アンチエイジング本おすすめ5選!体の中から若返り!

更新:2016.12.14

年を重ねるごとに、お肌のお手入れはより欠かせないものとなってきますが、なかなか時間がかけられない方、美容法が続かない方に是非読んで頂きたい本をまとめました。是非これらをご覧頂き、日常のアンチエイジングに取り入れてみてください。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

1.世の中の女性がやっている美容法は間違い!?

吉木伸子著の『一生ものの美肌をつくる 正しいエイジングケア事典』は、皮膚科医である彼女が、今まで多くの女性が行ってきた美容法の間違いを科学に基づいて指摘しています。

“乳液でフタをするのは間違っていた”など、今まで多くの女性が「正しい」と思って行ってきた肌のお手入れ方法を一刀両断されるので驚きです。肌のことを基本から知ることで、無駄なお手入れではなく効果的なお手入れの方法を知ることができます。

 

著者
吉木 伸子
出版日
2012-01-27


今までやってきたことはまさかの意味なし!?とびっくりさせられることがたくさん記載されているので、驚くこと間違いなしではないでしょうか。

また、ストレスと肌の老化の関係なども科学や医学に基づいて解説されています。数少ない皮膚科医の書いたアンチエイジング本として、なるほどと思わされることも多いです。

実年齢よりマイナス5歳肌を目指すために、手に取ってみてはいかがでしょうか。

2.40代で驚きの美しさ!美容家小林ひろ美が教える

1964年生まれの著者、小林ひろ美が教える驚きの若返り術が記された本です。

若い頃に肌を焼きすぎてしまった彼女が、40代の現在モチモチでぷるぷるの肌を手に入れた秘訣とは?

簡単で他のことをしながらでもできる、「ながら美容術」が記載されていますので、今すぐにでも生活に取り入れられます。忙しくてお肌のお手入れに時間をかけられないけれども、アンチエイジングはどうしても行いたい!という方には必読の本です。

 

著者
小林ひろ美
出版日
2007-11-28


忙しいキャリアウーマンの方、子育てでお肌のお手入れに十分な時間が取れない方もこの本に書かれている美容法なら、いますぐ実践できます。高価な美容アイテムは不要なのも嬉しいポイントです。

今あるもので、簡単に始められるアンチエイジング法を学び、10歳若い肌を手に入れましょう。

3. 5品で驚きの500キロカロリー!食べ過ぎない生活で体の中から若返る!

『体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~』はタニタの社員も痩せたメニューが掲載されています。

5品でたった500キロカロリー、それなのに満腹になるメニューで食べ過ぎない生活を送ることができます。普段あまり使わない食材も出てきますが、料理の幅も広がるのでお得感も出ます。

見ているだけで美味しそう、作ってみたいと思えるメニューが多く、お料理を今から始めたい方にもおすすめの1冊です。

 

著者
タニタ
出版日
2010-01-21


人は栄養をたくさん摂取する方が体に良いと考えがちですが、実際はそうではありません。

免疫力を高めるためには、正しい食生活を知ることが必要です。満腹の時は白血球が増加するため、免疫力が低下し病気にかかりやすくなります。そしてなんと老けやすくなります。多くの餌をやったニワトリよりも、少し断食させたニワトリの方が立派な卵を産むという摂理と同じです。つまり、老廃物を排出しやすい環境を整えることでデトックスが期待され、アンチエイジングにつながります。

アンチエイジングに必要な体を作るために、カロリーオフの生活を心がけましょう。

4.温めることで体質改善!1週間で体が変わるアンチエイジング法

美人ドクターである石原新菜著の『1週間で体が変わる「温め美人」生活: ダイエット・美肌・アンチエイジングも思いのまま!』は、体を温めることで、体を変える方法が記載されています。

冷え性や婦人科疾患で悩んでいる方はもちろんのこと、温めることで得られる温感美容術が記載されており、女性の味方です。

 

著者
石原 新菜
出版日
2015-01-30


温めることで痩せると、肌の調子も良くなるというレビューもあります。女性の大敵である「冷え」を撃退して、体の中から美人を目指しましょう。

冷えることで血液の循環や代謝が悪くなると、老廃物も溜まっていきます。温めることで、代謝を良くして肌のターンオーバーも活発化させるのです。食事や軽い運動、そして入浴の仕方などで「美人体質」になれます。

なんとなく体を温めることはいいことだと思っている方もおられるでしょうが、どうしてそれがアンチエイジングにつながるのかが、医師の視点から語られます。

寒い冬には、より試してみたくなる温め美容術です。温めることで得られる、体の内部からのアンチエイジングを体感しましょう。

5.美魔女になろう!10年前よりも若返るケア方法

テレビなどで耳にする「美魔女」という言葉は、年齢に対してとても若く輝いて見える女性のことを指します。美魔女な方を見れば、「えっ、40歳でこんなに綺麗なの?」「20代かと思った」と言われるような肌を手に入れたいと思うでしょう。

ですが、美魔女になるのは高級エステなどが必要なわけではありません。自力のケアや他力ケアで10年前よりも断然綺麗になれるのです。

 

著者
かなつ 久美 高須 英津子
出版日
2012-09-19


食事法など家でできる自力ケアから美容皮膚科医の・高須英津子医師が手がけたプチ整形といった他力ケアまで全て大公開されています。美魔女本の中でも、オープンに整形について書かれている本はあまりありませんので、本書は貴重な意見を知ることができるでしょう。実際にプチ整形をやってみたいけど少しためらっている方などには生の情報が得られるのでおすすめです。

「見た目の美しさに磨きをかける」ことをコンセプトに「他力」な部分も明かして書いているところが読み応えのある部分です。

著者の美に対するストイックな姿勢から、自力でできる自力ケアとプチ整形などの他力ケアのバランスを学んで美魔女になれるアンチエイジングを学んでみてはいかがでしょうか。

アンチエイジングに敏感な女性は、様々な美容法を試しておられることと思いますが、実際に役立つ情報が載っているものは限られています。

せっかく日常の貴重な時間を使うわけですので、できれば効率良く若返りを手に入れたいと思うでしょう。そんな世の女性たちにぜひ読んでいただきたい本を今回ご紹介させて頂きました。アンチエイジングは見た目をただ綺麗に取り繕うものではなく、体の中から綺麗を目指すことが大切だということです。正しいアンチエイジング法を身につければ、常に若く見られること間違いなしです。

5歳も10歳も若く見られる肌を手に入れるために、ぜひこれらの本を活用して美しさを手に入れてください。

もっと見る もっと見る