SF世界で恋をする【和田輪】
エンタメ
趣味/実用

SF世界で恋をする【和田輪】

更新:2017.8.16 作成:2017.8.16

舞台が現実であっても、SFであっても、恋は人間の生活と切っても切れないものです。今回は、SF世界のラブストーリーを紹介します。

和田輪プロフィール画像
Maison book girl
和田輪
2014年結成のMaison book girlの一員として活動中。2016年11月30日にシングル「river(cloudy irony)」でメジャーデビュー。2017年4月にはメジャー1stアルバム『image』を発表。7月にはシングル「412」を、12月にはシングル「cotoeri」ろリリースした。12月28日には4th oneman live「Solitude HOTEL4F」at Zepp Diver City TOKYOが開始される。Maison book girl LINE blog、ツイッターも更新中!  http://www.maisonbookgirl.com
  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

SF不倫ラブストーリー

著者
米代 恭
出版日
2016-06-10

進化しすぎた人体修繕技術のせいで、愛する人の心と身体が少しずつ変わっていってしまったら。他の女性に向いていたその人の好意が、その変化によって自分に向き始めたら。度重なる「修繕」で愛する気持ちが妻から主人公に移ってしまった戦闘員をめぐる、SF不倫ラブストーリーです。主人公目線で魅力的に描かれているはずの戦闘員の言動が憎らしく見えてきたり、ライバルのはずの本妻がとてもいじらしく見えてきたり……。SF世界だからこそリアルな人間関係が際立って感じられます。

冴えない中年男性が仮想現実ギャルゲーの少女に恋をする

著者
花沢 健吾
出版日
2012-10-30

舞台は2015年の東京(連載当時から11年後の未来)。冴えない中年男性と仮想現実ギャルゲーの少女「月子」の恋のお話です。仮想現実世界「アンリアル」に産まれたAIの少女たちにとっては仮想現実が本当の現実。物語を通してアンリアルが単なる仮想現実ではなくパラレルワールドかのように描かれているのが印象的です。

わたしは最近初めて二次元キャラクターの推しができたのですが、その娘が現実じゃないことをふと思い出して胸がギュッとなりました。