マンガ

学園百合漫画おすすめ8選!女子高生たちの心の揺れ具合がたまらない

更新:2020.10.14 作成:2020.10.14

百合漫画とは、女子同士の特別な関係をテーマにした漫画のこと。とくにこの記事では、学園百合漫画だけにスポットを当てました。女子だけの空間は異性の目がないので本音で話しやすく、時に特別な関係になることも!?女子同士の恋愛ならではの展開が心くすぐります。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
目次

学園百合漫画のおすすめポイント

女子校は、共学とは少し異なる雰囲気がある……なんて聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。しかしそれを知れるのは、実際に通ったことのある女の子のみ。秘密の花園では、一体何が……?と思う方には、学園百合漫画がおすすめです。

周りから見るとただの友達なのに実は恋愛関係であったり、正反対な性格なのにいつの間にか大事な存在になっていたり……友達に片思いしているけど関係が壊れるのが怖いから言えないなど、まだ未熟な少女たちの恋愛模様にキュンとする作品がたくさんあります。

この記事では、楽しく読めるゆるい日常漫画から心が揺さぶられる重い展開のものまで、百合漫画好きなら一度は読んでおくべきおすすめ作品をまとめました。

キスシーンが見所な学園百合漫画『桜Trick』

嫉妬深い主人公と親友のカップルがキスをすることで特別な関係が始まる百合漫画です。可愛らしい絵柄と毎回のキスシーンが見どころとなっています。

主人公・高山春香は美里西高等学校に通う女子高生。親友の園田優と同じクラスになった喜びもつかの間、優が次々と他の女子と仲良くしていくのを見てやきもきしてしまいます。そんな彼女の様子を見抜いた優は春香に「他の子たちとは絶対にしないことをしよう」と持ちかけ……。

どちらかというと大人しい性格なのに優に対しては嫉妬深い春香と、明るく誰とでも仲良くなれる優の関係はどうなっていくのでしょうか。

他にも、お金持ちだけどノリがよい野田コトネと、コトネの従姉妹で泣き虫な南しずく、池野楓と飯塚ゆずのコンビなど、メイン以外のキャラクターにも百合要素があり、好きなカップリングを見つける楽しみもある作品です。

著者
タチ
出版日
2012-08-27

2人だけの秘密にニヤニヤしちゃう学園百合漫画『はなにあらし』

メインカップルは親友だけど誰にも内緒の恋人関係。読者は漫画を読むことで「2人だけの秘密」を共有できます。女子同士のライトな百合を楽しみたい方に推したい作品です。

同じクラスの千鳥となのはは友達同士に見えるけど実は恋人。同じグループの女子や家族にも内緒の関係です。他の友達と一緒にいるのに2人だけの世界に入ってイチャイチャしたり、こっそりデートを楽しんだり……千鳥となのははこっそり恋人同士の関係を楽しみます。

お揃いのプロミスリングをつけたり、みんなと出かけているのに見えないように後ろで手をつないだり、時には邪魔が入ってヤキモキしたり。読者は秘密の関係を見守る共犯者になれるのです。

2020年9月現在では7巻まで出ていますが、漫画アプリの「マンガワン」を使えば無料で読むことができます。下のボタンから簡単にインストールできますよ。

『はなにあらし』が気になった方は、こちらの記事「百合漫画『はなにあらし』が尊すぎる!主人公2人が仲良くなったきっかけに注目」もおすすめです。作品のおすすめポイントを詳しく紹介しています。

著者
古鉢 るか
出版日
『はなにあらし』を無料で読む!

カトリック系の学園だからこその設定にドキドキ『マリア様がみてる』

「マリみて」の愛称でも知られ、百合にあまり興味がなかった人でも名前だけは聞いたことがあるのではないでしょうか。カトリックスクール・お嬢様・生徒会・姉妹ごっこなど、現実ではあまりお目にかかれない設定にドキドキしたい人にオススメです。

主人公の高校1年生の福沢祐巳は、ある日突然2年生の小笠原祥子から「姉妹(スール)」に指名されます。「姉妹(スール)」とは、カトリック系の「私立リリアン女学園」で清く正しい学園生活を送るために先輩が後輩を指導する制度。

祥子は生徒たちの憧れで生徒会幹部なのに対し、妹に指名された祐巳は何の特徴もない平凡な生徒で…?そんな正反対な2人の成長や友情を中心とした物語です。

元々はライトノベル作品だった本作。人気が募り、コミカライズやアニメ化、実写映画化などもされた百合ジャンルの金字塔的な作品です。

著者
["長沢 智", "今野 緒雪"]
出版日

息を飲むような神秘さが魅力的な学園百合漫画『繭、纏う』

「髪で制服を作る」という設定や、印象的なモノローグから始まるミステリアスな世界観が魅力の作品です。女子校ならではの神秘的な雰囲気を楽しみたい人にオススメです。

都心から離れた森の中にひっそりと建る「星宮女学園」に通う少女たちは全員ロングヘア。伝統にのっとって下級生のために髪で制服を作るからです。黒髪の少女・横澤洋子と学園の王子様・佐伯華、姿を見せず謎に包まれた学園長の孫娘・星宮さんを中心にストーリーが展開されます。

髪がテーマの作品とだけあってどの場面も1本1本丁寧に線が描かれており、特に表紙はその美麗さに思わず見とれてしまうでしょう。少し時間のある時に、じっくり読むとどんどん引き込まれていく作品です。

著者
原百合子
出版日
2018-09-12

日常にある百合を楽しみたい方におすすめ『ゆるゆり』

「ごらく部」に所属する少女たちのゆるい日常を描いた作品。可愛さとゆるさに癒されたい、あるいはタイトル通り「ゆるいゆり」を楽しみたい人におすすめです。

いわゆる「いい子」な赤座あかり、暴走オタク少女の歳納 京子、ツッコミ役の船見 結衣、ぶりっ子の吉川 ちなつたち「ごらく部」を中心に、生徒会の面々や家族との変わらない日常が描かれています。ストーリーに起伏はなく、可愛い絵柄の少女たちが日常を楽しく過ごしている場面が中心です。

3期までアニメ化されたロングヒット作で、主人公なのに影が薄いあかりに特徴をつけようとして生まれた「アッカリーン」という効果音(台詞)も有名です。疲れたときに心を癒してくれる作品です。

著者
なもり
出版日

学園百合漫画というより、女子校あるあるを描いたコメディ『オトメの帝国』

女子高あるある!?なイマドキ女子たちによるコメディです。登場人物たちはとにかく明るく仲良し。女子校に通う少女たちの楽しく、少しエロい日常が描かれている漫画です。

チアリーディング部で活発な美好、美好と幼なじみで好意を持っている(?)綾乃、関西弁でノリのよいギャルのちえ、妄想好きな生徒会長・奏恵など、女子高生たちが数十人登場します。カップリングも多数あるので、好きな組み合わせが見つかるはず。

女子校ならではの開放感溢れる描写や刺激的な場面が多めなので、エロに抵抗がない人におすすめです。

著者
岸 虎次郎
出版日
2011-03-18

海外の女学園が舞台の学園百合漫画『メジロバナの咲く』

異国情緒漂う海外の女学園が舞台の本作。しっかり者の2年生・ルビーと、ミステリアスで美人な上級生・ステフの物語です。女学園とその学生寮という閉鎖的なシュチュエーションで、2人きりの冬休みが始まります。耽美な世界観と、ほろ苦いストーリーを楽しみたい方におすすめです。

冬休み前、突然親から「旅に出る」と告げられたルビー。同級生は実家に帰るのに、寄宿舎で冬休みを過ごすこととなりました。ルビーは離婚しそうな両親を自分なりに繋ぎ止めていたものの、力がなかったと人知れず悲しみます。そんな彼女と冬休みを過ごしたのが、上級生の有名人・ステフ。最初はステフのツンとした態度に苦手意識を持っていたけれど、同じ時間を過ごしていくうちにどこか2人の関係は変化していきます。

2020年10月現在、既刊1巻とこの先が気になる作品です。雰囲気満点の文学的な漫画を読みたいという方は、ぜひ手に取ってみてくださいね。

著者
中村明日美子
出版日
2019-09-30

自分の気持ちと向き合う姿に目が離せない学園百合漫画『やがて君になる』

ここまでで「女子校」を舞台にした百合漫画をご紹介しました。女子校ならではの空気感はどこか不思議な雰囲気があったり、閉鎖的な空間だったり……どこか興味をそそられます。

ここからは、共学を舞台にした学園百合漫画を紹介します。男子も絡んできて、人間関係が複雑になったり葛藤が増えたり……。複雑な関係が描かれた、読みごたえのあるストーリーを楽しみたい方におすすめです。

誰かを特別に思う気持ちが分からない高校1年生の小糸侑と、自分のことが嫌いで必死に優等生になる努力をしてきた高校2年生の七海橙子を中心とした百合漫画。登場人物たちの暗い過去や心の闇も描写されているので、しっかりとしたストーリーを楽しみたい方におすすめな作品です。

橙子は男女ともに愛される優等生。何度も告白されるが「誰のことも好きになったことはない」と話します。侑はそんな話を聞いて、橙子に同族意識を持っていました。

しかしある日、橙子は侑に恋心を抱いていることを自覚。侑は彼女のことを自分と同じ特別を分からない人だと思っていたので、橙子が自分に告白してきたことに嫉妬します。「自分も誰かを特別に思う気持ちを知りたい」そう思う侑は、感情はないものの橙子の近くにいることを選ぶことに。

一緒にいることで知る橙子の過去。心に暗い気持ちを抱えた彼女たちは、時間を共有することで少しずつ変化していきます。侑は恋をすることができるのか?橙子は自分のことを好きになれるのでしょうか?

橙子のことを想う親友などさまざまなキャラクターが登場し、人間関係と心理描写が複雑な作品です。

『やがて君になる』が気になった方は、こちらの記事「『やがて君になる』を全巻ネタバレ紹介!名作百合漫画の魅力を7巻まで紹介!」もおすすめです。より詳しく作品について紹介しています。

著者
仲谷鳰
出版日
2015-10-24

「百合」といっても、その形はさまざま。女子たちのイチャイチャを楽しむもの、内面を深く掘り下げたもの、手をつなぐ、その先まで…?気になった作品があれば、ぜひ一度読んでみてください。