『生理ちゃん』って何なの?原作漫画の魅力を解説!二階堂ふみ主演で映画化!

更新:2019.4.17

話題にしづらい女性の「生理」をテーマにした異色の作品『生理ちゃん』が、話題を呼んでいます。ストレートなタイトルに目が止まり、書店で手に取ってみると、表紙には何ともいえない表情の謎めいたキャラクターが。ユルい見た目とは裏腹に、女性の心にグッとくる名言や、男性にも読んでほしい名シーンが見られます。2019年2月には映画化も発表された注目作です。 この記事では、そんな本作の魅力をご紹介いたします。ネタバレを含みますので、ご注意ください。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

『生理ちゃん』が面白くてタメになる!二階堂ふみ主演で映画化!【あらすじ】

本作は、生理を擬人化したキャラクター「生理ちゃん」と、さまざまな境遇の女性たちとのやり取りを描く短編漫画作品です。

生理のツラさに悩む女性は少なくないはず。月イチの「生理ちゃん」の登場に動揺するのは、作中の女性たちだけではありませんよね。

それでも、生理は大切で避けられないものです。女性たちにさりげなく寄り添い、ときに理解のない誰かには、生理ちゃんから愛ある(?)おしおきをしてくれます。

著者
小山 健
出版日
2018-06-11

 

生理ちゃんの優しさに「生理に感謝したくなる」「保健体育の教科書にしてほしい」などの声が続出しています。面白くてタメになる、すべての人に読んで欲しい作品が『生理ちゃん』なのです。

SNSを中心に話題になり、二階堂ふみ主演で実写映画化まで決定しました。他のキャストは伊藤沙莉、松風理咲などが発表されています。生理ちゃんはどんな風に描かれるのでしょうか。機体の膨らむ作品です。


二階堂ふみが出演した作品を見たい方は、こちらの記事もおすすめです。

二階堂ふみの演じた役柄を総まとめ!実写化で出演した映画、テレビドラマを原作から紐解く

作者・小山健とは?

『生理ちゃん』の作者・小山健は、会社員時代に趣味でブログに描いていた漫画『手足をのばしてパタパタする』がきっかけとなり、現在は様々な媒体で活躍している漫画家・イラストレーターです。

力の抜けたシュールで不思議なかわいさのある画が特徴で、クスッとしつつもジーンとしたりハッとしたりするような、共感性の高い作品を数多く発表しています。

著者
小山 健
出版日
2018-11-12

他にも『ありがとうさち子』や『お父さんクエスト』などがあり、夫婦関係や子育てなどの日常の身近なテーマを描き、特に若い世代の女性たちから支持を集めているようです。

漫画『生理ちゃん』のエピソード1:わかりすぎる!生理のあるあるエピソード

漫画『生理ちゃん』のエピソード1:わかりすぎる!生理のあるあるエピソード
出典:『生理ちゃん』

ここから、『生理ちゃん』の魅力が伝わるエピソードを3つほどご紹介していきます。
 

生理ちゃんの来訪はいつも突然。家のドアをガチャリと開け、「来ちゃった」と勝手に部屋に入って来るのが作品のお決まりのシーンになっています。

締め切りに追われネタ出しに苦しむライターであっても、いつ現れるかわからない敵と戦う美少女ヒーローであっても、生理ちゃんは状況などお構いなしです。

「今だけはカンベンして!」とどんなに訴えても、「フッフッフ、そうはいかんのだよ」(『生理ちゃん』1巻より引用)と容赦なし。生理ちゃんは、ひるむ彼女たちにすさまじいボディブロー(生理痛)をお見舞いし、血液とやる気を吸い取り、クロロホルムをかがせて眠りに誘います。

確かに生理って、こういう抗えない圧倒的なパワーなんですよね……。

こうした生理特有のしんどさややるせなさは、女性にとっては「あるある」ですが、なかなか具体的に口にしにくいというのが悩ましいところ。しかしこんなふうに可視化してもらえると、「そう、まさにこんな感じ……!」「やっとわかってもらえた……!」と心のうなずきが止まらない女性も少なくないはずです。

本作があれば、口頭だけでは伝わりにくい生理の辛さを、パートナーと共有できるかもしれませんね。

漫画『生理ちゃん』のエピソード2:ありがたすぎる!生理ちゃんの名シーン!

漫画『生理ちゃん』のエピソード2:ありがたすぎる!生理ちゃんの名シーン!
出典:『生理ちゃん』

生理のツラさは本人にしかわからないもの……女性の間でも大きく差がありますし、そもそも経験のない男性にはわかってもらえないこともしばしばです。

たとえば妊活に励む中、生理ちゃんが来てしまった主婦のエピソード。

彼女は、結婚して7年経つ夫との関係にどこか虚しさを抱いていることを生理ちゃんに打ち明けます。その後、ぐったりしながらなんとか用意した夕飯のカレーに、帰宅した夫は「今日も?」と不満そうです。彼女がむっとして言い返すと「生理でイライラしてんのか?」とキツい一言が。

その瞬間、生理ちゃんが夫に「生理パンチ」で鉄拳制裁!

「どれだけしんどいかわからいでか!」
(『生理ちゃん』1巻より引用)

と夫をマウントで殴る生理ちゃんを、彼女は必死で止めます。その後、生理ちゃんのはからいで2人はお互いのことを理解し、無事仲直り。そして、そんな2人にはまさかの展開が待っています。

お互いが思いやれるようになった夫婦に訪れたものとは……?

ただでさえイライラし、落ち込みがちな生理の期間中。妊活中の女性にとって、生理とはなんともいえない虚しさまで帯びてきます。ちょっとした一言に怒り傷ついてしまうという女性も多いのではないでしょうか?

そんな女性の気持ちにさりげなく、ときに過剰なほど代弁してくれる生理ちゃんの名言や行動に、思わず涙してしまうなんてことも……。

漫画『生理ちゃん』のエピソード3:かわいすぎる!個性豊かな面白キャラクターたち

漫画『生理ちゃん』のエピソード3:かわいすぎる!個性豊かな面白キャラクターたち
出典:『生理ちゃん』

『生理ちゃん』に登場する謎めいた擬人化キャラクターは、なんと生理ちゃんだけではないんです。

初めての生理とともにやって来る小さな「初潮ちゃん」や、女性経験のない男性にちょこちょことついて回る「童貞くん」など、何ともいいがたい個性豊かなキャラクターたちが作品を盛り上げています。

そしてこのキャラクターたちは、男性の辛さまで教えてくれるのです。

全国高校演劇大会に向けて脚本の執筆に追い込みをかける女子高生・ひかるは、幼馴染でライバルの男子・ゆきちと体が入れ替わってしまいますが、入れ替わったふたりのもとにはそれぞれ生理ちゃん、性欲くん(+童貞くん)が。

生理ちゃんも容赦ないですが、毎日(ときに1日に2回)現れては集中を途切れさせてくる性欲くんもなかなかキツそう……。「男子は女子よりラクでしょ」とタカをくくっていたひかるも猛省し、ふたりが互いのことを知るきっかけになっていきます。

このように単に面白くてかわいいというだけではなく、男女それぞれのもどかしさなどを絶妙に表現してくれるキャラクターの存在も見所の1つ。

一方の視点のみに偏ることなく、いろいろな人物の立場や気持ち、抗いがたい「性」のしくみなどについて教えてくれるのも『生理ちゃん』の大きな魅力といえますね。

結局、『生理ちゃん』って何なの?

ここまであらすじや魅力について解説してきました。

「生理」や「性」などといったテーマは、とっつきにくい、恥ずかしいと敬遠しがちかもしれませんが、それは実にもったいないこと! 

女性も男性も、みな人には言えない・言いにくいツラさや、やるせなさを抱えているからこそ、たった一言のセリフが妙にツボにはまったり、思わぬところでグサッときたりするものです。1話ごとに変わる多種多様な悩みをもつ登場人物たちのなかから、自分と似た悩みが見つかるのではないでしょうか。

著者
小山 健
出版日
2018-06-11

ページをめくれば不思議と心が励まされ、口には出しにくいけれど大切なことを教えてくれる漫画・『生理ちゃん』。思い切って身近なあの人といっしょに読んでみたら、お互いのことがもっと理解でき、これまで以上に絆が深まるでしょう。

本作は、生理のときの生きにくさを代弁しているだけでなく、辛いときに思いやってくれる相手がいるということに気づかせてくれるものなのかもしれませんね。

映画化の前に、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

もっと見る もっと見る