U-NEXTは映像と本好きに欠かせない、VODの決定版。

更新:2021.1.14

U-NEXTはVOD選びに迷っている人の中でも本が好きな人に最適なサービスです。20万本以上の動画作品と57万冊以上の電子書籍を一度に楽しめるのはU-NEXTならでは。”ないエンタメがない”U-NEXTの魅力を解説します。

ブックカルテ リンク

U-NEXT最大の魅力は圧倒的な配信数

動画は20万本以上。電子書籍は57万冊以上。HPで「ないエンタメが”ない”」と謳っていますが、まさにその言葉の通りと言っていいでしょう。動画作品も電子書籍もまとめていっぺんに楽しみたいという人は入会してまず損はしません。

作品数の多さは競合のVODと比較すると一目瞭然です。まずは動画の配信数から比較してみましょう。

  • Hulu:7万本 参考
  • dTV:12万本 参考
  • FODプレミアム:5万本 参考
  • Netflix:非公開
  • Amazon Prime Video:非公開
  • Disney+:非公開

他のVODもそれぞれ特徴があり、見たいジャンルによって最適なものは変わりますが、作品数で単純に比較するならU-NEXTが最多となっています。強いていうならばライバルとしてあげられるのはAmazon Prime Videoだとは思いますが、お互いの空いたエリアをカバーし合っている印象があります。「2つ合わせて登録すると便利」という声は少なからず聞きますね。

ちなみにU-NEXTの配信ジャンルは以下の通り。

  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 韓流・アジアドラマ
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • キッズ
  • ドキュメンタリー
  • 音楽・アイドル(舞台などもあり)
  • バラエティ
  • アダルト

キッズ作品は教育目線でみても質がかなり高く、絵本の読み聞かせコンテンツや、英語を楽しく学べる教材代わりのコンテンツも用意されています。しまじろうなどの子供に人気の作品とのコラボキャンペーンをやっていたりしますし、ファミリー層からの支持は強いでしょう

また、対象年齢層は真逆になってしまいますが、アダルト作品も強く、なんと5万本の作品が見放題に設定されています。また独占配信作品も多く、FALENO(ファレノ)というレーベルの作品は2020年12月現在はU-NEXTのみでの配信となっています。

大人から子供まで楽しめるこの幅の広さはU-NEXTならではの特徴と言えるでしょう。

今年(2020年)5月に公開されたニュースリリースを見る限り、この勢いは今後も衰えるどころかますます強くなりそうですね。

【U-NEXTの配信本数が20万本を突破し、見放題作品数は18万本に。電子書籍も57万冊を超え、さらにご満足いただけるサービスへ】

電子書籍のラインナップは脅威の57万冊以上

U-NEXTは「20万本以上の映像作品を配信中」という”映像に寄った特徴”が宣伝されることが多いですが、57万冊以上配信という、電子書籍の多さも同じくらい魅力的です。さらにU-NEXTは恒常的に「電子書籍の購入で40%のポイント還元」キャンペーンをやっているので、実質「常に40%オフで電子書籍を買える」お得すぎるVODとなっています。

U-NEXTで実質無料で読んでみる

漫画の冒頭数冊分が無料で読める

U-NEXTの電子書籍は中でも漫画が強いです。冒頭数冊が無料で解放されている作品が多く、「マンガ」→「オススメ無料」のタブを押すことで、簡単に一覧できます。

(参照:https://video.unext.jp/book/free/comic)

人気漫画も1冊無料で読めることが多く、中には5冊まで無料で配信している作品もあります。さらに頻繁にキャンペーンを行なっており、20巻以上、果ては全巻無料になっている有名作品も……!特にジャンプ作品は大規模解放する機会が多い印象です。好きな作品が映画化アニメ化するタイミングにのぞいてみるのもいいかもしれません。

「気になるから読んでみたいけどいきなり買うのはちょっとハードルが高い」

「かといってよくあるただの試し読み機能だとページ数が少なすぎて判断できない」

という方でも、U-NEXTの電子書籍コンテンツを使えば気軽に読み始めることができますね。

トライアルポイントで結末まで読めるおすすめ漫画(1巻完結)

31日間のトライアルで配布される600円分のポイントを使って読める漫画作品をピックアップしてみました。1冊でも読み応え抜群の作品なので、ぜひ読んでください。

外天楼(げてんろう)

「2012年コミックナタリー大賞」 「2012年マンガ大賞」 などを受賞したSFミステリー漫画『外天楼』。9つの短編で1冊が構成されています。『それでも町は廻っている』『天外魔境』などの作者である石黒正数の作品です。

1話は男子中学生アリオとその友人2人がエロ本を試行錯誤して手に入れるというギャグ調の話なのですが、2話では人口生命体の人権問題というシリアスな展開が顔を見せはじめます。そして殺人事件がおきたことをきっかけに、物語の舞台である”外天楼”がもつ不気味な問題が明らかになっていくのです。

石黒正数作品に特有のシュールなギャグに笑わせられながら読み進めているといつの間にか奇妙なミステリの世界に引きずり込まれる『外天楼』。読んで損はない作品です。

ちなみに石黒正数の他のおすすめ作品は「石黒正数のおすすめ漫画5選!代表作『それでも町は廻っている』他」で紹介しています

式の前日

様々な「ふたりきり」の情景を描いた短編集、『式の前日』。「2012年『このマンガがすごい! オンナ編』 2位」を受賞しています。『ぼくのジョバンニ』や『うせもの宿』などの作者である穂積のデビュー作です。

結婚式を翌日にひかえた男女がふたりきりで過ごす夜。父と幼い娘が一年に一度だけふたりきりで会える日。

物語の序盤になぞを散りばめて違和感を埋め込み、終盤に向かって「あぁ、そういうことか」と納得させる話の構成が癖になります。また、デビュー作とは思えないほど感情と表情がたくみに描かれているのも特徴ですね。感情の機微を表情に反映させるその力量は圧巻です。

家族、友人、恋人がたまらなく恋しくなる『式の前日』。読み終えたあとは人に優しくなれます。

DRAGON BALL外伝 転生したらヤムチャだった件

一見出オチ感が否めないタイトルの『DRAGON BALL外伝 転生したらヤムチャだった件』。その第一印象とは裏腹にしっかりと最後まで惹きつけられる理由は、鳥山明そっくりに漫画を描くドラゴン画廊・リーのその画力と、「THE・ドラゴンボール」な話の展開によるものが大きいでしょう。

ドラゴンボールファンの少年が、ドラゴンボールの世界に転生。その転生先は、”やられ役”として描かれることが多いヤムチャでした。少年の武器は「結末を知っている」こと。ベジータやセルなどの強敵に対し、知識で先回りをしてなんとか撃退します。ヤムチャが先陣を切って戦いを挑む様子は、ヤムチャファンでなくても燃えるはず。

金の国 水の国

「犬のうんこ」からはじまる恋…?「このマンガがすごい!2017オンナ編」で第1位、「マンガ大賞2017」で第2位をとった『金の国 水の国』は、『マロニエ王国の七人の騎士』を連載中の岩本ナオが執筆しています。

勘違いの重なりで仲が悪くなり、果ては犬のうんこをどう処理するかで戦争にまで発展しかけた2つの国を舞台に、国同士を結びつけるために2人の男女が奔走します。

『金の国 水の国』の特徴は岩本ナオの真髄である、キャラクターの優しさを描写する力。キャラクターの言動や行動がとことん誠実で、こうでありたいと読者にも感じさせる力があります。

激しい起伏がない物語ではあるものの、その読後感は長く緩やかに続き、心の奥深くに残るでしょう。「このマンガがすごい!2017オンナ編」で1位をとれたのも納得の作品です。

こちらの作品は「漫画『金の国 水の国』の魅力をネタバレ紹介!1巻完結なのに広がる世界観!」でも詳しく説明しているので、ぜひ参考にしてください。

U-NEXTで実質無料で読んでみる

雑誌は80冊以上が読み放題

漫画作品の強さに関して語りましたが、雑誌コンテンツの利便性も無視できません。雑誌は有名どころを中心に、なんと月80冊以上が読み放題です。キャプチャにはうつっていませんが、ビジネスジャンルだと『東洋経済』『日経PC21』、グルメだと『東京カレンダー』などが載っています。

ジャンルは

  • 男女ファッション誌
  • ライフスタイル誌
  • ビジネス・IT誌
  • エンタメ(趣味)誌
  • グルメ・トラベル誌
  • スポーツ・車誌

などです。U-NEXTの会員でも知らない人は意外と多いのですが、一度使い始めるととても重宝します。雑誌に関しては追加料金なしで全て読むことができるので特にお得に感じやすいですね。

有名作家のオリジナル作品が読める

なんと町田康や誉田哲也などの有名作家がU-NEXTのために書き下ろした作品も読むことができます。

(参照:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000359.000031998.html)

これは2020年の8月に発表されたばかりの企画の第一弾ですね。ファンならこれを逃す手はありません。

今後第二弾第三弾と続いていき、年間で20冊以上のオリジナル作品を出す構想だそうです。フィクションノンフィクション関係なく追加していくようなので、要チェックですね。

なお、町田康と誉田哲也の人気作は以下の記事でそれぞれまとめています。

町田康おすすめ文庫小説ランキングベスト9!代表作『告白』だけじゃない!

誉田哲也のおすすめ文庫ランキングベスト10!『ストロベリーナイト』原作者

U-NEXTの料金は高め?2000円でも安いと言い切れる理由

ここまでU-NEXTの利点やおすすめの作品を語ってきましたが、実は唯一の欠点になり得る特徴があります。それは「月額料金」。U-NEXTの月額利用料は1990円(税抜)です。競合のVODは1000円前後のものが多く、数少ない同じ価格帯のVODもNetflix(最上位プランが1800円)くらいであることを考えると、確かに割高に感じてしまいます。

しかしここまで語ってきたように、U-NEXTはまず動画作品が20万本以上、電子書籍が57万本以上と、他の追随を許さない圧倒的なコンテンツ量がありますから、いくつもサブスクに登録するよりは、U-NEXTに一本化してしまった方がお得という見方もできるのではないでしょうか。

それに、配信作品の多さの他にも4つの特徴があります。

①有料ポイントが毎月1200ポイント配布される

映像作品や電子書籍の購入に使えるポイントが、毎月1200ポイント配布されます。90日間の有効期間はあるものの、毎月膨大な量の新作が追加されますから、失効することはまずないでしょう。この配布システムがあるおかげで、月額料金のおよそ6割が毎月還元される計算になります。

②有料ポイントは映画のチケットとして使うこともできる

ポイントは、映像作品や電子書籍の他にも、イオンシネマやユナイテッドシネマをはじめとした劇場で、映画チケットの代金として利用することもできます。

対象劇場は「映画チケット割引」のページで確認できます。

③子アカウントを3つまで設定できる

メインアカウントと別に子アカウントを3つまで作れるので、4人でU-NEXTを利用することができます。視聴制限もでき、そのうえ視聴履歴は共有されないので、お子さんに渡しても安心です。フルに枠を使えば、一人当たり500円でU-NEXTを利用できます。

④電子書籍は常に40%引きで購入できる

電子書籍を課金ポイントで購入すると、およそ翌月に購入分の40%がポイントとして還元されます。還元されたポイントは映像作品の視聴にも利用できるので、電子書籍を買えば買うほど全体のコンテンツがお得に利用できるようになっています。「全作品これからずーっと最大40%ポイント還元 - U-NEXT」

U-NEXTの口コミを紹介

使いこめば使いこむほどお得になる料金体系を明らかにしたところで、U-NEXTを実際に利用したユーザーの声を元に、使い心地を見ていきましょう。SNSで「U-NEXT+(自分が気になっているジャンル)」で検索したりするのもいいかもしれませんね。

良い口コミ

①高いけどポイントで漫画も読めちゃうし映画も課金要素有りで大人向け

U-NEXTはアダルト作品の豊富さもウリですね。公式サイトでは「5万本以上が見放題」とアピールされています。

「アダルト系のVODに登録しなくても、U-NEXTに登録しておけば十分満足できる。」という意見も多くみられました。

②子供向け作品も多い

定番の子供向けアニメや戦隊モノ、サンリオやディズニーなどもそうですが、絵本の読み聞かせや、楽しく英語を学べるコンテンツなども用意されているのはファミリー層には嬉しいですね。

③スタッフや監督とかでも検索できるのが便利

こういう機能は映像作品を様々な角度から楽しみたい人には重宝しますね。特に映像作品ですと、「こういう映像効果がある作品がもっとみたい」などのニッチな需要が生まれやすいですから、より一層深みのある楽しみ方が気軽にできるようになるのはかなり良いのではないでしょうか。

U-NEXTで実質無料で読む

 

悪い口コミ

①「解約したはずなのに解約できてなかった…」

解約をしたはずなのに支払いが続いていたというコメントがありました。同じようなコメントで、「解約をする場所が見つからない」というものも見られました。

解約ができない?いえ、ちゃんと公式で解説されています

まず、「解約をする場所が見つからない」という問題に関しては「U-NEXTはブラウザからのみ解約を受け付けている」という点に注意が必要です。解約の手順自体は公式サイトでかなりわかりやすくガイドされているので、それほど苦労することはないでしょう。

「解約をしたはずなのに支払いが続いていた」という点に関しては、「解約と退会」を間違えている場合が多いです。

それぞれに違いは以下の通り。

解約:支払い契約の解除

退会:アカウントデータの消去

つまり、退会だけしても支払い契約だけ残っていれば、次月以降も支払う必要があります。支払いだけをやめたい場合は、上で挙げたように解約ガイドラインにそった手順で解約をしましょう。

 

なお、基本的に退会はあまりおすすめしません。退会、つまりアカウントデータを消去してしまうと、購入した電子書籍や、課金で手に入れたポイントなども全て利用できなくなる為です。

 

U-NEXTは、アカウント情報が残ってさえいれば、月額会員を解約しても購入した電子書籍などの コンテンツは利用することができます。一度アカウントを消してしまうとせっかく購入したコンテンツが2度と利用できなくなってしまうので、「基本的には退会ではなく解約のみ」にしておくことをおすすめします。

②「高い」

単純に利用料金が高いという意見も少なからずあります。

確かに競合のVODと比べれば料金自体は高くうつりますが、U-NEXTのコンテンツ量を考えるとむしろ安いくらいでしょう。自分が利用したいコンテンツがあるかどうかでこのあたりは判断したいですね。

自分がほしい作品があるか調べる

 

まとめ ポイント付きの31日間無料トライアルに登録しよう

U-NEXTの特徴をもう一度おさらいしておきましょう。

良い点おさらい

①やっぱり20万本も動画があるのはすごい

配信している数が多ければ多いほど、「好きな作品」に出会える確率が上が理ます。子供向け作品も多いのでファミリー層にも良いですし、子アカウントの発行でコンテンツの管理も安心です。

②電子書籍も57万作品配信と豊富

しかも雑誌も80冊読み放題なので、毎月なにかしら雑誌を購読している人はほぼ必ずお得になります。常に実質40%オフで購入できるのも破格のシステムと言えるでしょう。

③毎月もらえる1200ポイントが嬉しい

新作映像作品や電子書籍の購入はもちろん、映画館でチケットを買うためにも使えます。オンラインでの視聴を一旦休んで、映画館へ足を運ぶ時も、U-NEXTに助けてもらえますね。

悪い点おさらい

①解約の仕方がわかりにくいという声がある

ブラウザのみで解約を受け付けていることを覚えておけば、公式のガイドもわかりやすいので心配はいりません。

②やっぱり他のVODと比較すると高めに感じる

上で紹介した良い点を考えるとむしろかなりお得です。実際に活用してみてどう感じるかが重要と言えるでしょう。

 


どちらにせよ一度トライアルをやってみてから考えるのがおすすめです。「高いと思ってたけどこの使い心地なら全然安い」と方向転換した声もかなり多いですから、まずは自分に合っているかどうか実際に使ってその肌感をみてみてはどうでしょうか。

U-NEXTのトライアル期間は31日間。丸々1ヶ月無料で利用できることになりますね。しかも無料期間なのにもかかわらず、有料コンテンツに使用できるポイントが「600ポイント」もらえます。

電子書籍や、新作の映像作品に使用できるので、自分が見たい作品がリリースされたタイミングでトライアルに登録するのもありかもしれません。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
もっと見る もっと見る