『群青戦記』第一部 結末までの見所ネタバレ考察!ラストに残ったのは…?

更新:2020.12.7

『群青戦記』は、現代の高校生たちが戦国時代にタイムスリップする漫画です。滋賀県のスポーツ強豪校に通う生徒たちが、特技を生かしながら厳しい戦国時代を生きていきます。戦国武将と戦うシーンもあり、バトル漫画としても人気です。 今回は、主人公である西野蒼をはじめ、それぞれの生徒が活躍する様子や見所をご紹介します。一部ネタバレも含まれますので、苦手な方はご注意ください。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
目次

『群青戦記 グンジョーセンキ』が面白い!第一部完結のラストまでをネタバレ解説!【あらすじ】

『群青戦記』ではどのようにストーリーが展開されていくのか?第一部のラストまで、本作の見所を紹介します。

主人公の西野蒼が通う高校はスポーツ強豪校で、インターハイの常連。西野は弓道部で腕前は決して悪くないのですが、いつも本番で力を発揮できずにいました。 

しかし、彼にはもう1つ特技が。実は歴史マニアで、城の造形や戦の方法など戦国時代を含めて歴史に関しての知識を豊富に持っているのです。そして世も世なら自分も活躍できたのに、と感じていた矢先に、タイムスリップしてしまい……!? 

校舎ごと戦国時代にタイムスリップした学校の生徒、教師たちに、異変に気づいた足軽や武将が攻めてきます。殺されるのが当たり前、人の命の価値が軽い現状を見てはじめは戸惑いますが、生徒たちはアスリートの特性を生かして乗り越えていきます。 

織田信長をはじめ、名のある武将たちの登場や、いつ殺されるかわからない恐怖にどんどん引き込まれる本作。登場人物たちがこの時代で生き抜こうとする意志の強さには驚愕です。

相手が子どもでも容赦がない戦国の地で、蒼は己の実力を用いてどのように生き抜いていくのか。先の読めない展開にハラハラドキドキさせられる作品です。

作者・笠原真樹とは

著者
笠原 真樹
出版日
2019-02-19

 

『群青戦記』の作者は、笠原真樹です。

2009年に行われた、ちばてつや賞にて、「さちくらべ」で優秀新人賞を受賞します。2011年に行われた「ヤングジャンプ」の新人賞で月間ベスト賞を受賞し、同年デビューを果たしました。その後、2013年から『群青戦記』の連載を開始しました。

アシスタント時代では、漫画『テラフォーマーズ』においてグロテスクな表現の描写を担当していたそう。その経験もあって、人体の描写に関してはズバ抜けた才能を発揮しています。

『群青戦記』では、狂気を帯びた武士たちの様子をリアルに描くなど、思わず鳥肌が立つような描写に圧巻されるでしょう。

また、2019年9月現在は『リビドーズ』という性欲が引き金になって体が変化するバトル漫画を連載しています。


『リビドーズ』については<『リビドーズ』が面白い!キャラと最新3巻の見所をネタバレ紹介!>で紹介しています。気になる方はあわせてご覧ください。

「群青戦記」の見所をネタバレ紹介!主人公・西野蒼の成長

著者
笠原 真樹
出版日
2014-02-19

 

現代では歴史マニアとしてバカにされていた蒼ですが、タイムスリップした戦国時代では城や戦についての知識を生かして秘策を考えます。

今浜城攻城戦や信貴山城攻城戦など、戦ごとにベストな対策を練り、登場人物は彼のおかげで勝ち残っていきます。見事な策士ぶりは、痛快。しだいに強敵・竹中半兵衛にも一目置かれる存在となっていき、軍師として成長します。

そして徳川家康が歴史よりも早く倒れてしまったのちは、天下泰平の世を目指すという意志を継いでいくこととなるのです!

実力はあったものの、本番に弱かった主人公が、命の危機にさらされて本来の力を発揮して成長していく様子に引き込まれます。

 

「群青戦記」の見所をネタバレ紹介! 戦国武将VS現代の高校生アスリート

現代の高校生アスリートと戦国武将が戦うという独特のシーンも本作の見所。

主人公の蒼は弓道部、幼馴染で生徒のリーダー的な存在である康太は剣道部です。そのほか、アメフト・野球・ボクシング・なぎなた・フェンシングとたくさんのアスリート高校生の活躍が戦国時代に適した形で見られます。

著者
笠原 真樹
出版日
2014-05-19

卓球やテニスのフォームを生かして敵を油断させたり、戦国武将には予測がつかないスポーツの特性を生かしたり、道具を活かした奇抜な方法だけでなく、武器を使用せず空手の技を生かして生身で戦ったり……。

奇抜なだけでない、王道にハラハラドキドキするシーンに引き込まれて行きます。なぎなた部の今井慶子をはじめ、女子の活躍も見逃せません。

また、運動部だけでなく、科学部2年の吉元萬次郎の活躍も必見です。失明させてしまうほど高出力の半導体レーザーをはじめ、化学薬品などを使い戦闘に貢献。心筋梗塞で倒れた信長を、持っていたAEDで蘇生させるシーンにも驚かされます。

 

「群青戦記」の見所をネタバレ紹介! 戦国時代は常に死と隣り合わせ

 

本作ではいきなり高校の校舎ごと、戦国時代にタイムスリップするところから物語が始まります。そしてそのスピード感のままに敷地内に無許可で城を建てたのは誰だと足軽が襲いに入ってくる展開に。

平穏だった日常から、いきなり命がけのやり取りが行われます。簡単に生徒や先生が殺されていき、常に死と隣り合わせという厳しい現状に直面することに……。

 

著者
笠原 真樹
出版日
2014-05-19

 

一般的な水準よりはスポーツができるとはいえ、競技のアスリートとしてしか活躍してこなかった高校生たち。いきなり死と隣り合わせの戦国時代に放り込まれ、持前の運動神経と競技の特性を活かしますが、戦いはいつもギリギリです。

日常からのタイムスリップへと自然に移行することで、彼らの戸惑いやギリギリのところで毎日を生き抜いていることが読者にも肉迫してきます。

 

「群青戦記」の見所をネタバレ紹介!大団円の結末!ラストに残ったのは……

 

最後に『群青戦記』ラストの見所について解説します。

最後の展開の鍵は、星徳高校一の秀才と言われている不破瑠衣。実は彼女は、蒼たちがタイムスリップする前に、学校の校舎から飛び降り自殺を図ったことをキッカケに先に戦国時代にたどり着いていました。

そしてIQ161の頭脳を生かし、後世を知るものとして歴史の事実を改変することに快感を覚えていたのです。織田信長や上杉謙信に麻薬を与えて、事実を改変させようともたくらんでいました……。

 

著者
笠原 真樹
出版日
2017-08-18

 

しかし蒼たちが信長を救い出します。その後不破は現代に帰る手段を見つけたと言い残して姿を消してしまい……。高校生たちは現代に無事戻れるのでしょうか?また最後に残るのは誰なのでしょうか?

ラストは、史実とは異なる流れへの変化、現代へ帰る方法などが、怒涛の展開を迎え、読者の心をつかんで一気に最終回まで駆け抜けます。私たちの知る歴史とは異なる流れになり、まさに新しい歴史に立ち会っている気持ちになります。

最終回は、大団円です。命の危険に瀕していた人物も何とか一命をとりとめます。その感動の結末はぜひご自身でご覧ください。幼馴染への恋心、服部半蔵の娘である凪との恋模様も描かれているのでそちらも注目です。

 

『群青戦記 グンジョーセンキ』が実力派俳優たちで映画化!

なんと、本作が映画化されることが2019年11月に発表されました。映画のタイトルは「ブレイブ 群青戦記」となり、2021年に全国で公開される予定です。

キャストも同時に発表され、主演を新田真剣佑が務めます。その他にも、三浦春馬や松山ケンイチ、山崎紘菜など、実力派俳優たちが脇を固めます。

公式サイトなどはまだありませんが、主要キャストのコメントなどは、映画ナタリーの記事から読むことができます。今後発表されるであろう続報に、期待が高まります。

 


新田真剣佑が出演した作品を見たい方は、こちらの記事もおすすめです。

 

新田真剣佑が実写化出演した映画、テレビドラマ一挙解説!国宝級イケメンの野心