新田真剣佑が実写化出演した映画、テレビドラマ一挙解説!国宝級イケメンの野心

更新:2021.2.9 作成:2020.5.27

とても大きな瞳が印象的な新田真剣佑。その活躍は日本の映画やドラマにとどまらず、アメリカ映画や舞台でも人気を博しています。『Closer』という曲で歌手デビューしていることも見逃せません。 そんな彼はどんな人物なのでしょう?今回は、彼が出演した実写化作品とともに、その魅力についてお伝えしていきます。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
目次

新田真剣佑のプロフィール

まずは基本のプロフィールから。

新田真剣佑(あらたまっけんゆう)は、1996年11月16日生まれのロサンゼルス出身です。高校までは学業を優先し、卒業までハリウッドで暮らしていました。

アクション俳優としても有名な父・千葉真一の影響か、幼少期から極真空手、器械体操や水泳、ピアノなどの稽古を続けていました。空手はLA空手大会で優勝経験があるほどの腕前です。

身長は176センチ。幼い頃から続けてきた各種スポーツのおかげで、バランスよく筋肉がついた美しい体躯も話題です。

本格的なデビューは2012年にアメリカで映画『SPACE MAN』への出演ですが、日本で活動を始めたのは2014年です。

日本での活動を始めたのは、「ハリウッドは60歳を超えても主役を張れるが、日本は逆に若いうちに作品をたくさん残すことができる」と考えたからだそう。現実と将来を見据えて、理論的に考えられる性格のようです。

2016年から2018年にかけて出演した「ちはやふる」シリーズで、2017年日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。この作品で演じた「綿谷新」をもじり、「新田(あらた)」という名字をつけた芸名に変更しています。

2016年にはThe Chainsmokersとコラボした『Closer』をリリース。この曲で新田は、1番を日本語と英語、2番を英語のみで歌っており、歌うのに苦労したと語っています。

【出演作品一覧】映画やドラマで多彩な顔を見せる新田真剣佑。

新田真剣佑の出演作を見てみましょう。意外な作品に出ているという発見があるかもしれません。

【映画】

『SPACE MAN』(2013年)

『テイク・ア・チャンス〜アメリカの内弟子』(2015年)

『騒音』 (2015年)

『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』 (2015年)

ちはやふるシリーズ 原作『ちはやふる』

『ちはやふる 上の句 / 下の句』 (2016年)

『ちはやふる 結び』 (2018年) 

『にがくてあまい』 (2016年) 原作『にがくてあまい』

『少女』 (2016年) 原作『少女』

『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』 (2017年) 原作『チア☆ダン 「女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の真実』

『ピーチガール』 (2017年) 原作『ピーチガール』

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』 (2017年) 原作『ジョジョの奇妙な冒険』Part4

『不能犯』 (2018年) 原作『不能犯』

『パシフィック・リム: アップライジング』 (2018年)

『OVER DRIVE』 (2018年)

『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』 (2018年)

『十二人の死にたい子どもたち』(2019年) 原作『十二人の死にたい子どもたち』

『東京喰種 トーキョーグール【S】』(2019年) 原作『東京喰種トーキョーグール』

『カイジ ファイナルゲーム』(2020年) 原作『賭博黙示録カイジ』

『サヨナラまでの30分』(2020年)

『るろうに剣心 最終章 The Final / The Beginning』(2020年) 原作『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』

『ブレイブ 群青戦記』(2021年公開予定) 原作『群青戦記』

 

【ショートフィルム】

『TADAIMA』

『CALIFORNIA LIFE』


 

【劇場アニメ】

『二ノ国』(2019年)


 

【テレビドラマ】

『アストロ球団』(2005年)

『世にも奇妙な物語 '14秋の特別編『シャドーボクシング』』(2014年)

『保育探偵25時〜花咲慎一郎は眠れない‼〜』 (2015年) 原作「花咲慎一郎」シリーズ

『夢を与える』 (2015年) 原作『夢を与える』

『初森ベマーズ』(2015年)

『サクラ咲く』(2016年)

『明日もきっと君に恋をする。』(2016年)

『仰げば尊し』(2016年)

『特命指揮官 郷間彩香』(2016年) 原作『警視庁捜査二課・郷間彩香 特命指揮官』

『僕たちがやりました』(2017年) 原作『僕たちがやりました』

『刑事ゆがみ』(2017年) 原作『刑事ゆがみ』

『トドメの接吻』(2018年)

『二つの祖国』(2019年) 原作『二つの祖国』

『同期のサクラ』(2019年)

 

【WEBドラマ】

『Samantha Thavasa』(2017年)


 

新田真剣佑の魅力は野心にあり

新田真剣佑の魅力について、まず印象的なのは瞳がとても美しい、ということ。

父である千葉真一も目の大きさは印象に残りますが、真剣佑の瞳はまったく雰囲気が違います。父のようにたぎる熱意をたたえた瞳ではありません。物事を冷静に見通し、真実をつかみ取ろうとする人の瞳です。

また鍛え上げられた体躯も美しく、余分なものが一切ないのにやわらかく見えます。鍛えている人はどこかアンバランスな体つきになりがちですが、彼にはそれがありません。

その外見の美しさも武器として抱えながら、一方で彼の真の魅力は「芝居で人を魅了していきたい」という野心 にあります。何十年か後には、日本とアメリカ両方で活躍できる俳優になるという目標を公言している彼。宣言するには相応の自信と、その自信を保つだけの経験が必要です。

実は特技は、水泳、乗馬、殺陣、空手、レスリング、スキー……と、枚挙にいとまがありません。楽器ではピアノ、フルート、アルトサックスの演奏も。この特技を披露した作品も見受けられます。

スポーツ、楽器、そして歌とダンスも。彼はその多彩な才能を存分に活かし、日本のみならず海外でも活躍していくに違いありません。

2019年2月には、初の写真集『UP THE ROAD』をリリース。自身が旅をしたい街を舞台に、実に様々な表情を見せています。意外にもスイーツ好きな新田。嬉しそうにスイーツを頬張るショットはさすが「国宝級イケメン」。のびやかな感性を知ることができるQ&Aは必見です!

著者
新田 真剣佑
出版日

では、ここからは新田が出演した映画、テレビドラマを原作とともに紹介していきます。

実に多彩な役をこなしているので、魅力が再発見できるでしょう。 彼が原作をどんな風に読み説いたのかを考えれば、「あの芝居はこういう意図だったのか」とうかがい知ることができます。

【映画原作】『ちはやふる』(2016年、2018年)

末次由紀による漫画が原作で、『ちはやふる 上の句/下の句』および『ちはやふる 結び』として映画化されました。小学生時代に出会った3人の主人公達が、競技かるたを通じて成長し、切磋琢磨してゆく物語です。映画は原作をほぼ忠実に実写化しています。

新田真剣佑はこの主人公3人のうち、競技かるたの名人を祖父に持つ綿谷新を演じました。漫画では新はすっきりとした短髪ですが、新田は長めの髪型。原作ファンは「新の髪が長すぎる」と思うかもしれませんが、観終えた時には「新がいた」という驚きに変わります。

福井弁の「かるたしよっさ」が、新の1番の名言。新田のそれは、素朴であたたかく、新そのものです。また、競技かるたは体幹がしっかりしていないとうまく動けません。細やかなところで自分のポテンシャルの高さを見せています。

報われない努力もあるが、それでもやりたいことをあきらめない。そのプロセスが与えてくれる宝物を、そっと教えてくれる作品です。

他の名言や詳細が気になった方は、こちらの記事もご覧ください。

<漫画『ちはやふる』の名言から最新34巻までネタバレ紹介!>

著者
末次 由紀
出版日
2008-05-13
新田真剣佑の出演映像を観る

【映画原作】『にがくてあまい』(2016年)

野菜嫌いのOLと、ゲイでベジタリアンの2人が主人公。2人が織りなす温かい物語を、映画では食べ物の美しさが際立つ映像で表現しています。

新田真剣佑は、主人公のゲイ・渚の職場の同僚・馬場園を演じています。馬場園は、体育教師らしく清々しい印象の青年。朗らかで面倒見がよく、とにかく人がよい性格です。終盤、新田が半裸でヨガをするシーンの笑顔は必見。観ているこちらが笑ってしまうような笑顔で、馬場園らしい表情です。

原作は、誰にでもある「苦手」なことについて、その裏に隠れた悲哀や克服することのおもしろさを表現した物語です。若干ハチャメチャな面があるマキと、過去にトラウマを抱えるゲイでベジタリアンの渚、その元カレのアラタなど、登場人物が興味深いこともポイント。誰もが「ちょっと自分に似てるかも」と思うところがある人々が出てきて、すぐに惹きこまれます。

著者
小林ユミヲ
出版日
2010-08-12

【映画原作】『少女』(2016年)

湊かなえによる原作を同名実写化した作品です。

高校2年の夏休み前に、転校生から聞いた話をきっかけに「人の死が見たい」と切望するようになる2人の少女・由紀と敦子。それぞれに事情を抱えた2人がそんな狂気じみた希望を叶えるべく行動し、いろいろな人に出会っていきます。

出会う人々には意外な繋がりがありますが、それらの伏線が1つの結論に向かってゆくラストは圧巻。映画でも、湊かなえらしさを損なわない仕上がりです。

原作からは省かれたエピソードはありつつも、少女2人の抱えた闇の部分はしっかりと描かれています。映像が美しいのも見どころです。

新田真剣佑は、原作では由紀の彼氏の青年・牧瀬を演じています。ある人物の自殺現場を目撃した経験をきっかけに、少女と同じ「人の死を見たい」と渇望に似た気持ちを持つ男性です。かなり難しい役どころですが、狂気じみた表情などで牧瀬の闇をよく表現しています。

著者
湊 かなえ
出版日
2009-01-23

【映画原作】『チア☆ダン 「女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の真実』(2017年)

映画のタイトルは『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』。


実際に全米チアダンス選手権大会で優勝した、福井県立商業高等学校のチアリーダー部「JETS」の物語。原作は、視点を監督である教師にして始まっている点が映画と大きく違います。 弱小チアリーダー部を一流に育てあげた五十嵐裕子教師への聞き取りなどが入り、小説とインタビューが同居。小説というよりは、ルポを読んでいる気分で読める原作です。 
 

新田は、この映画で主人公のひかりを励ます同級生・山下孝介を演じています。孝介はサッカー部ですが、ある挫折から部活をしばらく離れます。チアリーダー部で懸命に練習するひかりと触れる中で、自分のことを見つめ直してゆく役どころ。

普段は明るい普通の男子高生ですが、葛藤を抱えています。ラストにはサッカー部に復帰。チームメイトに頭を下げる姿や、復帰後に雑用をこなしながらも笑顔を見せるシーンが印象的です。

この映画では、実際にチアダンスをするシーンが多く、チームの努力がよくわかります。特に、各大会で見せる演技はどれも感動を誘い、ラストの全米大会での演技は圧巻。チームを演じた俳優陣の努力も感動ものですが、原作を読んでから観ると、天海祐希演じる早乙女教師の様子もさらに涙を誘います。

著者
円山 夢久
出版日

【映画原作】『ピーチガール』(2017年)

見た目はギャルな安達ももが主人公の学園漫画。ももが中学生から恋をしてきたとーじと、高校で出会うカイリとの間で揺れ動く恋物語を描いています。外見と反して大変ピュアなももの恋を瑞々しく描いた作品です。全18巻に及ぶ作品で、講談社の漫画賞を受賞しました。
 

新田はこの映画で、主人公ももが恋する東寺ヶ森一矢(とーじ)を演じています。無口で野球に打ち込む高校生で、ももに恋をするも口にできない不器用な役どころです。この作品での新田は、原作ファンから見ると「とーじが漫画から出てきた」というくらいよく表現しています。不器用な表情がとても印象的です。

映画は、原作18巻をぎゅっと凝縮した印象です。映画ではテンポよく展開していきますが、ぜひ原作をゆっくり読んでほしい作品です。

著者
上田 美和
出版日
2016-08-12

 

【映画原作】『ジョジョの奇妙な冒険』Part4(2017年)

荒木飛呂彦による漫画。『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』というタイトルで映画化されました。

外見は不良の主人公・東方仗助(ジョジョ)は、「スタンド」と呼ばれる特殊能力を持っています。彼の「スタンド」は触れただけで怪我した人や壊れたものを元に戻せる、というもの。自分が住む町に頻発している変死事件が、他の「スタンド」持ちによるものだと知った彼は、町を守るために奔走する物語です。映画は、原作に忠実に広瀬視点で進められています。

新田はこの映画で、ジョジョと敵対する虹村億泰を演じています。一見しただけでは新田だと分からないほど、まるで漫画から出てきたかのような仕上がり。兄を1番に思う億泰を見事に演じ切りました。

映画自体は、原作を知らない人でも楽しめるように出来上がっています。三池監督らしさも随所に散りばめられていますので、監督ファンの方にもオススメ。

原作の詳細が気になった方は、こちらの記事もご覧ください。

<『ジョジョの奇妙な冒険』4部ダイヤモンドは砕けないの魅力をネタバレ紹介>


 

著者
荒木 飛呂彦
出版日
2006-05-22

【映画原作】『不能犯』(2018年)

ある電話ボックスに死んでほしい相手の連絡先と理由を書いて貼ると、完璧に殺してくれることから「電話ボックスの男」と呼ばれる宇相吹正が主人公。証拠を残さず、マインドコントロールで対象を殺すことから「不能犯」と呼ばれています。この男を追うもう1人の主人公・多田刑事との攻防の物語です。
 

新田は多田の部下である百々瀬を演じました。百々瀬は新人の警察官で、正義感に燃える熱血タイプの好青年。原作とはまた違った百々瀬の魅力を引き出しています。

原作は淡泊な印象の画でありながら、描写が細やかで、女性でも読みやすい作品です。その美しさがかえって宇相吹の不気味さや、人間の憎悪の醜さを際立たせています。サイコスリラーやサスペンスが好きな方にオススメの作品です。映画とは多田とその部下・百々瀬の性別が逆なので、そちらも比べてみてください。

原作の詳細が気になった方は、こちらの記事もご覧ください。

<漫画『不能犯』の魅力を8巻まで徹底ネタバレ紹介!グロい!怖い!鬱展開!>


 

著者
神崎 裕也
出版日
2014-01-09

【映画原作】『十二人の死にたい子どもたち』(2019年)

自殺したい理由を抱える12人の少年少女が集い、集団自殺を計画するものの、集まった場所には登録外の13人目がいた、というところから始まる物語です。少年達のそれぞれの登場シーンの描写から始まる原作は、気がつくと自分がその場にいるような錯覚を起こさせます。今は使われなくなった病院を舞台にくり広げられる推理、その結末が少年達の未来へとつながってゆく様子は圧巻です。
 

新田はこの映画で、推理好きで薬品や医療機器に詳しいシンゴロウを演じました。

原作のシンゴロウは小柄な設定ですが、新田は178センチの長身。原作のイメージよりも少し儚い印象です。長い闘病生活に疲れ、自分の命を自分の意志で終わらせたいシンゴロウ。生きたい思いとは裏腹に、生きられない体という葛藤があります。新田は、その葛藤を見事に演じ、そしてある結論へと集団を導く強さを表現しています。

SNSが発達した現代だからこそ作られた物語。ネット上の関係から、出会って影響しあう子ども達。人間関係や命について考えさせられる作品にもなっています。

著者
冲方 丁
出版日
2018-10-06

【映画原作】『東京喰種トーキョーグール』(2019年)

新田が出演したのは、『東京喰種トーキョーグール【S】』というタイトルで制作された2作目の映画です。

人間を喰らう喰種という怪人が潜む東京を舞台に、ある出来事をきっかけに半喰種となってしまったカネキの闘いを描いた作品。2作目である本作は、カネキの元に、月山というグルメ喰種が訪ねてくるところから始まります。貴重な半喰種であるカネキを食べたい月山の手から、カネキは逃れることができるのでしょうか。

新田は、喰種である宗太を演じました。ピエロのマスクをつけ、快楽を求める集団の一員。月山とも親しい喰種です。エンドロールの途中で宗太のマスクが外され、次回作への期待を高める役割を充分に果たしました。

原作漫画は、残酷なシーンが多いにも関わらず女性ファンも多い作品。カネキが人間と喰種の間で揺れる様子が丁寧に描かれている一方で、勢いのあるアクションシーンがファンを魅了しています。

原作の詳細が気になった方は、こちらの記事もご覧ください。

<漫画『東京喰種:re』最終回までのネタバレ考察!16巻でついに完結!>

著者
石田 スイ
出版日

 

【映画原作】『賭博黙示録カイジ』(2020年)

映画タイトルは『カイジ ファイナルゲーム』。原作者の福本伸行によるオリジナル脚本の映画です。友人の借金の保証人になってしまったことから、様々なギャンブルに挑んでゆく物語です。命をかけて極限の勝負を繰り返すなかで、人間の思惑や生き方について描く作品として人気。

新田は、映画オリジナルの人物の東郷会長の秘書・廣瀬湊を演じています。カイジを助ける人物ですが、自身も出生に秘密があり、葛藤を感じている役どころ。終盤には、これまでの彼の芝居ではなかなか観られない姿を見せています。

『ファイナルゲーム』は、映画オリジナルのストーリー。原作にはないゲームがいろいろ出てくることでも話題になりました。原作の勢いが充分に感じられる作品になっています。

原作の詳細が気になる方は、こちらもご覧ください。

<漫画『賭博黙示録カイジ』を名言、効果音などからネタバレ紹介!無料で読める>

著者
福本 伸行
出版日
1996-09-03

【映画原作】『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚―』(2020年)

映画タイトルは『るろうに剣心The Final/The Biginning』。和月伸宏による漫画作品が原作です。

幕末期に伝説の人斬りとして名を馳せた緋村剣心が主人公。彼が出会う人との暮らしと、政府の思惑、彼に敵対する者との闘いを描いた作品です。

新田は、この作品で最後にして最強の敵・雪代縁を演じています。最愛の姉を剣心のせいで死なせてしまった後悔と、剣心への恨みの塊となった複雑な役どころ。原作の雪代縁は狂気と深い悲しみを孕んだ瞳が印象的ですが、新田はそれをとてもよく表現しています。また、アクションシーンも満載なので、彼の特技であるアクションも堪能できます。 

原作の詳細が気になる方は、こちらもご覧ください。

<漫画『るろうに剣心』の知られざる事実10選!剣心にはモデルがいた!?>

著者
和月 伸宏
出版日
2018-09-04

【映画原作】『群青戦記 グンジョーセンキ』(2021年)

映画タイトルは『ブレイブ 群青戦記』。原作は笠原真樹による漫画作品です。

高校生の西野蒼が、学校ごと戦国時代にタイムスリップしてしまう物語。弓道部所属の彼はスクールカースト下位でした。「戦国時代なら武勲をたてて出世できる」と信じ、戦国時代に順応し始めた他のアスリート達とともに戦います。やがて、松平元康にリーダーとしての気質を認められて成長していくのです。

新田は、主人公・西野として初の映画単独主演を果たしています。弓道の腕前はピカイチで、歴史オタクである西野を、鍛えあげた肉体を活かして演じます。現代ではどこか卑屈な西野が、成長してゆく様子をのびやかに演じています。

原作は、戦国時代でのサバイバルストーリーであると同時に、少年達の成長物語として読みごたえのある作品です。原作の詳細を知りたい方は、こちらをご覧ください。

<『群青戦記』第一部 結末までの見所ネタバレ考察!ラストに残ったのは…?>

著者
笠原 真樹
出版日
2014-01-17

【映画原作】『名も無き世界のエンドロール』(2021年)

 

『名も無き世界のエンドロール』は小説すばる新人賞を受賞した行成薫の小説です。

ドッキリを仕掛けるのが生きがいのマコトと、それに引っかかる俺は小学校からの幼なじみ。30歳になったマコトは、俺を巻き込んで「プロポーズ大作戦」を決行すると言い出します。爽やかな青春小説としても楽しめますが、ラストが近づくにつれ胸が苦しくなるような衝撃の展開が待っています。彼らの企みの結末はいかに……。

新田はマコト役で、岩田剛典とW主演で出演します。2021年公開予定。

「今回初めて劇中でマジックにも挑戦しており、現場で必死に練習した記憶があります。」とコメント。演技と合わせて、初披露のマジックにも注目ですね。

 

名も無き世界のエンドロール(集英社文庫)

2015年02月20日
行成 薫
集英社

 

それではここからは、新田真剣佑出演のテレビドラマのなかから、原作があるものを一挙に紹介。あなたが初めて彼を知った作品もあるでしょうか?

 

【ドラマ原作】「花咲慎一郎」シリーズ(2015年)

柴田よしきによる推理小説シリーズで、ドラマは『保育探偵25時~花咲慎一郎は眠れない!!』のタイトルでした。舞台はニコニコ保育園という認可外保育園。その園長で元刑事・花咲慎一郎は保育園の経営難を救うために私立探偵としても働いています。次々と起こる園の危機を救うため、花咲が奔走する物語です。
 

新田は、このドラマで保育士見習いの鴨瀬仁志を演じています。仁志は高校を中退して不良仲間とつるみ、暴力団に出入りしてしまう実は気の弱い青年。新田はぶっきらぼうなところがあるけれど、心優しい仁志を表現しています。

原作は、保育園を利用する人々の抱える複雑な事情から、社会の厳しさと人間のあたたかさを描く、柴田らしい作品です。

著者
柴田 よしき
出版日

 

【テレビドラマ原作】『夢を与える』(2015年)

綿矢りさによる小説。映画級のドラマづくりで定評のあるWOWOWでドラマ放送され、まさに映画のような見ごたえがあります。

クォーターの少女・夕子が子どもタレントから成長して国民的アイドルとなり、スキャンダルで転落してゆくまでを描いた衝撃的な作品です。芸能界、そして人の愛情の光と闇を浮き彫りにしました。

新田は、主人公・夕子の転落に重要な関わりを持つ夕子の恋人・正晃を演じています。正晃はダンサーで、周囲に媚びない性格が持ち味。夕子の人生に大きな影響を与える役どころですが、新田はこれまでになかった性格の役を演じています。

原作は綿矢りさらしく、瑞々しいなかにも残酷さが胸に迫る展開が続き、一気に読めてしまう作品です。

著者
綿矢 りさ
出版日
2012-10-05

【テレビドラマ原作】『警視庁捜査二課・郷間彩香 特命指揮官』(2016年)

梶永正史によるミステリー小説です。ドラマは『特命指揮官 郷間彩香』というタイトルで放送されました。とある銀行への立てこもり事件が発生し、その交渉役として犯人グループに指名された主人公・郷間彩香。彼女は警視庁捜査二課所属で、強盗などの強行犯捜査とは無縁でしたが……?

新田はこのドラマで、鈴木達也という郷間と同じ部署に所属する若い捜査官を演じました。爽やかな風貌と明朗な口調が印象的な青年役で、また役者としての新たな一面を見せています。

原作は「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した、ミステリー好きには定評のある作品です。荒唐無稽とも思える設定を、著者の優れた取材力とシナリオ力をもってリアリティ満載な作品に仕上げています。刑事ものでありながら、硬派すぎないので読みやすく、多くの人の心をつかむ作品です。

著者
梶永 正史
出版日
2015-01-08

【テレビドラマ原作】『僕たちがやりました』(2017年)

原作を金城宗幸、作画を荒木光が担当した漫画作品です。「そこそこ楽しければいい」と青春を謳歌していた高校生4人。向かいにある高校の生徒に仲間をボコボコにされたことに復讐しようと計画を立てます。軽いノリで始めたことなのに、気づいたら爆弾事件の容疑者になっていた彼ら。あまりの事態に彼らは逃げることを選択し、そこでも様々なトラブルに巻き込まれてゆきます。

新田は、ヤンキー・市橋哲人を演じました。彼は事件の発端となる出来事を引き起こす、矢波高校のトップに君臨する人物でした。

しかし爆破事件で車椅子生活となって、トップの座から転げ落ちます。挫折の果てに、悲しい決断をする彼を演じた新田は、彼の抱える葛藤や悲しみを見事に表現しています。

原作は、ヘビーな結末へと向かってゆくのですが、全体的にどこかドライな雰囲気で進みます。それがかえって出来事の深刻さを際立たせています。

著者
["荒木 光", "金城 宗幸"]
出版日

【テレビドラマ原作】『刑事ゆがみ』(2017年)

弓神適当刑事と、相棒である羽生虎夫のコンビが様々な事件に向かってゆく作品です。優れた洞察力とカンで次々と難事件を解決しますが、ある出来事以降「テキトー」な刑事のようにふるまう弓神。弓神に振り回されながら、出世のために邁進する羽生とのやりとりがコミカルに描かれています。

新田は、第5話の被害者となる貝取というIT社長を演じています。強引な買収を繰り返し、多くの人間に恨まれている貝取をイヤミたっぷりに怪演。その姿は「本当にこういう性格なのでは」と思わせるほどでした。

ドラマオリジナルの人物が重要な役割を担い、原作とは大きく違いを感じるかもしれません。登場人物の外見にも大きな差がありますので、そういった違いを楽しめる作品でもあります。

原作の詳細を知りたい方は、こちらもご覧ください。

<漫画『刑事ゆがみ』が最高!『弁護士のくず』作者の新作を名言でネタバレ紹介>

著者
井浦 秀夫
出版日
2016-10-28

 

【テレビドラマ原作】『二つの祖国』(2019年)

山崎豊子による小説で、同タイトルでドラマ化されました。真珠湾攻撃から東京裁判までの、戦争に翻弄された日系二世の兄弟を主軸に、日系人に起きた悲劇を描いた大作です。

新田は、主人公の天羽賢治の2番目の弟・勇を演じました。勇は家族で強制収容所に送られた後、日米どちらに忠誠を尽くすか迷った果てに米軍に志願。戦地に赴き、ヨーロッパ戦線で戦死する役どころです。

兄弟の中では、1番アメリカ人らしい性格の持ち主で、新田は自らの育った環境に近い勇に共感を感じたと話しています。末弟らしい無邪気さと、日米の狭間で苦しむ日系二世を見事に表現。その演技は観る者の胸に迫るものがありました。

山崎豊子らしいテーマと語り口で描かれた原作の詳細を知りたい方は、こちらもご覧ください。

<原作小説『二つの祖国』を5分でネタバレ解説!山崎豊子の名作がドラマ化!>

著者
山崎 豊子
出版日

新田真剣佑が出演した作品と、原作についてお伝えしてきました。出演していることが意外な作品も多かったのではないでしょうか。

ぜひ原作も手にとってみてください。原作の雰囲気を大事にしながら、与えられたキャラクターを真摯に生きる俳優としての魅力をきっと再発見できることでしょう。