エンタメ
趣味/実用

錦鯉長谷川まさのり49才絵日記【連載初回】

更新:2020.9.30 作成:2020.9.30

「M-1ラストイヤーが56歳」。2020年現在49歳ながら、お笑い第七世代とともに新たな旋風を巻き起こしているのが、錦鯉の長谷川まさのり。フリースタイル書評バトル第3回「型破りエピソード芸人」で優勝した彼の新連載が、ここに始まる! 本来小説や漫画を紹介するサイトである「ホンシェルジュ」ですが、長谷川に今回挑戦を依頼したのは、なんと彼自身による「漫画連載」。「錦鯉長谷川まさのり49才絵日記」と銘打ち、彼の波乱のエピソードをギャグ漫画化してもらいます。夢は大きく、目指せ書籍化!彼の記憶と歴史に刻まれた、珠玉のストーリーとは?

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

1978年×月×日

1978年×月×日

一緒に住んでいたおじいちゃんは、パチンコが好きでよく行っていました。

家にパチンコ玉があったので、仰向けになり、口に入れたり出したりしていたら飲んでしまいました。

めちゃくちゃ焦ったのですが、母親は冷静に 

 「出てくるから大丈夫」 

と言っていました。 

そして次の日、ちゃんと出てきたのです。 

僕は、お尻も拭かずズボンも上げず母親に喜びを伝えました。 

それから、パチンコ玉を口に入れたり出したりする遊びはやめたのでした。

編集追記(編集者より)

本来は芸人さんにおすすめの本を紹介していただく連載になるはずでしたが、まさのりさん自身のエピソードが既存の小説や漫画を凌駕しているように感じ、このような漫画連載となりました。決して、まさのりさんに本を買うお金がなかったためではありません。

本連載は毎月第4水曜日の18時に更新予定です(※初回のみ第5水曜)。ぜひ次回もご期待ください。感想はTwitterにて、ハッシュタグ #49才絵日記 をつけてどうぞ!あなたの声が、書籍化につながるかも⁉