【弁護士に聞いてみた】ややこしいW(ダブル)不倫!慰謝料の請求は無理!?

更新:2020.4.25 作成:2020.4.25

今話題の若手お笑いコンビ・ラランドのサーヤが、現役弁護士でありながらYouTuberとしても活躍する藤吉修崇先生に、気になることを聞いてきました! 今回の話題は、「W(ダブル)不倫」。不倫だけでも大事だというのに、不倫相手にも夫がいたら……一体慰謝料はどうなるの!?その疑問を、専門家に答えて頂きました! 詳しくは、ぜひ動画をご確認ください。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
目次

不倫相手にも慰謝料の請求方法は?

 

不倫をしたら大きなリスクを伴うのは百も承知のはず…。しかし、私たちは知っていても過ちを繰り返してしまうこともあります。いったん燃え上がった恋愛感情に、理性が働かない……なんて、もし自分の夫が言い出したら、あなたはどうしますか?

さらに怖いのは、自分の夫が不倫をしてて、その相手が人妻だった……。いわゆるW不倫。この状況が怖いのは、逆に相手から慰謝料を請求される可能性があるということ!

今回は「もしW不倫されたら、慰謝料はどうなる?」という疑問を、弁護士の藤吉修崇先生にお答えいただきました。

もくじ

  1. 旦那・不倫相手から慰謝料を請求できる?
  2. 夫婦の今後によって慰謝料も変わる?
  3. 慰謝料を多くとるコツとは
  4. 継続なら慰謝料は請求しないほうがいい?
  5. 不倫相手の夫が気づいてないときの請求方法
  6. 郵便物で実際にバレることもある?

 

出演者情報はこちら!

今回ご出演いただいたのは、こちらのお二人です。

藤吉修崇(Youtuber弁護士)

  インターネットの誹謗中傷問題に強い弁護士。現役弁護士でありながら、Youtuberとしても活躍する。なんとチャンネル登録者数は2万人越え、ぼったくりバーに潜入した動画は再生回数200万回超!企画力にも注目が集まる話題の人。 

 

 

サーヤ(ラランド)

2019年、アマチュアながらM-1で準決勝に上り詰めた、実力派若手お笑い芸人。同年、おもしろ荘にも出演し、単独ライブは追加公演ですら即完売になるほど!またお笑い芸人としてだけでなく、都内の広告代理店でフルタイムで働くOLの顔も併せ持つ。芸人であり、社会人である生き方にも注目が集まる。

 

 

慰謝料獲得に燃える5人のツワモノを描く痛快コミックエッセイ

慰謝料の請求には大きなストレスが強いられるというのに、手にするのは大きな心の傷と不釣り合いな額のお金……。「そんなのおかしい!」と、ここに5人のツワモノが立ち上がった!

本書は大好評をはくしたweb連載を書籍化したもの。「こんなことってホントに起こったの?」という衝撃エピソードが満載な一冊となっております。

不倫した馬鹿旦那を震え上がらせたい、こらしめたいという人におすすめです。自覚のある方も、本書を読んでみるのがおすすめです。

 

著者
うえみあゆみ
出版日