アニメ化『王様ランキング』をパンサー向井はどう解釈する?歌詞の意味も考察

更新:2021.11.6

パンサー向井が自身のラジオ『#むかいの喋り方』で熱く語ったアニメ『王様ランキング』。原作漫画のストーリーや魅力をあらためて解説しながら、向井がどのような解釈をくり広げたのか紹介していきます。アニメのエンディング曲の歌詞の意味にも迫りますよ。

ブックカルテ リンク

漫画『王様ランキング』あらためてあらすじを紹介

『王様ランキング』概要

2021年10月からアニメも放送されている漫画『王様ランキング』。取り柄のない心優しい主人公が成長していく、という真っ直ぐな物語のなかに、童話のような奥深さのある作品です。

web発の漫画として初めて累計発行部数が120万部に突破するなど人気が高く、「このマンガがすごい!2020オトコ編」7位にも選ばれました。

 

あらすじ

舞台は、国王自身の強さや国の発展度合いによって世界の国がランク付けされる「王様ランキング」という制度がある世界。

ボッス王国の王家に生まれた主人公のボッジは、もちろん次期王様候補。しかし力が弱いのにくわえて生まれつき耳が聞こえず、うまく喋れません。聞こえていないことをいいことに民衆から様々な誹謗中傷を浴びますが、本人は実は読唇術で何を言っているのかわかっているのでした。

それでもボッジがめげずにニコニコして見せるのは、人の前では泣かないと決めていたから。「世界一立派な王様になる」という母の願いに応えるため強い意志でそうしているだけだったのです。

そのことを知っているのはボッジにも悪さを働いていたカゲのみ。ボッジの本心を理解したカゲは彼のかけがえのない親友となって物語が動き出します。

著者
十日 草輔
出版日
2019-02-12

 

パンサー向井の優しい解釈は、作品のテーマにも通じる!

『王様ランキング』のアニメを2話まで見たというパンサー向井は、自身のラジオ『#むかいの喋り方』にてその魅力を以下のように力説しました。

何を言われてもにこにこしているボッジについて。王家に生まれ王様になる者として強い意志でそう振舞っています。しかしたまたま王家に生まれてしまっただけで、自分が望んでそうなったわけではありません。彼の立場にならないと想像できないようなプレッシャーもあるでしょう。

そんなボッジの置かれた立場を、このラジオの放送日のお昼に会見を行った眞子さまと小室圭さんに重ねながら語ります。2人やその家族に対して誹謗中傷が続いたことに暗に触れ、誹謗中傷を含めた意見を「国民の」意見として大きな主語でひとくくりにすることに対して疑問を言葉にしました

実際に「心配して言っている」という意見の人もいるかもしれません。しかし、「意見」のハンイを超えている人もいるのではないでしょうか。受け取る側がどう感じるのか、発信する側がまず考えてから発信するべき。自分とは立場が違う相手でも、その人のことを想像しながら言葉を選んでいきたいという旨の感想を慎重に述べていました。

ニュースに関連した意見ではありますが、まさに『王様ランキング』の作品にも通ずる価値観だといえます。アニメを見て今後彼がどのような解釈を聞かせてくれるのか楽しみですね。アニメより一足先にストーリーを知りたい方は、ぜひ漫画を手に取ってみてください。

著者
十日 草輔
出版日

 

アニメ『王様ランキング』のエンディング曲の歌詞をむかしゃべリスナー考察

ここまでは、『#むかいの喋り方』リスナーであればすでに聴いた内容だったかと思います。そこでここからは、さらに1つ深めてリスナーならではの解読を試みてみましょう。

アニメ『王様ランキング』のエンディング曲、yamaの『Oz.』の歌詞の1節の意味を読み解いてみたいと思います。

流してきた涙は結局まだ誰にも言えない
触れては壊してまた傷ついては
ひとりぼっち夜に縋る
『Oz.』/yamaより

この部分に限らず『Oz.』には、「夜」という言葉が多用されます。

ここでむかしゃべリスナー(『#むかいの喋り方』のリスナーのこと)であれば少し前の放送を思い出してください。以前の放送で、向井が感銘を受けたテレビ番組として『プロフェッショナル 仕事の流儀』にクイズ作家の矢野了平・日高大介が出演した回を紹介していました。

数々のクイズ番組に携わってきた2人に対し番組は、「人生最高の一問」を作るよう依頼します。何日もかけて2人が作成したクイズとは

「1番大きい影とは?」

というもの。……そしてその答えは、「夜」。その美学すら感じるクイズですが、ここで『Oz.』の歌詞を思い出していただきたいと思います。もしかしたら、この曲に頻出する「夜」影、つまりボッジの親友のカゲのことを示しているのかもしれませんね。そのように置き換えて歌詞を読むと、納得がいく点もあるでしょう。


本作のストーリーをアニメより早く知りたい方は、名言や登場人物の魅力なども紹介したこちらの記事がおすすめです。

『王様ランキング』あらすじと魅力をネタバレ紹介!心癒される小さき王子【アニメ化】

『王様ランキング』あらすじと魅力をネタバレ紹介!心癒される小さき王子【アニメ化】

あるところに、耳が聞こえず口もきけない王子・ボッジがいました。国民の誰もが彼を馬鹿にしていましたが、ボッジは心に秘めた熱い想いを持ち続けていました。そして、彼は自分の不運な状況にもくじけず、たくましく成長していくのです。 みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞2019は6位。累計発行部数は100万部を突破している、WEB漫画から出発した大人気作品『王様ランキング』。あらすじと絵の素朴なタッチから、まるでおとぎ話のような世界観だと思うことでしょう。しかし、本作の一番の魅力は含蓄のある深い内容です。この記事では、2021年10月にアニメ化も決定した『王様ランキング』のあらすじと魅力を紹介していきます。

アニメの情報は<アニメ「王様ランキング」公式サイト>へ。

またパンサー向井が2時間半生放送でパーソナリティを務める『#むかいの喋り方』はCBCラジオにてレギュラー放送中。毎週火曜日22時~24時半、中部地方で聴くことができますが、radikoプレミアムなら時間や地域に関わらず聴くことができますよ。

詳しい情報は<公式サイト>や<番組公式Twitter>をご覧ください。

むかしゃべリスナーにはこちらの記事もおすすめです。

パンサー向井が思わず自分を重ねてしまう漫画『ちーちゃんはちょっと足りない』

パンサー向井が思わず自分を重ねてしまう漫画『ちーちゃんはちょっと足りない』

お笑いトリオ・パンサーの向井慧がパーソナリティを務める、地元の中部エリアでのレギュラーラジオ「#むかいの喋り方」。地域を飛び越えて全国で人気を博していることをご存知でしょうか。 リスナーの心を掴む最大の魅力ともいえるのが、向井自身が見聞きした様々な「エンタメ」の独自分析。ある回に紹介していた『ちーちゃんはちょっと足りない』という漫画について、この記事でも紹介していきます。向井がシンパシーを感じたポイントとは?

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
もっと見る もっと見る