『その女、ジルバ』原作を全巻ネタバレ!人生100年時代のドラマ化漫画

更新:2021.12.8

『その女、ジルバ』は40歳からホステスを始める女性とその高齢バーのストーリー。登場人物らの過去も未来も、リアルながら夢もあってグッときます。2021年冬に豪華キャストでドラマ化。「40」というヒロインの年齢が気になった方も多いのでは? この記事では、原作漫画『その女、ジルバ』全巻のあらすじと魅力をたっぷりとネタバレしていきます。

マンガワン リンク

 『その女、ジルバ』あらすじを紹介!年を重ねても夜の世界で輝く女性たちの物語

『その女、ジルバ』のあらすじは?40歳でホステスになった女性と高齢BARの物語

『その女、ジルバ』1巻

 

主人公は40歳の誕生日を迎え、人生の曲がり角を感じている笛吹新(うすいあらた)。未だ独身で、職場でも出世コースから外され、先行きが不安でたまりません。ある日、帰宅途中にホステス募集の貼り紙を見つけました。驚くことに時給2000円で、条件は40歳以上。目に留まって勢いで、その店BAR OLD JACK & ROSEを訪ねます。扉を開けて中に入ると、新より年上の女性ばかり。なんと、平均年齢70歳の高齢バーだったのです。人生も終わりかと考えていた新ですが、彼女たちに感化され、ホステスの仕事を始めることにします。

勢いでホステスの世界に飛び込んだ新とBAR OLD JACK & ROSEの物語。バーとともに年を重ねてきた女性たちに元気をもらえます。

手塚治虫文化賞を受賞!2021年冬にドラマ化も

 

有間しのぶによる『その女、ジルバ』。手塚治虫文化賞を受賞した作品です。高齢バーを舞台に、主人公が成長する姿を描きながら、ホステスたちの物語もくり広げられます。ヒロインの40歳独身生活のリアルさは共感を呼び、バーの歴史には心に刻まれるような奥深さがあります。

このバーは戦後少し経ってから開店しますが、いつも笑顔のホステスたちも辛い過去がありました。たくさんの苦労を重ねてきたからこそ、輝かしい今があります。全ての女性に読んでほしい、人生の希望がもらえる作品です。

また、2021年の冬に池脇千鶴主演でドラマ化もされました。テレビドラマを見た方も、この記事を機に、ぜひ原作漫画をご覧ください。原作ならではの展開やキャラの個性も楽しめますよ。

 

『その女、ジルバ』の登場人物を紹介!ドラマ化で注目のキャストも

まず、簡単に『その女、ジルバ』の登場人物とメインキャストを紹介します。ヒロインの新を取り囲むキャラたちは、皆パワフルで楽しい人物ばかりです。

BAR OLD JACK & ROSEのメンバー

『その女、ジルバ』1巻

 

笛吹新(池脇千鶴)

本作の主人公で、40歳独身。スーパーの売り場勤務だったはずが、倉庫へ飛ばされてしまいます。ホステスの仕事を始めてからは、笑顔も増えて外見も中身も若返るように変化。元々運動神経が悪くて苦手だったダンスを克服し、接客を通して日々成長していきます。源氏名はアララ。

テレビドラマでは、池脇千鶴が演じています。2014年の映画『そこのみにて光輝く』で様々な賞を受賞した実力派女優です。アラフォーのリアルを共感させる、池脇千鶴の演技に注目したいですね。

ジルバ(池脇千鶴)

BAR OLD JACK & ROSEの初代ママ。すでに亡くなっていて、バーには写真が飾られています。本名は星ちはまで、20世紀頃から始まったブラジル移民の1人でした。戦時下に帰国しましたが、夫と子どもを亡くし、1人で日本での生活を始めます。その後、夜の仕事で生計を立て、くじらママやマスターと出会いました。非常に明るい性格で、皆に尊敬されている存在です。過去にはマスターと恋仲にも。

テレビドラマにも登場し、同じく1人2役でジルバ役を演じる池脇千鶴。よりジルバが色っぽくなっていますよ。

くじらママ(草笛光子)

BAR OLD JACK & ROSEの2代目ママ。圧倒的な存在感で、たくさんのお客さんを虜にしています。なかでも、常連客のじゅーぞーはくじらママにゾッコン。マスターともよく語り合う仲です。ジルバとはいちばんの長い付き合いで、お互いをよく知っています。新にバーのこと、自分自身のことを語ります。

くじらママ役は、女優の草笛光子です。松竹歌劇団からキャリアを始め、「渡る世間は鬼ばかり」シリーズや映画『沈まぬ太陽』など、数々のテレビドラマや映画に出演しました。80歳を超えても華やかで美しい容姿は、女性の理想ですね。

マスター(品川徹)

BAR OLD JACK & ROSEのマスター。人見知りで無愛想ですが、ホステスたちのことを誰よりも気にかけています。営業中はテキパキと働く姿が見られる一方、暇ができると居眠りすることも。孫のマイカはよく店にやって来て手伝います。かつてはジルバに片思いをしていました。

テレビドラマでは、品川徹がマスターを演じています。2003年の『白い巨塔』で注目を集め、バイプレイヤーとして有名な俳優です。シブくてダンディーなマスターを熱演していますよ。

エリー(中田喜子)

新が入るまで、BAR OLD JACK & ROSEでは最年少でした(自称ですが……)。おしゃべりでスタイル抜群な女性。元超お嬢様で苦労なしの生い立ちでした。しかし26歳で初恋をし、その男性に貢いで大破産。彼は詐欺師だったことが発覚し、両親は夜逃げしてしまいました。行く当てもなく路頭に迷っていたところ、ジルバに拾われてダンサー、ホステスに。

エリーを演じる中田喜子は、『渡る世間は鬼ばかり』や『春よ、来い』で有名な女優です。歌手デビュー後、テレビドラマに出演するように。本作では、新の頼れるお姉さんのような存在のエリーを熱演しています。

チーママ(中尾ミエ)

BAR OLD JACK & ROSEのホステスの1人。いつも和装で、バーでは大和撫子のような存在です。愛用している割烹着がチャームポイントで、新もプレゼントしたことがあります。テキパキしていてお客さんからの信頼も厚いです。

テレビドラマでは設定がガラリと変わっています。作家として活動する傍らテレビ出演もしているので、元ホステスとして時々店にやって来ます。和装の部分は変わりませんが、原作よりも華やかな印象です。中尾ミエが演じています。

ナマコ(久本雅美)

姉御肌で、エリーと年が近くて仲がよいBAR OLD JACK & ROSEのホステス。戦後、浮浪児で行く当てもなく、ダンスホールの周りをうろついていました。そのときに拾ってくれたのがジルバで、今でも母のように慕っています。

ナマコ役は久本雅美です。原作のように、テレビドラマでも面白おかしく笑かしてくれます。バラエティ番組やお笑い芸人として活動するだけではなく、テレビドラマや映画にも頻繁に出演する久本雅美。本ドラマでも、彼女の存在感をしっかり発揮しています。

ひなぎく(草村礼子)

大人しくて可愛らしい女性で、いつも落ち着いていて周囲を癒してくれます。若い頃は並外れたキュートさで、今でもバーのアイドル的存在と言われています。

テレビドラマでは、草村礼子が演じています。1996年の映画『Shall We ダンス?』でアカデミー賞助演女優賞を受賞し、ブレイクを果たしました。優しい笑顔が素敵な女優です。

 

ここからは、漫画中によく登場するキャラを紹介します。

BAR OLD JACK & ROSEの常連

石動良一

BAR OLD JACK & ROSEの常連のお客さん。新の紹介で新の親友・スミレと出会い、その後結婚します。おっとりとしていて、内気な性格。たまに男前になる瞬間があるようです。

じゅーぞー

石動と同じく、常連のお客さんの1人。まだ20代前半にも関わらず、バーに通う大学生。いわゆる熟女好きで、オバ専と呼ばれています。くじらママが大好きで、彼女に会うと飛びつくように近づく熱烈なファン。

白浜俊輔

ジルバの義兄を知る男性。BAR OLD JACK & ROSEに来店し、ジルバやブラジル移民について詳しく語ってくれます。仕事を転々としていましたが、再びブラジルへ渡りました。幼少期は彼自身もブラジルに住んでいて、移民について興味を持っていました。取材と調査を繰り返し、ブラジル移民についての本の出版を夢見ています。

新の職場の仲間

『その女、ジルバ』2巻

スミレ

背が高く、スラっとした印象の同僚。新の紹介で石動と出会い、結婚します。ちょっぴり料理が苦手。

ミカ

新の同僚でしっかり者。のちに職場を辞めて、故郷に戻ることに。母と同居し、農業をしながらボランティア活動に参加するなど積極的に働いています。

 

『その女、ジルバ』全巻をネタバレ!見所もまるわかり!

単行本は全5巻で完結済みです。各巻のあらすじと見所を紹介していきます。

 

BAR OLD JACK & ROSEとの出会い【1巻ネタバレ注意】

主人公・笛吹新はスーパーの倉庫勤務で、お先真っ暗な40歳独身女性。ある日、帰宅途中に1枚の貼り紙を見つけます。ホステス募集の宣伝で、時給は2000円、40歳以上が対象でした。驚きを隠せなかった新は、思わずその店に足を踏み入れます。BAR OLD JACK&ROSEといい、おばあちゃん、おじいちゃんが集まる高齢バーでした。新は、早速ホステスとして働くことに。

勤め先で「おばさん」呼ばわりもままならない新。彼女が劇的に変わる1巻です。BAR OLD JACK & ROSEには、パワフルなお姉さま方がいっぱい。彼女たちの力もあり、新の心がいきいきと若返る様子には注目です。それに加え、バーには初代ママ・ジルバの写真が飾られています。BARの仲間たちがジルバとの思い出を少しずつ語ってくれ、新もその存在に惹きつけられていきます。

著者
有間 しのぶ
出版日

オールドレディたちとジルバの思い出【2巻ネタバレ注意】

夜の世界へ飛び込み、40歳にしてホステスを始めた主人公・新。昼間はスーパーの倉庫で働いています。ある日の昼休み、同僚のスミレ、ミカと休んでいると、見知らぬ男がこちらを見つめていました。新たちは逃げるように去りましたが、帰宅途中にまたその男と遭遇します。どうやらジルバママを知っているようで……。

亡きジルバママの過去が少しずつ明かされていく2巻。写真の中で歯を見せて笑うジルバママの姿からは想像もつかないような物語が押し寄せてきます。さらに、新がいつも使うジルバママのアクセサリー箱から、名前入りの腕輪が。それは、意外な人から贈られた特別なものでした。ジルバママを懐かしむマスターやホステス達の語りにも注目です!

著者
有間 しのぶ
出版日

ミステリアスなくじらママ【3巻ネタバレ注意】

ホステスとして第2の人生の扉を開けた新。通りがかりでもらった青い風船を持ち、バーに行きました。その風船を見たマスターは、「アララ」と呟きます。「アララ」とは新の源氏名。マスターはジルバの写真を見ながら、何かを思い出そうと必死です。どうやら「アララ」には深い意味があるようで……。

バーの現役くじらママの回想シーンが見所の3巻。とてもミステリアスで、周りのホステス達もあまり彼女の過去を知らない様子です。実は、ジルバママとの付き合いもいちばん長いのでした。回想シーンから、彼女たちの出会いやバーができる前の物語がわかります。ドラマでは一人二役でアララとジルバを演じていることも気になりますよね。さらに、新に花束をプレゼントした男性・白浜も再登場です!

著者
有間 しのぶ
出版日

新の決意、友人との別れ【4巻ネタバレ注意】

かつてバーを訪ねてきた白浜峻輔が再来店。前回の薄汚い印象とはガラッと変わって、勤め人になっていました。ジルバを知る彼は、彼女のこと、ブラジル移民の生活について深く語ります。その内容は、新もマスターもホステス達も皆知らない複雑なものでした。

ブラジル移民の壮絶な生活、くじらママの過去が明かされる4巻です。くじらママがこれまで明かさなかった辛い気持ちを告白。新も、故郷の被災で心を痛めた時期を思い出し、思わず彼女の手を取ります。一方、人生の希望も読み取れる展開も。なんと、新がついに仕事を辞め、専属ホステスになります。涙がこぼれ落ちるような切なさと、新しい人生への一歩を踏み出す希望を感じられますよ。

著者
有間 しのぶ
出版日

語り継がれるジルバの物語【5巻ネタバレ注意】

昔のくじらママの話を聞いた新。友人の結婚や家族の変化もきっかけに、人生についていろいろ思いを巡らせます。さらに、バーの空き部屋に住まわせてもらうことになり、引っ越しを決意。そんなある日、いつものようにバーで働く彼女に、あるお客様が現れます。

5巻では、新がバーの空き部屋に引っ越し、バーをずっと守っていくことを決意。3、4巻の雰囲気とは異なり、マスターやジルバ、くじらママの恋バナも読めちゃいます。「継承」をテーマに展開され、BAR OLD JACK & ROSEのストーリーはついに完結へ。最後には、恋のチャンスをゲットする人物もいますよ。

著者
有間 しのぶ
出版日

 

原作漫画『その女、ジルバ』の魅力に迫る!

 

40歳のヒロインが若返る!「人生100年時代」にピッタリの漫画

40歳のヒロインが強くたくましい女性として成長する『その女、ジルバ』。その若々しく前向きに変化する姿が魅力的です。彼女は40歳で独身、仕事でも出世コースからは外されてしまいます。しかし、地味な生活に落ち込んでいる頃に転機が訪れました。

夜の世界に飛び込み、ホステスの仕事を始めた新。華やかなドレスやアクセサリーを身にまとって、苦手だったダンスも軽やかに踊るように。さらに、このような外見の変化だけではなく、性格も明るくポジティブになります。バーの大先輩方のほうがずっと年上なのにハツラツとしている姿に感化されたヒロイン。女性としてますます磨きがかかる様子は、読む側にとっても気持ちがいいものです

『その女、ジルバ』1巻

 

『その女、ジルバ』を読めば、年を気にして人生を諦めるなんてもったいないと思うはず。人生の曲がり角に差し掛かっている方、何か新しく挑戦したい方におすすめの作品ですよ!

バーやママたちの歴史が奥深い

BAR OLD JACK & ROSEは、マスターやホステスたちの平均年齢がなんと70代。戦後から店を続けてきたからこそ、バーに込められた思いや歴史が奥深いのです。

ブラジル移民だった初代ママ・ジルバ、戦後の日本で苦労したホステスたち、売春婦として生き延びた現役くじらママ。バーでは笑いが絶えず、いつも明るい彼女たちの過去は壮絶でした。主人公の新がBAR OLD JACK & ROSEで働き始めてから、亡きジルバの話から、バーができるまでのこと、それぞれの若かりし頃の出来事が明らかにされていくのが見所です。

『その女、ジルバ』は、近年の40歳のリアルを描いただけではありません。戦後を生きるために店を構え、守り続けてきたバーの人物たちの歴史物語でもあります。読み進めると、女性たちの苦労や葛藤とともに、その心情への共感ができる作品です。

『その女、ジルバ』5巻

 

描き込みが細かく、読みごたえバツグン

本作から引用した漫画のコマを見ていただくとすぐにわかると思いますが、シンプルな線で描かれた漫画ながら手描き文字によるツッコミやセリフの描き込み情報がとにかく細かいのが特徴。そして人物それぞれの歴史が語られる部分では、印字によるそれなりの文字量で歴史背景が語られるため、実際の史実や当時の人々の状況の切実さが伝わります。

単行本の1巻分が、他の漫画の2~3冊分に感じるほどしっかりと読みごたえがある作品。かと言って読むハードルは高くなく、ギャグがバランスよく挟み込まれることで楽しく読むことができます。

『その女、ジルバ』4巻

 

 『その女、ジルバ』ドラマだけの見所を紹介!

 

豪華キャストでキャラがまた魅力的に

『その女、ジルバ』のテレビドラマは豪華キャストが勢揃いです。主演は笛吹新役の池脇千鶴。くじらママこと久慈きら子役を草笛光子が務めました。他にも、BAR OLD JACK & ROSEのホステスを演じる久本雅美、草村礼子、中田喜子など、出演の女優陣が華やか。

原作の漫画はどちらかといえば、キャラのギャグセンスだったり、笑いを誘ってくれるセリフが見所。ホステス1人1人の個性が際立っていて、すぐに名前を覚えられるほどです。しかし、テレビドラマでは、キャストの美しさやオーラも加わって、より艶やかで魅惑的。ぜひ、ゴージャスな夜の世界を味わってみてください。

原作と展開の違い

テレビドラマ『その女、ジルバ』は、原作とのあらすじで異なる部分も見られます。「今」を描き出してアレンジできるのもテレビドラマならではですよね。

まず、大きく異なる点は、主人公・新の友人であるミカやスミレとの関係性や元恋人の登場です。原作漫画の新は、最初からミカやスミレとは仲がよい印象ですが、テレビドラマでは徐々に親交を深めていきます。また、元恋人の頻繁な登場もテレビドラマのオリジナル。新の人間関係の違いにも注目してみましょう。

ストーリーの展開においては、2020年頃の世間のリアルをまさに反映しています。最終回では新たちのバーが経営苦難に直面し、感染症対策に追われる飲食業界の現状を表していると考えられます。一体、バーの行く末はどうなるのでしょうか。テレビドラマと原作漫画をそれぞれもっと知って、『その女、ジルバ』をさらに楽しみましょう。

 

人生はまだまだこれから!登場人物が70代の漫画3選

『その女、ジルバ』の登場人物たちは平均年齢70歳!最後に、同じく主人公や登場人物が70代の漫画を紹介します。

 

『メタモルフォーゼの縁側』

「このマンガがすごい!2019 オンナ編」で1位に選ばれ、実写映画化も決定した作品。ほんわかとした物語や絵柄にほっとできるところが魅力です。

主人公の75歳女性が、たまたま目にした書店でBL漫画と出会います。彼女は見事にハマり、その書店員の女子高生とも意気投合。夫も亡くなり、寂しさを感じていた主人公がBL漫画を通じて、イキイキとした日常生活を再び取り戻します。

鶴谷香央理による『メタモルフォーゼの縁側』。全5巻で完結済みなので、実写映画公開前に1度読んでみてはいかがでしょうか。

著者
鶴谷 香央理
出版日
2018-05-08

見所をもっと知りたい方はこちらの記事もおすすめです。

75歳でオタクに目覚めました。『メタモルフォーゼの縁側』は、生きるのが少し楽しくなる漫画

75歳でオタクに目覚めました。『メタモルフォーゼの縁側』は、生きるのが少し楽しくなる漫画

75歳の主人公・市野井雪は、意図せず出会ったBL漫画の魅力にのめり込み、人生が少し明るく変化していきます。 BL好きはもちろん、なにかしらの趣味を持つ人はきっと共感できる作品です。加えて、趣味が特にない人にこそ読んでほしい作品でもあります。自分も今すぐ、夢中になれるなにかを見つけたくなることでしょう。そんな本作の魅力をご紹介します。

『セブンティウイザン』

タイム涼介が描いた、老夫婦の子育て物語です。文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推薦作品で、2020年に小日向文世と竹下景子主演でテレビドラマ化もしました。

70歳の妻・夕子が妊娠するという、驚きの知らせから物語は始まります。夫の朝一も65歳と、人生の終わりも意識する年齢。夫婦で口論になったり、不安を抱えながらも、子どもを出産します。妊娠・出産を通して、「今」を大切にしようと思える漫画です。

著者
タイム 涼介
出版日
2017-02-09

詳しい物語はこちらの記事で読むことができます。

『セブンティウイザン』70歳の妻が妊娠!?老夫婦の高齢出産漫画がすごい!

『セブンティウイザン』70歳の妻が妊娠!?老夫婦の高齢出産漫画がすごい!

70歳の妻が妊娠するという衝撃的な設定で話題になった『セブンティウイザン』。その衝撃に負けず、内容もしっかりとした読み応えのあるものとなっています。笑いあり、涙ありの変わった設定の王道ストーリーです。 2018年の第21回文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推薦作品にも選ばれています。 この記事では、2020年にNHKでドラマ化もされた話題作の魅力を全巻分、たっぷりお伝えします!

『セブンティドリームズ』

『セブンティウイザン』の続編となる作品。妊娠・出産を経て、主に子育てをテーマにしています。

前作から月日が流れ、娘は3歳で幼稚園に入園してすくすくと成長していきます。一方、老いを感じ、娘の成長を見届けられるのかという不安に憑りつかれる朝一と夕子。朝一の病気も発覚し、終活を始めることにします。

前作よりさらに老夫婦の現実を映し出す『セブンティドリームズ』。死と向きあうことに考えさせられる内容です。

著者
タイム涼介
出版日
2019-05-09

詳しい見所はこちらの記事でご覧ください。

『セブンティドリームズ』が泣けて考えさせられる。原作漫画の紹介&ドラマの考察など

『セブンティドリームズ』が泣けて考えさせられる。原作漫画の紹介&ドラマの考察など

江月夫婦は70歳を目前にした老夫婦。子供がおらず、さすがにもうこの年になって諦めていましたが、ある日、なんと妻が妊娠します。 出産にあたっての2人の苦労、やっと授かった1人娘の尊さを描いたのが『セブンティウイザン』。今回ご紹介する『セブンティドリームズ』は、その続編です。孫ほども離れた娘の成長と、着実に迫る江月夫婦の老い。月日の流れが老夫婦に夢と希望、そして死への恐れをもたらす様子にさらに迫っています。 本作は2020年4月に小日向文世と竹下景子実写ドラマ化。ここではそんな注目作の魅力をご紹介いたします。

 

『その女、ジルバ』を読んでみよう!

長い人生にピッタリの漫画『その女、ジルバ』。ドラマを見て知った方もいるのではないでしょうか。原作はジルバやバーについての細かい背景がわかる点も見所です。全5巻で完結済みなので、今から手に取ってもゆっくり読み進められます。漫画『その女、ジルバ』をぜひ楽しんでみてください。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
もっと見る もっと見る