英語の勉強初心者におすすめの本6選!文法など強化したい項目別に紹介

更新:2018.12.25 作成:2018.12.25

学生のみならず社会人でも、勉強の必要に迫られることの多い英語。しかし勉強の方法は情報があふれかえっていて、何から始めればよいのか、何を参考にすればよいのかわからない場合も多いのではないでしょうか。この記事では、初心者の方に特におすすめしたい本を、強化のポイントごとに紹介していきます。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

【スピーキング】瞬間英作文で英語力の基礎固め

 

「瞬間英作文」とは、中学レベルの簡単な英作文を瞬時に作って、声に出して発音するというもの。この作業を何回も積み重ねることで英語力の底上げができるといいます。単純なものでよいので脳内で英文を組み立てることで、英作文の回路を作るという学習法です。

本書は2006年の発売以来、根強い人気を誇っていて、シリーズ累計120万部を突破。「英文を読むことはできるけれど、とっさに話すことができない」という方に特におすすめの内容です。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

2006年10月25日
森沢 洋介
ベレ出版

 

本書の構成は、左ページにある簡単な日本語の文章を見て英訳し、右ページで答え合わせをするというもの。アウトプットを徹底的にくり返すことで、反射的に英語が出てくることを促し、会話で使うフレーズも自然に覚えることができます。

また、英文を声に出して読むことで、口も訓練することができます。付属のCDを使うことで耳からインプットすることもでき、スピーキングの強化はもちろん、英語脳の土台をつくるうえでも役立つ参考書です。

【リスニング】聴く力をアップさせるはじめの一歩

 

リスニングの学習法として効果的だとされている「聞き流し」。本書ではその入門として、使用頻度の高い1000の単語を使った基本的な英文が用いられています。

英語学習の初心者であっても理解しやすい英文が多く、耳を慣らすための最適な参考書です。

著者
出版日
2008-02-22

 

リスニングは、英語の学習項目のなかでも苦手意識をもつ方が特に多い分野です。「聞き流し」を試してはみても、なかなか身につかなかった経験があるのではないでしょうか。

本書では、英語の基礎となる単語ばかりを使用しているので、聞き取りに集中することができ、苦手意識の払拭や自信のアップに繋がるでしょう。

スピードは3段階、文章の長さやナレーションの声もバラエティに富んでいるので、段階的に学習を進めていくこともできます。

【リーディング】1日10分で英語脳を養う

 

リーディングの勉強は、辞書をひきながらじっくりおこなう人が多いかもしれません。本書は、そんなイメージを払拭してくれる一冊です。

掲載されている英文は、どれもほんの数分で読める短いものばかり。使用されている単語も基礎的なものが多いため、わからない単語があるたびに辞書をひく必要がありません。途中で挫折することなく最後まで読める内容になっています。

著者
出版日
2014-07-31

 

表紙にもあるように、「英語が読めた!」と実感できることを目的とした一冊です。使用している単語が基礎的なものばかりでも、文章の内容にりや単調さはありません。1日に10分、およそ1ヶ月で読み切れるボリュームで、着実にリーディングの力をつけることができます。

また速読のための、文章の意味を区切りながら読む「スラッシュリーディング」の基礎トレーニングもできる仕様。さらにTOEICに頻出の英文などもまとめて掲載されているため、くり返し本書を読むことで英語を読むための土台を築くことができるでしょう。

【発音】正しい口の動きが確認できる

 

耳で聞いたとおりに言葉にしているつもりでも、なかなか上達しないのが発音です。学校の授業や受験のための勉強ではおろそかになりがちな分野のため、発音記号を見ても具体的なイメージが浮かばないなど、苦手意識のある方も少なくないでしょう。

本書はそんな悩みに応えるために、口の動きがはっきりわかる写真やイラストを掲載。さらにDVDでも口の動きを確認することができます。声に出して練習をしながら、頭ではなく感覚として正しい発音を身につけることができるでしょう。

DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本

2008年05月23日
鷲見由理
ナツメ社

アメリカでの発音をメインに、同じ子音でもスペルによって異なる発音になるなど、細かい部分までフォロー。独学で習得することが難しいといわれている発音とスピーキング能力が鍛えられるとともに、リスニング能力の向上も期待できます。

英語学習の初心者が「英語を話している自分」をイメージできるようにもなるので、モチベーションの維持にも役立ってくれる一冊です。
 

【単語力】効率よく単語と熟語を学べる

 

本書は、日本のいろは歌をヒントに作られた作品。560本の英文が収録されていて、1600語の重要単語と、1000語の重要熟語を学ぶことができます。

一文で複数の単熟語に触れられるだけでなく、重複が無いのもポイント。効率よく単語を吸収できるでしょう。
 

DUO 3.0

2000年03月15日
鈴木 陽一
アイシーピー

 

本書の特徴は、単語のみを覚えるのではなく、例文ごと暗記する構成になっていること。しかもその例文は、15人のネイティブと作り上げた「覚える価値のある英文」なのです。実際にどのような表現で使うのかを理解することができ、実践的な力が身に付きます。

単語の練習はどうしても単調な作業になりがちですが、機械的に覚えてもなかなか記憶に定着しないもの。本書の例文はひとつひとつが覚えやすいうえにユーモアもあり、さらには一文を丸ごと暗記することで単語だけでなく文法や語法も覚えられるので、読み物を楽しむ感覚で学習をすることができます。

【英文法】楽しく学べる話すための英文法

 

ラジオ英会話にも出演している言語学者の大西泰斗が手掛ける、英語を話せるようになる実践的な文法書です。

たとえば、ネイティブスピーカーはどのような心理状態のときにこの表現を使うのかなど、1歩踏み込んだ内容になっています。楽しく文法を学ぶことができるでしょう。

著者
["大西 泰斗", "ポール・マクベイ"]
出版日
2011-09-09

 

英語には日本語のように「てにをは」が存在しないため、言葉の配置で文章が構成されていきます。この配置の法則を掴むことで、英語を簡単に、システムとして理解することができるのです。これまで、意味がわからないまま丸暗記をしていた方におすすめの一冊です。

大学受験に必須の文法を網羅しているほか、TOEICの対策にもおすすめ。雑学を身につけるような感覚で楽しみながら取り組むことができるでしょう。