Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
小説と美術について考えるためのオススメ6作品。

小説と美術について考えるためのオススメ6作品。

2017.03.20

お気に入り
0

コメント
0

閲覧
3095

小説と美術について考えるためのオススメ6作品。

現代美術とアメリカの小説

墜ちてゆく男
墜ちてゆく男
作者 ドン デリーロ
出版社 新潮社
出版日 情報なし
リヴァイアサン (新潮文庫)
リヴァイアサン (新潮文庫)
作者 ポール オースター
出版社 新潮社
出版日 2002年11月28日

複雑化する小説

アブサロム、アブサロム!(上) (岩波文庫)
アブサロム、アブサロム!(上) (岩波文庫)
作者 フォークナー
出版社 岩波書店
出版日 2011年10月15日
冬の夜ひとりの旅人が (白水Uブックス)
冬の夜ひとりの旅人が (白水Uブックス)
作者 イタロ・カルヴィーノ
出版社 白水社
出版日 2016年10月06日
時間のかかる読書 (河出文庫)
時間のかかる読書 (河出文庫)
作者 宮沢 章夫
出版社 河出書房新社
出版日 2014年12月08日

美術教育についての小説

新装版 聖職の碑 (講談社文庫)
新装版 聖職の碑 (講談社文庫)
作者 新田 次郎
出版社 講談社
出版日 2011年06月15日
本まとめ記事一覧 このユーザーの記事

キーワード・タグ


関連記事

このまとめの作者について

小説と美術について考えるためのオススメ6作品。

小説と美術について考えるためのオススメ6作品。

長谷川新
%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%88%e7%b5%b5

週間ランキング

月間ランキング