Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497

星野源の出演作から名作を掘り起こす!実写化した映画、テレビドラマの原作の魅力を紹介

公開日 2020.08.27 / 更新日 2020.10.15

お気に入り
0

閲覧
882

星野源の出演作から名作を掘り起こす!実写化した映画、テレビドラマの原作の魅力を紹介
目次

星野源のプロフィール!『WATER BOYS』から『ドラえもん』まで幅広い活躍

社会的ムーブメントを生み出す、星野源の魅力とは

よみがえる変態 (文春文庫)
よみがえる変態 (文春文庫)
作者 星野 源
出版社 文藝春秋
出版日 2019年09月03日

【ライターおすすめ】星野源が1番輝く『逃げるは恥だが役に立つ』

【映画原作】丸刈りの星野源が印象的な『69 sixty nine』(2004年)

69 sixty nine (集英社文庫)
69 sixty nine (集英社文庫)
作者 村上 龍
出版社 集英社
出版日 2013年06月26日

【映画原作】星野源が人付き合いの苦手な侍に『引っ越し大名三千里』(2019年)

引っ越し大名三千里 (ハルキ文庫)
引っ越し大名三千里 (ハルキ文庫)
作者 土橋章宏
出版社 角川春樹事務所
出版日 2016年05月12日

【映画原作】星野源と小栗旬が昭和の未解決事件に挑戦『罪の声』(2020年)

罪の声
罪の声
作者 塩田 武士
出版社 講談社
出版日 2016年08月03日

【映画原作】立川在住のブッダの声を担当『聖☆おにいさん』(2013年)

聖☆おにいさん(1) (モーニング KC)
聖☆おにいさん(1) (モーニング KC)
作者 中村 光
出版社 講談社
出版日 2008年01月23日

【映画原作】原作に忠実!腐れ大学生を声で表現『夜は短し歩けよ乙女』(2017年)

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
作者 森見 登美彦
出版社 角川グループパブリッシング
出版日 2008年12月25日

【映画原作】監督・細田守の書き下ろし小説もおすすめ『未来のミライ』(2018年)

未来のミライ (角川文庫)
未来のミライ (角川文庫)
作者 細田 守
出版社
出版日 情報なし

【テレビドラマ原作】知られざる星野源の出演作『時生』(2004年)

時生 (講談社文庫)
時生 (講談社文庫)
作者 東野 圭吾
出版社 講談社
出版日 2005年08月12日

【テレビドラマ原作】若き日の星野源が石原慎太郎の作品を酷評⁉『弟』(2004年)

弟 (幻冬舎文庫)
弟 (幻冬舎文庫)
作者 石原 慎太郎
出版社
出版日 情報なし

【テレビドラマ原作】青春時代の残酷な群像劇『眠れる森の死体』(2005年)

眠れる森の死体
眠れる森の死体
作者 古城十忍
出版社
出版日 情報なし

【テレビドラマ原作】絶対音感を活かして活躍!『アキハバラ@DEEP』(2006年)

アキハバラ@DEEP (文春文庫)
アキハバラ@DEEP (文春文庫)
作者 石田 衣良
出版社
出版日 情報なし

【テレビドラマ原作】大人の恋愛が短編で楽しめる小説『風味絶佳』(2006年)

风味绝佳
风味绝佳
作者 (日)山田咏美
出版社
出版日 情報なし

【テレビドラマ原作】主人公を東京に染めていく同級生役『東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~』(2007年)

東京タワー―オカンとボクと、時々、オトン (新潮文庫)
東京タワー―オカンとボクと、時々、オトン (新潮文庫)
作者 リリー・フランキー
出版社 新潮社
出版日 2010年06月29日

【テレビドラマ原作】女性にメロメロなダメ刑事『探偵学園Q』(2007年)

探偵学園Q コミック 全22巻完結(講談社コミックス?Shonen magazine comics ) [マーケットプレイス コミックセット]
探偵学園Q コミック 全22巻完結(講談社コミックス?Shonen magazine comics ) [マーケットプレイス コミックセット]
作者 さとうふみや, 天樹 征丸
出版社
出版日 情報なし

【テレビドラマ原作】星野源が芸人や演劇人らと共演!『去年ルノアールで』(2007年)

去年ルノアールで 完全版 (マガジンハウス文庫 せ 1-1)
去年ルノアールで 完全版 (マガジンハウス文庫 せ 1-1)
作者 せきしろ
出版社
出版日 情報なし

【テレビドラマ原作】星野源が朝ドラに出演『ゲゲゲの女房』(2010年)

ゲゲゲの女房 (実業之日本社文庫)
ゲゲゲの女房 (実業之日本社文庫)
作者 武良 布枝
出版社
出版日 情報なし

【テレビドラマ原作】故人として登場人物らを見守る星野源『昨夜のカレー、明日のパン』(2014年)

昨夜のカレー、明日のパン (河出文庫)
昨夜のカレー、明日のパン (河出文庫)
作者 木皿 泉
出版社 河出書房新社
出版日 2016年01月07日

【テレビドラマ原作】星野源自身が演じた人物の成長を感じた『コウノドリ』(2015年)

コウノドリ(1) (モーニング KC)
コウノドリ(1) (モーニング KC)
作者 鈴ノ木 ユウ
出版社 講談社
出版日 2013年06月21日

【テレビドラマ原作】星野源の代表作!『逃げるは恥だが役に立つ』(2016年)

逃げるは恥だが役に立つ(1) (KC KISS)
逃げるは恥だが役に立つ(1) (KC KISS)
作者 海野 つなみ
出版社 講談社
出版日 2013年06月13日

【テレビドラマ原作】自暴自棄になってしまった主人公を星野源が演じた『プラージュ』(2017年)

プラージュ (幻冬舎文庫)
プラージュ (幻冬舎文庫)
作者 誉田 哲也
出版社
出版日 情報なし

【出演作品一覧】星野源の出演映画・テレビドラマには知られざる名作も

おすすめミステリー小説一覧 おすすめ恋愛小説一覧 おすすめファンタジー小説一覧 おすすめ恋愛漫画一覧 おすすめ少女漫画一覧 おすすめ歴史・時代小説一覧 おすすめ少年漫画一覧 おすすめ青春小説一覧 おすすめ小説一覧 芸能人まとめ一覧 本まとめ記事一覧 このユーザーの記事

キーワード・タグ

関連記事

このまとめの作者について

注目記事

月間ランキング