亀梨和也の実写化はリアルかつ亀梨流!出演映画、テレビドラマを原作と比較して紹介

更新:2021.2.9

クールかつセクシーな魅力で、周囲を虜にしていくKAT-TUNの亀梨和也。その活動はアイドル、アーティスト、俳優だけに留まらず、スポーツ番組のMCにもひっぱりだこ。話題作となったテレビドラマや映画にも、多数出演してきました。 この記事では、そんな亀梨和也が出演した作品と演じた役柄について紹介していきます。

ブックカルテ リンク

亀梨和也のプロフィール!KAT-TUN結成は高校時代

アイドルとしての活躍はもちろん、多数の話題作で主演を務めてきた亀梨和也。ここではそんな彼のプロフィールについて触れたいと思います。

亀梨和也は1986年2月23日生まれの34歳(2020年7月現在)、身長は171cm。中学1年の時に、親戚のお姉さんが履歴書を送り、オーディションを経てジャニーズ事務所に入所。高校1年の時にKAT-TUNを結成、2006年に作詞:スガシカオ、作曲:松本孝広の1stシングル「Real Face」でメジャーデビューを果たしました。

2005年に人気テレビドラマ『ごくせん』に赤西仁とともに出演し、一気に大ブレイク。同年、山下智久とテレビドラマ『野ブタ。をプロデュース』に出演し、役名の修二と彰で「青春アミーゴ」をリリースし話題となりました。映画単独初主演作は、2013年に公開された映画『俺俺』。

芸能界での交友関係も広い彼。期間限定ユニットを組んだことのある山下智久とは親友の間柄で、2人のほほえましいエピソードがたびたびトーク番組等で語られています。

テレビドラマ『セカンド・ラブ』で共演した深田恭子と熱愛が囁かれたり、俳優・佐藤健と顔が似ていると話題になったりと、多方面で話題にのぼることもしばしば。ちなみに佐藤健とは、2020年7月現在まだ共演経験がないそうです。

リアリティのある役づくり。亀梨和也の魅力とは

セクシーでクールなイメージが強い亀梨和也ですが、嵐の二宮和也に「カッコイイのび太」と称されたことがあります。ちょっと抜けたところにギャップを感じる、愛されキャラでもある彼。ここでは、そんな彼の魅力を探っていきたいと思います。

小学校の時に、軟式野球の世界大会に投手で出場。その野球の腕前は高く評価されており、スポーツ番組のキャスターに大抜擢されました。抜群の運動神経を持っており、バラエティ番組の出演時やダンス、演技をする上で、そのセンスが生かされることも。

亀梨和也はイケメンや、色気のある王子様役を演じることが多い。という印象を抱いている人もいるのではないでしょうか。しかし実は、人間になりたい妖怪や音痴な怪盗、復讐に静かな炎を燃やす影のある役など、演技力を問われる役柄を多く演じてきました

リアリティのある役づくりにこだわり、目で、表情で、心で、内側からあふれる感情を表現しています。制作スタッフからも、複雑な感情を繊細に表現できる実力の持ち主と評価されています。心の機微を多くを語らずに表現する、そんな姿に思わず魅了されてしまうのではないでしょうか。

そんな彼のリアルな本音がつまった、こちらのフォトブックも必見です。亀梨自身の言葉も、被写体としての彼の姿も見ることができます。タイトルに込められた願いに思いを馳せてみてください。

著者
亀梨 和也
出版日

魅力いっぱいの亀梨和也が出演した映画・テレビドラマについてご紹介するまえに、筆者のおすすめ作品について触れたいと思います。

【ライターおすすめ】亀梨和也が1番輝く『FINAL CUT』

 

亀梨和也の出演作の中で、筆者がおすすめする作品はテレビドラマ『FINAL CUT』です。

12年前に起きた事件で、行き過ぎたマスコミの報道により母を失った中村慶介。慶介は無実にも関わらず、マスコミに理不尽な扱いを受け、自ら命を絶ってしまった母の復讐を誓い暗躍します。

警察官であるにも関わらず、違法な方法で復讐の計画を遂行していく中村慶介を亀梨和也が演じました。復讐のために真犯人の家族に近づいていくのですが、接していく上で葛藤が生まれていくという難役。復讐のターゲットたちの弱みを握り、目をそらしてはいけない真実を突きつけていく姿に圧倒されます。

最終回の真犯人との巧みな心理バトルには、息をのんでしまうことでしょう。マスコミの闇の部分に、真っ向から切り込んだ意欲作。現代社会の闇を追及した作品を見てみたい方に、おすすめです。

 

ここからは、亀梨和也が出演した作品の中から、原作があるものをピックアップ!彼がどのような役を演じたのかもあわせてご紹介していきます。原作がある作品に出ている率が高いことに、驚くかもしれません。

 

【映画原作】亀梨和也が33人?!『俺俺』(2013年)

本作は大江健三郎賞を受賞した、星野智幸の社会風刺たっぷりの小説作品です。

出来心で隣に座っていた人の携帯電話を、持ち帰った永野均。均は携帯電話の持ち主・大樹の母に対して、オレオレ詐欺を働きます。この出来事を境に、均を取り巻く世界が一変。均であったはずの自分が大樹になり、世の中が俺であふれていく……という異色作です。

主役の永野均を演じた亀梨和也は、この作品が映画単独初主演作となりました。俺がもう1人存在したことから、俺がどんどん増殖し最終的に33人まで増えていきます。いろんな俺がいて、大学生、警察官、中には女性の俺も。その33役を亀梨和也が演じ、話題となりました。

映画では、ユーモア要素も取り入れています。結末が映画と小説で異なり、どちらも衝撃の展開へと向かっていきます。一風変わったゾワっとする作品を求めている方に、おすすめです。

著者
["星野智幸", "梅田阿比"]
出版日

【映画原作】原作ファンの亀梨和也が本格的なスパイに『ジョーカー・ゲーム』(2015年)

太平洋戦争開戦前の昭和12年、陸軍の中に作られたスパイ養成学校のD機関。D機関は軍の信念に反論するかのような規則「死ぬな、殺すな、とらわれるな」を元に、スパイを育て上げていました。対スパイとくり広げられる、隠密活動戦に思わず手に汗を握ってしまうスパイ・ミステリー作品です。

作者の柳広司は本作で、2008年度の「このミステリーがすごい!」第2位を受賞しました。

原作のエピソードをつないで作成された映画版には、オリジナルキャラが多く存在。そのなかで亀梨和也が演じたのは、D機関所属の青年・嘉藤次郎。嘉藤は陸軍士官からD機関へ移動し、スパイとして暗躍していく青年です。この役を演じるにあたって原作ファンでもあった亀梨和也は、英語・中国語、アクション、モールス信号などを学び、熱意あふれる役づくりをおこなったそうです。

こちらの作品が気になる方は、柳広司のミステリー作品について触れた、こちらの記事もおすすめです。

<柳広司のおすすめミステリー小説5選!カッコいい大人、ここにいます。>

著者
柳 広司
出版日
2011-06-23

【映画原作】女子高生とヒミツの恋愛⁉『PとJK』(2017年)

三次マキが描いた漫画『PとJK』は、女子高生と警察官がくり広げる胸きゅん必至のラブコメディです。

22歳だと嘘をついて、人生初の合コンに参加した本谷歌子(もとやかこ)。歌子は合コンで知り合った警察官の佐賀野功太に惹かれますが、本当は女子高生だと知られた途端、功太の態度が変わってしまいます。しかし偶然が重なり、惹かれあっていく2人。仕事の問題もあって、2人は結婚することに。交際を飛び越えて、結婚をした2人の生活はどうなっていくのか?

亀梨和也が演じたのは、警察官のだんな様・佐賀野功太。まっすぐに歌子を思い続ける姿に思わず悶えてしまうかもしれません。

胸きゅんできる作品を読みたい方は、手に取ってみてはいかがでしょう?

この作品が気になる方は原作の魅力を紹介する、こちらの記事もおすすめです。

<『PとJK』の魅力を最新9巻までネタバレ紹介!登場人物が最強に胸キュン!>

著者
三次 マキ
出版日
2013-04-12

【映画原作】亀梨和也が水星人フリーターに『美しい星』(2017年)

三島由紀夫作品としては珍しい、SFテイストの長編小説『美しい星』。

埼玉県に住む大杉家の4人。大杉一家はUFOを目撃してから、自分たちはそれぞれ別の星から来た宇宙人だと自覚します。核兵器が生まれたことで、世界が滅亡の危機に瀕してしまうかもしれない。地球を守る使命に駆られ、大杉一家は行動を起こし始めます。

大杉家の長男・大杉一雄を、亀梨和也が演じています。一雄は定職につかず、フラフラしている水星人。水星人になりきれるよう水星人の勉強すると語った亀梨和也が、どのように演じているのかに注目です。

原作から時代が変更され、核兵器による滅亡の危機が、映画では地球温暖化問題になっています。いずれも描かれた時代が直面する問題について提起した作品となっています。

この作品についてもっと知りたい方は、詳しく解説したこちらの記事もご覧ください。

<島由紀夫『美しい星』をどう読む?多彩な表情の名作小説を解説【ネタバレ】>

著者
三島 由紀夫
出版日

【映画原作】ゾッとする恐怖体験を再現『事故物件怪談 恐い間取り』(2020年)

『事故物件怪談 恐い間取り』は事故物件を転々とする、事故物件住みます芸人の松原タニシが、実際に住んで体験した怪奇現象などを綴るノンフィクション作品です。

自身の恐怖体験を間取り付きで説明する手法は、松原タニシが事故物件に住んだからこそできるといえるでしょう。リアリティがあり、思わずゾっとしてしまうエピソードがつまった1冊です。

亀梨和也は本作で主人公・山野ヤマメを演じます。山野は松原タニシにあたる人物で、ネタ欲しさに事故物件に住み続ける上で想像を絶する恐怖に見舞われていきます。鬼気迫る表情で山野を演じる亀梨和也と、怪奇現象の様子をリアリティあふれる映像手法で演出している点は必見。

原作は身の毛もよだつホラー小説を読んでみたい方におすすめの作品です。実話だと受け入れるのには覚悟が必要かもしれません。詳細が気になった方は、こちらの記事もご覧ください。

<『事物件 恐い間取り』の実話から見えてきた事実とは。怖いだけじゃない!>
 

著者
松原 タニシ
出版日
2018-06-26

ここまで亀梨和也が出演してきた、原作付きの映画作品について触れてきました。ここからは、亀梨和也が出演したテレビドラマ作品の中で、原作がある作品を紹介していきます。

【テレビドラマ・映画原作】シンメの赤西仁とW出演『ごくせん』(2005年)

『ごくせん』は任侠一家で育った山口久美子(通称・ヤンクミ)が、不良の吹き溜まり的な白金学院高校で奮闘する痛快コメディ漫画です。

強面だけど人情味があって、ちょっと抜けたところもある任侠一家。次々と騒動を持ち込む、生徒たち。大事な生徒を守るためヤンクミがくり広げるバトルと、時々入るちょこっとラブが見どころです。

高視聴率を記録したテレビドラマの第2シリーズに、亀梨和也が出演しました。演じたのは黒銀学院高校の中心生徒・小田切竜。クールな印象が強い小田切は、孤立した存在から徐々に仲間と打ち解けていきます。複雑な事情を抱え、どこか影を匂わせつつ、時にはツッコミ役を担う。そんな役どころです。

2009年に公開された『ごくせん THE MOVIE』にも出演し、教育実習生になった小田切として登場しました。

著者
森本 梢子
出版日

【テレビドラマ原作】3代目は亀梨和也!『金田一少年の事件簿』(2005年)

祖父は、かの有名な金田一耕介。いたって普通の高校生・金田一一(きんだいちはじめ)は、幼なじみの七瀬美雪とともに様々な事件に巻き込まれていきます。抜群の推理能力で、次々と事件の謎を解き明かしていく金田一。事件に隠された真実とは?

本格的な推理とともに、登場人物の思いが交錯する人間ドラマも楽しめる作品です。
 

4度テレビドラマ化された本作。亀梨和也は、3代目金田一一として出演を果たしました。3代目金田一は原作と性格設定が異なり、事件にはあまり関わりたがらず、じっちゃんのことも毛嫌いしています。3代目金田一は連続ドラマではなく、単発ドラマとして作成されました。

テレビドラマはオリジナル要素満載なので、原作はまた別世界感覚で楽しめます。次はどのジャニーズ俳優で実写化されるのか、予想してみてはいかがでしょうか?

こちらの作品が気になる方は、37歳になった金田一について触れたこちらの記事もおすすめです。

『金田37歳の事件簿』が面白い!1巻までの見所をネタバレ紹介!【無料】

著者
さとう ふみや
出版日
2018-06-15

【テレビドラマ原作】時代を席巻した社会派学園ドラマ『野ブタ。をプロデュース』(2005年)

表の顔はみんなに愛される人気者、実際はまわりを見下している高校生の桐谷修二。修二は彼女にすら、本当の姿をさらけ出せずにいました。そんな日々を送る中、季節はずれの転校生・小谷信太がやってきます。人間関係に不器用で、やがてイジメのターゲットになってしまう信太。そんな信太を人気者へと開花させるべく、修二のプロデュース計画がはじまります。
 

素の自分を周囲に見せない、ちょっと冷めた主人公・桐谷修二を亀梨和也が演じました。親友の山下智久と共演、期間限定ユニット修二と彰を結成し話題に。リリースされた楽曲「青春アミーゴ」はCD年間セールス1位に輝きました。

ドラマは希望が持てるラストにしたいという意向が組み込まれており、原作と結末が異なります。また山下智久が演じた草野彰はドラマオリジナルキャラクター。信太も男性から女性に変更されています。とはいえ原作も暗い作品ではありません。学校を舞台とした作品ではあるものの、人前で誰しもがかぶっている社会的な「仮面」や目に見えないカーストなど、社会に延長して考察しても奥が深い作品です。

著者
白岩 玄
出版日

【テレビドラマ原作】「働く男」の亀梨和也を堪能『サプリ』(2006年)

藤井ミナミは、広告代理店でCM制作の仕事に携わりバリバリ働く女性。ミナミは40代後半になっても独身でいるような存在になりたくないと思いつつ、仕事に没頭。残業・休日出勤に明け暮れる日々を送ります。その結果、7年付き合った彼氏と別れることに。

ミナミは仕事に打ち込むあまり、今まで向き合ってこなかった感情に気づくのですが……。働く女性が仕事に恋に友情に奔走する、おかざき真里の漫画作品です。

亀梨和也が演じたのは、広告会社でアルバイトとして働く石田勇也。勇也はちょっと生意気な態度が鼻につく性格で、ミナミも最初はよい印象を抱かないという役どころ。生意気だった勇也が、広告会社の仕事やミナミとの関係をとおして変わっていくさまを好演しました。原作漫画とテレビドラマで設定が異なるところが多い本作、両方見てみてどちらが好みか見てみるのも面白いのでは。

この作品が気になる方は、作中に登場する名言について触れたこちらの記事もおすすめです。

<おかざき真里の漫画『サプリ』が沁みる!オトナ女子を優しく癒す名言の数々>

著者
おかざき真里
出版日

【テレビドラマ原作】難病と戦う物語のなかでもずば抜けて前向き『ユウキ・世界で8番目のたたかいに勝った男の物語』(2006年)

ワーキングホリデーの制度を使って、海外へと渡ったユウキ。ユウキは渡航先で様々な経験をし、多くの人々とかけがえのない出会いをします。そんなユウキに襲いかかる難病……。前向きに病気と向き合い、自分には何ができるのかを考え、日々を楽しみ、笑顔を絶やさないユウキの姿に涙があふれてしまうノンフィクション作品です。

『ユウキ・世界で8番目のたたかいに勝った男の物語』は、『24時間テレビ愛は地球を救う29』内のスペシャルドラマ『ユウキ』としてドラマ化されました。難病に立ち向かっていく主人公・ユウキを亀梨和也が演じました。難病に侵され不安な気持ちを抱きつつも、仲間を大切に思い笑顔を絶やさず前向きに立ち向かおうとする姿に、胸を打たれてしまうかもしれません。

著者
岸川 悦子
出版日

【テレビドラマ原作】グルメうんちく×ミステリー漫画『喰いタン』(2006年)

本作は『ミスター味っ子』などで知られる寺沢大介が描いた、料理を元に推理をくり広げていくグルメ×推理漫画です。

探偵の高野聖也は、食べることが好きな大食漢。事件現場に訪れては、事件現場の食材を食べまくり単なる大食いにしか見えない人物。しかし食べた料理から、名推理を展開し真犯人をつきとめていきます。

亀梨和也は、 スペシャルドラマとして放映された『喰いタンスペシャル「香港全部食べちゃうぞ!」編』のラストに登場。本ドラマ放映の翌月からスタートした、テレビドラマ『たったひとつの恋』の主人公・神崎弘人として出演しました。高野からプリンをもらい、「一生忘れられない恋をしますよ」と声をかけられるという、次にはじまるドラマを予言するかのような登場シーンでした。

一風変わった推理漫画を読んでみたいという方に、おすすめの作品です。美食家の主人公というだけあり、毎回披露される食にまつわる雑学も見所の1つ。原作の詳細が気になった方は、こちらの記事もご覧ください。

<『喰いタン』が無料!グルメ漫画の大御所が描く名作の魅力をネタバレ紹介>
 

著者
寺沢 大介
出版日
2002-11-20

【テレビドラマ原作】役作りで鍛えた亀梨和也の腕に注目『1ポンドの福音』(2008年)

『1ポンドの福音』は『うる星やつら』など、大ヒット漫画を連発し続ける巨匠・高橋留美子が描くボクシングを題材にしたラブコメ作品です。

減量もうまくできない、ちょっとポンコツ気味のボクサー・畑中耕作。そのポンコツぶりで減量中にも関わらず、意志薄弱により食事をとってしまい、周囲にため息をつかせます。しかし運とボクシングの素質を生かして、試合に勝つことも。自分の懺悔を聞いてくれるシスター・アンジェラに恋をし、2人の距離は徐々に縮まっていきます
 

亀梨和也が演じたのは、減量の失敗を繰り返す主人公・畑中耕作。この役を演じるにあたり、実際にボクシングジムに通い、縄跳びからスパーリングまでこなし畑中耕作という役柄を作り上げました。ジムで鍛えあげた腕前に注目です。

著者
高橋 留美子
出版日

【テレビドラマ原作】珠玉のワインを嗜む色気満載の亀梨和也!『神の雫』(2009年)

ビール会社の営業部で働く神咲雫は、天才的なデキャンタージュの腕前を持つもワインにはまったく詳しくない青年。父は有名なワイン評論家で、父に反抗してビール会社に就職したのに、ワイン事業部への異動を言い渡されてしまいます。そんな中、父が死去。父が残した遺言書がきっかけで、「神の雫」探しがはじまります。

ワインの英才教育を受けて育った主人公・神崎雫を亀梨和也が演じています。匂いでワインの中身を見分けることができるなど、数々の神業的な才能を持っているけれど、ワインに関する知識は乏しい。目の動きや所作、一つひとつが求められる難役を熱演しています。

漫画とドラマでワインに関する表現が異なり、それぞれの良さがあります。読むと思わず、ワインが飲みたくなってしまうかもしれません。

著者
オキモト・シュウ
出版日
2005-03-23

【テレビドラマ原作】亀梨和也の鋭い視線に魅了される『ヤマトナデシコ七変化♥』(2010年)

絶世の美少年・高野恭平、織田武長、遠山雪之丞、森井蘭丸。そんな4人の共通点は同じ洋館に下宿しているということ。4人の下宿先に大家さんであるオバちゃんの姪っ子・中原スナコがやってきます。スナコは無類のホラー好きで、まぶしいものが苦手。通った道の草花は枯れていくという根暗っ子。4人はこのスナコをレディーにするという条件を、オバちゃんに突きつけられて……。

4人のなかでも段違いにファンの数が多く、短気で喧嘩っ早い高野恭平を亀梨和也が演じました。粗暴な美少年を、複雑な心情を踏まえて演じています。原作では主要人物は高校生ですが、ドラマでは大学生に設定が変更されており、テレビドラマオリジナルキャラも登場。原作の4人はミュージシャンがモデルなので、それぞれ違った楽しみ方ができる作品です。

いわゆる少女漫画的なキャラとは一線を画す主人公のスナコも女性読者の支持を得ています。美少年が活躍、スカっと要素も笑いもある少女漫画をお求めの方に、おすすめの作品です。

著者
はやかわ ともこ
出版日

【テレビドラマ原作】ホームドラマに初主演「東京バンドワゴン」シリーズ(2013年)

東京の下町にある老舗の古本屋「東京バンドワゴン」を舞台に、四季折々に起こるちょっと不思議な事件たち。その事件を解決するのは、「東京バンドワゴン」を経営する堀田一家。一家には4世代が一緒に暮らしていて、家族はみんな個性的。個性あふれる一家が事件を解決していくさまに思わずハマってしまう、そんな作品です。

本作のテレビドラマで亀梨和也が演じたのは、堀田家の次男・堀田青。普段の青のチャラい添乗員姿と、時々物憂げな表情を見せるギャップに魅せられてしまいます。亀梨和也にとって本作は、ホームドラマ初主演作となりました。また父・堀田我南人を演じた玉置浩二と2人で、堀田家BANDを結成。本作の主題歌をリリース、オリコンで週間1位を記録しました。

心温まるホームドラマがお好きな方は、手に取ってみてはいかがでしょう。こちらの作品が気になった方は、作者のおすすめ作品について触れたこちらの記事もご覧ください。

<小路幸也のおすすめ作品ランキングベスト5!心温まる作品の数々>

著者
小路 幸也
出版日

【テレビドラマ原作】サングラスがお似合いだけど音痴?「怪盗探偵 山猫」シリーズ(2016年)

どこからともなく突如現れて、証拠を残さない見事な手口で大金を盗んでいく怪盗・山猫。彼は単なる泥棒ではなく、盗みの対象にまつわる悪事も暴いていきます。そんな山猫の正体を追う記者の勝村英男。山猫を追う過程で信頼関係が生まれ、どんどん事件に巻き込まれていってしまいます。
 

エンターテインメント性を兼ね備え、ページをめくるごとに惹きつけられる推理ものがお好きな方におすすめの作品です。

亀梨和也は名怪盗であり、探偵でもある山猫を演じています。山猫はテンションが高く飄々としていますが、冷酷な一面も持ち合わせる人物。過去に過酷な経験をしていて、その際の心情が徐々に複雑に絡み合ってきます。盗みに入る際の鮮やかな動き、魂の叫びに惹きつけられてしまうでしょう。1番の必見ポイントは、山猫のひどく音痴な歌。1度聞くと、病みつきになってしまうかも⁉

著者
神永 学
出版日

【テレビドラマ原作】やり場のない怒りを静かに表現『手紙』(2018年)

小説『手紙』は大ヒットを連発する人気作家・東野圭吾が、犯罪者家族に焦点をあてて描いた作品です。

両親を亡くしてから、弟と2人で生きてきた武島剛志。弟の直貴を大学に進学させるため、身を粉にして働きますが無理がたたり体を壊してしまいます。働けなくなり追い詰められた剛志は、盗みを計画。その結果、突発的に人を殺めてしまいます。その事件以来直貴の人生は一変。常に殺人犯の弟というレッテルがつきまとい……。

殺人犯の弟として苦悩の日々を送る主人公・武島直貴を亀梨和也が演じました。息をひそめて生活し、道が開けそうになると兄のことが知られ、台無しにされてしまう直貴。やり場のない静かな怒りと、常に陰鬱なオーラを放つ難役を見事に表現しています。

せつなくて息苦しくて、なんとも言えないそんな気持ちになる。犯罪者側に焦点をあてた作品として、社会への問いかけを感じる作品です。原作の詳細が気になった方は、こちらの記事もご覧ください。

<東野圭吾『手紙』を5分で解説!あらすじ、5つの見所、結末などネタバレ紹介>

著者
東野 圭吾
出版日

【テレビドラマ原作】上司に密かに思いを寄せる刑事に「姫川玲子」シリーズ(2019年)

誉田哲也が警視庁捜査一課を舞台として描いた小説「姫川玲子」シリーズは、2度テレビドラマ化されており、『ストロベリーナイト』『ストロベリーナイト・サーガ』というタイトルで制作されました。

姫川玲子は優秀なプロファイリング能力を持ち、犯罪者の心理に同調して事件を解決に導いていく警部補。姫川は捜査一課殺人犯捜査第十係(通称・姫川班)の主任を務め、姫川班のメンバーとともに事件の真相に迫っていきます。

亀梨和也は『ストロベリーナイト・サーガ』に出演。姫川の部下で姫川班の一員である、菊田和男を演じました。菊田は心に闇を抱えながらも、現場で事件解決のために一心不乱に奔走する姫川に淡い恋心を抱きます。姫川を理解し支えたいと思いつつ、うまく心が通じ合わなくて切なく姫川を見つめる姿に、胸がぎゅっと締め付けられるかもしれません。

原作の詳細が気になった方は、こちらの記事もご覧ください。

<『ストロベリーナイト・サーガ』原作小説を全シリーズをネタバレ!再ドラマ化>
 


 

著者
誉田 哲也
出版日
2008-09-09

【出演作品一覧】亀梨和也の映画やテレビドラマは話題作だらけ!

 

【映画】

『ごくせん THE MOVIE』(2009年) 原作『ごくせん』

『映画 妖怪人間ベム』(2012年)

『俺俺』(2013年) 原作『俺俺』

『バンクーバーの朝日』(2014年)

『ジョーカー・ゲーム』(2015年) 原作『ジョーカー・ゲーム』

『PとJK』(2017年) 原作『PとJK』

『美しい星』(2017年) 原作『美しい星』

『事故物件 恐い間取り』(2020年) 原作『事故物件怪談 恐い間取り』

【テレビドラマ】

『3年B組金八先生 第5シリーズ』(1999年)

『3年B組金八先生 第5シリーズSP』(2001年)

『3年B組金八先生 第6シリーズ』 第11話・第12話(2001年)

『3年B組金八先生 ファイナル「最後の贈る言葉」』(2011年)

『史上最悪のデート』「吸血鬼なんか怖くない」 第16話(2001年)

『ごくせん 第2シリーズ』(2005年) 原作『ごくせん』

『金田一少年の事件簿「吸血鬼伝説殺人事件」』(2005年) 原作『金田一少年の事件簿』

『野ブタ。をプロデュース 』(2005年) 原作『野ブタ。をプロデュース』

『サプリ 』(2006年) 原作『サプリ』

『ユウキ - 24時間テレビ29』(2006年) 原作『ユウキ・世界で8番目のたたかいに勝った男の物語』

『喰いタンスペシャル「香港全部食べちゃうぞ!」編』(2006年) 原作『喰いタン』

『たったひとつの恋 』(2006年)

『特急田中3号』第9話(2007年)

『1ポンドの福音 』(2008年) 原作『1ポンドの福音』

『神の雫 』(2009年) 原作『神の雫』

『MR.BRAIN 』第3話(2009年)

『ヤマトナデシコ七変化♥ 』(2010年) 原作『ヤマトナデシコ七変化♥』

『妖怪人間ベム 』(2011年)

『ドラゴン青年団』 最終回(2012年)

『東京バンドワゴン〜下町大家族物語 』(2013年) 原作「東京バンドワゴン」シリーズ

『セカンド・ラブ』(2015年)

『怪盗 山猫』(2016年) 原作「怪盗探偵 山猫」シリーズ

『ボク、運命の人です。』(2017年)

『時代をつくった男 阿久悠物語』(2017年)

『FINAL CUT』(2018年)

『ドラマスペシャル 手紙』(2018年) 原作『手紙』

『ストロベリーナイト・サーガ』(2019年) 原作「姫川玲子」シリーズ

 

絶世のイケメンや宇宙人、33人の自分など様々な役を演じてきた亀梨和也。彼はこれまで生い立ちや取り巻く環境から複雑な心情を抱え、感情の動きに対する表現力が求められる難役を多く演じてきました。そんな彼は表情や仕草によって、見るものの感情を揺さぶる名俳優の1人と言っても過言ではありません。原作のキャラクターを具現化するだけではなく、オリジナル要素も踏まえて表現している。原作作品を読むと、そんな彼の演技に対する姿勢をより感じるのではないでしょうか。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
もっと見る もっと見る