【最新10巻】『ショートケーキケーキ』の甘々&ピュアな魅力ネタバレ紹介!

更新:2021.2.8

メインキャラクターたちの天然ラブストーリーが楽しめる『ショートケーキケーキ』。胸キュンしすぎる恋愛漫画としてじわじわと人気を伸ばしています。この記事では登場人物と最新10巻までの見所をご紹介! ちなみにネタバレを含みますので、気になる方は無料で読めるスマホアプリでその内容をご自身でご覧ください!

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

『日々蝶々』の森下suuがおくる『ショートケーキケーキ』の魅力を10巻までネタバレ紹介!【無料】

著者
森下 suu
出版日
2016-01-25

 

『日々蝶々』で人気を博した森下suuの新作は下宿内の高校生の恋愛と楽しい下宿生活を描いた作品。

裏表のないクールな性格の主人公天、すべての女性に優しい理久、常に本を読んでいるイケメン千秋の3人を中心に展開される恋模様に胸キュンが止まらないと人気が急上昇しています。

今回は、そんな『ショートケーキケーキ』の魅力をネタバレを交えながら紹介していきます。

 

マンガMeeで毎日無料で読んでみる

『ショートケーキケーキ』あらすじ

『ショートケーキケーキ』あらすじ
出典:『ショートケーキケーキ』1巻

 

主人公はポーカーフェイスでクールな女の子の天。彼女は、友人あげはに誘われて同年代の高校生たちが集まる寮で下宿を始めることになりました。そこには、こちらもポーカーフェイスでちょっと不思議くんな千秋と、それとは正反対のチャラ男、理久が暮らしていました。いっしょに暮らすうちにそれぞれが天に淡い気持ちを抱くようになって、天も……。

クールな天と不思議くんの千秋、チャラ男の理久の恋愛模様を描いた本作。実はメインキャラそれぞれ性格が異なるように見えて、みんなほんとはピュア。作者suuの前作『日々蝶々』にも感じられる優しい雰囲気で、甘酸っぱい恋愛漫画が好きな方にはうってつけの作品です。

 

登場人物:クールな主人公、天

登場人物:クールな主人公、天
出典:『ショートケーキケーキ』1巻

クールで言いたいことをはっきり言う系の女子高生天。肝がすわっていますが、恋愛経験はあまりない様子。中学の時に好きだった人はいたようですが、付き合ってはいなかったようです。

色気より食い気なタイプで、「酢豚」や「青島せんべい」(宮崎の名菓)などに目を輝かせます。冷凍庫のアイスひとつと交換で好きなタイプは「落ち着く人」だと管理人さんに教えたこともありました。

ちなみに、唯一の弱点は雷です。

女性になら誰にでも優しい理久のことをはじめは不誠実だと思っていましたが、しだいに好印象に変わっていきます。

天の下宿入りの背中を押してくれた千秋に対しては初めから好印象だったようで、優しくてカッコよくて面白い、と印象を語っていました。

マンガMeeで毎日無料で読んでみる

登場人物:すべての女性に優しい、理久

登場人物:すべての女性に優しい、理久
出典:『ショートケーキケーキ』1巻

年齢を問わずすべての女性に優しい理久。同世代の女の子だけでなく、ベビーカーを押した見知らぬお母さんが階段の前にいればベビーカーを持ってあげるなど、すれ違った女性すべてに優しいのです。

もちろん同じ高校の女の子には大人気で、告白されることもしばしば。断るときも極力女の子を傷つけないように「俺にもったいないです」と言うなど、文句のつけようもないイケメンです。男性に対しては扱いが少々雑になるものの、本質的に優しいので、男性人気も高いです。

告白されても付き合わない理由は、中学時代に付き合った子に「他の子にやさしくしないで」と言われ、頑張ったけれど無理だったから。以来、本当に好きになった子以外と付き合わないことに決めています。

天に言われた何気ない一言から、天のことが気になり始めた理久。それ以来、天のことを意識している自分に気づき、徐々に好きだということを自覚していくのです。

千秋のことは天然だけどいいやつと思っている様子。ただ、天が千秋に惹かれているのではとも考えており、友人であるとともに、ライバルであるとも思っているようです。

マンガMeeで毎日無料で読んでみる

登場人物:読書好きイケメン、千秋

登場人物:読書好きイケメン、千秋
出典:『ショートケーキケーキ』1巻

食事中も歩いている時も常に本を読んでいる千秋。何か伝えようとする時には、読んできた本の名言を引用する癖があります。

整い過ぎているルックスゆえに告白されることも多いですが、本を読みたいからという理由で断っているようです。そのルックスと性格から、学校の女子の大半からは観賞用として常に視線を浴びています。本人は本を読んでいるので気づいていませんが。

天に対しては、本を読み、名言を引用するような変わっている自分を受け入れてくれたと、初めから好印象を抱いていました。理久の気持ちを知って、応援しようとしますが、ふとした理由で、天と付き合っているフリをすることになり、少しずつ天に惹かれていきます。

理久のことは心から応援しようと考えていますが、自身の天を好きだという心を徐々にコントロールできなくなっていきます。理久と天が付き合ってくれれば、悩まなくて済むのにと考えてしまうような心根のいい男です。

『ショートケーキケーキ』の1巻名シーンをネタバレ紹介!

『ショートケーキケーキ』の1巻名シーンをネタバレ紹介!
出典:『ショートケーキケーキ』1巻

1巻のおすすめシーンは、収録最終話。みんなで遊びにいった休日の帰り道、バスの中で天とあげはは眠ってしまいます。遊び疲れて眠る、夏の午後。青春ですね。そんな寝顔を見て千秋がひとこと。

「かわいいね」

千秋は普段無口な分、褒め言葉の破壊力は最強。そして自分でもどうしてこの言葉が口をついて出たんだろうと不思議そうにする千秋の様子は抱きしめ倒したくなるものですね。おま、それは恋だよ!青春だよ!千秋は老婆心でお世話してあげたくなる天然キャラです。そしてそれを聞いた理久は赤くなりながらも焦ってこう言います。

「やめろよ 天ちゃんは」

理久は普段は余裕たっぷりにさらっと女の子に優しくするタイプ。余裕ぶっているイケメンがいたらそのよそ行きの顔引っぺがしてやりたい!と思うSっ気のある女子もいるのではないでしょうか?彼、天ちゃんには結構その仮面がはがれちゃうのです。イケメンの照れ顔、見られます。あなたそんな気持ちを取り乱すタイプじゃないのに、天ちゃんだけ特別ですか……!?理久のガードがはがれた柔らかい初恋の気持ちは見ていてむふふな展開です。

しかし、実はそんな青春を詰め込んだような会話を天が聞いていて……!?詳しくは本作でご覧ください。キュン死に必至の漫画をまずは1巻から試し読みしてはいかがでしょうか?

『ショートケーキケーキ』5巻の名シーンをネタバレ紹介!

 

5巻は天と千秋、そして理久のじれったい関係にうずうずしてしまう内容です。名シーンは理久の通う商業高校の学祭に天と千秋がふたりで行くストーリーでのこと。天は理久がリレーで走る様子を見て同じ高校に通う子をうらやましく思います。いいなぁとヤキモチを焼く天。そしてその様子を見て千秋は理久にヤキモチを焼くのです。

 

マンガMeeで毎日無料で読んでみる
出典:『ショートケーキケーキ』5巻

千秋……お前ってやつぁ!大好きだ!!

無口な千秋が紡ぐ言葉はまっすぐで、そのヤキモチを焼く様子はどこか子どもっぽいもの。辛いであろうけれど天が本当に理久を好きなのか確認したいのです。ストレートな気持ちを語る彼の横顔を見つめる天。その時、千秋に見つかりそうになり、ふたりはとっさにしゃがみます。

そのまま何も話せないふたり。行き交う人混みの中で彼らだけがしゃがんでいます。そこは、たくさんの人がいる中だけれど、ふたりだけの空間。大事に思っているのにすれ違ってしまうお互いの気持ちを思いながら、天は理久への気持ちを打ち明けます。

「ー…言わなきゃ もっとずるい…」

そんな話をしてしばらく時間が経った後も天は千秋の目を見られません。そんな彼女を見て千秋はある行動を起こすのですが……。と、ここまでが5巻の内容。ご紹介した名シーンの後に千秋がある事件を起こします。この場面は胸キュンどころではなく発作レベルで心臓が踊るので心して読んでください。

そしてこの巻は千秋×理久(理久×千秋の方はすみません)のBL展開もかなりの分量で楽しめます。ふたりがお買い物します、ゲーセン行きます。そのお出かけのきっかけをつくった千秋の嘘をつく様子もかわいく、すべてが尊い展開です。メインストーリーもいいですが、ふたりがいちゃいちゃ、もとい仲良くしている様子に和んでみてください。

著者
森下 suu
出版日
2017-03-24

『ショートケーキケーキ』6巻の名シーンをネタバレ紹介!

著者
森下 suu
出版日
2017-07-25

前巻5巻で天に想いを打ち明け、ある積極的すぎる行動を起こして読者をキュンキュンさせた千秋。彼女が理久を好きだと分かっていても、あきらめずにぐいぐいいきます。

「俺に頑張らせて」

そう宣言したのですが、天は期待を持たせてはダメだと決意。千秋に理久を振り向かせたいと相談しちゃいます。傷口に塩を塗り込むような所業ですが、これも彼女なりの優しさです。それを聞いた千秋はこう返します。

「天が頑張るの本当はすげー嫌
ーー…いや こんなんだめだ
ずるくてごめん 天にはかっこよく見られたい
頑張れ」

千秋……本当にお前ってやつぁ!!

前回に引き続き、骨を断ちつつも肉をとってきます。天とは両思いになれそうにないものの、読者のファンを確実に増やす言動です。そのあとひとりで「頑張れ…か」とつぶやく姿も抱きしめ倒したくなります。

そんな千秋の切ない想いとは反対に、理久と天はじれったい関係を深めていくのです。

千秋の告白に戸惑って眠れない日々を過ごしていた天に、「俺じゃ相談相手になれないかなぁ?」と肩に手を置いて上目遣いに覗き込んでくる理久。イケメンにのみ許されるボディタッチ&戦略的表情です。

それに対して具体的なことは話せなかったものの、「うれしかった 理久が心配してくれて」と一度も目を見られずに言う天。当初は岩のようだと言われていたヒロイン・天も少女漫画的に王道な可愛さを習得してきています。

このあともあげはの誕生日サプライズのためという口実でふたりだけでデートしては、バスでいちゃつき、雑貨屋でいちゃつき、帰り道でもいちゃつきます。5巻でまったくからみがなかったことを取り戻すかのように進展するのです。

そして6巻最大の名シーンは下宿先のリビングでのこと。またしても眠れない天はホットミルクを飲もうとキッチンに下ります。1階ではリビングで理久がホラー映画を見ていました。「一緒に観ない?」と誘われた天は、彼のとなりに座ります。

そして理久は天と千秋がふたりで庭で話していたところを目撃したようで、何を話していたのか聞いてくるのです。

「気になる?」

「気になる」

ッカーーーーー!!!

デートの時から甘酸っぱさで瀕死でしたが、もうこれ以上焦らさないでください、suu先生……。天は「理久の事だよ」と言った後、決意の面持ちで正座で彼に向き直ります。そしてまたふたりで出かけようと言うのです。

「用事なんかないけど 私 理久と 居たいんだ」

ッッッッッカーーーーーーーー!!!!!!

もうだめ押し!と思いきや、理久は「友達として?」と聞きます。ほんと、もう、suu先生……。しかしそこは毅然として天は「違う」と言います。

よし、よし、よしよし!!

しかしまだ焦らします。理久は「俺勘違いしちゃうよ そんなん言われたら」。いいから早くくっついてくれ……。そして……。

マンガMeeで毎日無料で読んでみる
出典:『ショートケーキケーキ』6巻

はい、もう確定ーーー!!!
 

からの、

出典:『ショートケーキケーキ』6巻

メガネ!!ッダラァァァァァ!!!!
 

本編残り18ページ。邪魔メガネ、もとい山口の侵入により名シーンの盛り上がりがだだ下がりです。

残りのページ的にも、もう今回はここで終わりかなぁと思いきや最後にやってくれます、理久。さんざん鈍い対応をしていた分、6巻の最後ではビシッと決めるのです。

どんな風に決めるかはぜひ本編でご覧ください。読者を焦らしまくる単行本の構成は、もはや森下suuのお家芸的になっています。

ちなみにフラグへし折りメガネこと山口のある秘密が明かされる番外編も巻末に収録。そちらもぜひチェックしてみてください。

『ショートケーキケーキ』7巻の名シーンをネタバレ紹介!

神社にふたりで行った時、ついに理久に「俺の事…好き?」と聞かれた天。

それに対して一発自分の両ほほにグーパンをいれて気合いを入れ直した天。まっすぐに「好き」、と返します。気合いのいれ方が男前ぇぇ……。

その言葉を聞いて理久は肩ズン。さっきの「俺のこと好き?」発言といい、イケメンでしかできない技を矢継ぎ早に乙女心にダイレクトアタックです。

しかし天はここでまさかの言葉を投げかけます。

著者
森下 suu
出版日
2017-11-24

「ー…ふり向いてもらえるように…するから
だから 待っててください」

え……?何これ?

天はどうやら一度は告白されたものの、もう彼には自分への気持ちはないと勘違いしているよう。

理久も理久で、伸ばしかけた手を握りしめるというJPOPのよくある歌詞のような行為をして「待ってるよ」という謎の返しをします。

え……?何これ?(2度目)

おそらく千秋に遠慮してのことだと思うのですが、あまりにも、もどかしい!!

しかしそれも仕方ありません。そのあとにはみなさんおまちかねの理久&千秋(順番に意味はありません)の腐的展開が用意されているのですから。

ある日、千秋は理久をカラオケに呼び出します。密室……。

しかし理久は約束の時間を30分以上過ぎてもやってきません。さすがにしびれをきらした千秋が電話をかけると、何と彼は下宿にいました。

「お前の呼び出しに行く義務なんかねぇだろ
あと義理もねぇ」

鬼畜発言ごちそうさまです。普段女の子には優しいのに、千秋にだけはこんな塩対応って最高すぎです。

どうにか頼み込んでカラオケに呼び出したものの、理久は不機嫌顔。それに無の表情になりながらも、千秋はあることを打ち明けます。

それは体育祭の時、天にキスをしたこと。そしてそこで告白したものの、フラれたということでした。

最近理久のために変わろうとしている天を見て、ふたりが付き合う前には言わなければいけないと思った、と言います。

千秋……お前ってやつぁ!!

そしてこのままでは友達でいられない、殴ってくれと詰め寄ります。ちょっと思考が昭和風味なところもいいぞ、千秋!

しかし理久はそこでゲス顔をして「安心しろ 元々友達とか思ってねぇから」。ショックを受ける千秋の顔が可愛過ぎです。

そんなこんなが男同士であることは知らず、天はメイクを覚え、ダイエットに励み、理久に思いを告げた日から着実に変化していきました。少しですが前に進んだ実感を持てた彼女は、ついに理久をあの日と同じ神社に呼び出します。

そこでついに天が思いを打ち明けます。

マンガMeeで毎日無料で読んでみる
出典:『ショートケーキケーキ』7巻

天は努力ももちろんですが、もはや岩とは呼べないほどに恋する乙女の顔になっていますね。可愛いよ、天。

しかし……

出典:『ショートケーキケーキ』7巻

千秋……本当にお前ってやつぁ!!(怒)

何ですかね、この下宿の男子はフラグ折るやつばっかりなんでしょうか。もちろん理久もご立腹。あわあわする千秋が可愛らしい。

どうやら彼は理久の「友達とか思ってねぇ」発言を分かりにくい優しさだと言外に理解し(曲解し)、「友達じゃないならこれからなればいい」と決意。今日は理久をストーキングしていたようなのです。本当に可愛いが過ぎる……。

しかしそんな天然なところだけじゃないのが千秋。彼はこのあと天にこう言います。

「天
理久に言えたね」

もう、全部許した。

寒さに頬を赤らめて白い息を吐く千秋の姿に胸キュン……。これは絶対に作品で見る価値アリです。

しかしもちろんメインはそこではありません。天と千秋です。果たして謎の誤解を経て、フラグへし折りを経て、たどり着いたふたりの関係性とは?

続きは7巻でお確かめください。理久も千秋に負けないほどかなり可愛く、天との新たな始まりの初々しさにキュンキュンしてしまいます。

『ショートケーキケーキ』8巻の名シーンをネタバレ紹介!

7巻でついに付き合うことになったふたり。イブの初デートは天がプランを立てているらしく、「着いてからのお楽しみー」とルンルン。8巻1ページ目からさっそく1イチャかましてくれます。

バスに乗り込み、2時間揺られ、着いた先は天の地元でした。彼女の保育園に小学校、通学路、お店を紹介したあと、ゴール地点は何と実家でした。

お、おお……。

初デートでまさかの実家、しかも兄と母親に紹介され、ビビる理久。そりゃそうだ。

著者
森下 suu
出版日
2018-02-23

しかし街を歩いている間も、家の中でも(もちろん家族がいない時ですが)、彼はその衝撃にも動じず、ずっと手を繋いでいてくれます。天は彼のことがあらためて好きだなぁと感じ、読者としてはもう尊みが溢れてしまいます。

そして天の部屋で「ぎゅってしていい?」と聞いてくる理久。確認してくるのは面倒くさいですが、学生ですし、イケメンですし、許しましょう。

一瞬それを受け入れそうになった天ですが、フラグへし折りピエロこと、お兄ちゃんの登場で我に帰り、「…抱きしめられる子にはなりたくない」と一刀両断。何とも意思の強さを感じさせます。

少ししゅんとする理久でしたが、そのあとに何と天から抱きついてくるのでした。フーーー!!!!!

ドキドキした表情の理久ですが、距離的に胸部が当たってるからとかではなさそうです。そりゃそうです。これは少女漫画です。

読者が(というより筆者が)ゲスな勘ぐりをしているところに、天のピュアァァ……な言葉が沁みます。

「私の事 もっと知ってほしかった
だからここに来た …他にももっともっと知ってほしい事あるし

ー…私 理久の事も もっと知りたい…」

はい、アオハルーー!!!!!最高に甘酸っぱいです。

いつも笑顔なのに、どこか壁のある理久。彼に踏み込む決意をした天の、勇気あふれる言葉です。理久はそれに対して、少しひやりとするような言葉を返してきて……。

8巻の後半は、理久の過去、家族の事情が徐々に明らかになってきます。ふたりが無事付き合うことになった幸せ満開ムードから一転、シリアスな展開が効いてくる展開です。

ちなみに千秋はしっかりと可愛いキャラが根付き、こちらも理久とイチャコラし、同じベッドで寝ちゃったりもします。ふたりの絡みファンにはたまらないシーンもたくさんありますので、そちらもお見逃しなく!

マンガMeeで毎日無料で読んでみる

『ショートケーキケーキ』9巻の名シーン!

心が、重い!

はい、9巻の展開は今までの甘々展開からうって変わって、昼メロも真っ青なドロドロな理久、異母兄弟の鈴の過去が明かされますよー。心の準備をしてご一読ください。

理久が笑顔の下に隠している本心を知りたいと、彼に踏み込むことを8巻で決意した天。そこで彼の生家である星野家の跡取り息子の、付き人兼、運転手の白岡に会うことにします。千秋にもついてきてもらうことにしたのですが、2人が彼に連れてこられたのは、その一家の墓前で殴り合う理久と鈴でした。

そこから白岡は、星野家の複雑な事情を話し始め……。

著者
森下 suu
出版日

シリアスな展開で読者の胸を締め付けてくる9巻。そのなかでの名シーンの主役は、何と天でも理久でもなく、白岡です!

複雑な過去を知り、そこからどうするかと思い悩んだ天ですが、物語は嫌が応にも勝手に進み始めます。何と理久のもとに、彼の姉を名乗る蛍という女性が現れ、母親に会ってくれと言ってくるのです。

そこで一方的に積年の思いを打ち明ける彼女に向かって、白岡がこう言います。

「行かせられるか 
理久さんは水原家の人間なんだよ」
(『ショートケーキケーキ』9巻より引用)

そして理久をこの場にそのままにしておけないと言い、彼を連れて自宅へと向かうのでした。

んんんんん!大人の魅力……。マンダム!!!!!

しかも白岡に迷惑をかけたくないと遠慮する理久に、さらにダメ押しのイケメン名台詞!ちょいちょい腐ってる面々を喜ばせる展開を入れてくるところも、本作のにくいところです。

そんな白岡イケメン展開を9巻の名シーンに選ばせていただきましたが、実は、このあとさらに天と理久の胸キュンなシーンが入れ込まれます!このまま、いたしてしまうんじゃないかというドキドキ&切ないシーンはぜひご自身でご確認ください!

ちなみにオチは、いつもの千秋の暴走気味の天然さで〆られます。やっぱりかわいいぞ、千秋!

『ショートケーキケーキ』10巻の名シーン!

はいはい〜〜〜〜、BL展開が通りますよ、道開けてくださいー。

そんな心の緊急車両が駆け抜けていくほどに、10巻は、BがLしてる!いや、実際には友情とか絆とかそういった類なのですが、これはもう腐らざるを得ないというほどに、理久が愛されまくっちゃいます。

著者
森下 suu
出版日

自分の弱みを周囲に見せられない系BOY理久は、過去を知られてもなお、手を差し伸べてくれた天にも千秋にも素直に助けを求められません。んん、可愛い。可愛いが、もう少しオープンユアマインド!

それでも周囲には彼のことを心から心配するピュアピーポーしかいないので、めげずに何度も彼を助けようとしてくれます。そして千秋にいたってはトラウマ的存在の兄と向き合う覚悟を決め、兄弟は時間が経っても歩み寄れるんだ、ということを捨て身で説得します。そしてそこまでする理由について、無邪気にビッグスマイルでこう言っちゃうんですよ。

「理久の事が大好きだから
唯一無二の親友だから」
(『ショートケーキケーキ』10巻より引用)

はい、プレシャスーーーーーー!尊みの塊秀吉かよ。

そして彼以外にも白岡や、蘭も彼を心配し、果てはいがみ合っていた鈴さえも彼のことが好きすぎるがゆえに頑なに仲直りすることを嫌がっていたということが判明するのです。もう、姫。ただのイケメンの姫。

そんな周囲のまっすぐな愛情から、少しずつ理久の心も変わり始めます。そして水原家の複雑な事情を受け入れ、本当の母親と会うことを決意するのです。しかし、そこにはまさかまさかの千秋同席(何で)。しかも予想外の登場人物もその場に乗り込んできて……。

徐々に溶けてゆく理久の心の氷、彼を見守る温かい人々に癒される内容です。

ここまでルー大柴並みにイングリッシュミックスしてきましたが、10巻の内容は結構シリアス。胸が苦しくなるような展開が続きますが、理久の周囲の優しさ、そして千秋のKYピュアさで緩急がつけられたストーリーとなっているので、安心して読めます。ぜひBのL、もとい周囲の理久への温かい優しさをご覧ください。


『ショートケーキケーキ』を含む大人の男にも読んで欲しい少女漫画を紹介した<大人の男も読める本当に面白い少女漫画おすすめ15選!>の記事もおすすめです。

マンガMeeで毎日無料で読んでみる