Dの一族、光月家はフリーメイソン(テンプル騎士団)だった!?【ワンピースを考察】

Dの一族、光月家はフリーメイソン(テンプル騎士団)だった!?【ワンピースを考察】

更新:2020.1.26 作成:2020.1.26

みなさんこんにちは。研究室長のユイです! 秘密結社「フリーメイソン」と「ワンピース」の関係性を考察します! 「ワンピース」には、「フリーメイソン」や「テンプル騎士団」をモデルにしているという都市伝説が……? この記事では、「フリーメイソン」と「ワンピース」に秘められた謎を、「人物名に隠された繋がり」「炎で最期を迎えたという共通点」「石工職人と海賊」などのヒントから考察していきます!

ユイの研究室(ワンピース)プロフィール画像
ワンピース考察系 YouTuber
ユイの研究室(ワンピース)
みなさんこんにちは!「ワンピース」の考察をしています「ユイの研究室」研究室長のユイです! 漫画に登場する伏線やモチーフなどを調べて色んな角度から物語の本質を探るのを楽しんでいます! 『鬼滅の刃』を記事で考察しているアカウントもあります。 https://honcierge.jp/users/10057 また、youtubeやTwitterもやっています。 動画で考察を見てみたいという方はぜひ遊びにきてください! Youtube https://www.youtube.com/channel/UCTRG3h_hzmreCsZukBKJD3A Twitter https://twitter.com/yui_laboratry
  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
目次

「ワンピース」Dの一族、光月家はフリーメイソンの意外なルーツ!? 考察の前に、テンプル騎士団、フリーメイソンを解説

今回は、「ワンピース」に登場するDの一族、光月家がフリーメイソン、テンプル騎士団と関わりがあるのではないか、という考察になります。

考察に入る前に、テンプル騎士団、フリーメイソンがそもそも何なのかを簡単にご紹介いたします。すでにご存知だという方は読み飛ばしてしまっても問題ありません。

まずテンプル騎士団は、中世ヨーロッパでもっとも有名な騎士修道会です。騎士修道会とは、キリスト教修道士の団体。

その時代は、イスラム教諸国とキリスト教諸国が、両者の聖地をめぐって戦いを繰り広げていました。その主要な戦力にもなり、巡礼者を保護、支援もしていたのが、彼らなのです。

しかしその後、時の王の策略によって壊滅させられてしまいます。

とはいえそのまま途絶えたわけではなく、いくつかの団体が彼らから派生したものだと名乗りを上げます。嘘か真かは不明ですが、そのうちのひとつがフリーメイソンです。

フリーメイソンについては、そのほとんどが謎に包まれています。これほど名前が浸透しているのに概要が明らかにならないことから、より人々の興味を引き立てる秘密結社です。

考察の根拠1:テンプル騎士団とDの一族には名前に共通点がある!?

 

さて、ここからいよいよ仮説の根拠を考察していきます。まず、Dの一族とテンプル騎士団の共通点ではないかと思われる内容からです。

ここで重要になってくるのが、「Dの読み方」。ワンピースの世界において重大な秘密を持つとされる「Dの一族」。彼らが名前に持っている「D」という文字の読み方ですが、それは「ド」なのではないかと予想しております。

この「ド」という発音は、フランス語では「de」と表記し、「〜家」というような意味で使用されます。そしてテンプル騎士団の団員の名前にもこのdeが用いられているのです。

テンプル騎士団を設立したのは、当時フランスの貴族であった「ユーグ・ド・パイヤン」という人物です。名前に「ド」が含まれていますよね。

さらに当時のメンバーの名前を羅列してみましょう。

「ゴドフレー・ド・サンオメール」「ペイン・ド・モンテヴェルディ」「アーシャンボー・ド・セントアニャン」「アンドレ・ド・モンバール」……。このように、「ド」を持つ人物が多く在籍していたことが分かります。

テンプル騎士団の全員が「ド」を持つという訳ではありませんが、Dの一族の「D」はここからきていると考えると面白いですよね。

 

考察の根拠2:テンプル騎士団の最期が、Dの一族と光月家と似ている?

続いての根拠は、テンプル騎士団の最期が、Dの一族、そして光月家と似ている、というものです。テンプル騎士団の最期はとても悲惨なものでした。

フランスの王であるフィリップ4世に財産を狙われてしまったテンプル騎士団は、異端審問で拷問を受け、犯していない罪を自白させられて罪を捏造されます。そして最高指導者達は、生きたまま火あぶりにされるという最期を遂げました。

「ワンピース」の世界でも、Dの一族、光月家それぞれにこの最後を彷彿とさせる要素があります。

まずはワンピース59巻に描かれた、Dの名を持つ「エース」の最期。彼は、赤犬のマグマグの実の能力であるマグマの力で貫かれ、息絶えました。

また、ワノ国の大名である光月家の「おでん様」も、処刑の際に「煮えてなんぼのおでんに候!」というセリフを残しています。その最期はテンプル騎士団と同じように火あぶりを連想させますよね。

もし今回の根拠が正しい路すると光月家がDの一族と同じルーツになるということもかんがえられますが、それは定かではありません。ただ、この2人が炎によって最期を迎えているのは偶然ではないのかもしれません。

著者
尾田 栄一郎
出版日
2010-08-04

考察の根拠3:テンプル騎士団は海賊に!その後、フリーメイソンとなった?

最後にご紹介したい根拠は、解体後のテンプル騎士団の行方が光月家と似ている、というものです。

フィリップ4世の策略により解体を余儀なくされたテンプル騎士団ですが、残された団員たちは、なんと「海賊」として海に出ています。そして彼らの一部はその後も海賊を続け、もう一部は石工職人として働き出します。

「石工」と「海賊」に分かれたという点が、「光月家」と「海賊」達の関係によく似ていませんか?

「ワンピース」の物語に当てはめて考えると、石工である光月家は、自分たちが作ったポーネグリフを世界各地に分散させて守るために海賊となり海に出たということでしょう。

そしてこの石工職人へと変わった人々が、フリーメイソンのルーツだという説があるのです。

この説を彼ら自身が広めたのかは不明です。しかしそうだとする説では、フリーメイソンは、テンプル騎士団と関わりの深い神殿をモチーフに使用して、自らのルーツが彼らにあるとし、神秘性を高めたといわれています。

もしフリーメイソンのルーツ=石工職人(テンプル騎士団)で、それが「ワンピース」の光月家の参考になっているとしたら、光月家=フリーメイソンという構図が成り立つのです。あくまで考察ですが、いかがでしょうか。


 

ということで、今回は「Dの一族」と「光月家」が「テンプル騎士団」、「フリーメイソン」をモチーフにしているのではないか、というお話でした。

信じるか信じないかは、あなた次第です!


Dの一族について考察した<【ワンピース】Dの一族は「巨人の一族」だった!? 古代の文字から考察!>の記事もおすすめです。

「ワンピース」の他の考察も見てみたい方は、YouTubeの「ユイの研究室」でもご覧になれます!

 

今回の考察でより「ワンピース」の奥深い世界の魅力が伝われば幸いです。

YouTubeチャンネル「ユイの研究室」では、様々な考察動画をアップしていますので、もっと色んな考察を見てみたいという方はぜひYouTubeチャンネルの方にも遊びにきてくださいね!

ユイの研究室

チャンネル登録や高評価などをしていただけると活動の励みになります!ぜひよろしくお願いします。

「ホンシェルジュ」で記事にした考察は、こちらでまとめて読むことができますよ!

漫画「ワンピース」未回収の伏線まとめ!謎を徹底考察【ネタバレ注意】

 

この記事が含まれる特集

  • ワンピース

    「ワンピース」の考察や「ワンピース」好きにおすすめの漫画を「ワンピース」好きのホンシェルジュがお届けする特集です。

  • ユイの研究室

    考察系VTuberユイの講義室です!「ワンピース」や『鬼滅の刃』の考察をしています。応援よろしくお願いします!!