「奇跡の桜」の伏線はワノ国で回収される⁉︎ 落語や神話から考察! 【ワンピース】

「奇跡の桜」の伏線はワノ国で回収される⁉︎ 落語や神話から考察! 【ワンピース】

更新:2020.5.4 作成:2020.5.4

みなさんこんにちは!研究室長のユイです。 本日は「ワノ国」と「奇跡の桜」に関しての考察になります。ぜひ最後までご覧くださいね!

ユイの研究室(ワンピース)プロフィール画像
ワンピース考察系 YouTuber
ユイの研究室(ワンピース)
みなさんこんにちは!「ワンピース」の考察をしています「ユイの研究室」研究室長のユイです! 漫画に登場する伏線やモチーフなどを調べて色んな角度から物語の本質を探るのを楽しんでいます! 『鬼滅の刃』を記事で考察しているアカウントもあります。 https://honcierge.jp/users/10057 また、youtubeやTwitterもやっています。 動画で考察を見てみたいという方はぜひ遊びにきてください! Youtube https://www.youtube.com/channel/UCTRG3h_hzmreCsZukBKJD3A Twitter https://twitter.com/yui_laboratry
  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
目次

「ワノ国」と「桜」には関連がある⁉︎

ワノ国は桜と非常に強い関連があるというのはご存知でしょうか。

そもそもワノ国は日本をモチーフとしていますので、桜に関係がありそうというのはなんとなく感じるかとは思います。

具体的な関連でいうと、「頭山」という桜の木にまつわる落語後あること、酒天丸の刀や衣装に桜があしらわれていること、オロチの家紋が桜を変形したようなデザインであること、などでしょうか。

直接的ではありませんが、桜といえば、ワンピース16巻などで描かれたドラム王国でのエピソードが思い出されますよね。

その後にドラム王国はサクラ王国へと変わりましたが、チョッパーが万能薬になるという話は未だに達成できていない伏線の一つです。

そして、ヒルルクが心臓に病を患った時には、山いっぱいの桜を見たことで病気が治ったという逸話を残しています。

このことから、ワノ国とチョッパーの話はつながってくるのではないか、という予想をしています!

著者
尾田 栄一郎
出版日
2000-12-04

桜にまつわる落語「頭山」がカギを握る⁉︎

ワノ国の物語では、錦えもんの計略によってホールデムが「頭山」に火を放ってしまい、燃えてしまいましたね。

さて、皆さんは「頭山」という落語をご存知でしょうか。

「頭山」とは、ケチな男性がサクランボを種ごと食べてしまったところ、その男の頭から桜の木が生えてきてしまうというお話です。

近所の人々はその男の頭に登り、生えてきた桜の木で花見を始めてしまいます。

それを鬱陶しく思った男性は頭の桜の木を抜いてしまい、そこに大穴が開いたことでまた厄介なことに発展していく、というようなお話です。

この「頭に桜の木」という設定は、頭山盗賊団の酒天丸の頭にそのまま反映されていますよね!

ですので、この頭山に咲いている桜が「奇跡の桜」に関連するのではないかと考えていましたが、燃えてしまったことでその可能性はなくなりました。

となると、ヒルルクが言っていた「山いっぱいの桜」というのはワノ国とは関係のないお話なのでしょうか。

ワノ国の「藤山」で「奇跡の桜」の伏線を回収⁉︎

しかし、ワノ国には「頭山」以外にも山が存在しています。それが花の都にある「藤山」です。

富士山をモチーフにしていると思われるこの藤山こそが、ワンピースにおける桜の木の伏線を回収する場所になるのではないでしょうか。

藤山と桜の木を結ぶ根拠としては、まずはオロチの家紋にあります。

桜は「儚さ」や「短命」をイメージすることから、戦国武将が家紋として使用することはほとんどなかったそうです。

「花の都」に城を構えるオロチが桜柄の家紋にしていることから、花の都と桜になんらかの関連を匂わせているように思います。

さらに、花の都の「花」といえば、日本の国花でもある「桜」が連想されます。

やはり花の都と桜はなんらかの繋がりがありそうですよね!

神話「木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)」に隠されたモチーフとは?

続いては、神話「木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)」に関してのお話をしていきます!

木花咲耶姫というのは、富士山を神体山(しんたいさん)としている富士山本宮浅間大社(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ)と、その配下の神社で祀られている日本の神の一人です。

木花咲耶姫という名前から「桜」という名前が付けられたという説もあるほか、木花咲耶姫という名前自体が「桜の花の咲くように咲き栄える女性」という意味を持つそうです。

ワノ国の藤山が富士山を由来しているであろうことと、桜に関連が深そうなことから、この木花咲耶姫の逸話がワノ国でも描かれるのではないでしょうか。

逆説的ではありますが、ワノ国の藤山と桜に関連があることがほぼ確定的になりますので、ヒルルクが見た「奇跡の桜」は、藤山に咲く大量の桜のことになるのではないかと思います。

ちなみに木花咲耶姫は素戔嗚(スサノオノミコト)の遠い親戚にあたり、この素戔嗚がヤマタノオロチを討つ話が有名ですね!

花の都にまつわる話のほとんどに木花咲耶姫との関連が見られるので、やはり何かしらの伏線になっていそうですよね。

「ワノ国」と「不治の病」「奇跡の桜」の関連を徹底予想!

ワノ国編のテーマには、「スマイルによる薬害」も含まれるように思います。

その薬害や公害を治すのは、武力では不可能ですので、医者や科学者の力が不可欠です。

そこでヒルルクの意思を継いでいるチョッパーが、藤山の桜の成分を元にスマイルの副作用に効果がある特効薬を開発し、ワノ国の人々にとっての万能薬になるのではないでしょうか。

そこで「5人目」のサブタイトルがまだついていない、という伏線が回収されるのではないかと予想します。

チョッパーの攻撃技も桜関連のものが多いですし、桜関連の全ての伏線がワノ国の「藤山に咲く桜」で回収されると思うと、ワクワクしますね!

著者
尾田 栄一郎
出版日
2018-12-04

「ワンピース」の他の考察も見てみたい方は、YouTubeの「ユイの研究室」でもご覧になれます!

今回の考察でより「ワンピース」の奥深い世界の魅力が伝われば幸いです。

YouTubeチャンネル「ユイの研究室」では、様々な考察動画をアップしていますので、もっと色んな考察を見てみたいという方はぜひYouTubeチャンネルの方にも遊びにきてくださいね!

ユイの研究室

チャンネル登録や高評価などをしていただけると活動の励みになります!ぜひよろしくお願いします。


「ホンシェルジュ」で記事にした考察は、こちらでまとめて読むことができますよ!

漫画「ワンピース」未回収の伏線まとめ!謎を徹底考察【ネタバレ注意】

 

この記事が含まれる特集

  • ワンピース

    「ワンピース」の考察や「ワンピース」好きにおすすめの漫画を「ワンピース」好きのホンシェルジュがお届けする特集です。

  • ユイの研究室

    考察系VTuberユイの講義室です!「ワンピース」や『鬼滅の刃』の考察をしています。応援よろしくお願いします!!