グランドスタッフになるには?5分で分かる、仕事内容や給料、やりがいなど

更新:2018.5.21 作成:2018.5.21

グランドスタッフは、お客様に快適な旅をお届けすべく、空港においてサポートする、接客のスペシャリストです。お客様が安心して空の旅を楽しめるよう、様々な業務を担うこの職業は、非常に人気の高い仕事の一つです。この記事では、グランドスタッフになるためにはどうしたらよいのか?お給料はどれくらいもらえるのか?どんなやりがいがあるのか?などの疑問に応えた上で、参考になる本を3冊紹介していきます。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

グランドスタッフの仕事内容、給料は?

グランドスタッフの仕事は、空港から機内へと、お客様を丁寧かつ迅速に案内することです。スムーズな誘導により、飛行機を定刻どおり離発着させることも仕事の一つです。また、空港内の保安院としての側面もあり、空港の安全を守る監視の役割も担っています。

皆さんがグランドスタッフの方と関わるのは、「搭乗手続き」の時が多いのではないでしょうか。お客様が事前に買い求めた航空券を、搭乗券として再発券する業務です。それ以外にも、荷物の預かり、搭乗手続きの説明等を行います。トイレなど、空港設備に関する案内や、障がいのあるお客様に補助具を貸し出すなども業務の一環です。

グランドスタッフのもう1つの重要な業務は「搭乗案内」です。搭乗手続きを終えたお客様が、搭乗ゲート、客席へと、スムーズに移動できるようにご案内します。荷物が多く移動が難しいお客様に対しては、移動用専門の車を出すこともあります。

グランドスタッフ平均年収はおよそ300〜350万円程度。非常に人気のある職業ですが、給与面に関しては初任給以降大幅な上昇もなく、そこまで恵まれているとは言えません。
 

グランドスタッフになるには?大学や専門学校、資格などについて

グランドスタッフになるために、特別な資格は必要ありません。航空会社の募集に、応募し、採用されればグランドスタッフになることができます。

しかし、一般的にグランドスタッフは、観光学部がある大学か、エアラインに関する専門学校を卒業していることが多いです。大学や専門学校で実践的な知識を学んでおいたほうが、就職後スムーズに仕事に取り組めるという強みがあります。そのような学部、学校では、通常の講義の他に、エアラインでの就労経験のある講師を招き、空港業務のシュミレーションなども行われています。

また、絶対ではないものの、英語ができることは大きな強みです。海外からいらしたお客様と十分なコミュニケーションをとるためには、ある程度の語学力は必要不可欠と言えます。
 

グランドスタッフのやりがいと苦労は?向いている人は?

グランドスタッフのやりがいは、接客を通してお客様の笑顔がみれることでしょう。

空港には様々なお客様が訪れます。出張、バカンス、新婚旅行等、空港の利用目的は様々です。

ひとりひとりのお客様の要望を見極め、それぞれに適した最高のサービスを提供することが常に求められるグランドスタッフ。日々の業務を通し、お客様に「ありがとう」と言ってもらえるような接客ができた際には、大きなやりがいを得られるでしょう。

お客様の目的も国籍も様々な職場のため、優れたコミュニケーション能力のある方が向いています。天候でのトラブルも頻発する空港業務では、機転の利いた対応力も必要です。どのようなお客様にも臨機応変に対応できる方が、向いているといえるでしょう。

グランドスタッフになりたいと思ったらまずはこの本!

航空業界で働きたいと思ったら、まず手にとってもらいたい一冊です。

航空業界に関する書籍を多数手がけているイカロス出版から出版されています。航空業界のことを知りたいときにはこちらの出版社をチェックしてみてくださいね。

著者は実際にグランドスタッフとして活躍する野田勝昭氏。

カラー資料を交えて基礎知識から専門知識まで、航空業界のすべてを解説しています。タイトルはグランドスタッフ入門、となっていますが、航空関連の各種業務についても書かれています。空港地上職に興味がある方全般にオススメの一冊です。

著者
野田 勝昭
出版日

グランドスタッフの日々の業務内容から、航空業界の中での立ち位置まで、本書では詳細に説明されています。旅券の発行や搭乗案内のみならず、空港の安全管理に至るまで、実際の業務内容が具体的に記されています。

グランドスタッフを目指す人は、より将来自分の働く姿を鮮明に描くことができるようになるかもしれませんね。

 

自分らしくグランドスタッフとして働くために!

二冊目では、グランドスタッフを目指している方、また、自分らしい働き方を探している人にぜひオススメしたい本です。

著者
阪口 葉子
出版日
2014-05-02

 

著者が実際にグランドスタッフになってから悩んだことや大変だったことなどが経験を踏まえて詳し書かれています。お客様が満足のいくようなサービスをするためには?トラブルに直面した時には?どんなことをしたらよいかが述べられており、この仕事に携わる方の指南書にもなりうる学びのある内容です。

また、空港にはグランドスタッフ以外にも多様な職業があります。この本では、普段は見えないそれぞれの仕事の繋がりを知ることもできます。実際に働いていた著者の働き方から、自分らしく働くためのヒントが学べるでしょう。

 

日本の「おもてなし」を学べる!

人気のキャビンアテンダントからパイロット、各種整備士等、航空業務に関わるすべてを覗くことのできるこの一冊。日本を代表する航空会社ANAの、世界屈指のサービスの秘密を知ることができます。

 

著者
出版日
2016-04-19

ANAがお客様に最高のサービスを提供するためにどんなことをしているのかが詳しく載っている本書。パイロットやキャビンアテンダント、グランドスタッフなどの、よく目にするスタッフの業務内容の解説のみならず、「機体の塗装はどうやっているの?」「台風で乱れたダイヤは誰が直しているの?」と言った、あらゆる疑問を解決します。

航空業界に携わりたい人のみならず、「大人の社会見学」をしているような気分になれる一冊ですので、どなたでもお楽しみいただけるかと思います。とりわけ、サービス業に携わりたい、お客様に満足いただけるサービスを提供したい、と考える方に読んでいただきたい一冊です。
 

 

グランドスタッフになるためには特別な資格はいりません。しかし、航空会社に入社したいと考える方は非常に多く、グランドスタッフは非常に人気の高い職業です。そのため、大学や専門学校できちんとマナーやコミュニケーション、航空業界について実践的な知識を身に着けることや、高い語学力を持っていることが就職への近道かもしれませんね。