『俺だけレベルアップな件』 は最弱主人公の努力の物語!韓国発の話題漫画

更新:2020.12.9 作成:2020.12.5

『俺だけレベルアップな件』は韓国発のファンタジーアクション漫画です。最弱の主人公が「レベルアップ」能力を頼りに、クエストのクリアやモンスター討伐で徐々に成長し、強敵を打ち倒していくのが爽快な作品となっています。 この記事では『俺だけレベルアップな件』漫画版のあらすじ、魅力についてご紹介していきます。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
目次

韓国の小説が原作『俺だけレベルアップな件』をあらすじから解説!

現実によく似た世界。10数年前、突如として「ダンジョン」と呼ばれる異次元への通路「ゲート」が開き、それと連動するように人々の中から超人的な力を秘めた「ハンター」が覚醒し始めました。

主人公の水篠旬(みずしのしゅん)は通称「人類最弱兵器」と呼ばれるハンターで、ある日参加した作戦でチームが全滅し、彼も巨大な石像に殺害されます。しかし旬だけ蘇生し、他のハンターにはない特異体質になりました。その力で旬が戦い抜いていく……というのが本作のあらすじ。

タイトルも含めて「小説家になろう」でよくある作品に思えますが、実は違います。最強の力で無双するのではなく、主人公が最弱の状態から努力を重ねて強くなるのが魅力です。病気の母親や、大事な妹のために命懸けでハンターをしている、という背景設定があるので感情移入しやすいのもポイント

『俺だけレベルアップな件』は実は「小説家になろう」ではなく、韓国小説のコミカライズです。縦スクロールのコマ割りやフルカラーが特徴。スマホ閲覧に特化したウェブトゥーンという形式で、日本では漫画アプリ「ピッコマ」で連載中です。

ピッコマ内のアワードでマンガ部門第1位も獲得するほど話題の本作。有料の先行公開は111話までですが、無料分だけでも98話まで読めるので(2020年11月時点)、気になった方はぜひ読んでみてください。

著者
DUBU(REDICE STUDIO)
出版日
2019-12-21

『俺だけレベルアップな件』の魅力①チートではなく努力での成長

ここからは、『俺だけレベルアップな件』のなにが面白いのか、その魅力を紹介していきましょう。

1つ目は、最弱の主人公が成長していく過程にあります。

ハンターは覚醒時の実力からランク分けされており、最上級がSランクで最下級がEランクです。水篠旬はもっとも弱いEランクの中でも、さらに非力な最弱ハンターでした。

しかし死んで蘇生した旬は、ゲームの「クエストウィンドウ」のようなものが見える特異体質になっていました。彼のみ見えて、挑戦できるクエストが毎日更新され、クリアすると難易度に応じた報酬(基礎能力アップなど)がゲットできます。

『俺だけレベルアップな件』1巻

ランク=ハンターの強さは固定で、基本的に変動しません。ところが、旬だけはクエスト達成によってタイトル通りレベルアップが可能になったのです。

これだけだと都合のいい設定に思えますが、デイリークエストはクリアしないとペナルティがあり、しかも段々難易度が上がっていきます。さらに蘇生後の力も旬は最弱のままだったので、シビアなクエストを達成して、いかにレベルアップしていくかが面白いところ。

こつこつレベルアップを重ねた旬は、やがて上位職「影の君主」に転職します。影の君主には死者を操る強力なスキルがあり、倒れた魔物やハンターの「影」を仲間にして、強靱無比な「影の軍団」を築いていくのも見所です。

著者
DUBU(REDICE STUDIO)
出版日
2019-12-21

『俺だけレベルアップな件』の魅力②強敵とギリギリの戦い

旬はレベルアップの特性から、話が進むにつれて確実に強くなっていきます。当然、敵モンスターも楽々倒せるようになる……わけではありません。

2つ目の魅力は、強すぎる格上のモンスターとのギリギリの戦い。見所が詰まっています。

本作のダンジョンは、大抵最奥にボスモンスターが待ち構えています。ボスを倒すことでダンジョンが消滅し、ハンターの任務が終了する仕組み。このボスが毎回、能力や姿の違う強力な魔物で、旬が戦うのは基本的に格上のボスばかりです。ボスの攻撃法も弱点も千差万別。旬がいかに勝ち筋を見つけ出し、ギリギリの勝利を掴むかハラハラさせられます。

『俺だけレベルアップな件』4巻

特に印象的なモンスターをいくつか挙げていきましょう。インスタンスダンジョンのボス「青毒牙のカサカ」、中盤の転職クエスト編に出てくる騎士団長「紅血のイグリット」、レッドゲート編のボス「アイスベア」など。

青毒牙のカサカは序盤の魔物ですが、旬を殺した神像ボスに次ぐインパクトがありました。旬を敗北寸前まで追い詰めたボスイグリットは、最強格の力を持ちながら、高潔な騎士道精神で正々堂々戦ったのが印象深いです。そして忘れられないのがアイスベアの親玉。圧倒的なパワーで「影の軍団」を一瞬で殲滅する強さがありました。

イグリット、タンク(アイスベアの親玉)は「影の軍団」入り後、頼もしい戦力になっています。

著者
["DUBU(REDICE STUDIO)", "Chugong"]
出版日

『俺だけレベルアップな件』の魅力③圧倒的なイラスト

本作を特徴付けるビジュアルも魅力の1つ。

すでに少し触れましたが、『俺だけレベルアップな件』は韓国初のウェブトゥーンという媒体の漫画です。縦長画面をスクロールした読む体裁のため、スマホで読みやすい利点があります。さらに縦読み形式のもう1つの隠れた利点が、日本の漫画にある、コマ割りやページの制約を受けづらいということ。

画面を大きく使えるので、1枚絵に近い美麗な絵をフルカラーで楽しむことができます。細かい描写が丁寧に描かれることから、スピード感溢れる戦闘シーンが非常に映えます。

旬がギリギリの戦いを繰り広げることから、しばしば流血するのもポイントでしょう。白黒ではわかりにく鮮血表現が、カラーのおかげで鮮明にわかり、迫力を倍増させています。

縦読みスタイルは独特な癖があるため、慣れるまで違和感を覚える方もいるかもしれません。とはいえ話と絵に引き込まれるので、読み進めるうちに気にならなくなるでしょう。圧倒的な表現をぜひ実際に体感してみてください。

著者
["DUBU(REDICE STUDIO)", "Chugong"]
出版日

まとめ

いかがでしたか?『俺だけレベルアップな件』の物語は、現在も続いています。漫画アプリ「ピッコマ」なら無料で読めるので、気になったらまずこちらで読んでみてください。配信サービス「U-NEXT」なら、既刊コミックスをお得に読めるので、こちらもオススメです。