橋本環奈が実写化したキャラを原作から紹介!映画、テレビドラマの出演作を完全網羅

更新:2021.4.20

漫画の実写化といえば、ヒロインは橋本環奈。そんなイメージすらある人気女優ですが、そこに至るまでにはいったいどんな活動をされていたのでしょうか?  アイドル時代に「奇跡の1枚」と呼ばれる写真がSNSで拡散したことで人気に火がつきました。当時の意外な特技とは……⁉ プロフィールを始め、これまでに出演した映画やドラマについても一挙にご紹介します。原作も合わせて紹介しますので、橋本環奈の魅力をぜひご覧ください。

ブックカルテ リンク

橋本環奈のプロフィール

橋本環奈は、1999年2月3日生まれの21歳です(2020年4月現在)。2007年、小学校3年生の時に福岡の芸能事務所に所属したことをきっかけに、芸能生活をスタートさせました。

以来、地方CMやステージなどに立ち、2009年からはダンス&ボーカルユニットDVLに参加しています。特技であるタップダンスも、こういった経歴によって育まれたものなのかもしれません。

2011年には是枝裕和監督の映画「奇跡」のオーディションに合格、出演を果たします。それでも、まだこの頃の彼女は、あまり知名度の高くありませんでした。そんな橋本環奈を全国区にしたのが2013年、SNSによって拡散された「奇跡の一枚」という写真です。

その可愛さに「千年に一人の逸材」とも言われ、この頃からスターへの階段を駆け上がっていくことになります。

最初はアイドルとして有名でしたが、数々の映画やドラマへの出演、さらにバラエティなどにも出演するなど幅広い活動をしています。橋本環奈は、女優としてはもちろん、多彩な才能を持つ人物なのです。

女優・橋本環奈の魅力は100%の体当たり演技

橋本環奈がこれほどたくさんの映画やドラマに引っ張りだこなのには、どういった理由があるのでしょうか? 

彼女は元アイドルらしくとても可愛らしい容姿をしています。その可愛らしさから男性からの人気が高いのかと思いますが、実は女性からの人気もとても高いのです。バラエティなどで見せる豪快な笑い方や、映画やドラマでの体当たりな演技など、その飾らない姿は男女問わず多くの人に好感を与えているのでしょう。

また、数々の映画やドラマに出演しているものの、意外にも主演は少ないのも特徴です。演じる役柄も真面目な女子高生から地球外生命体の戦闘種族までさまざま。どんな役柄であっても体を張って演じ切る彼女の姿には、その可愛らしい容姿とのギャップもあって、多くの人が魅力を感じるのでしょう。

2019年に発売されたセカンド写真集『NATUREL』では、フランスを舞台に、橋本環奈の等身大の姿を見ることができます。

この写真集は彼女自身がプロデュースした作品でもあり、映画やドラマでもバラエティでもない、自然体な表情の姿を見ることができます。そんな彼女に興味のある方は、ぜひこちらもチェックしてみてはいかがでしょうか?

著者
["橋本 環奈", "JIMMY MING SHUM"]
出版日

彼女の魅力が伝わったでしょうか。ここからは、原作のある映画・ドラマを紹介。演じたキャラクターや作品の見所をご紹介していきます。

【ライターおすすめ作品】橋本環奈の振り切った演技が見れる『今日から俺は!!』

 

本作で香蘭女子高校の女番長・早川京子を演じた橋本環奈。

喧嘩っ早くどんな敵でも倒す女番長としての顔と彼氏の伊藤の前で見せるぶりっこ顔。その演技の振り幅に魅了された方も多いでしょう。

ぶりっこの演技だけでなく、本作で披露された変顔の数々も全部が振り切っている、みている私たちも全力で楽しむことができます。

ヤンキーものはちょっと苦手という方も、本作ならコメディ要素が強いため老若男女楽しむことができるでしょう。2020年夏に放映される映画では、さらにパワーアップした演技が楽しみですね。

原作の魅力を知りたい方はこちらも合わせてご覧ください。

 

【映画原作】『暗殺教室』(2015年)

 

進学校である椚ヶ丘中学校の中で特に成績や素行の悪い生徒を集めた3年E組に、ある日いきなり謎の生物がやってきました。黄色いタコのようなその異形の生物は、3年E組の担任になると言ったうえ、さらに「来年3月までに自分を殺さなければ地球を破壊する」と宣言するのです。 

しかし、マッハ20で空を飛んだり、撃たれても弾を体内で溶かしてしまったり、さらには月を破壊してしまったりと、その桁外れの能力に対して生徒達はまったく歯が立ちません。「殺せんせー」とあだ名をつけられたその生物との間で繰り返される暗殺に、学校の爪弾きものである生徒達の心にもしだいに変化が現れていきます。

映画で橋本環奈が演じたのは、軍事技術の粋を集めて作られた生徒型の新型兵器で、律というキャラクター。律は、謎の生物・殺せんせーを殺すために政府から送りこまれてきました。

原作『暗殺教室』は、タイトルこそ物騒ですが、ギャグテイストの笑える漫画です。ただ、笑えるだけではなく、しだいに生まれてくる殺せんせーと生徒達の信頼関係に泪したり、時には考えさせらたりもします。殺せんせーの意外で理想的な教師像にも注目です。

 

著者
松井 優征
出版日
2012-11-02

【映画原作】『セーラー服と機関銃・その後――卒業――』(2016年)

 

星泉は、度胸の良さが売りの女子高生。少し変わったところのある泉でしたが、それでも至って普通の生活を送っていました。しかし、唯一の身内だった父親がダンプカーにひかれて死んでしまったことをきっかけに、そんな生活は一変します。そんな父親が、実は由緒あるヤクザ目高組の組長の跡目だったのです。その父親亡き今、今度は泉が跡目になってしまい……⁉

橋本環奈が演じるのは、この星泉です。可憐な少女が厳しい経験を通し、少女から女へと成長していく様を演じています。小説は3作刊行されており、映画の原作となったのは2作目になります。

また、主題歌「セーラー服と機関銃」は、彼女のソロデビュー作にもなりました。セーラー服を着た可愛い女子高生が機関銃を抱えて町を闊歩する姿に、思わず身を乗り出してしまうこと間違いありません。

 

著者
赤川 次郎
出版日

【映画原作】「ハルチカ」シリーズ(2017年)

 

清水南高校の吹奏楽部は、すぐにでも廃部になりそうな弱小な部活。そんな吹奏楽に所属する穂村千夏と上条春太は、幼馴染の高校1年生です。千夏は顧問の草壁にほのかな想いを抱えていますが、実は春太も草壁に片思い中であると判明。2人は卒業するまで抜け駆けしないと約束をします。

一方、学校内では日々、様々な謎が発生。謎解き、片思い、そして吹奏楽と、青春の詰まった推理小説です。

橋本環奈が演じたのは、主人公の千夏。今でこそ吹奏楽部でフルートを吹いていますが、元はバレー部の体力自慢というキャラクターです。

推理小説という枠組みの作品ですが、千夏や春太の恋愛や、弱小吹奏楽部が吹奏楽の甲子園である普門館を目指すという青春らしいところもあります。高校生の楽しいところをいっぱいに詰め込んだような1冊だといえるでしょう。

 

著者
["初野 晴", "烏羽 雨"]
出版日

【映画原作】『銀魂』(2017年)

 

アニメでも人気の本作は『銀魂』、『銀魂2 掟は破るためにこそある』と二度に渡り実写映画化され、オリジナルドラマも制作されました。

江戸時代末期、突如「天人(あまんと)」という宇宙人の襲来を受けた地球。地球人と天人の間に戦争が勃発しますが、江戸幕府はあまりにも強い天人を前にすっかり弱腰。あっさりと侵略を許してしまいました。

そうして開国された日本は、天人達に支配される天人の国になってしまったのです。それから20年、剣術道場の跡取り・志村新八は、その当時でも珍しい侍の姿をした坂田銀時と出会い、その侍魂を学ぶため一緒に万事屋で働くことになります。そこであらゆるトラブルに巻き込まれていきます。 

 

 

橋本環奈が演じているのは、新八や銀時の働く万事屋に転がり込んでくる神楽という戦闘種族の少女です。映画ではその可愛らしい容姿からは想像がつかない型破りな演技で話題になりました。

原作も、先の想像がまったくつかない破天荒な漫画ですが、その中にも思わず涙してしまう感動ストーリーもあって、読んでいると常に驚きと感動が入り交じります。名言も多く、一度読めばハマること間違いなしの傑作です。

原作やキャラクターの魅力をもっと知りたい方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

漫画『銀魂』のキャラクターを徹底考察!【ネタバレ注意】
 

 

著者
空知 英秋
出版日
2004-04-02

 

【映画原作】『斉木楠雄のΨ難』(2017年)

 

生まれつき超能力を持つ高校生の斉木楠雄。普段は超能力を持つことを隠してひっそりと過ごしていますが、ひょんなことから金髪モヒカンの燃堂力や中二病の海藤瞬などと打ち解けていきます。しだいに賑やかになっていく楠雄の身の回り。楠雄は自分の超能力とも向き合っていくことになります。

 

 

映画版で橋本環奈が演じるのは、天下無敵の学園美少女アイドル・照橋心美というキャラクターです。原作ファンからもイメージ通りだと話題になったこのキャスティング。実際、コメディ色の強い本作の中で振り切った演技を見せ、キャラクターをより魅力的なものにしていました。

楠雄や心美を始め、他にも振り切ったキャラクターが多々登場する本作。ゆるいのに賑やかで壮大な笑える漫画を読みたい方におすすめの1冊です。

原作やキャラクターをもっと詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

漫画『斉木楠雄のΨ難』の浮世離れなキャラの魅力徹底紹介!【ネタバレ注意】
 

 

著者
麻生 周一
出版日
2012-09-04

【映画原作】『十二人の死にたい子どもたち』(2019年)

 

とある廃病院に集まった12人の子供達。子供達は見知らぬ同士でしたが、とある共通の目的を持ち集まってきたのです。その目的とは「安楽死」。12人の子供達は安楽死を望み、自殺サイトを通して廃病院に集まったのでした。

しかし、そこにはすでに、13人目の少年が死んでいたのです。このままでは自分達が犯人にされると思った子供達は、集いの唯一のルールである「全員一致」に則りながら、謎に迫っていくことになります。そんなミステリー小説を原作としています。

 

 

橋本環奈が演じたのは12人の子供達のうちの1人、リョウコという少女でした。高校2年生のリョウコは子供の頃から芸能活動をしていましたが、そのことが嫌で安楽死の集いに参加しています。

本作の見所は、何と言っても死にたがりの子供達がすでに死んでいる1人の少年を囲い、その謎に迫っていくところにあります。謎の真実はもちろん、子供達が最後に選んだ決断にもぜひ注目してみてください。

原作をもっと詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

小説『十二人の死にたい子どもたち』あらすじ、結末などをネタバレ!映画化!
 

 

著者
冲方 丁
出版日
2018-10-06

【映画原作】『キングダム』(2019年)

 

紀元前3世紀の古代中国。覇権を巡り戦いが繰り返される中、戦災孤児の信と漂という少年もまた「天下の大将軍」を夢見ていました。下僕の身ながら夢のために修業に明け暮れる2人でしたが、ある日、漂が大怪我を負った挙句に死んでしまいます。漂の死をきっかけに、残された信は、漂と瓜二つの容姿をした秦国第31代目大王・政と出会い……。

 

 

待望の映画化で橋本環奈が演じたのは、河了貂(かりょうてん)というキャラクターです。河了貂は山民族の末裔で、原作では少年とも少女とも明かされていないコミカルなキャラクター。実際に映画を観た人達からは、「河了貂は橋本環奈以外ない!」という声も挙がっているほどハマり役でした。

原作はすでに57巻(2020年4月現在)にもなる大作ですが、様々な考察がなされるほどの人気作。ぜひ一度は読んで頂きたい作品です。

こちらの記事でも考察が紹介されています。気になった方はあわせてご覧ください。

漫画『キングダム』の結末を考察!面白い理由は登場人物や、終わり方にある?
 

 

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)

2006年05月19日
原 泰久
集英社

【映画原作】『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(2019年)

 

秀知院学園(しゅうちいんがくえん)は、エリート達が通う名門校です。そのなかでも生徒会の会長・白銀御行と副会長・四宮かぐやはそれぞれ別格の天才と令嬢。白銀は一般階層の出ながら高い学力で成績はトップ、かぐやは巨大財閥の令嬢です。

そんな2人はお互いに想い合っているものの、プライドのせいで告白することができません。そのうち「告白」したほうが負けと考えるようになり、いかに相手に告白させるかの頭脳戦をくり広げるようになるのです。

 

 

橋本環奈が演じるのは、主人公の1人である四宮かぐや。財閥の令嬢で文武両道、類まれな美貌の持ち主と、原作のかぐやはこれでもかと完ぺきなキャラクター。そんなかぐやを見事に演じ切り、原作ファンからも再現度が高いと絶賛の声があがりました。原作も映画もぜひチェックしたい作品です。 

原作を詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

漫画『かぐや様は告らせたい』全巻ネタバレ紹介!平野紫耀と橋本環奈で映画化
 

 

かぐや様は告らせたい 1 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)

2016年03月18日
赤坂 アカ
集英社

【映画原作】『午前0時、キスしに来てよ』(2019年)

 

花澤日奈々は、趣味は勉強、特技も勉強という真面目な女子高生です。洋食屋を営む両親のため、妹の世話や家事も全て担っており遊ぶ暇もありません。そんな日奈々の唯一の夢は、いつかおとぎ話のような恋をすること。とはいえ、そんなこと現実にあるわけがないとも思っていたのですが、ある日、国民的人気スターの綾瀬楓と出会ったことから、平凡な日々に変化が訪れていくことになるのです。

 

 

そんな夢見る日奈々を演じるのが、橋本環奈です。国民的人気スターと普通の女子高生という、シンデレラのような恋を描く王道の恋愛漫画。そのヒロインを演じるのに、可愛らしい彼女はイメージぴったり。原作も映画も、王道胸キュンな恋愛漫画を楽しみたい方におすすめの作品です。

原作やキャラクターを詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

『午前0時、キスしに来てよ』の魅力を全巻ネタバレ紹介!登場人物がいい!
 

 

著者
みきもと 凛
出版日
2015-07-13

 

【映画原作】『シグナル100』(2020年)

 

原作はスリラー漫画。とある高校の2年C組。担任の下部は生徒達から下僕扱いされ、ひどい仕打ちを受けていました。そんな下部は、生徒達に「後催眠」をかけます。下部がかけた後催眠とは、あらかじめ設定された禁止行動(シグナル)をおこなうと、暗示が発動して自殺してしまうというものでした。

どんな禁止行動が設定されているか分からないため、生徒達は全ての行動に死が付きまとうことになります。そしてクラスの中で生き残ることができるのはただ1人……催眠の恐怖の中で行われるデスゲームの開幕です。

 

 

橋本環奈が演じるのは、主人公の樫村怜奈という少女です。怜奈は学級崩壊に参加することはなく傍観者の1人でしたが、そのことが後々に大きく怜奈にのしかかってくることになります。

何が禁止行動なのか、誰が生き残るのか、生き残る方法は本当に殺し合いだけなのか、結末を見るまで落ち着くことができません。 

原作をもっと詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

壮絶なデスゲーム漫画『シグナル100』が無料!あらすじから見所までネタバレ紹介
 

 

著者
近藤しぐれ
出版日
2016-02-29

【映画原作】『今日から俺は‼』(2020年)

 

三橋貴志と伊藤真司の2人は、転校をきっかけに不良になると決め、金髪パーマの髪型にしました。真面目で義理堅い伊藤と、圧倒的に喧嘩に強く時に卑怯なところもある三橋。行動をともにするようになった2人は、しだいに最強コンビとなり、名前を知られていくようになります。

 

 

橋本環奈が演じるのは、スケバン女番長の早川京子。生真面目な真っ向勝負をする伊藤に惹かれ、そのうち想い叶って伊藤の彼女となりました。ドラマ化もしている本作ですが、ドラマでも映画でも、彼女演じる「最恐ぶりっこ」は破壊力がすごいと話題になりました。

というのも、早川京子は、最恐スケバンでありながら、伊藤の前では可愛い女の子全開のぶりっ子に豹変するのです。

昨今では滅多に見ることのないヤンキーやスケバンの姿は、むしろ新鮮に感じることもできるでしょう。スケバン姿の橋本環奈も必見です。

キャラクターや原作の名シーンを知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

原作『今日から俺は!!』が最高に面白い!登場人物の名言、名シーン徹底紹介
 

 

著者
西森 博之
出版日
2011-04-15

【映画原作】『弱虫ペダル』(2020年)

 

小野田坂道は漫画をこよなく愛し秋葉原に通いつめるオタクな男子高校生でしたが、入学した総北高校で、ひょんなことから自転車競技部に入部することに。秋葉原通いで鍛えた脚力を活かした坂道は、個性的な仲間達とともに自転車競技の楽しみを見出していくことになるのです。

 

 

「弱ペダ」の愛称で親しまれている本作ですが、映画版でヒロイン・寒咲幹を演じるのが橋本環奈です。寒咲幹は坂道達の所属する自転車競技部のマネージャー。仲間達とインターハイを目指す気持ちのよい青春物語であることはもちろん、個性の強い数々のキャラクター達のそれぞれの物語も魅力に、少し読めばすぐに引き込まれること間違いなしです。

原作を詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

漫画『弱虫ペダル』の魅力を最新刊54巻までネタバレ紹介
 

 

著者
渡辺 航
出版日
2008-07-08

【映画原作】『小説の神様』(2020年4月時点公開時期未定)

 

千谷一也は現役高校生ながら小説家デビューを果たした期待の新人でした。しかし、そんな華々しいデビューもすぐに過去の栄光に。売上が伸びず、すっかり自信を失くしてしまいます。そんな時、転入してきた小余綾詩凪と出会いました。

実は、詩凪は一也と同じ高校生作家。ただ、一也とは違い、売れっ子の作家。そんな詩凪と、一也は合作で小説を書くことになり……⁉

 

 

ライトノベル寄りの青春小説である本作。映画版で橋本環奈が演じるのは、現役高校生で売れっ子作家の小余綾詩凪です。小説を通し様々な悩みや厳しい現実と向き合い成長していく高校生達の姿に、気持ちが晴れやかになる1冊です。

 

著者
相沢 沙呼
出版日
2016-06-21

【テレビドラマ原作】「貴族探偵」シリーズ(2017年)

ここからはテレビドラマの原作を紹介していきます。

名前も国籍も何もかも謎な貴族探偵。しかし、探偵と名乗るもののいざ推理をするのは使用人なのです。労働なんて使用人がするものだと言い切り、貴族探偵は一切何もしません。しかし有能な使用人達のおかげで事件はいつも見事解決という型破りなミステリー小説が『貴族探偵』です。

橋本環奈はバラバラ殺人犯の容疑者となってしまった高校教師と密かに付き合っている女子高生という役どころで、第3話に登場しました。その可愛さからインターネット上でも話題になり、ドラマに多くの視聴者を引き込んでいたようです。

推理をしない探偵という奇抜な設定ですが、内容は本格ミステリー。いつもとは少し違うミステリーを読みたいという方におすすめです。

著者
["ひうら さとる", "麻耶 雄嵩"]
出版日

 

【テレビドラマ原作】「警視庁いきもの係」シリーズ(2017年)

かつては鬼と呼ばれたベテラン警部補の須藤友三は、職務中に銃撃され負傷したことをきっかけに、警視庁総務部総務課・動植物管理係へ異動になりました。そこは、飼い主が逮捕や拘留をされて行き場のなくなったペット達を保護する特殊な部署で、別名、警視庁いきもの係。

須藤はそこで、動物に対し異常な才能を見せる薄圭子とコンビを組むことになりますが……⁉

橋本環奈が演じるのは、この薄圭子です。動物たちの鳴き声や仕草を監察して事件の真相に近づく様子が1番の見どころ。本作が連ドラ初ヒロインとなった彼女のマスコットキャラクターのような演技は、原作の軽快な雰囲気ともぴったりです。楽しく愉快な動物ミステリー小説。原作と合わせて動物好きの方には特におすすめです。

著者
大倉 崇裕
出版日

橋本環奈の出演作品一覧。映画・ドラマの実写化女王⁉

橋本環奈の出演作品一覧。映画・ドラマの実写化女王⁉

映画にテレビドラマ、CMやバラエティ番組まで引っ張りだこな橋本環奈。今後の活躍にも注目が集まります。

橋本環奈といえば、その可愛らしい容姿につい目を奪われがちですが、それだけではない魅力をたくさん持つ女優さんです。どんな役にも体当たりで挑む姿を、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。原作を読むと、彼女の役がさらにどのようなキャラクターだったのか知ることができますよ。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
もっと見る もっと見る