SUPER☆GiRLS内村莉彩がセレクトした中村航のおすすめ作品

SUPER☆GiRLS内村莉彩がセレクトした中村航のおすすめ作品

更新:2018.6.6

夏本番が近づくこの頃。皆さんいかがお過ごしですか? 私ごとですが、6月20日に18歳の誕生日を迎えます。いつも応援ありがとうございます。 高校卒業する年齢になりました。与えられるものも、得られるものも、責任も、増えてきました。 今年に入って急に回らなくなった頭と心も、少しずつ動かし始めなければならなくなり、甘えてはいけないと自分を鼓舞する日々です。 今は少しずつ、楽しいことを考えられるようになりました。 18歳は、「案ずるより産むが易し」をモットーに生きていこうと思います。取り越し苦労が多かったので、行動力のある人を目指します。 18歳の内村莉彩も、よろしくお願います! 今回は中村航さんの小説を、2冊小説をご紹介します。

内村莉彩プロフィール画像
SUPER☆GiRLS
内村莉彩
2000年6月20日生まれ。宮崎県出身。2014年2月、SUPER☆GiRLSに加入。常に本を持ち歩き、移動中からリハーサルの合間まで時間を見つけては読書を楽しんでいる。将来の夢は検事。2019年1月11日、SUPER☆GiRLSを卒業。 Twitter: https://twitter.com/SG_RISA_avex
  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

夏休み

著者
中村 航
出版日
2011-06-28

義理の友達の家出がきっかけで破局の危機を迎える2組のカップル。柔らかくて温かい一夏の物語です。

テンポがよくて物語自体は淡々と進むのですが、女性2人の突拍子な提案だったり、本能で生きている感じだったりがアクセントになって、とても読みごたえがある作品でした。ユーモアのある言葉たちが、読んでいて心地よかったです。

なんだか理想の夫婦だなって思いました。お互い無駄に干渉してる感じもなく、でも助け合って支え合って。まだ分からないことの方が多いですが、素敵な夫婦だなぁと直感的に感じました。

皆さんもぜひ。

リレキショ

著者
中村 航
出版日
2005-10-05

ちょうど私くらいの年齢の主人公。子供から大人に移り変わる時期。穏やかに、だけれども、少しずつ階段を上っていく感じが、とても不思議な感覚で読んでいました。

まず設定が不思議。姉と、姉に拾われた僕。この関係性だからこそ、僕は素直に感情を学びながら、それでも自分を失わずにいられたんだと思います。

今まで関わることのなかった人生と人生が交差していくことの奇跡だったり、儚さだったり。たくさんの想いが詰まった1冊になってます。

そして、中村航さんの本を2冊読んで、共通のワードが一つできました。それを見つけたときのうれしさを感じられたのが久しぶりで、ワクワクしましたね。私もその言葉を頭の片隅に置いて、生活してみてもいいかなーと思ってます。

皆さんもぜひ。

この記事が含まれる特集

  • 本とアイドル

    アイドルが、本好きのコンシェルジュとして、おすすめの本を紹介します。小説に漫画、詩集に写真集に絵本。幅広い本と出会えます。インタビューも。