ジョイボーイの正体は未来のルフィ?「二人の王」の秘密を考察!【ワンピース】
マンガ

ジョイボーイの正体は未来のルフィ?「二人の王」の秘密を考察!【ワンピース】

更新:2020.11.25 作成:2020.9.7

みなさんこんにちは!研究室長のユイです。 本日は「二人の王」とジョイボーイの正体についての考察になります!最新話付近の情報を含みますのでネタバレにはご注意ください。それでは、ぜひ最後までご覧くださいね!

ユイの研究室(ワンピース)プロフィール画像
ワンピース考察系 YouTuber
ユイの研究室(ワンピース)
みなさんこんにちは!「ワンピース」の考察をしています「ユイの研究室」研究室長のユイです! 漫画に登場する伏線やモチーフなどを調べて色んな角度から物語の本質を探るのを楽しんでいます! 『鬼滅の刃』を記事で考察しているアカウントもあります。 https://honcierge.jp/users/10057 また、youtubeやTwitterもやっています。 動画で考察を見てみたいという方はぜひ遊びにきてください! Youtube https://www.youtube.com/channel/UCTRG3h_hzmreCsZukBKJD3A Twitter https://twitter.com/yui_laboratry

海王類が語る「二人の王」は、しらほし姫と誰?

「ワンピース」96巻収録の968話にて、「二人の王」というキーワードが登場しました。

この言葉は2匹の海王類の会話の中で登場しましたが、王の1人は海王類と話が出来るしらほしで間違いありません。

もう1人の王に関して、海王類の会話から「遠い海で生まれる」、そして「クジラ達も喜んでいる」というヒントが出ています。

海王類の会話によると、「二人の王が出会う」とのことですので、「今後しらほしと出会う」または「すでに出会った」誰かがもう1人の王ということになりますね。

著者
尾田 栄一郎
出版日
2020-04-03

ジョイボーイは、しらほし姫の力を正しく導く者⁉︎

「ワンピース」64巻の魚人島編で初めてその名前が登場したジョイボーイですが、ワノ国の過去編でも、おでん様の口からその存在について語られました。

「いつかジョイボーイが現れる日までにワノ国を開国せねば」と、おでん様は語っていましたね。

少し復習ですが、ジョイボーイというのは魚人島に謝罪文のようなポーネグリフを送った人物で、空白の100年の頃に実在した人物だそうです。

魚人島の王・ネプチューンが言うには、いずれ必ずジョイボーイに代わって約束を果たしに来る者が現れるとのことでした。

また、しらほしの元にその力を正しく導く者が現れる、と言う言い伝えも残っています。

これらを総合的に判断すると、しらほしを正しく導く者が次のジョイボーイと考えられているのではないでしょうか。

著者
尾田 栄一郎
出版日
2011-11-04

ジョイボーイは「麦わら帽子」の海賊⁉︎ マダム・シャーリーの予言から考察!

さて、ここで思い出したいのが「ワンピース」62巻で描かれたマダム・シャーリーの予言です。

シャーリーの予言は、時期が分からないものの、見えた未来は必ず起こることだと言われています。

その予言から、しらほしの誕生も言い当てていますし、その信憑性が非常に高いと言えますよね。

そしてシャーリーは、麦わらの一味が魚人島に来た際に「麦わら帽子を被った人物が魚人島を滅ぼす」という未来を見て、「麦わらのルフィによって魚人島は滅ぼされる」というショッキングな予言を残しています。

魚人島にはノアがあり、それを動かすための海王類、そして海王類に指示が可能なしらほしがいますので、魚人島の人々の引越し自体は不可能ではありません。

シャーリーの予言と現状から、魚人島の民には被害を与えないようにしつつ、魚人島自体は滅ぼす、という流れが起こると予想されますよね。

魚人島の人々に被害を与えないようにノアを使う必要がありますので、これらをつなげて考えると、ジョイボーイが麦わらの人物である可能性は非常に高くなります!

著者
尾田 栄一郎
出版日
2011-08-04

ジョイボーイは「王を導く者」で「麦わら帽子」を被っている人物・ルフィ⁉︎

ジョイボーイと麦わら帽子といえば、「ワンピース」90巻で描かれた、聖地・マリージョアの「巨大な麦わら帽子」が思い出されますよね。

世界政府が誕生したのが「空白の100年」が明けてすぐのことですので、その本拠地ともいえるマリージョアに麦わら帽子が保管されているのには深い意味がありそうです。

ジョイボーイは空白の100年に存在したことが分かっていますので、その麦わら帽子はジョイボーイの物である可能性も十分にあります。

これまでの話題を総合的に考えると、ジョイボーイは「王を導く者」で「麦わら帽子」を被っている人物であるルフィではないでしょうか!

そして問題なのは、ジョイボーイと二人の王の関係ですね!

つまり、「ジョイボーイとしらほしの二人が王」なのか、「二人の王を導くのがジョイボーイ」なのかですね。

個人的な見解ですが、空白の100年で、ジョイボーイは王を導く事に失敗したと考えられます。

ジョイボーイはかつての人魚姫に謝罪文を送っていますので、人魚姫とジョイボーイが同時期に存在したものと考えられます。

つまり、人魚姫とジョイボーイだけでは目的を果たせなかったということではないでしょうか。

となると、本来の目的を達成するためには二人の王とジョイボーイが必要なのではないかと思います。

おそらく現在のタイミングで二人の王とジョイボーイが同時に存在するため、本来の目的を達成するためのチャンスが来るのではないでしょうか。

本来の目的と、もう1人の王が誰なのか、こちらも随時考察を進めていきたいと思います!


ジョイボーイについては以下の記事でも考察しています。気になる方は要チェックです!

<ジョイボーイの正体はイム様の息子だった?麦わら帽子と魚人島の謎も考察!【ワンピース】>

<「ワンピース」の正体は「大宴会」⁉︎ ジョイボーイが残した宝を考察!>

著者
尾田 栄一郎
出版日
2018-09-04

「ワンピース」の他の考察も見てみたい方は、YouTubeの「ユイの研究室」でもご覧になれます!

今回の考察でより「ワンピース」の奥深い世界の魅力が伝われば幸いです。

YouTubeチャンネル「ユイの研究室」では、様々な考察動画をアップしていますので、もっと色んな考察を見てみたいという方はぜひYouTubeチャンネルの方にも遊びにきてくださいね!

ユイの研究室

チャンネル登録や高評価などをしていただけると活動の励みになります!ぜひよろしくお願いします。


「ホンシェルジュ」で記事にした考察は、こちらでまとめて読むことができますよ!

漫画「ワンピース」未回収の伏線まとめ!謎を徹底考察【ネタバレ注意】