『シンマイ新田イズム』完結後も人気!型破り教師の学園コメディを全巻ネタバレ

更新:2021.4.5

誰しも記憶に強烈に残る、学校で出会った風変わりな人物がいるものです。学校は人種の坩堝と言えど、これほどクセの強い教師には遭遇できないはず。『シンマイ新田イズム』は型破りすぎる新米教師、新田を中心とした学園の日常を描くコメディ作品。ふてぶてしすぎる新田の魅力を中心に、学園の日常をご紹介していきます。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
目次

『シンマイ新田イズム』教師がふてぶてしすぎる!型破りな学園コメディをネタバレ紹介!

『シンマイ新田(にった)イズム』は、集英社のウェブコミックス配信サイト「少年ジャンプ+」で、2018年2月3日から12月22日まで連載されていた学園コメディ作品です。コミックスは全3巻、原作を上野祥吾、作画をひらけいが担当しています。

主人公は、新米教師の新田。物語は彼が県立高校に赴任するところからはじまります。学園コメディの場合、生徒が暴走して先生はツッコミかつ巻き込まれる受難ポジションにいることが多いですが、新田は別。眉毛ひとつ動かさない無表情からは想像もつかない傍若無人で不敵な言動で周囲を振り回していくのです

新田の言動は、生徒だけでなく先輩であるベテラン教師ですら困惑させるもの。発言はあまりにもストレートで、読者がハラハラさせられてしまいます。表情は無表情、発言も異常なほど強気というふてぶてしさですが、生徒に親身になる場面も。本当は周囲のことを、新田なりにいろいろ考えているのでは、と感じさせられてしまいます。

オブラートに包むという概念を知らなさそうな新田が、教師として歩む日常は、笑いと困惑に満ちたもの。この記事では、新田の魅力はもちろん、ふてぶてしすぎるエピソードや全巻の見所をご紹介していきます。

 

新米教師・新田の赴任で嵐が巻き起こる!?あらすじ

春は新しい一歩を踏み出す季節。高校生になった生徒たちはもちろん、新卒の社会人にとってもまったく新しい1年が始まります。県立越光高校では入学式が行われていました。同時に新しく赴任してきた教師の紹介とあいさつが行われます。新人教師新田の姿に、色めき立つ女生徒たち。しかし彼は赴任の挨拶を、名前を名乗るだけという文字通りの一言で終わらせ、会場にいた人々を困惑させるのでした。

職員室では、ベテラン教師の寺部が新しく受け持つクラスの生徒の名前を確認していました。そこに通りかかった新田が、プリントを落としてしまいます。緊張のために落としたのかと微笑ましく思い拾ってあげた寺部でしたが、新田から告げられたのはなぜか秒数。拾い終わるまでにかかった秒数だと言われ、寺部は思わず声を荒げてしまいます。

寺部は新米教師のふてぶてしさに半ば呆れ気味。「緊張して委縮するよりは……」と前向きに考えます。教師歴30年、ベテランであることをアピールする寺部に、新田は思いもよらない質問をぶつけるのでした。

著者
["ひらけい", "上野 祥吾"]
出版日

『シンマイ新田イズム』学園生活を彩る個性的な登場人物紹介

あらすじの時点で、新田の新米教師らしからぬふてぶてしさと周囲の困惑が伝わったのではないでしょうか。こちらでは、本作に登場する個性的すぎる登場人物をご紹介していきます。

ふてぶてしい新人教師・新田(にった)

まずは主人公であり、周囲を困惑の渦に陥れる新米教師、新田。新田は身長が高めで、一見すると整った顔立ちをしています。眼鏡のフレームはレンズの下だけのアンダーリム型とオシャレ仕様。しかし、基本は無表情。生徒でも教師でも変わらず、眉ひとつ動かすことはありません。

無表情なので基本的に何を考えているのかまったく分からず、年上だとなおさらふてぶてしいと感じてしまうでしょう。実際言動は小細工一切なしのストレートさで周囲を驚かせます。ただ口も態度も大きいというわけではなく、授業はわかりやすく運動も得意という、実は何でもできるタイプ。生徒に寄り添い考えてくれる、優しい一面も持っています。

新田の被害者?ベテラン教師・寺部(てらべ)

新田のふてぶてしさを1番間近に感じる、被害者的な立ち位置にいるのが教師歴30年のベテラン、寺部です。新田が副担任を務める1-Bの担任で、新田の指導も担当しています。ふてぶてしい言動に振り回されがちですが、教師としての価値観を揺さぶられる場面も。厳しそうに見えますが、感情表現が豊かで素直な、おじさん先生です。キレキレのツッコミが読者の気持ちを代弁してくれます。

新人養護教諭・横尾和(のどか)

新田と同じく、越光高校に新しく赴任してきたのが横尾和です。養護教諭で、学生時代は女子校だったことから男性に免疫がなく、気にかけてくれた新田のことが気になっている様子。一生懸命新田にアプローチするも惨敗ばかりですが、健気で不憫な姿は思わず応援したくなります。

ヤンキー少女・荻地麗(おぎちうらら)

教師だけでなく、新田と日常的に接するのは生徒も同じ。なかでも荻地麗は、新田に振り回される羽目になる女生徒です。いわゆるヤンキー少女で、男子と喧嘩することもしばしば。教師という存在を嫌っているため新田にも辛辣ですが、逆に振り回されてしまいます。荻地は新田と接しているうちに大きな心境の変化があるキャラクター。思わずニヤニヤしてしまう変化をお楽しみください。

他にも個性的な教師や生徒が登場。新田にどう振り回されるのかもあわせて注目してみてください。

 

『シンマイ新田イズム』新米教師新田と紡ぐ学園ライフ見所は?

あらすじや登場人物を紹介してきましたが、こちらでは作品の見所をご紹介していきます。学園コメディ作品ということもあり、大きな見所はやはり笑いの要素となるネタです。本作の笑いのポイントは、新米教師新田の「新米らしからぬ」姿。新米の初々しさや謙虚さはなく、教師らしい清廉さも皆無です。

どこからどう見てもふてぶてしいと感じる新田の言動は、社会常識的に考えると教師として絶対にありえないと言ってしまうくらいの人物像。そんな新田が、教師として当たり前に勤務し、生徒だけでなく先輩や同僚の教師と接している姿に、大らかな学校だなと思うと同時にシュールすぎる日常風景に笑いがこみあげてきてしまいます。

荻地のように新田と頻繁にかかわる生徒もいますが、大概暴走しているのは教師のほうであるというのも、本作の大きな特徴のひとつ。特に指導役である寺部や、新田に仄かな想いを寄せている横尾は新田の言動に振り回されてしまうため、ツッコミやボケに忙しくなり冷静さを失いがちです。

生徒どころか教師も暴走している本作ですが、しっかり学園ものらしく心温まるエピソードが時折差し込まれているのも見所。ギャグからいい話に繋がる場面が多く、あれ今ほっこりする話を読んだような、と一瞬読者が混乱してしまうこともあるでしょう。テンポがいいので、笑って心が温まるという幸福な体験を、短い時間で何度でも繰り返すことができる、そんなお得感があるのも本作の魅力なのです。

 

新田になってみたい?新米教師らしからぬふてぶてしすぎるエピソード

すでに新田のふてぶてしさの片鱗が感じられているかと思いますが、ここでいかに新田が他の追随を許さぬほどのふてぶてしさを持っているのか、たくさんあるエピソードの中からひとつご紹介したいと思います。

入学式後、先輩教師である寺部にプリントを拾わせるなど、後輩らしからぬ姿を見せた新田。寺部の授業中も、そのふてぶてしさは隠されることはありません。寺部の数学の授業を、教え方は上手いがつまらないと一蹴。自分に授業をやらせてみてくれないかと言い出します。

ついでに担任の座を明け渡すよう要求するところもふてぶてしい新田ですが、実は数学の担当ではないことがすぐに判明します。思わず「担当の教科じゃないんかーい!」と読者もツッコミを入れてしまいますが、雑談を交えた授業はベテランの寺部が感心するほどの面白さ。

寺部は新田の心遣いと勘違いしてしまいますが、実際はやってみたかっただけという返答。ベテラン教師の授業の問題点を真っすぐにつき、自分が代わりに教壇に立ってしまうという、ふてぶてしくも怖いもの知らずの新田。これくらい自信をもって生きたいと、ふてぶてしさに少し羨ましくなってしまうエピソードです。

新田の濃いキャラクターが感じられたと思いますが、他にも強烈なギャグ漫画をお探しの方はこちらもご覧ください。

爆笑必至!ギャグ漫画おすすめランキングベスト30!カオスすぎて面白い!

爆笑必至!ギャグ漫画おすすめランキングベスト30!カオスすぎて面白い!

笑って気分転換したい時に読みたいギャグ漫画。ギャグ漫画はいろんな種類があって選べないと言う方のためにも、今回はランキング形式でおすすめのギャグ漫画を紹介していきます。

 

『シンマイ新田イズム』ふてぶてしすぎる新米教師新田が赴任!1巻ネタバレ見所紹介

ここからは発売されている全3巻のあらすじや見所を、それぞれご紹介していきます。

とある年の春、県立越光高校でも入学式が開催されていました。あわせて教師の赴任式も行われ、1人の新人教師が挨拶のために壇上へと上がりました。彼の名前は新田。何か一言と言われ、文字通り名前だけを告げ会場にいた人々の度肝を抜くのでした。

ベテラン教師寺部が担任を務める1-Bの副担任となった新田。生徒たちはスマホを操作し真面目に授業を受ける様子がありません。新田は女生徒の1人のスマホを取り上げ、トークアプリのグループに参加。注意するものだと思っていた寺部は落胆しますが、実は新田なりの方法で生徒に注意を促しているのでした。

新田が越光高校に赴任してきてからの日々が描かれる1巻。見所は、読者と同じく新田と初めて接することになる教師や生徒たちの反応です。特に寺部は指導役として新田と接する機会が1番多い教師。中年男性らしからぬフットワークの軽いツッコミで笑わせてくれます

著者
["ひらけい", "上野 祥吾"]
出版日

 

『シンマイ新田イズム』宿泊研修で波乱の対決⁉2巻ネタバレ見所紹介

1巻の最後で始まった宿泊研修。2巻でも宿泊研修での騒動が描かれています。生徒が寝静まった夜、教師たちは入浴しビールで乾杯するなど、ようやく一息ついたところでした。入浴中、新田に背中を流すように促した板岸は毛深くむさくるしい体育教師。お酒を飲んだところで横尾にアタックしてみようかと画策しますが、新田と交際しているという噂を聞きつけ憤慨します。

新田にライバル心を抱いた板岸。早起きや大食いで張り合おうとしますが、意気込みだけで空回りばかり。逆に新田に翻弄されてしまいます。生徒と写真を撮る新田の姿に羨ましさを感じていた板岸でしたが、想いを寄せている同僚の女性教師とツーショット写真を撮っている姿に大激怒、アスレチックでの勝負を持ち掛けるのでした。

意外と馴染んでいる様子の新田ですが、やはり反発する人物は出てくるもの。板岸は典型的な体育会系のモテないキャラクターなので、新田にいいようにあしらわれてしまう姿は少々かわいそうになってしまうほどです。他にも新田が恋愛の相談に乗るエピソードも登場。新田がどんなアドバイスをするのか必見です。

著者
["ひらけい", "上野 祥吾"]
出版日

 

『シンマイ新田イズム』完結!ツッコミ役不在の夏休みの行方は・3巻ネタバレ見所紹介

楽しい夏休みの始まり、と思いきや教壇に立つ新田から生徒へ悲しい知らせが届けられました。なんと寺部が体調を崩し、休んでしまったのです。寄る年波には勝てないと気落ちする寺部でしたが、新田からの思いがけないメールにほっこり。返信したところで突然見舞いに訪れた新田に驚かされます。

寺部のことを心配する様子を見せながらも、いつもと変わらない言動で寺部を翻弄する新田。心遣いを感じながらも、疲労を感じた寺部はひと眠りしようと横になります。寺部の奥さんとお茶を飲み始めた新田は、新田が赴任してから変わり始めた寺部の様子を、嬉しそうに語り始めるのでした。

寺部が風邪をひくエピソードは必見。新田なりの優しさを感じる場面が多く、彼なりに寺部を慕っている様子がうかがえ、微笑ましくなってしまいます。奥さんが語る新田が赴任してきてからの寺部の変化は、寺部が情熱を持ったいい教師であるという証明のように感じられるでしょう。新田からの思わぬプレゼントに涙腺が刺激されるはずです。

著者
["ひらけい", "上野 祥吾"]
出版日

 

まとめ

意外と起用で何でもできる半面、ふてぶてしく感情表現は少々不器用なところがある新田。振り回される人々のツッコミ瞬発力が鍛えられていきますが、読者のツッコミ力も鍛えられることでしょう。新田はこんな教師なら教わってみたい、そう思わせてくれる教師です。そんな新田との学園生活、存分にお楽しみください。

もっと見る もっと見る