マンガ

おすすめ異世界転生漫画ランキングベスト12!

更新:2018.3.23 作成:2018.3.23

今や一大ジャンルと化した異世界転生モノ。どれも面白くて目移りしてしまいますが、今回は特におすすめしたい12作をランキング形式でご紹介していきます。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
目次

異世界転生漫画でこれは絶対にはずせない!1〜5位

1位:不動の人気作!おすすめ異世界漫画『転生したらスライムだった件』

ゼネコン会社員だった三上悟はある日、後輩を庇って通り魔に刺されてしまいます。わけもわからぬまま死んだ彼は、異世界のどこかにある洞窟で、こともあろうにスライムに転生していました。

悲観することなく前向きにスライムライフを歩み始めた彼は、洞窟に封印されていた暴風竜ヴェルドラと出会ったことで大きく運命を変えます。

2人は互いに名前を送り合い、主人公の名はリムル=テンペストとなりました。最弱のはずのスライムが、数多くのモンスター仲間を得てしだいに強大な勢力となる物語の始まります。

著者
["川上 泰樹", "みっつばー"]
出版日
2015-10-30

2015年から「月刊少年シリウス」で連載されている伏瀬原作、川上泰樹作画の作品です。異世界転生モノは数あれど、本作ほど異質な作品も珍しいでしょう。

人外に生まれ変わったかと思えば、まさかのスライム。おそらく、RPG好きに聞けば口を揃えて最弱と評するであろうモンスターです。

ところが彼のスライムライフは、意外と楽しそうなのです。転生時に得た特性で物体を取り込んで能力を得たり、物質を合成したり、任意の姿に変化したり……ほとんど万能ともいえるチート状態です。

実のところRPGの祖であるゲーム「ダンジョンズ&ドラゴンズ」などでは、スライムは最弱どころか非常に厄介な強敵として設定されており、本作のリムルは根っからのファンタジー好きにも納得の強さでした。

最弱のスライムがまさかの下克上を起こしていく痛快ファンタジー。奥深い壮大な物語は、決して期待を裏切らない面白さがあることを保証します。

『転生したらスライムだった件』の作品に関しては<漫画『転生したらスライムだった件』の見所を全巻ネタバレ紹介! ><小説『転生したらスライムだった件』の魅力を全巻ネタバレ紹介!>の2つで詳しく説明しています。

2位:最強な勇者が爽快!異世界転生『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』

主人公の鈴木一郎は下請けゲーム会社に勤めるプログラマー。ある日仕事に区切りが付いたので仮眠をとります。そして目覚めると、そこは見慣れたゲームによく似た異世界でした。

突如荒野にひとりで放り出された鈴木は、モンスターの大群に襲われます。仮眠前に実装していた救済措置の大魔法によって窮地を逃れるのですが、その結果大幅にレベルアップをすることに成功します。

アラサーから少年に若返り、鈴木改めサトゥーとなった主人公は、手に入れた力を使って観光気分の冒険を始めるのでした。

著者
出版日
2015-04-18

2014年から「月刊ドラゴンエイジ」で連載されている愛七ひろ原作、あやめぐむ作画の作品です。

主人公が窮地に立たされるのは冒頭だけで、いきなり最弱から最強レベルにランクアップ。チートといえばチートなのですが、もとを正せばプログラマーとしてゲームに入れ込んだ要素が功を奏した結果というのが面白いです。

物語はまさしくゲームのようにテンポ良く進み、魅力的な女の子仲間が増えてハーレムが形成されていきます。それもなぜか幼い少女ばかりで、ロリ趣味のない主人公とは噛み合わず、ラブコメのような状態にも。ほのぼのラブコメファンタジーです。

『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』の作品に関しては<小説『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』の魅力を全巻ネタバレ紹介!>で詳しく説明しています。

3位:先の読めない異世界漫画のおすすめ『転生したら剣でした』

黒猫族のフランは商品として、奴隷商人の隊商に輸送されていました。しかしその隊商が凶暴な魔物によって全滅し、彼女もあわや襲われそうになった時、偶然にも地面に刺さっていた剣によって助けられるのです。

その名もなき剣こそ、現代日本から交通事故で異世界に転生してきた主人公。剣は意志を持ち、自由に動くこともできますが、使い手がいるに越したことはありません。剣はフランを使い手に選び、恩義を感じたフランは剣を「師匠」と呼んで行動をともにするようになります。

著者
["棚架 ユウ", "丸山 朝ヲ", "るろお"]
出版日
2017-04-24

2016年から「デンシバーズ」で連載されているは棚架ユウ原作、丸山朝ヲ作画の作品です。

バラエティに富んだ異世界転生モノのなかでも、特に変わり種の無機物転生。普通に過ごしていた男が亡くなって、なぜか転生したのが伝説の勇者ではなく伝説的武器という設定です。彼は生前の記憶はあるものの、名前だけが思い出せないので師匠と呼ばれます。

華奢な亜人少女が使う異形の剣、というビジュアルが非常に格好よく、また師匠の剣としての性能も破格のもの。倒した魔物を吸収したり、装備者にスキルを付与したりと強力無比です。

師匠とフランは二人三脚で成長していき、仲も進展するのですが男女の関係ではないのがミソ。どちらかと言うと親子に近いです。師匠はフランに過保護気味で、男が近付くのを警戒する親馬鹿っぷりが微笑ましいでしょう。

4位:最弱職でついに覚醒!異世界漫画『ありふれた職業で世界最強』

南雲ハジメはオタク気質のいじめられっ子少年です。いつものように高校にいると、彼はクラスメイトとともに異世界トータスへ召喚されてしまいました。人間の脅威である魔人族に対抗する勇者に選ばれたのです。

クラスメイトたちは皆、強力な力に目覚めたようですが、ハジメに与えられたのは最弱の能力「錬成師」。異世界でもクラス底辺となり、、訓練で行った迷宮では仲間に裏切られて下層に落ち、生き地獄を味わいます。

それでも何とか生き延びた彼は、新たなパートナーを得て逆転劇を演じはじめるのです。

著者
RoGa
出版日
2016-12-25

2016年から「コミックガルド」で連載されている白米良原作、RoGa作画の作品。スクールカースト最底辺の主人公が、トリップ先の異世界でも最底辺となり、それでも苦境をはね除けて大きく成長する物語となっています。その展開と成長方向がややダークなのが特徴です。

最弱職になったハジメは迷宮下層で強大なモンスターと遭遇、左腕を失うという大怪我を負います。しかしこれが、ハジメが成長するきっかけとなりました。前後不覚、救助も望めない絶望的な状況で、激痛と引き替えに魔物の力を取り込む能力が覚醒したのです。そこからも苦難の連続なのですが、結果として異世界に来たメンバーの中で最強格へと変貌していきます。

激しい展開と逆転劇がくり広げられるストーリーのなかで、メインヒロインであるユエとの関係は癒やし。彼女のほかにも、ハジメの周りではヒロインハーレムが形成されていきます。ダークヒーローな主人公が逆境から活躍するヒロイックファンタジーです。

『ありふれた職業で世界最強』の作品に関しては<小説『ありふれた職業で世界最強』の魅力を全巻ネタバレ紹介!【アニメ化】>で詳しく説明しています。

5位:能天気な骸骨騎士が面白くておすすめ!『骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中』

主人公は気が付くと、さっきまでプレイしていたゲームの世界にいました。幸いなことに、ゲーム内で極めた技能と装備はそのまま。しかしふざけて作った全身骸骨のアバターもそのままで……このままではモンスターに間違われ、死活問題です。

しかし主人公は前向き。とにかく目立たないようにすることを決意するのです。そうして放浪の騎士アークとなって各地を巡り、決意とは裏腹に厄介事に首を突っこむようになります。

著者
サワノアキラ
出版日
2017-08-25

2017年から「コミックガルド」で連載されている秤猿鬼原作、サワノアキラ作画の作品です。

主人公アークは、見た目こそ恐ろしい骸骨。ところが中身は非常にポジティブシンキングで、自身の置かれた境遇にまったくめげません。目立たちたくないと言いつつも困った人を放っておけない性格で、好感が持てるでしょう。

一方の実力も折り紙付き。ゲームで培ったスキルは多岐にわたり、あらゆる場面で最適な行動を取り、どんな困難も切り抜けるのです。

特に大きな目的があるわけではなく、あちこちを気ままに旅してまわり、先々で問題を解決するお助けマン。骸骨騎士の日常が楽しめるファンタジーとなっています。

異世界で底辺から這い上がる成長っぷりがおもしろい!6〜8位

6位:まさかのどん底スタート!異世界漫画のおすすめ『盾の勇者の成り上がり』

岩谷尚文(いわたになおふみ)はオタク趣味の大学生。ある時、彼が図書館で「四聖武器書」という本を手にしたことから、異世界に「盾の勇者」として召喚されてしまいます。

彼同様、「剣の勇者」「弓の勇者」「槍の勇者」も呼ばれていて、全員が世界破滅を救う伝説の武具の所持者として歓迎を受けます。

しかし攻撃手段を持たず守り一辺倒の尚文だけは格下扱い。お供になった女性にはすぐ裏切られ、あまつさえ冤罪の嫌疑をかけらた彼は、絶望的な状況から冒険を始めることになるのです。

著者
["藍屋球", "アネコ ユサギ", "弥南 せいら"]
出版日
2014-06-23

2014年から「コミックフラッパー」で連載されているアネコユサギ原作、藍屋球作画の作品です。

主人公が攻撃関係の能力を持たないというのも凄い設定ですが、何よりも前代未聞なのは、物語開始早々で犯罪者となってしまうことでしょう。勇者として呼ばれたのに、あまりにも惨い仕打ちです。いわば逆チート、逆最強状態。尚文は完全に人間不信に陥り、暗い性格へと変貌してしまいました。

転機となるのは亜人のヒロイン、ラフタリアとの出会いです。戦う手段のない尚文が、攻撃役として奴隷商人から買ったのが彼女でした。とても純真な少女で、最初は一方的な利害関係だけでしたが、やがて心を解きほぐす役目を担っていきます。

まさかのどん底スタート。他の勇者が優遇され、人非人のごとく扱われる盾の勇者尚文が、行動で存在感を示して慕われるようになっていくのが痛快です。序盤の不遇は正直に言って腹立たしいほどですが、それが逆にカタルシスへと変わります。

『盾の勇者の成り上がり』の作品に関しては<『盾の勇者の成り上がり』19巻まで全巻ネタバレ!アニメ化決定小説が面白い>で詳しく説明しています。

7位:今世で改心できるのか?おもしろ異世界漫画『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』

20年もの間、引き籠もってニートをしていた主人公。34歳にもなって生活を改めず、両親の葬式にも参加しなかったことから兄弟に絶縁され、家を追い出されてしまいました。

途方に暮れた彼が家から出た直後、目の前で高校生がトラックに轢かれそうになり、とっさに助けて事故死します。

主人公が目覚めると、異世界のパウロとゼニス夫妻の子供として生まれ変わっていました。ルーデウスと名付けられ、今度こそ真面目に生きようと努力をするのです。

著者
["フジカワ ユカ", "理不尽な孫の手"]
出版日
2014-10-23

2014年から「コミックフラッパー」で連載されている理不尽な孫の手原作、フジカワユカ作画の作品です。

この記事で紹介している作品のほとんどが、もともとはWeb小説サイト「小説家になろう」で掲載されていたもの。本作も例外ではないのですが、その人気は圧倒的。2015年に完結しているにも関わらず、2018年2月時点で累計ランキング不動の1位なのです。

人気の要因は多々ありますが、いくつか挙げるとすれば、前世とのギャップ、複数ヒロインとのハーレム的展開、ドラマチックな物語でしょうか。特に前世でのクズニートな内面と、転生してからのよい子っぷりのギャップが面白いです。

記憶と性根はそのままなのに、改心して努力を積み重ねる主人公の大冒険が見どころ。ヒロインとのお色気シーンも要チェックです。

『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』の作品に関しては<小説『無職転生-異世界行ったら本気だす-』の魅力を全巻ネタバレ紹介!>で詳しく説明しています。

8位:社畜営業マンによる異世界転生物語『聖者無双』

主人公はどこにでもいるアラサーのサラリーマン。優秀な外回り営業として評価され、昇進も目前でした。ところがノルマを達成した直後、不運にも通り魔の銃撃で命を落としてしまいます。

主人公の生に対する執着を聞き届けた地球の神は、彼を惑星ガルダルディアへと転生させました。自ら望んでスキルを獲得し、治癒士ルシエルとなった主人公。試練多き新たな人生を歩きはじめた彼の目標は、老衰死……!?

著者
["秋風 緋色", "sime"]
出版日
2017-06-30

2017年から「月刊少年シリウス」で連載されているブロッコリーライオン原作、秋風緋色作画の作品です。

剣と魔法の異世界モノなのに、主人公はなんと前衛職ではなく後衛の回復役という異色作となっています。しかもやるべきことは結構地味で、序盤は修練のためにコツコツと立ち回るのです。このあたりは異世界であってもどこか現実的。

しかし、その地道な努力をルシエルは耐え抜きます。なんと言っても彼は、社畜営業マン出身。堪え忍ぶことにかけては経験豊富なのです。

登場人物はみな個性豊かなのですが、特徴的なのはおっさんキャラ。作者が「おっさんハーレム」と公認するほどなのです。ドMなヒーラーの異世界生活、ちょっと気になりませんか?

前世の知識を最大限利用できる転生漫画がおすすめ!9〜12位

9位:転生した先で人々を救うおすすめ異世界漫画『異世界薬局』

主人公の薬谷完治(やくたにかんじ)は、若くして国立大学大学院の准教授を務める薬学者です。彼は幼い頃に難病で亡くした妹を忘れられず、より多くの病を治す薬を研究していました。ところが研究の過労が祟って急性心筋梗塞を煩い、急死してしまいます。

そして気が付いた時には、ファルマという少年に転生していました。彼の家はくしくも宮廷薬師という薬学の名家で、生前の知識と転生後に得た「神術」の力で、今度こそ多くの人を救うべく邁進していきます。

著者
高野 聖
出版日
2017-03-23

2016年からWebコミックサイト「ComicWalker」で連載されている高山理図原作、keepout作画の作品です。

医療関係、それも薬学というエンタメ作品では珍しい題材を扱っています。舞台は魔法のある異世界ファンタジーですが、医療の描写は途轍もなく詳細で、かなり現実的。それもそのはず、原作者は医学系出身の現役研究者だそうで、膨大な知識に裏打ちされた説得力のある設定も納得できます。

一部の人物は神術という神に祝福された力を使えるのですが、ファルマのそれは桁違いです。分子構造をイメージできる物質ならなんでも生成可能で、レントゲン検査や顕微鏡顔負けの病巣発見能力まで持っているのです。医療従事者としてはチートとしか言いようがありません。

医学の遅れた世界で、病人と真摯に向き合う前代未聞の医療系異世界ファンタジー。ぜひご覧ください。

10位:大好きなロボットの世界に転生!異世界漫画『ナイツ&マジック』

倉田翼(くらたつばさ)はプログラマーの青年です。ロボットを偏愛し、趣味のプラモデルを大量買いしたある日のこと、帰宅途中で交通事故に遭い死んでしまいました。

しかし彼は、エーテルで駆動する巨大ロボット「幻晶騎士(シルエットナイト)」のある異世界で、少年エルネスティ・エチェバルリアとして生まれ変わります。いまだロボットに憧れるエル少年は、倉田翼の知識と情熱でパイロットを目指していくのです。

著者
天酒之瓢 (著), 加藤 拓弐 (著), 黒銀 (その他)
出版日
2016-09-24

2016年から「ヤングガンガン」で連載されている天酒之瓢原作、加藤拓弐作画の作品。オーソドックスな異世界ファンタジーが「剣と魔法」の世界であるなら、本作の舞台となるセッテルンド大陸は「メカと魔法」の世界です。

現実と同じように人がいて、それと同じ感覚で巨大ロボットが存在。生まれ変わったエルは、その当たり前のことに疑問を覚えず、少年の心のままにロボットへの憧憬を爆発させていきます。

単にパイロットになって戦うだけではないのが面白いところ。彼は基礎的な魔法を学び、ロボット関係の学校へと進むのですが、プログラマーかつプラモデラーの知識を注ぎ込んで、「幻晶騎士」を作ることもしてしまうのです。

男の子なら誰しもが思い描く、おもちゃ箱のようなワクワクドキドキするファンタジーとなっています。

『ナイツ&マジック』の作品に関しては<漫画『ナイツ&マジック』9巻までの見どころをネタバレ紹介!無料で読める!><『ナイツ&マジック』の魅力を全巻ネタバレ紹介!【アニメ化】>の2つで詳しく紹介しています。

11位:異世界でも最強すぎるゲーマー兄妹『ノーゲーム・ノーライフ』

あるところに、現実世界をクソゲーと言い切る兄妹がいました。ニート兄の空(そら)と引きこもり妹の白(しろ)、彼らはあらゆるゲームで無双を誇り、2人揃って『 』(くうはく)と呼ばれるゲーマーです。

ある時異世界の神テトの目に留まり、招待されるかたちで「盤上の世界(ディスボード)」に転生しました。そこはありとあらゆる物事が、ゲームによって決められる世界でした。

著者
柊 ましろ
出版日
2013-11-22

2013年から「月刊コミックアライブ」で連載されている榎宮祐、柊ましろの作品です。榎宮祐は原作小説を手がけつつ、妻である柊ましろと共同で漫画の作画もおこなっています。

本作の特徴は、実際の戦闘行為がないということでしょう。もちろん胸躍る熱いバトルはありますが、それらはすべてボードゲームやテレビゲームをモチーフとしたゲーム。現実でチートと称された空白兄妹の腕前はディスボードにおいても健在です。

テクニックと兄妹ならではのコンビネーションで、異世界においても着々と支配力を強めていく過程が見どころになっています。

『ノーゲーム・ノーライフ』の作品に関しては<『ノーゲーム・ノーライフ』の魅力を全巻ネタバレ紹介!劇場版アニメ化!>で詳しく説明しています。

12位:ロリ美少女に異世界転生!おすすめ漫画『賢者の弟子を名乗る賢者』

主人公の咲森鑑(さきもりかがみ)は、4年前から運営されているマイナーVRオンラインゲームの熟練プレイヤーです。ゲーム内で「ダンブルフ・ガンダドア」といえば、超一流召喚術士として有名でした。

ある時プレイ中に寝落ちしてしまった彼は、目を覚ますと違和感を覚えます。ダンダルフとしてプレイしていたはずなのに、別アカウントのつもりで作成した美少女アバターと入れ替わっており、さらにゲームの世界からログアウトできなくなってしまっていました。

仕方なくダンダルフの弟子ミラと名乗るのですが……。

著者
すえみつぢっか
出版日
2017-03-31

2016年からWebコミックサイト「コミックライド」で連載されているりゅうせんひろつぐ原作、すえみつぢっか作画の作品です。

すべてがリアルなVRMMOゲーム「アーク・アースオンライン」、現実世界の時間とリンクしています。主人公が目覚めたのは、ダンダルフがいなくなってから30年後。賢者ダンダルフの勇名は広く知れわたっていますが、いまの外見は幼い少女なので、不審がられないために賢者の弟子を自称することにしました。

ダンダルフのアカウントに上書きして作成してしまったため、ミラは知識や技能をそのまま受け継いでおり、劇中最強格。なんだかんだで新しい体と世界に順応し、「わし、かわいい」などと言うのが面白いところです。ストーリーもテンポ良く進むので、読みやすいでしょう。

読書をしていると、本は読み手を空想の世界に連れて行ってくれるものです。こんな異世界生活なら自分でもしてみたい、と楽しい想像をしながら読んでみてください。