【SNSの悲劇】あなたの一言が、人生を狂わせることもある

更新:2020.3.7 作成:2020.3.7

今話題の若手お笑いコンビ・ラランドのサーヤが、現役弁護士でありながらYouTuberとしても活躍する藤吉修崇先生に、気になることを聞いてきました! 今回の話題は、「SNSでの誹謗中傷」。SNSで悪口を書かれたとしても、消してもらえないこともあるらしい……!?その理由を、専門家に聞いてきました! 詳しくは、ぜひ動画をご確認ください。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
目次

誹謗中傷されてるのに、「表現の自由」と言われることも……!?

気軽にSNSで情報発信ができるようになり、様々なSNSに登録している方も多いのではないでしょうか?もし自分が知らないところで、プライベートなことや知られたくないことが誰かに書き込まれていたら……と考えてしまうことはありませんか。

今回は、「もし自分が書かれたくないことや、誹謗中傷されていたらなにをすればいいの?」という疑問を、専門家の方々に聞いてきました。

「違法になる書き込み」や「削除にかかる期間と費用」などの気になる疑問を、弁護士の藤吉修崇先生にお答えいただきました。

もくじ

 

  1. 他人のツイートは消せるのか
     
  2. 違法になる書き込みの3類型とは?
     
  3. 個人で削除するには
     
  4. Twitter社に報告しても削除してくれない場合の対処法
     

 

後編はこちらから!
 

弁護士に相談を考えている人は、とくに知っておきたい内容です。準備して話し合いに行くと、1回分の相談費用が削減されることもあります!

もくじ

 

  1. 弁護士に相談するときに準備するもの
     
  2. 削除されるまでの期間は?【Twitter社の場合、弁護士に依頼した場合】
     
  3. 削除を弁護士に依頼した場合の費用とは
     
  4. SNSトラブルを起こした場合の損害賠償の請求額は!?
     
  5. 非公開の投稿を、公開したら罪に問われる?
     

 

出演者情報はこちら!

今回ご出演いただいたのは、こちらのお二人です。

藤吉修崇(Youtuber弁護士)

インターネットの誹謗中傷問題に強い弁護士。現役弁護士でありながら、Youtuberとしても活躍する。なんとチャンネル登録者数は2万人越え、ぼったくりバーに潜入した動画は再生回数200万回超!企画力にも注目が集まる話題の人。

 

 

サーヤ(ラランド)

2019年、アマチュアながらM-1で準決勝に上り詰めた、実力派若手お笑い芸人。同年、おもしろ荘にも出演し、単独ライブは追加公演ですら即完売になるほど!またお笑い芸人としてだけでなく、都内の広告代理店でフルタイムで働くOLの顔も併せ持つ。芸人であり、社会人である生き方にも注目が集まる。

 

 

SNSに疲れたあなたへ。気持ちを楽にする1冊

SNSはみんなと気軽に付き合えていいけど、逆に疲れてしまった…という人もいるのではないでしょうか。そんなあなたには、『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』がおすすめです。

Twitterで累計50万以上リツイートされたことで話題になった本書。著者・Jamが描くゆるくかわいい猫のイラストともに、SNSや日常生活の中で起きる人間関係のモヤモヤを解消してくれる1冊です。

4コマ漫画なのでスッと頭の中に入ってきやすく、人間関係に疲れていたり、考えすぎてしまうあなたにおすすめです。

こんな場面あると共感しながらも、新しい視点からのアドバイスに思わず心が救われるでしょう。

著者
Jam
出版日
2018-07-07

この記事が含まれる特集

  • ひらめきを生む本

    書店員をはじめ、さまざまな本好きのコンシェルジュに、「ひらめき」というお題で本を紹介していただきます。