを責めてしまいます。

しかし、あろうことか自分は浮気などしておらず、本気だと言い放つ藍子。しかも、それは全て暢のせいだと信じられない言葉も飛び出します。暢が大切にしていた茉拓のピアスをネタに攻撃しまくる藍子。言いたいことだけ言って家を出ていきました。唖然とする暢でしたが、ついに弁護士をたてて、離婚の決意を固めるのでした。

一方、梢は相変わらず仕事と保育園探しに苦戦していました。そして、離婚の準備を進めていたことが和正にバレてしまいます。離婚できないようにと、無理やり関係を持とうとする和正にケガを負わせてしまう梢でしたが……。

藍子も和正も本当に自己中心的な性格で、相手のことなどまったく考えられない人たちです。特に今回は藍子と和正の人としてあり得ない行動ばかりが目立っています。ぜひ彼らの最低な行動を直接確認してください。

『サレタガワのブルー』第4巻
著者
セモト ちか
出版日

【5巻に収録予想のあらすじ紹介】戦いの始まり(分冊版22巻~26巻)

いよいよ暢も梢も離婚に向けて本格的に動き出すことに。梢は仕事と保育園を決め、和正から逃げるように家を出ます。暢は藍子の消息が掴めず困っていました。仕方なく、藍子の妹・萌子に探りを入れ、実家にいるであろうことを突き止めます。吹田弁護士とともに、藍子の実家に乗り込む暢でした。

そんな中、第三の女との逢瀬を楽しむ和正。藍子との別れを決めるも、彼女からの衝撃の告白が待っていました。そんな状況でも、梢とたっくんの行方を捜す和正は、執念でSNS上に梢の情報を発見するのでした。

離婚に向けて歩き出す「された側」の暢に梢。離婚の決意は固くとも、なかなか一筋縄ではいかないようです。特にシングルマザーとなる梢のような立場の女性の苦労なども描かれ、参考になる情報も掲載されています。実はそういった情報の掲載が各所にみられる本作は、「された側」の強い味方です。

『サレタガワのブルー』分冊版23巻

サレタガワのブルー 分冊版 22

2020/12/25
セモトちか
集英社

分冊版27巻の試し読み・購入はこちらから。

【6巻収録予想のあらすじ紹介】ついに決定的瞬間を!(分冊版27巻~32巻)

暢の告発により、和正との不倫が会社に周知の事実となり、部署異動を余儀なくされた藍子。不祥事社員が移動する部署に飛ばされ、会社では噂の的になっていました。ところが、本人はケロっとした様子。実家からも追い出された藍子は、あろうことか暢と住んでいたマンションに戻ります。そこで暢に妊娠検査薬が見つかってしまうのでした。

一方、梢の居場所がとうとう和正にバレてしまいます。職場に押しかける和正はなんとか梢を説得しようとしますが、梢の心は揺るぎませんでした。

暢は姉・穂奈美にも相談し、藍子との決着に協力してもらうことに。1人でマンションに居座っている藍子といよいよ本格的に対峙するため、姉とともに向かいます。そこには、藍子との関係を清算するために訪れていた和正がいました。そして、決定的瞬間を目撃することになる暢たちでしたが……。

衝撃的な展開を迎え、ようやく観念する藍子と和正。読者としては、カタルシスを感じる瞬間を味わえます。ここまで頑張ったと暢と梢に声をかけてあげたくなりますね。

『サレタガワのブルー』分冊版28巻

サレタガワのブルー 分冊版 27

2021/1/25
セモトちか
集英社

分冊版27巻の試し読み・購入はこちらから。

【7巻収録予想のあらすじ紹介】決別と再出発(分冊版33巻~38巻)

ようやく全てが終わった梢。やっとの思いで和正と別れることができました。一方、暢は藍子が飛び降りると騒ぎ出し、最後まで振り回されることに。結局、捨て台詞を吐きながら、家を出ていく藍子でした。

和正にとって、藍子のほかに不倫していた第三の女、ともみ。彼女は妊娠4カ月となっていました。梢との離婚で落ち込む和正を励まします。たまたまそれを聞いた藍子は怒り狂い梢に告発。そして、藍子やともみの件が会社に全てバレてしまう和正は、早期退職を促されることになるのでした。

そんな中、全てを失い途方に暮れる藍子に新たな出会いが。その相手は経営者の橘龍志。この出会いが藍子の未来にどう影響していくのか気になるところです。

「された側」の暢や梢の離婚までのつらい道のりはようやく終わりを迎えました。「した側」の藍子や和正も、またこれまでとは違う道を進もうとしています。物語も新たなステージへ。今後の展開にまだまだ目が離せませんね。

『サレタガワのブルー』分冊版35巻

サレタガワのブルー 分冊版 33

2021/3/25
セモトちか
集英社

分冊版33巻の試し読み・購入はこちらから。

【8巻収録予想のあらすじ紹介】それぞれの不穏な空気(分冊版39巻~43巻)

藍子は偶然出会った経営者の龍志と付き合うことに。いくつものマンションを所有する彼の高層マンションで暮らすことになる藍子でした。

梢は、離婚に至るまで何かと助けてくれた水無瀬からの好意に困っていました。そんな水無瀬の本性が徐々に明らかになっていきます。暢も巻き込まれることに。

そんな暢は交通事故で亡くした恋人・茉拓の命日に、たみくんと2人で彼女の実家を訪れました。その足でお墓詣りに行くと、そこには意外な人物がいました。なんとその人物は茉拓の親友だったというのです。帰り道、茉拓の形見のピアスをなくしてしまいます。すぐに見つかるも、ようやくピアスをはずす決意する暢。そうすることで、今度こそ前を向いて生きていくことを心に決めました。

一方の藍子は龍志との付き合いに舞い上がったのもつかの間、さらなる苦難が待ち受けているのでした。藍子の突然のセレブ生活も一転、雲行きが怪しくなってきました。やはり都合よく幸せがやってくるわけもなく。またまた詰んでしまった藍子の運命は!?

『サレタガワのブルー』分冊版40巻

サレタガワのブルー 分冊版 39

2021/4/25
セモトちか
集英社

分冊版39巻の試し読み・購入はこちらから。

サレタガワのブルー 分冊版 43

2021/5/25
セモトちか
集英社

分冊版43巻の試し読み・購入はこちらから。

【最新話のあらすじ紹介】暢の再会、梢の新たな恐怖(分冊版44巻~)

実家の母に離婚報告をするため、帰省していた暢は茉拓の夢を見ました。高校生の茉拓と大人になった自分。夢の中の茉拓から「充分すぎるほど私を愛してくれた。幸せになってね」と言ってもらえます。涙を流しながら目を覚ます暢。

母への報告に気が重い中、居間に行くと、たみくんが一部始終をすでに話していました。しかし、母はすでに姉から進捗を聞いており、さらに藍子の母が訪ねてきたことを知る暢でした。

その後、偶然入ったカフェで、高校時代の後輩・篠崎乃愛と再会します。彼女は学生時代、暢に告白し振られた女の子だったのです。いまだに暢のファンだと言って憚らない乃愛。彼女の積極性にタジタジな暢なのでした。

暢に新たな恋の予感です。一方の梢を想う水無瀬の行動がますますエスカレートしていき、これから幸せになるはずの梢に新たな試練が。水無瀬の動向は今後もぜひ確認してみてください。

『サレタガワのブルー』分冊版44巻

サレタガワのブルー 分冊版 44

2021/7/25
セモトちか
集英社

分冊版43巻の購入はこちらから。

『サレタガワのブルー』の伏線解説!

『サレタガワのブルー』には、さまざまな伏線が張り巡らされています。そのひとつひとつを紹介します。

【暢の過去】

主人公の田川暢は愛妻家で、妻と幸せな結婚生活を送っています。そんな彼には過去につらい出来事がありました。第1話から、暢の左耳にだけつけられたピアス。これは彼の元恋人・茉拓がつけていたもの。その茉拓は暢の初めての彼女であり、交通事故で亡くしてしまいました。

暢と茉拓の過去については、誰よりもよく知っているたみくん。たみくんが麻衣に暢の過去について語ります。その詳細はコミックス3巻に収録されています。

【藍子のSNS】

藍子は暢の前では可愛く優しい妻を演じていました。その実、上司と不倫をし、さらにあろうことか裏アカを持っていました。そのSNSをたみくんの彼女・麻衣が見つけてしまいます。アカウント名はその名も「ひみつのあいにゃん」。暢には「SNS系はやらない派」と嘘をついていました。

その内容は酷いもので、藍子という人物の本性が明らかになっていきます。この事実に大きなショックを受ける暢でしたが、このことで、初めて「離婚」の2文字を意識するのでした。気になる「ひみつのあいにゃん」のエピソードはコミックス2巻に収録されています。

『サレタガワのブルー』第2巻

【第三の女】

藍子と不倫をしている和正。妻子がありながら、会社の部下に手を出す最低男です。どんどん本気になっていく藍子とは対照的に、あくまで遊びで付き合う和正。藍子を口先だけで、うまくやり込めてしまいます。

そんな和正に第三の女の存在が浮上。コミックス2巻には、「ともみ」という女性の存在が明らかに。ともみの正体はしばらく明かされませんが、藍子の存在が面倒になる和正が、徐々に藍子を遠ざけていくあたりにヒントが隠されています。実際にともみの正体がわかるのは分冊版23巻です。

【梢の救世主】

梢の離婚が成立する前から、何かと助けてくれた恩人ともいうべき大学院生、水無瀬葵。梢への好意があるようですが、実は彼にも大きな秘密がありました。

裏の顔を持つ人もいますが、明らかに度を越している行為を行っていきます。ようやく幼い息子と2人、幸せな生活がスタートするはずの梢に新たな試練が。この梢のエピソードは、ホラー漫画かと思うくらい怖いものです。水無瀬の本当の姿は、分冊版41巻で明らかにされています。その後の彼の行動も要チェックです。

【お花畑家族】

藍子の両親は、やはり藍子を育てただけあって、かなりズレています。娘の不貞を棚に上げ「可哀想」と言ってのけます。呆れる暢と吹田弁護士。「お花畑家族」には何を言っても埒が明きません。

離婚に際して、藍子には慰謝料の支払いが命じられることに。これに驚いた家族は弁護士をつけようとしますが、敗訴は確実だとどこからも言われてしまいます。しかし、ここで終わらないのが飯森家。藍子母がこの後、驚きの行動に出ることになります。その事実は分冊版44巻で語られています。この親にしてこの子あり。まさにその言葉を体現している飯森家です。

【梢の過去】

和正と駆け落ち同然で家を出て、でき婚してしまった梢。彼女の過去はほとんど登場してきませんでしたが、水無瀬とのデートで明らかになっていきます。ガリ勉めがねで太っていた学生時代。そんな彼女を変えたのは、高校生の時、塾で知り合った女の子でした。その後、親友になる2人。

その子に影響され、大学4年間でダイエットに成功。社会人デビューした梢なのでした。その過去の話の中に、さらなる事実が隠されています。それは読者にも嬉しいサプライズです。詳しくは分冊版38巻で。さらに42巻では暢にも事実を知られることに。こちらも合わせて確認してみてください。

『サレタガワのブルー』分冊版38巻

『サレタガワのブルー』まずは読んでみよう!

大人気不倫マンガ『サレタガワのブルー』。集英社のマンガアプリ「マンガMee」にて絶賛配信中です。第1話~第3話までは無料で読むことができます。ぜひこの機会に試してみては。

マンガMee

また、サレブル特設ページでは、コミックス情報やドラマ化情報なども掲載されています。「サレブル」大好き芸人・ニューヨークの屋敷の推薦コメントやPVなども公開。さらに、LINEスタンプも発売中で、「サレブル」の世界観をLINEでも楽しめます。

サレブル特設ページ

まとめ

不倫を「された側」の苦悩を描いたマンガ『サレタガワのブルー』は、原作マンガにドラマに大人気です。物語の面白さもさることながら、各所に不倫や離婚に関する豆知識などが織り込まれており、非常に勉強になります。どんな最後を迎えるのか、まだまだ予測できません。今後も見守っていきたい作品です。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
もっと見る もっと見る