THE TOKYO ART BOOK FAIRで見つけた芸術の秋

更新:2021.4.5

THE TOKYO ART BOOK FAIR 2016、通称T/A/B/F。9月16日より4日間開催されていたアートブックフェア。今回で8回目を迎える会場内は沢山の人とエネルギーがギュッと凝縮していた。沢山のブースの中に本やアートが陳列されていて購入することができ、場合によっては出品者の方と話したりなんかもできて、本とアートを肌で感じることができる素敵な空間でした。沢山のアートと本を通して発信されるそれぞれの“カッコイイなにか”の中で魅力的だった本をご紹介いたします。芸術の秋。読書の秋。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

Good AROUND

Good AROUND

KC Watanabe
TWC prints

東京にある池尻大橋駅と中目黒駅の間を流れる、目黒川。川沿いに、なんともイケてるCoffee standがある。お店の名前はTHE WORKERS COFFEE BAR、通称TWC。レストランも併設するこのCoffee standがこの本を制作。目黒川沿い周辺の厳選されたカッチョ良い7つのお店と人を載せている。セレクトショップ、アクセサリーショップ、お花屋、スケートカルチャーショップ、ギャラリー。多種多様なお店が点在する目黒川沿いのお店が発信する“カッコイイ何か”を見ることができました。

「Nakame-jiri」。この本の中で池尻大橋と中目黒の間のことを「Nakame-jiri」と呼ぶ。目黒川周辺から発信される沢山の文化。それはコーヒーだったり、ファッションだったり、お花だったり。この『Good AROUD』はTWCにてお買い求め可能。この本を片手に「Nakame-jiri」を体感しに行ってみるのも、芸術の秋にぴったりだ。

Wooly Vol.22

Wooly Vol.22

WOOLY ARTS
株式会社エレンテ

Wooly Vol.25

Wooly Vol.25

WOOLY ARTS
株式会社エレンテ

アートブックフェアの中でもひときわ異彩を放っていた『Wooly』。まさに“アート”を文字で、ビジュアルでインプットできる一冊。表紙のインパクトもさることながら中身も盛りだくさんのアート系バイリンガルカルチャーマガジン。

毎号のテーマに沿って、ファッション、ビジュアル、文字、モデル、シンガーなど、多様なジャンルのクリエイターにインタビューしていたり、作品が載っていたりする。アートに疎い自分は、未知の世界が広がっているこの一冊を読むと脳内の知的好奇心がこれでもかという程くすぐられる。知らない場所へ連れて行ってくれるこの一冊は「カッコイイ、ワクワク」を教えてくれた。

Good AROUND 
The Workers coffee/bar 
東京都目黒区青葉台3-18-3 
(3-18-3, Aobadai, Meguroku,Tokyo) 
http://theworks.tokyo

Creative Director:KC Watanabe 
Photograph:Shunhei Shine 
PR:Mio Morita(TWC) 
Design:Tomomi Iwai

Wooly 
http://wooly-web.com 
お取扱店舗一覧 
・代官山蔦屋書店 
・青山ブックセンター本店 
・ジュンク堂池袋本店 
・HMV&BOOKS TOKYO 
・HMV&BOOKS HAKATA 
・福岡TAGSTA 
・吉祥寺 百年 
・下北沢 Books&Beer 
・スタンダードブックストア心斎橋店 
・京都 ホホホ座 
・恵文社一乗寺店 
・YUYBOOKS 
・Pon-ding 台湾 
・Boven 雑誌図書館 
・台湾ジュンク堂