Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497

大林宣彦のおすすめ映画32選!原作とともに味わう新旧不朽の名作

公開日 2020.09.07 / 更新日 2020.10.15

お気に入り
0

閲覧
815

大林宣彦のおすすめ映画32選!原作とともに味わう新旧不朽の名作
目次

尾道が生んだ天才!幼少から映画を愛し続けた巨匠・大林宣彦のプロフィールを紹介!

なぜ大林宣彦作品の人気は衰えないのか。映像の魔術師・大林宣彦の魅力とは

最後の講義 完全版 大林宣彦
最後の講義 完全版 大林宣彦
作者 大林 宣彦
出版社
出版日 情報なし

【映画ライターおすすめ】監督らしさが1番輝く映画作品『異人たちとの夏』(1988年)

【おすすめ映画原作】この作品の実写化は大林宣彦が初めて『ブラック・ジャック』(1977年)

少年チャンピオン・コミックス『新装版ブラック・ジャック』全17巻セット(化粧箱入り)
少年チャンピオン・コミックス『新装版ブラック・ジャック』全17巻セット(化粧箱入り)
作者 手塚治虫
出版社
出版日 情報なし

【おすすめ映画原作】名作を大林宣彦流で実写化『金田一耕助の冒険』(1979年)

金田一耕助の冒険 1 (角川文庫 緑 304-64)
金田一耕助の冒険 1 (角川文庫 緑 304-64)
作者 横溝 正史
出版社
出版日 情報なし

【おすすめ映画原作】ジュブナイルSF小説の傑作!『ねらわれた学園』(1981年)

ねらわれた学園 (講談社文庫)
ねらわれた学園 (講談社文庫)
作者 眉村 卓
出版社 講談社
出版日 2012年09月14日

【おすすめ映画原作】大林宣彦の故郷で撮影!尾道三部作、第1弾『おれがあいつであいつがおれで』(1982年)

おれがあいつであいつがおれで (角川文庫)
おれがあいつであいつがおれで (角川文庫)
作者 山中 恒
出版社
出版日 情報なし

【おすすめ映画原作】大林宣彦の代表作!尾道三部作、第2弾『時をかける少女』(1983年)

時をかける少女 〈新装版〉 (角川文庫)
時をかける少女 〈新装版〉 (角川文庫)
作者 筒井 康隆
出版社 角川書店
出版日 2006年05月25日

【おすすめ映画原作】福永武彦作品の映像化は大林宣彦が初!『廃市』(1984年)

廃市/飛ぶ男 (新潮文庫 草 115-3)
廃市/飛ぶ男 (新潮文庫 草 115-3)
作者 福永 武彦
出版社
出版日 情報なし

【おすすめ映画原作】少年の愛と冒険の物語『少年ケニヤ』(1984年)

少年ケニヤ 1 (角川文庫 緑 547-1)
少年ケニヤ 1 (角川文庫 緑 547-1)
作者 山川 惣治
出版社
出版日 情報なし

【おすすめ映画原作】大林宣彦が撮るニューカレドニア!『天国にいちばん近い島』(1984年)

天国にいちばん近い島 (角川文庫)
天国にいちばん近い島 (角川文庫)
作者 森村 桂
出版社
出版日 情報なし

【おすすめ映画原作】へんてこな女の子の正体は⁉『なんだかへんて子』(1985年)

なんだかへんて子 (偕成社文庫 (2082))
なんだかへんて子 (偕成社文庫 (2082))
作者 山中 恒
出版社
出版日 情報なし

【おすすめ映画原作】美しい4姉妹の愛の物語を大林宣彦が表現『姉妹坂』(1985年)

姉妹坂 1 (フラワーコミックス)
姉妹坂 1 (フラワーコミックス)
作者 大山 和栄
出版社
出版日 情報なし

【おすすめ映画原作】夏の海、揺れる恋心『彼のオートバイ、彼女の島』(1986年)

彼のオートバイ、彼女の島 (角川文庫 緑 371-9)
彼のオートバイ、彼女の島 (角川文庫 緑 371-9)
作者 片岡 義男
出版社 KADOKAWA
出版日 情報なし

【おすすめ映画原作】大林宣彦が描く嘘をめぐるラブコメディ『結婚という冒険』(1986年)

結婚という冒険―ジェームス三木戯曲集
結婚という冒険―ジェームス三木戯曲集
作者 ジェームス三木
出版社
出版日 情報なし

【おすすめ映画原作】日本の懐かしい情景と少年の日々『わんぱく時代』(1986年)

わんぱく時代 (講談社文芸文庫)
わんぱく時代 (講談社文芸文庫)
作者 佐藤 春夫
出版社 講談社
出版日 2010年10月09日

【おすすめ映画原作】大林宣彦流の解釈で少年少女が生き抜く姿をセンセーショナルに描く!『漂流教室』(1987年)

漂流教室 文庫版 コミック 全6巻完結セット (小学館文庫)
漂流教室 文庫版 コミック 全6巻完結セット (小学館文庫)
作者 楳図 かずお
出版社
出版日 情報なし

【おすすめ映画原作】でこぼこコンビを大林宣彦が竹内力と三浦友和で映像化!『おかしな2人』(1988年)

おかしな2人 1 (モーニングKC)
おかしな2人 1 (モーニングKC)
作者 やまさき 十三, さだやす 圭
出版社
出版日 情報なし

【おすすめ映画原作】ひと夏の妖しい経験『異人たちとの夏』(1988年)

異人たちとの夏 (新潮文庫)
異人たちとの夏 (新潮文庫)
作者 山田 太一
出版社 新潮社
出版日 1991年11月28日

【おすすめ映画原作】大林宣彦の人気作!儚く美しい姉妹の愛『ふたり』(1991年)

ふたり (新潮文庫)
ふたり (新潮文庫)
作者 赤川 次郎
出版社 新潮社
出版日 1991年11月28日

【おすすめ映画原作】大林宣彦がロックにかける高校生の青春の1コマを撮影!『青春デンデケデケデケ』(1992年)

青春デンデケデケデケ (河出文庫―BUNGEI Collection)
青春デンデケデケデケ (河出文庫―BUNGEI Collection)
作者 芦原 すなお
出版社 河出書房新社
出版日 情報なし

【おすすめ映画原作】ノスタルジック・ファンタジーの傑作!『はるか、ノスタルジィ』(1993年)

はるか、ノスタルジィ―失われた、時を求めて
はるか、ノスタルジィ―失われた、時を求めて
作者 山中 恒
出版社
出版日 情報なし

【おすすめ映画原作】時代の先を走る大林宣彦の大作『雨の旅人』(1993年)

雨の旅人
雨の旅人
作者 末谷 真澄
出版社
出版日 情報なし

【おすすめ映画原作】大林宣彦が女性の輝く瞬間を描く!『女ざかり』(1994年)

女ざかり (文春文庫)
女ざかり (文春文庫)
作者 丸谷 才一
出版社 文藝春秋
出版日 1996年04月10日

【おすすめ映画原作】「新・尾道三部作」の第2弾!『午前0時の忘れもの』(1995年)

午前0時の忘れもの (集英社文庫)
午前0時の忘れもの (集英社文庫)
作者 赤川 次郎
出版社
出版日 情報なし

【おすすめ映画原作】大林宣彦が三毛猫ホームズを映像化!『三毛猫ホームズの推理』(1998年)

三毛猫ホームズの推理 (角川文庫 (5680))
三毛猫ホームズの推理 (角川文庫 (5680))
作者 赤川 次郎
出版社 角川書店
出版日 情報なし

【おすすめ映画原作】大林宣彦が撮る愛に狂う女の性!『SADA』(1998年)

SADA
SADA
作者 西沢 裕子
出版社
出版日 情報なし

【おすすめ映画原作】大林宣彦と山中恒の4度目のタッグ!『とんでろじいちゃん』(1999年)

とんでろじいちゃん (旺文社創作児童文学)
とんでろじいちゃん (旺文社創作児童文学)
作者 山中 恒, 堀田 あきお
出版社
出版日 情報なし

【おすすめ映画原作】必ず訪れる「別れ」を大林宣彦が映画化『告別』(2001年)

告別 (角川ホラー文庫)
告別 (角川ホラー文庫)
作者 赤川 次郎
出版社
出版日 情報なし

【おすすめ映画原作】日本文学史上最高のミステリー!『理由』(2004年)

理由 (朝日文庫)
理由 (朝日文庫)
作者 宮部 みゆき
出版社 朝日新聞社
出版日 情報なし

【おすすめ映画原作】大林宣彦がセルフリメイク『おれがあいつであいつがおれで』(2007年)

おれがあいつであいつがおれで (つばさ文庫)
おれがあいつであいつがおれで (つばさ文庫)
作者 山中 恒, 杉基 イクラ
出版社
出版日 情報なし

【おすすめ映画原作】大林宣彦が大事な人との別れを優しく描いた『その日のまえに』(2008年)

その日のまえに (文春文庫)
その日のまえに (文春文庫)
作者 重松 清
出版社 文藝春秋
出版日 2008年09月03日

【おすすめ映画原作】檀一雄が描く青春群像劇を大林宣彦が映像化!『花筐』(2017年)

花 筐 (光文社文庫)
花 筐 (光文社文庫)
作者 一雄, 檀
出版社
出版日 情報なし

【おすすめ映画原作】過去と未来を純粋な愛が繋ぐ『つばき、時跳び』(2021年)

つばき、時跳び (徳間文庫)
つばき、時跳び (徳間文庫)
作者 真治, 梶尾
出版社
出版日 情報なし

【監督作品一覧】大林宣彦の残した、長年色褪せない名作の数々

【監督作品一覧】大林宣彦の残した、長年色褪せない名作の数々
おすすめミステリー小説一覧 おすすめファンタジー小説一覧 おすすめ少女漫画一覧 おすすめ少年漫画一覧 おすすめ青春小説一覧 おすすめ小説一覧 本まとめ記事一覧 このユーザーの記事

キーワード・タグ

関連記事

このまとめの作者について

注目記事

月間ランキング