瀬戸利樹の実写化した映画、テレビドラマは原作もファンに刺さる!出演作を一挙紹介

更新:2021.2.9

今大注目の若手俳優・瀬戸利樹をご存じでしょうか? 2013年に俳優デビューをして以来、映画『仮面ライダーエグゼイド』やテレビドラマ『偽装不倫』に出演して話題に。クールな知的キャラから天真爛漫な年下彼氏まで、さまざまな役を演じています。イケメンなだけではない変幻自在な演技力を持つ瀬戸利樹の出演作と、その原作についてご紹介します。

ブックカルテ リンク
  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

瀬戸利樹のプロフィールを紹介!『偽装不倫』の衝撃的な役柄で話題沸騰!

俳優として活躍の幅を広げ続けている瀬戸利樹は、1995年10月7日生まれの24歳(2020年8月現在)。天海祐希や唐沢寿明も所属する大手事務所・研音に所属している期待の若手俳優です。

本名は正式に発表されていないので確かなことは分かりませんが、昔から瀬戸利樹の名前で活動していたことから、本名である可能性も高いようです。

176cmの高身長と整った顔立ち、何より涼やかで力のある目が魅力的です。

芸能活動を始めたきっかけは、初めて東京に遊びに来た時、カットモデルにスカウトをされたこと。それまで野球少年だったという瀬戸利樹はずっと坊主頭で、カットモデルやサロンなどとても縁遠い存在だったうえ、人と話すこともあまり得意ではなかったとか。

だからこそカットモデルならあまりしゃべらなくていいからと活動を始めたそうですが、活動を続けるうち、現場で積極的に話しかけるなどコミュニケーション力も鍛えられていったといいます。そんなエピソードからは、瀬戸利樹が仕事に適応しながら成長ことも伺えるでしょう。

彼が一躍注目を浴びたのは、『仮面ライダーエグゼイド』に鏡飛彩役で出演したことでした。その後、『偽装不倫』でピンク髪のプロボクサー役を演じたり、『チア男子!!』でバク転を披露するなど、さまざまな場面で注目を集める瀬戸利樹。唯一無二でありながら幅広い役を受け入れられる普遍的な魅力を持つ彼について、もう少し詳しくご紹介していきましょう。

『仮面ライダー』出身の面影を活かしたり殺したり……瀬戸利樹の魅力

瀬戸利樹の魅力は、愛嬌のあるイケメンぶりです。力のある目が印象的な瀬戸利樹ですが、笑顔は可愛らしい印象を与えてくれる俳優です。『偽装不倫』ではその愛嬌たっぷりな魅力を存分に発揮し、14歳年上の既婚者女性の不倫相手という難しい役を演じました

不倫相手という役柄は、演じる人によっては憎まれ役に見えてしまうこともあるでしょう。それを瀬戸利樹ならではの雰囲気で愛嬌たっぷりに演じ、多くの女性視聴者を魅了しました。一方で、瀬戸利樹が注目されるきっかけとなった『仮面ライダー』で演じた飛彩は、クールな知的キャラクター。役柄によるこのふり幅も、彼の大きな魅力の1つです。

瀬戸利樹自身が飛彩は自分と真逆のタイプだったと語っていることからも、役に入った彼の表現力には驚かされます。この役を通して、固定概念を捨てることの大切さを学んだそうです。他にも、自らが生き残るためには手段を選ばないキャラクターなど、若手ながらさまざま役を経験しているのです。

自分の性格とは違う役柄を演じるのは難しいことだと思いますが、だからこそそういった役を演じた時、俳優としての実力を垣間見ることになります。これまで多くの役を演じてきた瀬戸利樹から、ますます目を離すことができません。

そんな彼の等身大の姿を見たい方は、こちらの写真集がおすすめ。自身の名前にちなんで瀬戸内海の島々で撮影された写真からは、少年のような表情もセクシーな一面も感じることができます。

著者
["瀬戸 利樹", "濱田 英明"]
出版日

【ライターおすすめ】瀬戸利樹が1番輝く『仮面ライダーエグゼイド』

 

『仮面ライダー』は若手俳優の登竜門ともいわれています。瀬戸利樹もその例にもれず、『仮面ライダーエグゼイド』への出演をきっかけに注目を集めることになりました。

瀬戸利樹が演じたのは、仮面ライダーエグゼイドの仲間で仮面ライダーブレイブに変身する鏡飛彩。飛彩は、普段は天才と評判の外科医として働くキャラクターです。「失敗しない外科医」として尊敬を集める医者なのですが、そのぶんプライドが高く自信家で、エリート意識も高い性格。

瀬戸利樹からは優しい印象受けますが、本作ではクールなキャラクターを演じました。インタビューでも、自分とは正反対のキャラクターだったと語っているほど、彼自身とはかけ離れた役柄だったようです。

ついイケメンな容姿だけに注目してしまいがちですが、自分とはまったく違う役を演じるからこそ分かる彼の演技力を、ぜひ本作でチェックしてみてください。

 

ここからは、瀬戸利樹が出演している映画やテレビドラマのなかから、魅力的な原作があるものを選んで紹介していきます。幅広い役柄に抜擢される彼がなぜ選ばれたのか、原作を知れば理解も深まるでしょう。

【映画原作】瀬戸利樹のアクションを見逃すな『ストレイヤーズ・クロニクル』(2015年)

極秘機関によって人知を超える特殊能力を手に入れた子供たち。しかし能力の反動は大きく、成人するころまでしか生きることができないという運命を背負うことに。

自分達の運命を知った子供達は、自らの未来に絶望する者達とそれでも希望を捨てない者達とに分かれ、争うようになっていき……。

映画で瀬戸が演じたのは、主人公の秋山隆二。未来を信じるグループ「チームスバル」に所属する高校生で、彼の持つ能力は超高速移動でした。瀬戸利樹にとっては本作が初めての映画出演作。

隆二はチームスバルの中では愛されキャラポジションでしたが、映画が公開されると、坊主頭と笑顔が可愛い、カッコイイと話題になり、佐藤健に続く坊主系男子などと言われることもありました。坊主頭が似合うのは、瀬戸利樹がずっと野球少年だったからこそかもしれません。

本作の見所は、何と言ってもアクションです。スリル満点のストーリーに加え、特殊能力を駆使した子供達の異能バトルは迫力満点で、読み始めたら途中で止めることができません。映画でも、各キャラクターの能力を活かしたアクションが随所に見られ、瀬戸の演技にも注目です。

もちろんアクションだけではなく、同じ運命を背負った者同士の絆や葛藤、境遇ゆえに攻撃的になったり、それでも未来を信じたりといったそれぞれの抱える複雑な心模様……過酷な運命を背負わされた子供達の戦いの未来を、ぜひ手に取って確認してみてください。

著者
本多 孝好
出版日
2015-03-20

【映画原作】警察官×女子高生が秘密の結婚『PとJK』(2017年)

女子高生の本谷歌子は数合わせで参加した合コンで、佐賀野功太に想いを寄せるようになりました。しかし、合コンに年齢と身分を偽って参加していた歌子。

歌子の本当の年齢を知った功太は、1度はよい雰囲気になっていたにも関わらず歌子に冷たくするようになってしまいます。というのも、功太は警察官であり、未成年で学生の歌子との交際には何かと問題があったのです。

それでもお互いのことを諦められない2人。そこで功太は歌子にプロポーズをし、結婚することになります。

映画で瀬戸利樹が演じたのは、歌子に絡む不良グループの1人。4人の不良グループには、朝ドラ俳優の小林優斗やグローバルに活躍する松永拓野、抜群のスタイルが目を引く松本大志なども一緒に演じており、イケメンな不良グループとして注目されました。

本作の見所は、警察官と女子高生の秘密の恋愛にあります。警察官である功太は歌子に想いを寄せるものの、未成年である彼女と軽々しく付き合うことはできないと考え、だったら結婚しようと歌子にプロポーズするのです。 

そうして始まる周りには秘密の結婚。高校生活といえば、部活に勉強、青春真っただ中のイメージですが、純粋な女子高生と堅物の警察官のときめく初々しい恋愛をぜひ楽しんでみてください。 
 

より詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

『PとJK』の魅力を最新9巻までネタバレ紹介!登場人物が最強に胸キュン!

著者
三次 マキ
出版日
2013-04-12

【映画原作】アクロバットの質にこだわった瀬戸利樹の青春物語『チア男子!!』(2019年)

主人公の坂東晴希は幼い頃から柔道一筋でしたが、肩の怪我をきっかけに柔道を引退することに。ひそかに自分の才能に限界を感じていた晴希は柔道を辞めたことに内心ホッとしていました。

ある日、幼馴染の橋本一馬から誘われ、チアリーディンググループ「BREAKERS」を結成し、個性的な仲間たちが集まってきます。男たちがチアにかける、笑って泣ける青春小説です。

本作は、著者である朝井リョウの母校である早稲田大学のチアリーディングチームから着想を得ているそうです。

映画で瀬戸利樹が演じたのは、晴希や一馬と同じチアリーディングチームで、唯一のチア経験者である徳川翔というキャラクターでした。チーム唯一の経験者という設定から、アクロバットの質にこだわったという瀬戸利樹。迫力あるアクロバットはもちろんですが、特訓の中で培ったというチームワークも必見です。

本作の見所は、大学生達の若さ溢れる躍動感と熱い想いです。チアリーディングは女子のものというイメージが強く、男子は世間にそれほど知られていません。その分、パフォーマンスに挑む男子大学生達には、普通のスポーツやパフォーマンスに打ち込む以上の試練が降りかかるのです。

それでもがむしゃらにチアに打ち込む姿に、仲間と一緒に何かに打ち込むことの大切さや魅力を感じ、胸にこみあげるものがあります。

より詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

朝井リョウ『チア男子!!』が面白い!原作小説のあらすじ、登場人物など解説

著者
朝井 リョウ
出版日
2013-02-20

【映画原作】命をかけた極限の勝負に挑む!『賭博黙示録カイジ』(2020年)

ろくに働かず自堕落な生活を送っている伊藤開司(カイジ)。ある日、友人の借金の保証人になっていたことから莫大な借金を背負ってしまったカイジは、借金返済のためとあるギャンブル船に乗り込むことになりました。

一攫千金を狙って乗り込んだギャンブルは、文字どおり命を懸けた勝負でした。くり広げられる心理戦や頭脳戦には、ハラハラしながらも読む手が止まらないこと間違いなしです。

人気漫画『賭博黙示録カイジ』は何度も映画化されていますが、瀬戸利樹が出演したのは3作目となる『カイジファイナルゲーム』。カイジとともにゲームに参加する菅原太一を演じました。菅原太一は、本作の主な舞台となる「バベルの塔」に参加し、カイジに協力することになるキャラクター。命がけのゲームに挑むカイジ達が描かれる本作で、瀬戸利樹演じる菅原太一が勝ち残ることができるのか……ぜひ注目してみてください。

人気漫画であるカイジは、読んだことはなくてもタイトルは知っているという方も多いかもしれません。カイジの面白さは、独創的なギャンブルやゲームと、それに挑むカイジ達の命がけの戦いにあります。早く先を読みたいような読むのが怖いような展開は圧巻です。

ほかにも、命がけの場面で人間が何を感じどう考えるのか、人間の本質のようなものが描かれている点も本作の魅力です。少し怖いところもありますが、ギャンブルや命がけの勝負に興味がある方は1度チェックしてみてはいかがでしょうか。

本作についてより詳しく知りたい方はこちらの記事もおすすめです。

漫画『賭博黙示録カイジ』を名言、効果音などからネタバレ紹介!無料で読める

著者
福本 伸行
出版日
1996-09-03

【映画原作】瀬戸利樹演じるのはクールなクラスメイト『シグナル100』(2020年)

原作は、『ヤングアニマル』に連載されていた『シグナル100』という漫画です。

高校2年生の樫村怜奈のクラスは、ある日担任の下部から「後催眠」をかけられます。それは、下部が設定したいくつもの「禁止行動(シグナル)」をおこなうと、暗示をかけられた生徒達は自ら命を絶ってしまうのです。

しかもシグナルがどういうものかわかりません。たとえば水を飲む、椅子から立ちあがる、といった日常のありふれた行動すらシグナルの可能性があるのです。極限状態の中で、怜奈達は生き残りをかけたゲームを強いられることになりました。

映画で瀬戸利樹が演じたのは、自分が生き残るためにクラスメイト達を次々に陥れる和田隼というキャラクターでした

愛されキャラやヒーローのような役どころを演じることの多かった瀬戸利樹にとって、本作のキャラクターはずいぶんとイメージの違うダークなものでした。また、映画のキャラクターは原作ともだいぶ変わっています。映画だけのキャラクター、そして瀬戸利樹の新しい挑戦を見ることができるでしょう。

本作はいわゆるデスゲームです。最後に生き残れるのはただ1人という極限のゲームを強制されたうえ、「禁止行動(シグナル)」を取れば自殺をしてしまうという恐怖。残酷なストーリーにグロテスクな描写、そして意外な人間関係と結末には驚かされます。

最後は一体どうなるのか、生き残るのは誰なのか、ぜひ手に取って確認してみてください。 この作品が気になった方はこちらの記事もご覧ください

壮絶なデスゲーム漫画『シグナル100』が無料!あらすじから見所までネタバレ紹介!。

著者
近藤しぐれ
出版日
2016-02-29

【映画原作】安泰な老後を守れ!『老後の資金がありません!』(2021年)

ごくありふれた主婦の後藤篤子は、堅実にお金を貯め、子育ても終わった今、穏やかな老後を送るはずでした。しかし娘の派手な結婚式に義両親の世話と、お金のかかる事態が次々に発生し、貯金はどんどん減ってく一方。

極め付きに、夫婦ともに職を失うことになってしまうことに。篤子の努力の結末はいかに。

映画で瀬戸利樹が演じるのは、篤子の大学生の息子・勇人です。主人公の篤子は、姑や娘などの家族からさんざん振り回されてしまいますが、そんな中でムードメーカーとして家族を明るくしてくれるのが息子の勇斗です。愛されキャラの似合う瀬戸利樹ぴったりの役どころで、楽しく見ることができそうです。

老後の資金というリアリティのある事柄は、多くの人が興味を抱くテーマではないでしょうか。そんなテーマを扱った本作では、主人公達が予想外の出費で大わらわになります。

エンターテイメントとして多少大げさに感じる事柄もありますが、そのおかげでシリアスになり過ぎず面白く読むことができるでしょう。深く考えず気軽に読んでみるのもいいかもしれません。

著者
垣谷 美雨
出版日
2018-03-23

【テレビドラマ原作】元野球部・瀬戸利樹の実力やいかに『「弱くても勝てます」開成高校野球部のセオリー』(2014年)

東大合格者数日本一で知られる超名門校・開成高校。そんな頭脳の猛者ばかりが集まる開成高校野球部が、平成17年に第87回全国高校野球選手権東東京大会ででベスト16まで勝ち進みました。

開成高校野球部を率いる監督と選手達の独創的過ぎる日々を描いたノンフィクションの作品です。強豪校に比べ時間も環境も足りない中、頭脳を駆使し自分たちの戦い方を見出す様子は、何事にも通ずるものだと思います。

本作で、瀬戸利樹は強豪校の選手・桐生晋太郎を演じました。テレビドラマは、原作をもとにしたフィクションとして映像化されています。

本作は、瀬戸利樹にとってテレビドラマデビュー作になります。瀬戸利樹演じる桐生の所属する堂東学院は、テレビドラマでは開成高校の因縁の相手として描かれ、クライマックスでは両校で熱い戦いをくり広げることになります。瀬戸利樹は元野球少年。そんな特技を活かした役どころに注目してみてはいかがでしょうか。

本作の魅力は何といっても、独創的な練習方法を説く監督と、野球経験も練習環境も整っていない選手達の奮闘にあります。

週に1度しかグラウンドを使えなかったり、選手はろくに野球ができなかったりと、野球部としては決して恵まれていません。それを監督の大胆な作戦と攻略法で「勝ち」に行く姿は、ノンフィクションとは思えないロマンに満ちています。

野球好きはもちろん、そうでない方でも楽しめるおすすめの1冊です。

著者
高橋 秀実
出版日

【テレビドラマ原作】激動の時代を駆け抜けた女社長物語『お家さん』(2014年)

明治から昭和の時代にかけて神戸に実在した「鈴木商店」。なかでも大正から昭和初期にかけ鈴木商店の年商は日本一でした。そんな巨大商社を経営し、人々の暮らしをよりよいものにするため、商売に人生をかけた女社長・鈴木よね、通称「お家さん」の激動の人生を描いた作品です。

「鈴木商店」が明治から昭和にかけて、町の問屋から世界を股にかける総合商社になるまでの物語です。

瀬戸利樹は、商家に方向する丁稚・長造を演じました。丁稚役ということと時代背景もあって、映画『ストレイヤーズ・クロニクル』と同様に坊主頭で演じました。坊主系男子と呼ばれた瀬戸利樹の丁稚姿にぜひ注目してみてください。

「お家さん」は、一介の砂糖問屋だった「鈴木商店」が、国民の暮らしのためという信念のもと、世界を股にかけ、最終的には国家予算をも凌駕するお金を動かす総合商社になるまでを描いています。その見どころはもちろん会社の成長、サクセスストーリー。

そしてその中心となるのが「お家さん」こと鈴木よねです。よねの社長として、女性として、母としての物語も描かれ、ただのサクセスストーリーではない、心温まる人々の繋がりを感じることができる作品となっています。 

著者である玉岡かおるの他のおすすめ作品も紹介しています、

玉岡かおるのおすすめ文庫本5選!『お家さん』で織田作之助賞を受賞

著者
玉岡 かおる
出版日
2010-09-01

【テレビドラマ原作】武器は愛と男気と人情!『特攻事務員ミノワ』(2014年)

主人公の箕輪文太(ミノワ)は元暴走族の総長。学歴や教養といったものは一切ありません。

そんなミノワは、父親が他界したことをきっかけに、たった1人の家族である妹のために就職を決意します。弁護士の高田夏美と出会い、法律の知識はまったくない中で、法律事務所の事務員として働くことに。彼女とともに、生来の男気と人情で様々な事件を解決していく痛快なストーリーです。 

瀬戸利樹が出演したのは第9話。書店の客である男子高校生・聡という役でした。聡は、ミノワが万引き半と疑われたうえに顔写真を店頭に張り出されるという事件で、目撃者として登場するキャラクターです。ミノワの万引き疑惑には証拠がまったくない中で、聡の証言はとても重要なものとなりますが……。

どこかいわくありげで意味深な雰囲気の役を瀬戸利樹がどう演じているのか、ぜひチェックしてみてください。

本作の見所は、ミノワの熱いキャラクターです。元暴走族の総長であるミノワは学歴や、法律の知識もまったくありません。彼の持つものといえば男気と人情と愛だけです。

しかし、だからこそ取り繕うことなく、持ち前の人間性で人の心を動かすミノワ。性格はきついが有能な弁護士である夏美とタッグを組み、困っている依頼人のために動いていく彼の姿に、読者もきっと心動かされることでしょう。

著者
小川 圭
出版日

【テレビドラマ原作】つまみ食いが好きな料理人の瀬戸利樹『天皇の料理番』(2015年)

福井県にある秋沢家の次男・秋沢篤蔵は、何をしても長続きせずに両親を困らせていました。とうとう業を煮やした篤蔵の父・周蔵は、篤蔵を昆布問屋「松前屋」へ、婿養子として入らせることを決めます。

婿入りのために訪れた鯖江で、篤蔵は陸軍の調理場で炊事軍曹の田辺祐吉と出会い、料理の道に進むことを決意。

福井の田舎から上京し、日本の料理界の最上位まで上り詰めた男の一生を描いた物語。本作は実在した、秋山篤造をモデルに描いた、フィクション作品です。

『天皇の料理番』はこれまで3度テレビドラマ化されていますが、瀬戸利樹が出演したのは2015年版。篤蔵の弟の耕四郎を演じました。つまみ食いが好きというちょっとお茶目な弟キャラに要注目です。

堪え性がなく何をやらせても長続きしない青年の篤蔵が、ふとしたことから出会ったカツレツに感動し、西洋料理人を志す姿を描いた本作。何より魅力的なのはやはり篤蔵の猪突猛進でハチャメチャで、それでいて一途に夢に向かっていく姿です。

婿養子に入ったにも関わらず家を飛び出し、気になるものができたら周りが見えなくなる様子は、見方によっては傍迷惑なタイプ。しかし、余計な現実に振り回されず自分の想いを貫く姿はかっこよく見えてしまいます。篤蔵の生きざまが気になる方は、ぜひ1度手に取ってみてください。 

著者
杉森 久英
出版日

【テレビドラマ原作】三億円事件の真相がつなぐ現代と過去『三億円事件奇譚 モンタージュ』(2016年)

昭和史に残る最大の事件・三億円事件は未解決のまま時効を迎えました。時は流れ2004年の長崎。10歳の鳴海大和はある日、路地裏で瀕死の老刑事に出くわします。老刑事は大和に「お前の父親は三億円事件の犯人」と言い放ち息絶えてしまいます。

果たして主人公の父親は実際に犯人なのでしょうか。犯人の息子といわれた少年が、事件の謎を明らかにしようと真相に迫っていきます。現在と過去を織り交ぜたストーリーは、ハラハラが止まりません。

瀬戸利樹は、三億円事件の実行犯である川崎雄大の友人・横溝保でした。横溝は、過去の時代で重要なキャラクターとなる望月竜の後輩です。過去の主人公である川崎雄大とも友情を育みストーリーの一翼を担う役どころを瀬戸利樹がどう演じているのか、ぜひチェックしてみてください。

三億円事件という有名な事件をモチーフにした作品。真相を追う現代の少年と過去の実行犯、2つの時代を行き来しながらストーリーが紡がれていきます。

読み始めてみると、三億円事件の真相が気になるのはもちろん、ひょんなことから逃亡犯となってしまった大和達のハラハラドキドキする逃亡劇から目を離せなくなってしまうでしょう。

現代と過去と物語が複雑に交錯するため読みにくいところもあるかもしれませんが、1度読み始めたらハマってしまうこと間違いありません。

著者
渡辺 潤
出版日

【テレビドラマ原作】瀬戸利樹の出世作!『仮面ライダー』(2016年)

自分の幼少期の『仮面ライダー』作品を見たことはあっても、漫画を読んだことがある人は少ないのではないでしょうか。

城北大学生物学研究室に在籍しながらオートバイのレースにも出場する本郷猛は、まさに文武両道の青年でした。

そんな本郷猛は、ある日、世界征服を企む「ショッカー」に誘拐され、バッタの能力を組み込まれた改造人間にされてしまいます。かろうじて「ショッカー」のもとを逃げ延びた猛は、「ショッカー」との戦いに身を投じることになるのです。

これまで幾度となくテレビドラマ化されている『仮面ライダー』ですが、瀬戸利樹が出演したのは2016年に放送された『仮面ライダーエグゼイド』です。クールな外科医で仮面ライダーブレイブに変身する鏡飛彩を演じました。また、『仮面ライダージオウ』でも、同じ鏡飛彩で一部エピソードに登場しています。

鏡飛彩は医者として患者に深く関わろうとせず、時に冷たいようにも見えるのですが、それには彼の過去に理由がありました。クールなエリート役という普段の瀬戸利樹からは少しイメージの違う役どころですがとてもハマり役で、瀬戸利樹の名前を世に知らしめるきっかけにもなりました。

漫画版が原作という扱いになっていますが、本作がテレビドラマ化された訳ではなく、同じ企画から生まれた作品の1つといったほうが適切なようです。

ストーリーや設定もテレビドラマ版とは異なる部分があり、悪いだけではない悪役や社会風刺なども盛り込まれ、より大人っぽい印象の作品となっています。古い漫画なので入手が難しい場合もあるかもしれませんが、テレビドラマの『仮面ライダー』が好きな方はぜひチェックしてみてください。

「漫画の王様」とも称された石ノ森章太郎の他の作品はこちらでチェック!

石ノ森章太郎の名作漫画おすすめランキングベスト5!

著者
石ノ森 章太郎
出版日

【テレビドラマ原作】特殊すぎる体質の主人公『重要参考人探偵』(2017年)

5歳の時に初めて死体を発見してから、1番に死体を見つけてしまうという体質を持つモデル・弥木圭。その特殊な体質のせいでたびたび重要参考人として警察に疑いを持たれてしまいます。

自らの疑いを晴らすため、モデル仲間の2人とともに圭は事件に立ち向かっていきます。

瀬戸利樹が出演したのは第7話で、若手カメラマン・清見悠を演じました。清見悠は、新人賞を獲得するなど将来有望な若手カメラマンです。先輩であり師匠のカメラマンの高江克海と一緒に撮影のために温泉を訪れたのですが、そこで高江が殺されてしまうのを目の当たりにしてしまいます。

『仮面ライダーエグゼイド』終了後に初めて出演したテレビドラマということでも話題になった本作。白衣をカメラに変えて演じる真面目な若手カメラマンに注目してみてください。

本作の1番の特徴は、主人公の圭の不思議な体質です。幼い頃に自殺を目撃してしまって以来、なぜか死体の第一発見者になってしまうという体質になってしまったのですが、そんなことが何度も繰り返されれば、当然、圭に疑いの目が向けられていきます。

圭にとって救いなのは、圭の体質のことを理解してくれているモデル仲間がいること。推理マニアだが推理が苦手な周防斎、根っからのナンパ者のシモン藤馬とともに事件解決に乗り出します。

ミステリー部分は少し軽めですが、圭を始め周防やシモンなどのキャラクターが濃く、魅力的なので、楽しく読むことができます。個性的でライトなミステリー漫画を読んでみたい方はぜひ読んでみてください。

本作について詳しく知りたい方は次の記事もおすすめです。

漫画『重要参考人探偵』登場人物の魅力ネタバレ紹介!美形トリオが事件解決?

著者
絹田 村子
出版日
2015-03-10

【テレビドラマ原作】恋愛の芝居にはまだ慣れない瀬戸利樹『いつまでも白い羽根』(2018年)

父親が病気で失職したことをきっかけに好きだったアーチェリーを辞め、大学を受験した木崎瑠美。しかし志望校に落ちてしまい、親の希望のまま看護学校へ行くことになってしまいました。

看護師になりたいわけでもない瑠美はすぐに学校を辞めるつもりでした。しかし看護学校での千夏との出会いや、厳しい実習、医学生への恋などを通して少しずつ心に変化が。自分と向き合いながら前に進んでいく登場人物たちから、勇気をもらえる作品です。

瀬戸利樹が演じたのは日野瞬也という千夏の幼なじみの青年です。瑠美と知り合い、彼女に好意を寄せていくようになります。瞬也は爽やかな好青年。ストーリーの中では恋愛パートを演じることが多いキャラクターとなっています。

瀬戸利樹はインタビューで、「恋愛のお芝居をあまりやったことがない」と語っています。そのため難しい部分もあったとも言っていますが、だからこそ瀬戸利樹の初々しい演技が見られる作品ともなっています。

本作の舞台は看護学校。看護師になりたいわけでもないのに看護学校へ入学することになってしまった瑠美を始め、さまざまな感情や葛藤を抱く人々がお互いに関わり合いながら成長していく3年間の物語です。

形は違えど、それぞれの考えを貫いていくキャラクター達からは、人間として大切なものは何かということを感じ取ることができます。タイトルの『いつまでも白い羽根』というのは、周りに流されず自分を貫くことの大切さを表しているのかもしれません。

著者
藤岡 陽子
出版日

【テレビドラマ原作】瀬戸利樹演じるのはダメンズ『深夜のダメ恋図鑑』(2018年)

佐和子、千代、円の3人の女性は、夜な夜な自分達の恋愛事情を語り合います。転がり込んできたうえに家事も何もしない彼氏に、告白を受け入れながら笑顔で既婚者であることを打ち明ける男……自分達はどうしてこうも男運がないのかと嘆く女達3人のダメ恋物語。

当初単行本化の予定はなかったものの、登場する男たちのダメ具合とリアルさから人気が広がり、単行本化につながったとか。とにかく笑える作品です。

テレビドラマで瀬戸利樹が演じたのは、彼女に身の回りの世話を全てやらせながら文句ばかり言う顔だけが取り得の佐和子の元カレ・国分諒というキャラクターでした

爽やかな好青年やクールなエリートキャラなど様々な役を演じている瀬戸利樹ですが、本作で演じるのは結構なダメ男キャラ。端正な顔立ちをしている瀬戸利樹だからこそ、そのダメな性格が際立ちつつも面白く見ることができるのかもしれません。

男運がないと嘆く女達の話がコミカルに描かれる本作。恋愛漫画ではありますが、同時に愚痴とか男運とかそんな言葉だけでは片づけられない男と女の関係について鋭くツッコミを入れるところに、本作の魅力があります。

たとえば、テレビドラマで瀬戸利樹が演じる諒は典型的なダメ男ですが、だからといって佐和子は彼の根本的な人格や育ちを否定するようなことはありません。ここでは、ただ男であるという理由だけで威張る考え方を責めています。

男だから、女だからというのは現実でも良く問われる問題です。コミカルな中にそんな現実問題も描かれる点こそ、本作が人気を集める理由の1つなのではないでしょうか。

こちらの記事で、『深夜のダメ恋図鑑』をより詳しく紹介しています。

『深夜のダメ恋図鑑』の魅力を全巻ネタバレ紹介!登場人物も名言も濃すぎる!

著者
尾崎 衣良
出版日
2015-04-10

【テレビドラマ原作】瀬戸利樹がホストを目指す?『都立水商!』(2019年)

東京歌舞伎町の「東京都立水商業高等学校」を舞台にしたコメディ漫画が原作です。

受け持っている部活動の指導を熱心に取り組む教師の田辺圭介。しかし、部活への考え方の違いから校長と衝突し、学校を異動となってしまいます。異動先は「東京都立水商業高等学校」という水商売について学ぶ学校でした。

生徒たちを水商売のプロにするべく、主人公の田辺は奮闘します。

本作は、スペシャルドラマと連続テレビでドラマ化されており、瀬戸利樹が出演しているのは連続テレビ版です。ホスト科に在籍する生徒・大竹哲太を演じました。

大竹哲太は、武闘派の元ヤンというちょっと荒っぽいキャラクター。第7話では、水商を揺るがす大事件にも関わってくるので、ぜひラストまで注目して見てみてください。

歌舞伎町にある学校で水商売について学ぶという独特な設定が、本作の何よりの特徴です。学校が舞台の学園ドラマでありながら、水商売の世界への理解が深まったりと、他の学園ものにはない面白さが満載です。

特に水商売を教える教師達は夜の世界を極めた人達ばかりで、その個性はとても強烈。決して甘美なだけではない夜の世界。だからこそぶつかり合う熱い人間ドラマにもぜひ注目してみてください。

この作品が気になった方は以下の記事もおすすめです。

漫画『都立水商!』の奇抜な設定&王道の面白さ!最終回までの見所をネタバレ

著者
室積 光
出版日
2003-10-04

【テレビドラマ原作】瀬戸利樹演じるのは不倫相手役『偽装不倫』(2019年)

濱鐘子は20代から婚活に励むもなかなかうまくいきません。30歳になった時には周りから「婚活疲れした派遣社員」などとひどい言われようをされ、遂に婚活をやめることを決意しました。

踏ん切りをつけるために一人旅に出た鐘子でしたが、その先でパクジョバンヒという青年に出会います。しかし、鐘子はひょんなことから自分のことを既婚者だと偽ってしまい……!?

瀬戸利樹は、鐘子の姉の葉子の不倫相手・八神風太を演じました。ピンクに染めたヘアスタイルでも話題になった八神風太。また、ボクサーという役どころでもあり、ボクシングに初挑戦した役でもありました。

年上の鐘子の母性本能をくすぐる可愛さがありながら、ボクサーとしては負けず嫌いで情熱的な風太。そんな風太は、愛されキャラも野球少年でもある瀬戸利樹の魅力が引き出されたキャラクターといえるのかもしれません。初挑戦のボクシングにもぜひ注目してみてください。

本作は、鐘子と同世代の女性の多くから共感を寄せられている作品です。昨今では、婚活は珍しいものでななく、この記事を読んでいる方の中にも活動をしている人も少なくないでしょう。

たとえば、よく知りもしない相手のために着飾って食事に行き、気を遣ってにこにこ笑う……好きでもない相手を好きになろうとする努力に、鐘子自身が疲れてしまっていました。婚活をしている人にとって、こういったことは大なり小なり感じることなのではないでしょうか。

こうした共感が散りばめられているからこそ、本作は多くの人を惹きつける作品となったのかもしれません。

著者
東村アキコ
出版日

【テレビドラマ原作】「ランチ合コンで謎を解く安楽椅子探偵!?」『ランチ探偵』『ランチ探偵 容疑者のレシピ』(2020年)

OLの阿久津麗子は彼氏と別れたばかり。新しい恋を始めるため、より効率的な方法としてランチタイムに合コンをすることにしました。

麗子は異動してきた同僚・天野ゆいかを合コンに連れていくことに。いい出会いを求める麗子に対して、男性陣は犯人探しや暗号解読の話題ばかり。しかし生粋のミステリーマニアであるゆいかは男性よりも謎解きに夢中に。

オフィスで起きたいくつもの謎に、天野ゆいかが挑みます。

テレビドラマで瀬戸利樹が演じたのは、麗子とゆいかの同僚で、仕事のできるイケメン営業マン・桜井健斗でした。カッコよくて仕事もできる桜井は当然のように女性にモテますが、しだいにゆいかが気になるようになっていきます。

しかし、その理由が恋心なのか、あるいはもっと違うものなのかは、実はよくわかりません。そんな謎めいた思いを抱える桜井を瀬戸利樹がどう演じているのか要チェックです。

ランチタイムに合コンをするという、何となくありそうでなさそうな設定にまず興味をそそられる本作。しかし、ランチ合コンの場でどうやったら事件が起きたり謎を解いたりするのかと思う方もいらっしゃるかもしれません。

本作で探偵役となるのは、ミステリーマニアのゆいか。ゆいかは、合コンに参加した男性がちょっとでも謎めいた話をするとすぐに食いつき、話を聞くだけでその謎を解いてしまうのです。いわゆる安楽椅子探偵のようなゆいかの活躍に、他のミステリー作品とは違う面白さを感じることができるでしょう。

著者
水生 大海
出版日

【テレビドラマ原作】『マリーミー!』(2020年)

 

原作は、漫画アプリ「LINEマンガ」で人気の『マリーミー!』です。数あるLINEマンガのなかから、アプリ内のお気に入り登録数で1位を獲得した本作が実写ドラマ化の原作に選ばれました。

仕事一筋の国家公務員・秋保心は28歳の誕生日に、「ニート保護法」の第一被験者に選ばれ、ニートで引きこもりの沢本陽茉梨と強制的に結婚することに。徐々に心を開き家族になっていく姿を描いた、ほわキュンラブストーリーです。

瀬戸は、エリート公務員の心を演じます。

「心を演じながら、彼の中で結婚観や人に対する思いが成長していくのに合わせて、僕自身、多くを学びました。」とコメント。心を演じる中で成長した瀬戸の演技に注目ですね。

 

原作について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もご覧ください。

漫画『マリーミー!』の見所を全巻ネタバレ紹介!ニートと公務員が強制結婚?

 

マリーミー!1(LINEコミックス)

2016年01月15日
夕希実久
日販アイ・ピー・エス

【出演作品一覧】瀬戸利樹の出演映画・テレビドラマには知られざる名作も

【映画】

『ストレイヤーズ・クロニクル』(2015年)原作『ストレイヤーズ・クロニクル』  

『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』(2016年)

『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』(2017年)

『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』(2017年)

『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイド with レジェンドライダー』(2017年)

『PとJK』(2017年) 原作『PとJK』

『チア男子!!』(2019年) 原作『チア男子!!』

『カイジ ファイナルゲーム』(2020年) 原作『賭博黙示録カイジ』

『シグナル100』(2020年) 原作『シグナル100』

『老後資金がありません!』(2020年) 原作『老後の資金がありません!』

【テレビドラマ】   

『弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜』(2014年) 原作『「弱くても勝てます」開成高校野球部のセオリー』

『お家さん』(2014年) 原作『お家さん』

『ビンタ! 〜弁護士事務員ミノワが愛で解決します〜』 第9話(2014年) 原作『特攻事務員ミノワ』

『化石の微笑み』(2015年)

『天皇の料理番』(2015年) 原作『天皇の料理番』

『モンタージュ 三億円事件奇譚』(2016年) 原作『モンタージュ 三億円事件奇譚』

『仮面ライダーエグゼイド』(2016年) 原作『仮面ライダー』

『ひぐらしのなく頃に解』(2016年)

『重要参考人探偵』 第7話(2017年) 原作『重要参考人探偵』

『いつまでも白い羽根』(2018年) 原作『いつまでも白い羽根』

『シグナル 長期未解決事件捜査班』第8話-最終話(2018年)

『仮面ライダージオウ』 第3・4話(2018年) 原作『仮面ライダー』

『深夜のダメ恋図鑑』(2018年) 原作『深夜のダメ恋図鑑』

『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』 第5話(2018年)

 『都立水商! 〜令和〜』(2019年) 原作『都立水商!』

『偽装不倫』(2019年) 原作『偽装不倫』

『ランチ合コン探偵〜恋とグルメと謎解きと〜』(2020年) 原作『ランチ探偵』『ランチ探偵 容疑者のレシピ』

『マリーミー!』(2020年) 原作『マリーミー!』

いかがでしたか? 瀬戸利樹はこれからますます活躍が期待される若手俳優です。様々な作品でいろいろな顔を見せてくれるので、次はどんな役どころだろうと想像するのも楽しいかもしれません。これまで瀬戸利樹を知らなかった人は、これをきっかけにぜひ映画やドラマを見る際にはチェックしてみてはいかがでしょうか。

もっと見る もっと見る