おすすめ三国志漫画5選!読んでおきたい名作から初心者向けまで

更新:2021.1.29

今回は、タイプ別に分けた5種類の三国志漫画のご紹介。三国志というと、登場人物が多く難しいイメージがあるかもしれませんが、漫画作品でなら気軽にその奥深さを味わうことができます。 また三国志をご自身で体感してみたいという方のために、おすすめの三国志ゲームもご紹介!それぞれ紹介する漫画に合わせてタイプ別にご紹介します。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

これぞ名作!スタンダードな三国志漫画

横山光輝による、1971年から1987年にかけて『望の友』『少年ワールド』『コミックトム』で連載されていた、全60巻の作品です。1985年、1991年にはテレビアニメ化されています。

三国志ブームのさきがけとなった吉川英治の小説をベースに制作された作品であり、漫画版三国志のスタートを切ったのは本作だと言えるでしょう。

本作は黄巾の乱(西暦184年)から蜀の滅亡(西暦263年)までを描いています。

著者
横山 光輝
出版日
1997-11-01

主人公は劉備(りゅうび)という蜀の君主なのですが、彼の部下には優秀な人材が多く、劉備がどれだけ部下を上手く扱えるかも本作の盛り上がりに欠かせないポイントです。

世を救おうと、仲間たちと立ち上がり、戦いに挑んでいく姿はまさに漢そのもの!アツさを感じます。主人公のたたかいにはライバルがつきもので、本作では魏の君主である曹操(そうそう)が非情な戦略で劉備たちと競っていくのです。

60巻という長さと登場人物の多さに読むのをためらう人もいるでしょう。しかし、本作は当初子供向け雑誌で連載されていたこともあり非常にわかりやすい物語展開をとっています。多少の省略はあれど、小説に忠実に描いているため、三国志の全貌を知るにはもってこいの作品です。

横山光輝の『三国志』が気になった方は、王道、本格派な「三国覇王戦記」がおすすめ!

横山光輝の『三国志』が気になった方は、王道、本格派な「三国覇王戦記」がおすすめ!

横山光輝の『三国志』が気になったあなたは、本格派ゲーム「三国覇王戦記~乱世の系譜~」もおすすめ。戦乱の世で内政と外政をコントロールする面白さ、グラフィックの美しさ、キャラのセリフ全てに声がついていることなど、とにかくクオリティが高く、王道の仕上がりになっています。

歴史好きをも満足させるという感想の多い本作で、実際に自分が物語に入ってみるのも面白いかもしれません。

こちらも名作!新しい一面が垣間見える三国志漫画『蒼天航路』

原作・李學仁、漫画・王欣太による、1994年から2005年にかけて『モーニング』で連載されていた、全36巻の作品です。2009年にはテレビアニメ化されました。

「三国志」シリーズでは悪役キャラクターとして登場する曹操を主人公においたのが本作の特徴です。曹操は女好きではあるが、大胆不敵なカリスマ性ある人物として描かれています。若かりし頃と歳を重ねたあとの顔の描き分けも丁寧で、魅力的な主人公です。

著者
王 欣太
出版日
1995-10-19

一方、どの作品でも大抵善人として描かれる劉備は、本作では悪しき面も見せています。三国志関連の作品に一度でも触れたことがある人からすれば、新鮮さを感じると同時に、物語の多面的な見方に気付くことでしょう。

その他、高い画力で巧妙にかき分けられるキャラクターたちも、本作の魅力です。作者曰く、「登場するキャラクターはそのコマにおいて主人公である」とのことで、その言葉通りどの登場人物も内面や心情を複雑さを細かく描いています。この「複雑」という表現は、もちろんややこしいという意味ではなく、人間らしい葛藤や思想が組み込まれているという意味です。

戦闘シーンや語らっているシーンで目にするであろう各々のキャラクターの思想や生き様に、読者は感動すること間違いありません。

物語の面白さを追求したため、作者がオリジナルの解釈を加えている点も多々あります。これまで味わったことがない三国志が『蒼天航路』では味わえるのです。


『蒼天航路』については<漫画『蒼天航路』の魅力を徹底考察!キャラクターの名言が沁みる!>で紹介しています。気になる方はぜひご覧ください。

『蒼天航路』が気になった方は、王道ながらも少し視点が異なる「三國クロスサーガ」がおすすめ!

『蒼天航路』が気になった方は、王道ながらも少し視点が異なる「三國クロスサーガ」がおすすめ!

一般的なイメージとは異なる性格で描かれるキャラたちの視点から見る歴史大河物語『蒼天航路』が気になった方は、「三國クロスサーガ ~蒼天の絆~」がおすすめ!

物語は一国一城の主であるあなたの幼馴染の女性が何者かにさらわれるところからスタート。視点が自分自身なのがこのゲームのストーリーによりのめりこませてくれます。

難しいのが苦手な人はギャグテイストの三国志から!『SWEET三国志』

片山まさゆきによる、1992年から1996年にかけて『ヤングマガジン海賊版』『ヤングマガジン増刊赤BUTA』で連載されていた、全5巻の作品です。

本作は黄巾の乱(西暦184年)から孔明の死(西暦234年)までを描いています。1巻を開いてみると、キャラクターはデフォルメで描かれており、他作品と比べて殺伐とした雰囲気がありません。

主人公は蜀の玄得(劉備)であり、他作品と比較するとちょっとマヌケな、愛嬌のある印象を受けます。実際、彼が天下を取ることを志した理由が、幼馴染に「天下をとれる男が好み」と言われたから、というものですから、この主人公にシリアスを求めることは難しいかもしれませんね。

著者
片山 まさゆき
出版日

三国志は知らずとも大抵の人なら知っている、諸葛孔明(しょかつこうめい)も登場します。しかし誰もが抱く知的なイメージは遥か彼方、口調はまさに現代人のそれです。そのような点が読者に本作への親しみやすさを生み出しているのでしょう。

人が殺されたり女性が捕まえられたりするシーンも、コントのように手早く話が進んでいくため、見ていて心苦しい描写がありません。戦のおどろおどろしい雰囲気が苦手な人でも読みやすいですね。

また、登場人物たちの台詞に難しい表現は全く出てきません。それどころか、黄巾族が「蒼天すでに死んじゃいました」「黄夫まさに立っちゃいました」と言って現れるシーンもあり、一種の実況のような台詞が盛り込まれています。

ギャグテイストの明るい三国志が読みたいという方におすすめです。

『SWEET三国志』が気になった方は、サクサクプレイが魅力の「三国ブレイズ」がおすすめ!

『SWEET三国志』が気になった方は、サクサクプレイが魅力の「三国ブレイズ」がおすすめ!

手軽に読める三国志ギャグ漫画『SWEET三国志』が気になった方は、軽快なプレイで三国志の世界が味わえる「三国ブレイズ」がおすすめです。

簡単な操作に、サクサク進む展開は三国志ファンにはストーリーを体感できて面白いもの。もちろんバトルもポイントを押さえたもので、無課金でもどんどん強くなれる可能性があるのが嬉しいところ。

シンプルながらも飽きのこない面白さ、スピード感があるお手軽に楽しめる三国志ゲームです。

マイナー武将5人の人生を描いた連作集『三国志連作集 異郷の草』

志水アキによる5人の武将に焦点を当てた1巻完結の作品。

曹操や劉備にも仕えた黄忠(こうちゅう)、魏の武将であり政治家でもあった鍾会(しょうかい)、孫権(そんけん)に従っていた甘寧(かんねい)、諸葛亮に感服して蜀漢に帰順した孟獲(もうかく)、劉備に仕えた政治家の簡雍(かんよう)の5人が本作の主人公です。

著者
志水 アキ
出版日
2007-02-23

以は、黄忠のエピソードのご紹介です。

物語は、岩になりたいと言う黄将軍と子龍の会話と回想から始まります。218年の定軍山における戦いで、夏侯淵(かこうえん)は地の利を生かし黄将軍の命を狙いますが、惜しくも攻撃は失敗し命を落としてしまいました。

その様子を見ていたのは夏侯淵の息子(作中の絵は女の子のように描かれています)である幼権(ようけん)です。涙をこぼしながら剣を握りしめ走ってくる幼権、矢が飛び交うその先には子龍の姿が……。

それらの渦中にいた黄将軍の脳裏には、幼くして亡くなった息子・張休(ちょうきゅう)の笑顔がよぎっていました。息子、子龍、幼権を重ね合わせ倒錯しながらも、彼がとった行動とは……?

人の人生を奪うということの重み、それに動じない心をもちたいという意味で岩になりたいと言った黄将軍。戦国時代とはいえ、武将たちの人間らしい葛藤には心が打たれますね。

どの人物も三国志では大抵脇役として扱われます。しかし本作では彼らがどのように生き、どのように死んだかを突き詰め、ドラマとして書き上げているのです。

他の三国志作品とは異なり、女性的で丁寧な絵柄であるのも本作の特徴。多くは語らず、戦や日常での表情やコマ割りで読者に作品のテーマを察しさせます。志水アキの画力だからこそ成せるわざと言えるでしょう。

『三国志連作集 異郷の草』が気になった方は、キャラが豊富な「大三国志」がおすすめ!

『三国志連作集 異郷の草』が気になった方は、キャラが豊富な「大三国志」がおすすめ!

マイナーキャラに焦点を当てた『三国志連作集 異郷の草』が面白そうと思ったあなたには、300名以上の武将キャラを選んで戦う「大三国志」がおすすめです。

『三国志連作集 異郷の草』に出てきた5人のうち簡雍だけはいませんが、それ以外のキャラが選択可能!彼らと、戦法(スキル)、部隊の3つを自在に組み合わせ、その戦況に応じたベストな戦い方を模索するゲームです。

マイナーキャラを使っての下克上はなかなかに爽快なもの。好きだけど有名ではないあなたの推し武将たちを使って勝利しましょう!

三国志×ミステリー×SF スーツ姿の司馬仲たちが活躍する!?『三国志ジョーカー』

青木朋による、2010年から2013年にかけて『ミステリーボニータ』で連載されていた、全5巻の作品です。

赤壁の戦い(西暦208年)の直前、曹操の自宅でとある事件が起こります。そこへ突如スーツ姿をした司馬仲たちが現れるのです。キテレツな恰好をした者と警戒されますが、彼は諸葛亮を倒すべく、曹操の陣営に加わることを望みます。

幾度と怒る事件を解決する司馬。ところがある時、未来人を名乗る諸葛孔明が現れ……。

著者
青木 朋
出版日
2010-12-16

本作は三国志をベースにおいた仮想歴史SFストーリーと言えます。第1話目から司馬がスーツを着ていたり、眼鏡を取り出したりしている時点で、普通の三国志ではないことが理解していただけるでしょう。

三国志のあの人物やこの人物が、少し現代的イメージでキャラクター付けられているので、三国志を知らない人にとっては覚えやすいでしょうし、知っている人にとってはその人物の新たな魅力に気付くことができる作品です。

スーツにタバコでたたずむ司馬、長髪で美形の曹操の息子・曹丕、たくさんのモニターを前に微笑む諸葛亮……。三国志では大抵黒いひげを生やした黒髪の漢が描かれますが、本作ではどれも美少年です。男くさい絵が苦手な女性にも読みやすいことでしょう。

きつい描写はありませんが、ちょっぴりBLっぽいシーンもあります。これほどいろんな要素が詰め込まれた三国志は他にないでしょう。ifストーリーとしても楽しめる作品です。

『三国志ジョーカー』が気になった方は、キャラが可愛い「三国ドライブ」がおすすめ!

『三国志ジョーカー』が気になった方は、キャラが可愛い「三国ドライブ」がおすすめ!

個性的すぎるデフォルメを加えた『三国志ジョーカー』が気になった方は、キャラの可愛さに定評のある「三国ドライブ」がおすすめです。敵ですら、可愛いのです!

アバターの自由度が高く、その組み合わせの種類は1000万通り以上。表情や髪型などはもちろん、装備品もファッション感覚で取り替えられちゃうのが面白いところです。

しかしもちろんそれだけではなく、シンプルな操作性ながらもソロもマルチもやりごたえバッチリ。オートのソロは体力を使わずに楽しめますし、マルチはコミュニケーションを取りながらみんなで楽しくプレイできます。

三国志の固定概念を覆してくれる良作ゲームです!

以上、タイプ別でおすすめしたい三国志漫画を5作品ご紹介しました。未だに廃れない三国志ブーム、これを機に乗じてみてはいかがでしょうか。

もっと見る もっと見る