「なんとなく離婚したい」人、必見。正当な離婚理由について弁護士が解説!

更新:2020.4.23 作成:2020.4.23

今話題の若手お笑いコンビ・ラランドのサーヤが、現役弁護士でありながらYouTuberとしても活躍する藤吉修崇先生に、気になることを聞いてきました! 今回の話題は、「風俗通いを理由に、夫と離婚できるのか」。正式な離婚理由ってどこがポイントなの……!?そんな大事なポイントを、専門家に聞いてきました! 詳しくは、ぜひ動画をご確認ください。離婚できる具体的な場合も聞いていきます。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
目次

夫の風俗通いを理由に、離婚ってできるの……!?

 

「夫の風俗通いに悩んでる」または「夫が風俗に通っているのではないかと不安」という方もいるのではないでしょうか。お金の支払いが発生する関係といえど、自分が知らないところで女の人と関係を持っているのは嫌だと感じる人もいるでしょう。

風俗の金額も安くないし、そんなところにお金を使うなら別れたい……だけど、離婚を拒否られる、なんて人は必見です。

今回は「風俗通いしている夫と、それを理由に離婚できるの?」という疑問を、弁護士に聞いてきました。

「風俗通いしている夫と離婚できるの?」や「その場合の慰謝料は?」という気になる疑問を弁護士の藤吉修崇先生にお答えいただきました。

 

出演者情報はこちら!

 

今回ご出演いただいたのは、こちらのお二人です。

藤吉修崇(Youtuber弁護士)

インターネットの誹謗中傷問題に強い弁護士。現役弁護士でありながら、Youtuberとしても活躍する。なんとチャンネル登録者数は2万人越え、ぼったくりバーに潜入した動画は再生回数200万回超!企画力にも注目が集まる話題の人。

 

 

サーヤ(ラランド)

2019年、アマチュアながらM-1で準決勝に上り詰めた、実力派若手お笑い芸人。同年、おもしろ荘にも出演し、単独ライブは追加公演ですら即完売になるほど!またお笑い芸人としてだけでなく、都内の広告代理店でフルタイムで働くOLの顔も併せ持つ。芸人であり、社会人である生き方にも注目が集まる。

 

 

 

風俗って?男性って?そんな疑問に答える一冊

 

2020年現在、女性用風俗なるものもありますが、まだまだ浸透していません。そんな、女性はなかなか足を踏み入れることがない風俗店。そもそも男の人が通う風俗って、どういうところなの?と疑問に感じている方もいるのではないでしょうか。

その疑問に答えてくれる一冊が、『男しか行けない場所に女が行ってみました』です。

著者の田房永子は以前はエロ本でイラストやライター業をしていて、葛藤を感じていた女性。そんな著者が風俗店を取材し、「女性目線」での男社会の真実を解き明かしています。

風俗がどういう場所なのかがわかるだけでなく、ジェンダー観を考えさせらる一冊です。

 

著者
田房永子
出版日
2015-02-01