小学館の漫画アプリ「マンガワン」最新作から名作まで毎日9話無料!使い方やメリットを解説!

更新:2020.1.20

小学館が提供する無料マンガアプリ「マンガワン」の使い方を徹底解説。今ネットで話題のあの作品から不朽の名作まで楽しめちゃいます。ランキングが充実してて、思わぬ作品との出会いも⁉ この記事では、使い方や作品の紹介をしていきます!

ブックカルテ リンク
  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

無料アプリ「マンガワン」って!?おすすめの掲載作品も紹介!

「マンガワン」は、小学館が提供する無料のマンガアプリです。小学館より発売されている過去の名作から、裏サンデーで現在連載中の人気作品まで幅広く楽しむことができます。

現在は、

などの人気作品や、今ネットで話題のオリジナル作品が読めます。さらに、

などの手塚治虫作品も数多く掲載されています。

マンガワンはアプリ内のランキングが充実しており、トップページの大部分がランキングで占められています!今人気の作品を読みたい、流行に敏感な方には使いやすいアプリです。

マンガワンを使ってみる!

「マンガワン」の使い方:1日最大9話無料で読める!ライフやチケットについても紹介

マンガワンでは、ライフを使うことで無料で読むことができます。このライフをうまく活用すれば1日最大9話読むことが可能です。

ライフには2種類あり、

  • 「ライフ」
     
  • 「SPライフ」

があります。

「ライフ」は、毎日9時と21時に最大4個、回復。配布時に4個以上だと配られないので、注意が必要です。配布時間までに使い切ることをおすすめします。

「SPライフ」は、動画再生時や、特定のアプリをインストールしたとき、「チケット」購入時のおまけとして獲得でき、マンガワンアプリの初回起動時にも付与されます。「『ライフ』を使い切ったけど読み進めたい」ときや「本編を先読みしたい」ときなどにも使用することが可能です。

「ライフ」を配布時間までに使い切り、1日1回視聴できる動画を見てSPライフをゲットすることで、1日最大9話を無料で読むことができます。

それ以上読み進めたい場合には、「チケット」の購入が必要です。チケットは4枚から購入可能で、枚数が増えるほど、ついてくるおまけも多くなります。

メリット:好きな作品や作家を応援できる!

  • 漫画家や作品の応援機能がある
     
  • 限定エピソードが読める
     

マンガワンでは、漫画家や作品の応援機能が充実しているのも魅力の一つ。12時間に1回、無料で応援できるものから、SPライフやチケットを消費して回数に制限なく応援できるものまで用意されています。無料での応援は、複数の作品で可能です。

また、SPライフやチケットを使用した応援は、売り上げの一部が作家に還元されます!自分が好きな作家さんを直接応援できるのは、嬉しいですね。

さらに、毎月1日には応援ランキングが発表されます。TOP10の作品は、「連載」画面で上位に掲載されるだけでなく、バナー画像が大きく表示されるんです!

結果がわかりやすく還元されるのは、応援しがいがありますよね。「この作品知ってほしい!」と思ったら、ぜひ「応援する」ボタンを押してみてください。

マンガワンには、本編の他に「ちょい足し」という項目があります。「ちょい足し」とは連載作品のおまけエピソードで、「SPライフ」か「チケット」を使って読むことができます。4コママンガや設定資料など、ここでしか読めない作品が楽しめちゃいます!

「ちょい足し」は一度閲覧すれば、何度でも見ることができるのもうれしいポイントです。

マンガワンを使ってみる!

デメリット:iOSだと検索しづらい⁉︎

マンガワンはランキングが充実しており、面白い作品も多いのですが、2020年1月現在では検索機能が少々使いづらいのというのが欠点です。

Androidバージョンでは、「検索アイコン」がトップページの右上にありますが、iOSバージョンはなぜかマイページの左上に。iPhoneをお使いの方は、アプリを開いてすぐに検索に飛べないことに、使いづらさを覚えるかもしれません。

またジャンル検索はできませんので、作品名と作者名でしか検索するのがおすすめです。

新たな作品を発掘したいときや特定のジャンルの作品を読みたいときに、ジャンル検索ができないのはちょっと困りますよね。そんなときは「ランキング」や「連載」ページから探してみてください。

アプリを使用する上で気をつけたいポイント:引き継ぎやPC版は注意!

アプリを使用するにあたっていくつか注意してほしいポイントを3つ紹介します。

  • 読み返せる時間の違い
     
  • パソコンでは読めない
     
  • 引き継ぎしないと…
     

まず一つ目は、「ライフ」で話を解放したときと、「SPライフ」・「チケット」話を解放したときとでは、読み返せる時間が異なります。

「ライフ」で開放したときは、24時間読み返し可能ですが、「SPライフ」・「チケット」で開放したときは15日間無料で読み返しができます。「ライフ」で話を解放したときに、時間を勘違いして読み返しし忘れたなんてことがないように気をつけましょう。

二つ目は、「パソコンでは見れない」ということ。

他のマンガアプリでは、スマホとPCでコインの共有はできなくてもウェブ版が存在し、パソコンで読むことができます。しかし、マンガワンはウェブ版が存在しません。

どうしてもPC(パソコン)で読みたい方は、「裏サンデー」のサイトで読むことをおすすめします。裏サンデーのアプリ版として、マンガワンが誕生したため、数多くの作品を裏サンデーのサイトで読むことができます。

しかし、サイトでは読める話が限定されていて、1〜3話と最新話のみなので注意が必要です。

最後は引き継ぎについてです。スマホを機種変するときなどに引き継ぎを行わなかった場合、新規インストール扱いとなり、メダルのランクや読書履歴、「0時に無料」の進行状況がリセットされ最初からやり直すことになります。

また一度アンインストールしても初回SPライフは付与されず、今までのライフやSPライフも失われるだけなので、安易にアンインストールしないように気をつけましょう。

読んだ本の記録を残しておきたい人には、機種変更の前に忘れずにデータの引き継ぎをしておくことをおすすめします。

まとめ:「マンガワン」はインストールしておくべき?

 

小学館の名作やオリジナルマンガを無料で読むことができるアプリ「マンガワン」。広告で話題になる作品も多く、クオリティーの高い作品をたくさん読むことができます。漫画好きは入れておくべきアプリと言えるでしょう。

気になった方は、この機会にぜひインストールしてみてください!下のボタンから簡単にインストールできます。

また、マンガワンの最新情報はマンガワン/裏サンデーの公式Twitterを要チェックしてみてくださいね!

 

マンガワンを使ってみる!
もっと見る もっと見る