男女におすすめのオタク恋愛漫画ランキングベスト5!

更新:2020.12.23

2次元に愛を注ぐオタクも、もちろんリアルに恋をすることもあります。しかし、普通の恋愛をしていても、どこかオタクらしさが出てしまうもの。ここでは、男女ともに楽しめる、オタク恋愛漫画をランキングでご紹介いたします。

ブックカルテ リンク
  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

5位 腐女子彼女の暴走が止まらない!オタップルの爆笑日常『となりの801ちゃん』

オタクと一口に言っても、好きなものはそれぞれ違うもの。作品の数だけ、愛の形があります。しかし、作品には関係なく、こういったジャンルが好き、という傾向は決まっているもの。例えばアイドルものばかりをこよなく愛する人もいれば、スポーツ漫画しか読まない、という方も世の中には存在します。

腐女子とは、男性同士の恋愛を描いた作品をこよなく愛する女性オタクを指す言葉です。公衆の面前で口にはできない話題も多く、世の腐女子の多くは、腐女子であることを隠して生活しています。

著者
小島 アジコ
出版日
2006-12-14

そんな、腐女子な彼女との日常生活を描いた作品が『となりの801ちゃん』(となりのやおいちゃん)。作者の小島アジコことチベ君と、801ちゃんの、オタクカップルらしい日常が綴られていますが、大きな特徴は801ちゃんの風貌。普段はボブカットの可愛らしい女子ですが、腐女子的に興奮すると、人間の身体を脱ぎ捨て、とある商店街のゆるキャラのような風貌になってしまうのです。

801ちゃんとチベ君カップルの出会いから、日常会話、オタクで腐女子であることを隠している801ちゃんの日常など、包み隠さず赤裸々に語られています。特に、ハマっているものがある時の801ちゃんの勢いは、オタクとして共感できる、最大のポイントでしょう。情熱が行き過ぎて振り回されるチベ君の姿に、爆笑しつつほっこりさせられます。

欄外に解説コメントが付くほど、ディープなオタク会話の多い本作。801ちゃんの生態を、彼女という贔屓目無く描く姿に、逆に彼女への愛情が感じられます。互いに理解のあるカップルになれるなら、恋愛してもいいかも、と思わせてくれる、リアル恋愛漫画。オタクだからこそ、深く通じ合える部分もあるのだと、感じられますよ。

4位 オタク男子とリア充女子の不器用な恋『3D彼女』

オタクが最も苦手としているのが、リア充でしょう。特に、舌鋒鋭く物言いに容赦のないギャルを天敵としているオタクは、男女共に多いはず。何でも素直に口にすればいいってものではない、というくらい人の傷をえぐってきます。そんな彼女たちが、実はそんなに悪い子ではないのでは、と気づかされる作品があります。

『3D彼女』は、とある出来事をきっかけに、オタク男子とリア充女子が付き合い始める、という恋愛漫画。本作は、自分の世界に閉じこもりがちなオタクの世界を、少しだけ広げてくれる可能性を持っています。

著者
那波 マオ
出版日
2011-12-13

筒井光は、アニメや漫画をこよなく愛するオタク男子。リア充女子にバカにされた経験から、彼女たちを苦手としています。ある日、学校を遅刻したことで、五十嵐色葉と罰掃除をすることになりました。色葉は派手な美少女で、どこからどう見てもリア充女。距離を置こうとする筒井でしたが、色葉とプールに落ちてしまいます。

その時のやりとりから色葉は筒井に興味を持った色葉。筒井が勘違いをし、色葉を助けようとしたことがきっかけで、2人は付き合うことになります。しかし、筒井は恋愛経験が皆無。最も苦手とする人種との恋愛に、最初は懐疑的な様子を見せます。後ろ向きな筒井でしたが、色葉という人間を知っていくうちに苦手意識を払しょく。前向きな姿を見せていきます。

筒井は脱オタをするわけではなく、オタクのまま物語は進んでいくところが大きな特徴。バカにしてこない色葉の存在は人間関係に消極的な心を奮い立たせ、筒井の頑張りに励まされることも多いでしょう。オタクだから、と小さくなる必要はないのだと気づかされます。恋愛初心者で不器用同士の恋愛エピソードでも、ニヤリとさせてくれる本作、「オタクだから」という言葉を封じると、世界が少し広く見えるようになるかもしれません。

『3D彼女』については<漫画『3D彼女』を最終巻までネタバレ紹介!ここを押さえればもっと面白い!>で詳しく紹介しています。

3位 通じ合えないけどラブラブ?こんな嫁がほしい!『旦那が何を言っているかわからない件』

オタク同士の会話は、ディープな話題になりがちなもの。好きなものが同じ人ならば会話は盛り上がりますが、内容を知らないとなると、色々と気を遣うものです。理解しようとしてくれると嬉しくはあるのが、オタク心。それが、オタク文化を全く知らない異性なら、自分を理解してくれようとしている、とキュンとなるのではないでしょうか。

オタクが結婚する場合、オタク同士だと上手くいきやすい、というイメージがあります。やはり好きなものが同じなので、互いの趣向を理解しやすいからなのでしょう。しかし『旦那が何を言っているかわからない件』は、オタクな旦那さんとごく普通のOLな奥さん夫婦を描いた作品。会話が通じない時があっても、驚くほどラブラブな日常生活を送っているのです。

著者
クール教信者
出版日
2011-12-29

旦那さん、十一(つなしはじめ)とカオルは夫婦。しかし、旦那さんはアニメや漫画が大好きな、重度のサブカルオタク。某掲示板に入り浸り、日常会話にネットスラングを使用しています。対するカオルは、ネットスラングやサブカル知識は皆無。三白眼を気にする乙女な部分を持つ、一般人です。

旦那さんはかなりディープなオタクで、登場するサブカル知識は読者も唸らせるほど。十夫妻は、旦那さんがサブカル知識を披露し、ネット用語を織り交ぜて会話をしていても、会話が通じているというところがポイント。カオルが旦那さんのことが大好きで、理解しとうと努め、その趣味を認めているところに、旦那さんでなくともキュンとなります。

羨ましい、と歯ぎしりしつつもラブラブ夫婦を応援してしまうという、不思議な読後感も魅力のひとつ。個性的すぎるキャラクターたちが作品を盛り上げます。限りなく羨ましい、オタク旦那と一般人奥様の夫婦生活、互いに認め合える関係て良いなと、素直に想える作品です。

2位 自虐系ボッチJKの恋!後ろ向きなのにほっこりかわいい『ブスに花束を。』

主人公、田端花は少女漫画や乙女ゲーム世界にあこがれを抱く高校生。しかし現実は、眼鏡に低い鼻、小さな目という容姿を「モブ」と称し、友達のいないボッチ女子でした。美化委員の仕事で、毎朝教室の花瓶の世話をこっそりしていた花。ある日、その様子をクラスの人気者、上野くんに見られてしまいます。

著者
作楽 ロク
出版日
2016-11-04

バカにされる、と怯えていましたが、現実にはそんなことはなく、上野くんからは尊敬のまなざしで見られるように。それ以降、上野くんと話をするようになった花は、思いがけない少女漫画的ときめきに翻弄されながら、学校生活を送るようになります。

自虐気質が強く、イケメンの上野くんに話しかけられて狼狽する花に、共感する方も多いでしょう。花は穏やかでとてもお人好しですが、日陰人生と割り切りながらも、何事にも一生懸命。頑張る姿を応援したくなります。上野くんはちょっと天然気味な爽やかイケメン。こんな人リアルにいない、と呟きつつも性格の良さとイケメンっぷりにキュンとなってしまいます。

上野くんとの会話をきっかけに、少しずつクラスに馴染んでいく花。意地悪な要素は少なく、心に突き刺さるような言葉、描写はほとんどありません。ダメージの心配をすることなく、安心して読み進めていくことができます。イケメン男子とオタク女子のキュートな恋物語、心を少しだけ前向きにしてくれる、そんな力を持っています。

『ブスに花束を。』を含むモブ女子が登場するおすすめの作品を紹介した<モブ女子が輝くおすすめ恋愛漫画5選!めざせ恋愛下克上!>もおすすめです。

1位 チートなギャルゲーの神がリアル女子を攻略!『神のみぞ知るセカイ』

女性向けの恋愛シミュレーションゲームを乙女ゲーム、男性向けの恋愛シミュレーションゲームを美少女ゲーム、またはギャルゲーと言います。恋愛シミュレーションゲームは。女子、または男子との恋愛を描いていますが、選択肢の選び方によっては、意中のキャラクターを攻略することはできません。

ギャルゲーにおいて、百発百中でキャラクターを攻略するのは、至難の技。その恋愛的に言うなら「落とす」ことに長け、神と称されるほどの腕前を持っているのが、『神のみぞ知るセカイ』の主人公桂木桂馬。彼は容姿端麗、成績優秀とかなりの高スペックながら、そのすべてをギャルゲー攻略に注いでいるという、かなりの残念男子です。

著者
若木 民喜
出版日
2008-07-11

そんな彼が、「攻略してほしい女子がいるが、無理なら返信しないように」というメッセージに憤慨したことから物語は始まります。返信しないでいた桂馬の前に落ちてきたのは、新悪魔と呼ばれる、邪悪を好まない性質のエルシィ。彼女は、地獄から抜け出した魂、「駆け魂」の捕獲に協力してほしい、と言います。

女性の心の隙間にとりつく駆け魂。恋をさせることで隙間を埋め、駆け魂を回収したいと言うのです。

リアル女性は対象外だったはずの桂馬、その類まれなる頭脳と端麗な容姿を駆使し、次々と女性を攻略。その作戦が実に見事で、思わずうなってしまいます。恋愛下手な人には参考になる部分も多く、まさに神の手腕を知るチャンスにも。

あくまでもギャルゲーを愛する桂馬を筆頭に、キャラクターがかなり濃く、女性たちも曲者揃いです。しかし、そんな彼女たちにも悩みがあり、満たされない心を持っている。リアル女性も、2次元の少女たちもそれは同じです。可愛い女の子たちとのラブコメディの中に、リアルな恋愛の一端を知ることができる、そんな1冊です。

2次元へ愛を注ごうとも、オタクだってリアルな恋心を持つことがあります。読んで楽しく、また共感することが多いのも嬉しいところ。恋に悩んだ時、励ましてくれる存在にもなる、頼もしい作品ばかりです。


『神のみぞ知るセカイ』については<『神のみぞ知るセカイ』が面白い!ギャルゲー漫画の可愛すぎるキャラを攻略! >で紹介しています。気になる方はぜひご覧ください。

もっと見る もっと見る