名前のない関係【笑える不幸はハニーテイスト】

更新:2019.2.23 作成:2019.2.23

何でも、実体験してみるのが大好きです。今回のテーマは、名前のない関係、曖昧な関係。 同じように興味があったり、今現在困っている人がいるかもなぁ、と思って今回の本をおすすめする文章を書きましたが、過去の自分が今よりさらにアホすぎて自己嫌悪に陥る結果になりました……。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

曖昧な関係って、面白い!

家族、友達、幼馴染、恋人、セフレ……。

人と人との関係性を表した言葉はたくさんあるけれど、「実際のところ自分にとってはそれはどういう意味をもつものなんだろう」、「曖昧であるほどに、実際に確かめてみたい!」、という気持ちがあります。

例えば、私にとっては家族の定義はいちばん分かりやすいものです。血が繋がっている人物、もしくは結婚すると決めた相手が、「家族」だと思っています。

大事に思う人に対して「あなたは私の家族よ」と言う場合や、逆に家族とも呼びたくないような相手もいるかもしれませんが、一般的に「家族」とは血の繋がりを指すことが多く、分かりやすい関係性だと感じています。

そしてその次くらいに友達も分かりやすい。簡単にまとめてしまうと、性対象として見ないこと、家族までに肌感覚が近くないけど知人より大事に思っていることが、私にとっての条件です。他にもあるけど、まぁおいといて。

そんな風にいろんな関係があるなかで、やっぱりいちばん曖昧な関係が多いのが、性対象として見る相手を指す言葉ではないでしょうか。

恋人、セフレ、遊び相手、好きな人……。気持ちのグラデーションのなかでどう区別するかが難しく、定義は人によってかなり分かれる気がします。だからとても面白く、興味が出てしまうのです。

不倫って、なぁに?

大学生のときは、「不倫」に興味がありました。(何だか燃えそうな感じもするけど、続けます)

平凡な高校時代を過ごしてきて不倫に関わることなどもちろんなく、不倫の何がいけないのか、単純に気になったのです。一般的によくないことは知ってるし、本能的にもいい感じはしないけど、もしかして経験したら自分にとってはいいものかもしれないじゃん!、と。

仮説と実際はだいたい同じだけど、違うこともあるから、興味のあることはなるべく自分で経験したいなぁ、と思っているのです。そこで不倫を選ぶあたり、今よりアホ感が強いのですが……。

そしてさぁ、してみました。

その当時私はホステスとして働いていたので、女子大生ということで需要はバッチリ。

2人素敵な方(親子ほど違う女子大生と不倫する時点で素敵ではないけど)を見つけて、しばらくお付き合いさせていただいたんですが……。

いや〜〜、やっぱ特にいいことはなかったですね!

何がよくないって、連絡したいと思った時に連絡できないし、そもそも自分より大事にする人がいる相手だから、どんな言葉も信じられないのでした。n数が2だけど、特にこの関係はサンプルを集めても自分にとっていい感じがしないので、そこで終了。

やっぱり不倫は、いいもんじゃない。

まぁ、してみる前の仮説と同じ結論でしたが、したことないよりは説得力あるし、自分の納得感もあります。

それと同時に気づいたのは、曖昧な関係は「してみよう!」と思ってするもんじゃない、ということ。これもまぁ、読者のみなさんすでに分かってることかもしれないけど。

「してみよう!」と思ってすると、面白くないんですよね。どうしようもなくハマっちゃうこととかがなくて上手にブレーキをかけられるから、物語が生まれないんです。

曖昧な関係なんて、経験値を増やす、話のネタになる、くらいしかメリットがないような気がします。そこがなかったら、本当に意味がないから、ブレーキかけられる曖昧な関係は、つまらんと思うのです。だからといって不倫はハマっちゃうとガチでやばいと本能が告げてきたので、深めませんでしたが。

ということで再度の結論、不倫はよくない。

道徳観にもとづくものじゃなくて単純に自分本位の理由で恐縮ですが、それはそれで何かしら役立たないでしょうか?立たないか……。

この関係は、可か、不可か?

そんな曖昧な関係について考えている人がいたら、ぜひおすすめしたいのが、この作品です。

著者
石田 拓実
出版日
2014-08-12

主人公は流されやすい、平凡なフリーター。ちょっとした過去の栄光とふがいない現状の間でこじらせている女子です。

彼女がひょんなことから初体験をした栄光時代の同級生と再会。そこから「君だけに勃つ物語」が始まります。「EDだと思っていたら、君だけにはなぜか反応するんだ」と言われるのです。

そんなことを言われた主人公は、「これはある意味運命なのか?」「そもそも性欲と恋って違うの?」と、モヤモヤ。いろんなことをぐるぐる考えながら、初体験の相手と自分を含む四角関係が繰り広げられるルームシェアで暮らすというストーリーです。説明してみると、設定が濃いな。

この2人の関係は、まさに名前のないもの。身体的に反応はするものの、ほぼ性行為はなく、気持ちも不透明なままで、関係だけが進展していきます。どんどん深まる、「何だ、この関係?」という気持ち。

曖昧な関係について悩んでたり、興味がある方は、きっと刺さると思います。何か気づきもあるかも。

私も曖昧な関係はよく分からないことの方が多いけど、気になったら体験してみて、またお話させていただきます。とりあえず、不倫はよくないですね……。