『窮鼠はチーズの夢を見る』名言をご紹介!映画化の名作BL漫画の内容とは

更新:2021.2.9

10年以上も前の作品ながら、熱狂的なファンの多い『窮鼠はチーズの夢を見る』。2020年9月には大倉忠義と成田凌がダブル主演で実写映画が公開されました。今回はそんな本作の内容、魅力を名言からご紹介していきましょう! 優柔不断で流されやすい、ノンケの恭一。そんな彼を、狂気にも近い想いで慕い続ける今ヶ瀬。人に恋をすることの幸福や辛さが赤裸々に描かれており、多くの人の共感を呼んでいるのが本作です。大人の男がくり広げる、名作純愛ストーリーとなっています。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
目次

『窮鼠はチーズの夢を見る』が面白い!まずは原作漫画のあらすじを紹介

 

まずは本作のあらすじを簡単にご紹介しましょう。

大伴恭一(おおとも きょういち)は、妻と2人で平穏な日々を送る29歳。そんな彼には、大きな欠点があります。それは「流されやすい」こと。とにかく受け身で、好意を寄せられるとむげに出来ず、その結果多くの浮気をくり返していたのでした。

そんな彼の前に、大学時代の後輩である今ヶ瀬渉(いまがせ わたる)が現れます。彼は調査会社に勤務しており、なんと恭一の妻から浮気調査を依頼されていたのです。

そんな彼は、浮気の証拠と報告書を手に、恭一へ取引を持ち掛けます。その内容は、なんと「報告書をなかったことにする代わりに、キスさせてほしい」というもので……。

 

著者
水城 せとな
出版日
2009-05-08

 

こんな歪なきっかけから始まる2人の関係を丁寧に描いていく本作は、「キッシング・グーラミー」「楽園の蛇」「黒猫、月を見る」「黒猫の冷えた指先」「鼠、袋小路で考える」「窮鼠はチーズの夢を見る」の6編を収録。

「黒猫、月を見る」と「鼠、袋小路で考える」はコミックス化に伴い書き下ろされた短編で、たった数ページながら、2人の相手への気持ちが垣間見れるストーリーとなっています。

本作は2020年に実写映画化、恭一を大倉忠義、今ヶ瀬を成田凌が演じるW主演作品。そして、行定勲がメガホンをとることが発表されています。

行定といえば『世界の中心で、愛を叫ぶ』『ナラタージュ』など恋愛ものに定評のある人物。性別をこえてぶつかり合う2人の物語に惹かれて映画化を切望したそうで、期待が高まります。気になる方は公式サイトや予告動画をご覧ください。

映画『窮鼠はチーズの夢を見る』公式サイト

成田凌が出演した作品を見たい方は、こちらの記事もおすすめです。

成田凌の人気の理由を出演作品から紐解く!実写化した映画、テレビドラマの原作の魅力も紹介

成田凌の人気の理由を出演作品から紐解く!実写化した映画、テレビドラマの原作の魅力も紹介

2013年のモデルデビュー以降、テレビドラマや映画などで目覚ましい活躍を見せる成田凌。そのルックスを活かしたイケメン役に留まらず、実に幅広い役柄を演じています。近年様々な賞を受賞し、人気・実力ともに演技派俳優の道を歩んでいる彼。 この記事では、成田凌が演じた役柄と作品について、その原作の面白さとともに紹介します。

作者・水城せとなとは

作品の魅力紹介の前に、作者についてご紹介します。

繊細な絵柄と、濃厚な心理描写が人気の漫画作家。実写化された作品も多く、1度は彼女の作品に触れたことのある方も多いのではないでしょうか。代表作には『失恋ショコラティエ』や『脳内ポイズンベリー』などが挙げられます。

女性向けの恋愛漫画を多く執筆されていますが、いくつかのBL作品も生み出していて、そのうちの1つが本作です。

著者
水城 せとな
出版日
2009-01-09

特徴的なのは、その巧みな心理描写。少女漫画もたくさん手掛けていますが、大人が読んでも楽しめるのは丁寧に心の動きを描いているからでしょう。

しかし、リアルであるがゆえに、わかりやすいハッピーエンドで終わる作品ばかりではありません。終わってもなお読者の心に生き続けるような余韻のある結末は、まさに水城ワールドの醍醐味です。

『窮鼠はチーズの夢を見る』は、そんな水城せとなの魅力を詰め合わせたような作品。ぜひ続編まで読み切って、彼らのその後に想いを馳せてみてください。

このあとは、いよいよ本作の魅力を解説させていただきます!

 

水城せとなのおすすめ作品を紹介した以下の記事もおすすめです。

水城せとなおすすめ作品4選!リアルな心情描写に胸が締め付けられる・・・

水城せとなおすすめ作品4選!リアルな心情描写に胸が締め付けられる・・・

ドラマ化された『失恋ショコラティエ』や映画化された『脳内ポイズンベリー』などで知られる水城せとなの作品には独特な言い回しが多く、世界観に引き込まれる独特な雰囲気を持っています。今回はそんな水城せとなのおすすめ作品を4つご紹介します。

著者
水城 せとな
出版日
2009-05-08

漫画『窮鼠はチーズの夢を見る』の魅力1:切なすぎる…今ヶ瀬の狂おしいほどの恋心

漫画『窮鼠はチーズの夢を見る』の魅力1:切なすぎる…今ヶ瀬の狂おしいほどの恋心
出典:『窮鼠はチーズの夢を見る』

この物語は、今ヶ瀬の勝手な恋心から始まります。彼は大学時代から一途に、恭一を想い続けていました。卒業して忘れようと別の恋人も作って、もがいてみた彼。

ところがある時、恭一の妻・知佳子が彼の働く調査会社へ浮気調査を依頼しにやって来ます。その結果、恭一が浮気をしていた過去を知るのです。

浮気の証拠を盾に取り引きという名で脅しをかける今ヶ瀬は、少し狂気じみているように感じられるかもしれません。最初は恭一も、彼が何を考えているのかわからず、ただ困惑してしまうのです。

しかし、今ヶ瀬の愛情は、とにかく深く、真っ直ぐ。

それゆえに今ヶ瀬は、受け身で流されやすい恭一のことをよくわかっており、惜しみなく注がれる愛情に弱いことを知っていて、猛アタックを続けます。そして恭一も、男とはいえ熱烈に自分を求めてくれる彼に対して、気持ちが揺らいでいくのです。

出典:『窮鼠はチーズの夢を見る』

また、今ヶ瀬は「好き」と言葉にして伝えることはもちろん、身体の繋がりも強く求め、心身ともに束縛しようとしてます。ケータイチェックは当たり前、そして自分でも恭一が望むなら、これまでの男の関係もすぐに清算します。

この他にも恭一の元カノに対して危機感を抱き、呼び出してけん制したりと、普通に考えれば重すぎる愛でしょう。 しかし彼自身、好きすぎるゆえに苦しみも人一倍です。大学時代には恭一の彼女や友人に激しく嫉妬。半同棲に持ち込んでからも、些細なことに期待しては1人傷ついてしまうのです。

しかし、どんなに苦しくて何度も離れようとするも、やっぱり恭一を忘れられずに戻ってきてしまう今ヶ瀬。恋は楽しいだけではないんだなと、彼を見ていると痛感してしまうでしょう。

同時に、恋する彼は、とてもかわいい。洋服を恭一に褒められただけで赤面してしまう姿や、大学時代にもらったライターを今でも大切に持ってるところは、まるで乙女のようです。こんなに一途に想われれば、揺れてしまうのも仕方ないのかもしれません。

著者
水城 せとな
出版日
2009-05-08

漫画『窮鼠はチーズの夢を見る』の魅力2:ふらふらしてるのになぜモテる?恭一の魅力

漫画『窮鼠はチーズの夢を見る』の魅力2:ふらふらしてるのになぜモテる?恭一の魅力
出典:『窮鼠はチーズの夢を見る』

 

恭一はとてもモテます。流されやすく浮気癖のある彼が、なぜそんなにモテるのでしょうか。その理由は、今ヶ瀬が作中で語っています。

優柔不断で 意気地がなくて …狡くて
けど優しいし 貴方なりの律儀な誠意があるし
お上品にとり澄ましているけど
本当は体の奥底に欲望と情熱を隠し持ってる
(『窮鼠はチーズの夢を見る』より引用)

さすが今ヶ瀬、まさに恭一の魅力を端的に表現したセリフです。恭一がモテる理由は、なによりその優しさ。スマートな気遣いが出来て、いつも穏やかで、表面的には理想の男性像なのです。

ただ、フラれるのも、いつも恭一の方。それについては、大学時代の元カノである夏生が語っています。

恭一は優しかったけど
情熱みたいなものは見せてくれなかったよね
(『窮鼠はチーズの夢を見る』より引用) 

別れたいと言った彼女に対して、恭一はとくに抵抗することもなく、あっさりそれを受け入れました。それが彼にとっての優しさだからです。しかし夏生は、反対もなくすぐ別れるなんて、本当は自分のことを好きではなかったのだろうという風に捉えてしまいました。

 

出典:『窮鼠はチーズの夢を見る』

妻との結婚生活でも、彼の優しさは存分に発揮されています。自分にしてあげられることはモノを買ってあげることくらいだと考えた彼は、カードを預けて好きに買い物することを許可。さらに、いつも気遣いを忘れず、非の打ち所がありません。

それでも、妻の知佳子は自ら別れを切り出します。理由は、恭一の受け身な態度でした。

そうやっていつも
あたしが何か言うのを待ってる空気がもう
キモチワルイの
(『窮鼠はチーズの夢を見る』より引用)

いくらモテても情熱がないために、すぐフラれてしまう。それが恭一という男のこれまでの姿でした。

そんな彼の欲望と情熱を誰よりも理解して引き出したのが、今ヶ瀬だったのです。

作中では、恭一の情熱が徐々に呼び起こされていく様子が表現されています。嫉妬や衝動的な行動など、これまでにない感情に振り回される彼は、穏やかなだけだった今までより何倍も魅力的です。

著者
水城 せとな
出版日
2009-05-08

漫画『窮鼠はチーズの夢を見る』の魅力3:名言多数!

漫画『窮鼠はチーズの夢を見る』の魅力3:名言多数!
出典:『窮鼠はチーズの夢を見る』

本作には、心を揺さぶる名言と名シーンがたくさんあります。いくつかご紹介していきましょう。

もう俺しかいないですよ
俺以上に貴方を愛する人が
現れるわけないじゃないですか…!
(『窮鼠はチーズの夢を見る』より引用)

妻に離婚を告げられ、感情的になって電話をしてきた恭一に、今ヶ瀬が伝えた言葉です。

恭一の受け身姿勢での恋愛は、相手からの好意があって初めて成り立つものでした。自分と別れるという妻のことは大事に出来ない、という恭一。世界で1番愛してくれる人を探しているのなら、それは自分だと、今ヶ瀬は淡々と伝えます。

このシーン、言葉を発する彼の表情は意図的に描かれていません。大きすぎる想いを押し殺しながら、必死に恭一に伝える様子が、読者の心を揺さぶるシーンです。

出典:『窮鼠はチーズの夢を見る』

俺にください それを俺にください…!
(『窮鼠はチーズの夢を見る』より引用)

これは、今ヶ瀬をこれ以上傷つけまいと恭一が別れを切り出そうとしたときに、すがるように今ヶ瀬が発したセリフ。恭一の手をとり、苦しそうに言葉にする彼の姿がとても印象的です。心からの叫びであり、祈りのようでもあります。

この台詞の1つ前には、さきほど「魅力2」のセクションでもご紹介した恭一の人柄が述べられています。

優柔不断で 意気地がなくて …狡くて
けど優しいし 貴方なりの律儀な誠意があるし
お上品にとり澄ましているけど
本当は体の奥底に欲望と情熱を隠し持ってる
(『窮鼠はチーズの夢を見る』より引用)

今ヶ瀬が欲しいと願う「それ」とは、恭一の情熱であり、恭一という人そのもの。そんな告白に胸を打たれ、恭一は初めて自分から今ヶ瀬を求めます。これまですべてが受動的であった彼の、大きな変化でした。

出典:『窮鼠はチーズの夢を見る』

今ヶ瀬 俺は お前が怖い…!
(『窮鼠はチーズの夢を見る』より引用)

最後は、恭一の名言です。今ヶ瀬と夏生から、どちらかを選べと迫られ、男を好きになる覚悟がどうしても持てずに夏生を選んだ彼。ですが、心に浮かぶのは今ヶ瀬のことばかりでした。

仕事をしていても何をしていても、どこかうわの空な彼でしたが、ある日の帰宅途中に、今ヶ瀬を見かけます。思わず追いかけ、彼の乗るタクシーに一緒に乗り込むのです。そして今ヶ瀬が新たな男のもとへ行こうとしている道中だと知ると、感情が抑えきれなくなります。

今ヶ瀬も、恭一にフラれてからのこの2か月間、苦しみ続けていました。もう会えないと思っていた恭一に突然出会い、自分に未練がある様子を見せられ、困惑するのです。

恭一から、男と今すぐ別れろと言われ、すぐに電話を取り出し、そのとおりにする今ヶ瀬。通話が終わった瞬間、2人はお互いに抱き寄せあい、キスをします。そして、この台詞を言うのでした。

恭一は今ヶ瀬といると、これまでにない衝動的な感情を抱きます。自分でコントロール出来ない感情に「怖い」と戸惑いながらも、彼に手を伸ばさずにはいられない。そんな隠れた情熱があふれ出てきた名言なのです。

漫画『窮鼠はチーズの夢を見る』の魅力4:少しずつ変化する2人の関係から目が離せない

 

最初は、今ヶ瀬が一方的に想いを寄せている関係でした。ところが好意に弱い恭一は、少しずつ彼に対して情を持ち始めます。そして、やがて「情」では済ますことの出来ない感情に振り回されることとなるのです。

作中を通して、何度も「恭一は流されやすい受け身なタイプ」であることが明示されます。そんな彼が変化していく過程が、この作品の醍醐味でしょう。

最初の変化は、今ヶ瀬が知らない男と会っているところを見たときの嫉妬でした。恭一は嫉妬だとは認めていませんが、不機嫌な顔で今ヶ瀬を問い詰めている様子は、やきもちを焼く人そのもの。声を荒げ、不誠実だと今ヶ瀬を責める彼は、最後には席を立って逃げ帰ってしまいます。

 

著者
水城 せとな
出版日
2009-05-08

 

その後、半同棲のような関係になり、少しずつ今ヶ瀬の愛情に溺れていくことに。同窓会で再会した昔の想い人に迫られた際には関係を持った恭一ですが、心には今ヶ瀬への罪悪感がありました。その後、男とホテルから出てくる今ヶ瀬を見て、激高してしまいます。

また違う日には、たまたま今ヶ瀬とその元カレと会う機会がありました。今ヶ瀬の過去の話を得意げにしてくる元カレに対して、イライラしてしまう恭一。そしてつい、今ヶ瀬にも当たってしまうのです。

それでも恭一は、男と付き合うなんで出来ないと頑なで、一線をこえることは決してしません。自分の気持ちにも気づかないふりをして、でも彼を手放すこともしないという中途半場な状態が続くのです。

しかし、恭一の元カノ・夏生の出現により、2人の関係性に大きな変化が訪れます。以前のような普通の人生に戻るんだ、と夏生を選んでも、今ヶ瀬の存在がいかに大きいかを突き付けられただけでした。言い逃れが出来ないほど彼への想いを実感していく恭一は、冒頭と比べるとまるで別人のようです。

今ヶ瀬に惹かれながらも彼を選びきれない恭一は、最後にどのような決断をするのでしょうか。そして己のすべてを掛けたような恋に苦しむ今ヶ瀬に、幸せな未来は待っているのでしょうか。この後の2人の関係性に注目して、ぜひ本作と続編『俎上の鯉は二度跳ねる』を読んでみてください。

続編『俎上の鯉は二度跳ねる』について知りたい方は、こちらの記事もおすすめです!

『俎上の鯉は二度跳ねる』魅力、名言をネタバレ!映画化決定の名作BL漫画!

『俎上の鯉は二度跳ねる』魅力、名言をネタバレ!映画化決定の名作BL漫画!

人気作品『窮鼠はチーズの夢を見る』の続編である本作は、胸がしめつけられる大人のラブストーリーです。誰にでも優しくて受け身な恋愛ばかりしてきた恭一と、そんな恭一を盲目的に愛する今ヶ瀬。対照的な2人が関係性を深めていくその過程が、丁寧に描かれています。 『窮鼠はチーズの夢を見る』とともに映画化が決定した本作の魅力をご紹介します。

著者
水城 せとな
出版日
2009-05-08

関ジャニ・大倉と成田凌で『窮鼠はチーズの夢を見る』が実写映画化!

 

マンガが発売されてから10年以上経っても、多くのファンを持つ水城せとなの『窮鼠はチーズの夢を見る』が実写映画化し、2020年6月5日から公開になります。

流されやすい性格の恭一を関ジャニ・大倉忠義が、恭一を一途に追いかける今ヶ瀬を成田凌が演じます。監督は、「ナラタージュ」や「リバースエッジ」などの監督を務めた、行定勲です。

予告編の動画も公開され、儚さを感じる動画に期待も高まります。

劇場情報や詳細なキャスとは映画『窮鼠はチーズの夢を見る』公式サイトをご覧ください。

発表から何年経っても熱狂的なファンの絶えない『窮鼠はチーズの夢を見る』は、恋をしたことのある人なら共感できるポイントが必ずあります。1度は読む価値あり!の名作です。