こぶしファクトリー広瀬彩海がいつもお世話になってる人たちの本

こぶしファクトリー広瀬彩海がいつもお世話になってる人たちの本

更新:2019.7.2

こぶしファクトリーの広瀬彩海です。 更新お待たせしてしまい、楽しみにしてくださっていた皆様すみませんでした。 じめじめと寝苦しい季節になって参りました。いかがお過ごしですか? 私は、シングルリリース、念願のホールコンサート、ライブツアーなどが終わりひと段落と思いきや、 夏のハロー!プロジェクトコンサートの準備に明け暮れる毎日です。 そんな今回は私がいつもお世話になっている方々の本を紹介していきます。 お世話になっているといっても、どのような形でお世話になっているかは三者三様。 私との関係性も含めてご紹介させていただきます。

広瀬彩海プロフィール画像
こぶしファクトリー
広瀬彩海
1999年8月4日生まれ。神奈川県出身。2015年1月2日、こぶしファクトリー結成。その後、リーダーに任命され、9月にはシングル「ドスコイ!ケンキョにダイタン/ラーメン大好き小泉さんの唄/念には念(念入り Ver.)」でメジャーデビュー。同年「日本レコード大賞最優秀新人賞」を受賞。2019年10月2日にアルバム『辛夷第二幕』をリリース。2020年3月30日、東京ドームシティホールでのコンサートをもってグループ活動を終了する。 http://www.helloproject.com/kobushifactory/
  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

工藤遥 パーソナルブック 『Haruka』

著者
出版日
2019-04-27

私がとてもお世話になっている同い歳の事務所の先輩、工藤遥さんの初パーソナルブックです。

6月いっぱいで放送は終了してしまいましたが、同じラジオ番組のレギュラーとして、1年半以上お世話になっていました。

工藤さんは元々私と同じハロー!プロジェクトのモーニング娘。さんに所属していて、

約1年半前にハロー!プロジェクトとモーニング娘。を卒業されました。

といっても、私が深く関わり始めたのは工藤さんがハロプロを卒業されてからで、この1年半でぐっと仲が深まった先輩です(だと勝手に思っています)。

ハロプロ在籍当時から優しくて後輩から大人気だった工藤さんは、関われば関わるほどその素敵さをあらためて感じ、どんどん大好きになっていく先輩です。

そんな工藤さんのパーソナルブック、工藤さんからあげるよ!っと言って頂けたのですが、どうしても自分で書店で買いたいという本屋好きの気持ちが先走ってしまい、結局自分で買い求めました(笑)。

とにかく可愛くて……見てるだけで幸せになれます。

なによりインタビュー部分では工藤さんがどれだけの大きな愛に囲まれてきたのか、どれだけの大きな愛の持ち主なのかということを知ることができ、魅力がぎゅっと詰まった1冊です。

何より、本当に可愛いです。透明感の塊です。

全ての生きとし生けるものから愛されるであろう存在です。

多数欠

著者
宮川大河
出版日
2015-01-30

私がこの世の漫画の中で一番好きな漫画です。

シリーズ化されており、一部、二部、三部まで連載中の漫画です。

単行本にもなっていますが、マンガアプリなどでも手軽に読めます。

私がブログなどで多数欠を何度も紹介していたら、なんと作者の宮川大河様に、私が愛読していることを知っていただけて、SNSなどでお礼の言葉を頂けるだけでなく、多数欠の三部の方には私モデルのキャラクターまで登場させて頂きました。

本当にうれしい限りです。

物語が本当に面白く、トリッキーなため何度も読み返すことで理解が深まったり、小さな伏線に気付いたりとどんどん面白くなっていく作品です。

そして、キャラクターがとても個性豊かで楽しいのも魅力のひとつです。

頭が切れるもの、人望の厚いもの、戦闘力に長けているもの、その全てが完璧なもの、秀でた才能がなくても仲間のために愛で尽くすもの……。

なにより、ダメなところを補い合う絆の強さに心揺さぶられます。

ミステリー小説好きであまり漫画に馴染みのない方にも読んでいただきたい漫画です。


和田桜子 1st写真集 「桜子」

和田桜子 1st写真集 「桜子」

通常の書店には置いていないので紹介していいものかと思いましたが、

私の所属するグループの和田桜子というメンバーのファースト写真集です。

これについては文字がある訳では無いので、まったく書評にはなりませんが、

とにかくとても可愛いです。癒し効果は絶大です。

仕事で帰ってきた時に見れば、どんな理不尽をも許せてしまうほどの威力だと思っています。

本当に書評にならなくて申し訳ないのですが、紹介させて頂きたいと思い紹介しました。

大きく丸い目も、薄い桜色の唇も、艶やかな黒髪も、柔らかい笑顔の中に見える妖艶な色気も、女性らしいしなやかな身体も、全てが癒しなのだと思います。

私はメンバーなので、癒されるという視点であまり見ることはありませんが……きっといろんな方が癒されるのだろうなということは、そんな私からの視点でさえ明白です。


この記事が含まれる特集

  • 本とアイドル

    アイドルが、本好きのコンシェルジュとして、おすすめの本を紹介します。小説に漫画、詩集に写真集に絵本。幅広い本と出会えます。インタビューも。