SUPER☆GiRLS内村莉彩が息をのんだミステリー小説
エンタメ
趣味/実用

SUPER☆GiRLS内村莉彩が息をのんだミステリー小説

更新:2020.12.1 作成:2017.10.30

秋も深まってきましたね。皆さん、いかがお過ごしですか? 急に寒くなって、体調を崩している方も多いのではないでしょうか。健康が一番大事です。暖かくして、よく眠って、元気に日々を過ごしてくださいね。 11月といえば、七五三です。私のもっとも古い記憶は、3歳の時、七五三詣りの時に着た着物で写真を撮ってる時です(笑)。皆さんの七五三の時は、どんな感じでしたか? そして、秋の夜長には、本を手にとってみてください。

内村莉彩プロフィール画像
SUPER☆GiRLS
内村莉彩
2000年6月20日生まれ。宮崎県出身。2014年2月、SUPER☆GiRLSに加入。常に本を持ち歩き、移動中からリハーサルの合間まで時間を見つけては読書を楽しんでいる。将来の夢は検事。2019年1月11日、SUPER☆GiRLSを卒業。 Twitter: https://twitter.com/SG_RISA_avex
  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

出版禁止

著者
長江 俊和
出版日
2017-03-01

思い込みって恐ろしい。トリックに、内容に、心が打ちのめされそうになった一冊でした。読み終わったら、人が信用出来なくなりそうな小説です。あとがきまで、しっかり読むことをオススメします。

ネットで検索すると考察を書いたサイトがたくさんあるのですが、小説を読み終わった後に、それを見てみるのも面白いと思います。読み終わった後と、考察を読んだ後、2度のゾクゾク感が味わえますよ。

思わず声を出したくなってしまう伏線・トリックに皆さんぜひ惑わされてみてくださいね。

13階段

著者
高野 和明
出版日
2004-08-10

第47回江戸川乱歩賞受賞作です。そして、映画化もされていますね。

こちらもミステリーなのですが、徐々に犯人に繋がっていく感じが、とても印象深い小説でした。死刑制度についても考えさせられます。執行する側の葛藤なども書かれており、若い方々に、死刑制度や法律に関心を持ってもらうよいきっかけになる本ではないでしょうか。

私達の知らない世界を見せてくれるような、そんな小説でした。