本田翼出演の映画、テレビドラマ26選!原作解説で演じた役柄の魅力も堪能

更新:2021.5.9

本田翼といえば顔を知らない人は少ない超人気女性タレントです。テレビドラマはもちろん、映画にCMまで幅広く活躍しています。近年はゲーム配信を行うYouTuberとしてもお馴染み。 この記事では、そんな本田翼が演じた作品の原作について、作品の魅力や本田翼が演じた役をご紹介していきます。

ブックカルテ リンク

本田翼のプロフィール

本田翼(ほんだつばさ)は東京出身の女優、ファッションモデルです。1992年6月27日が誕生日で年齢28歳(2021年3月現在)。身長は166cm、血液型O型。

2006年に芸能事務所スプラッシュのスカウトに見出され、ファッション雑誌モデルとして芸能界デビューしました。のちに現在も所属するスターダストプロモーションに移籍しています。

2012年に出演したテレビドラマ『GTO』の神崎麗美で注目され、急速に知名度を上げました。同年に映画『FASHION STORY -Model-』で主演に抜擢されるなど、この時期を境に本田翼の女優としての活動が認知されていきます。

本田翼はデビュー当時から、透明感のあるルックスで評判でした。あまりにも整った容姿のため、ハーフとも噂されていますが両親とも日本人のようです。ドラマ『東京にオリンピックを呼んだ男』で日系の少女役だったのも原因かもしれません。

ゲームが趣味と公言しており、2018年にYouTubeで「ほんだのばいく」チャンネルを開設し、ゲームを通してファンとも交流しています。Instagram(@tsubasa_0627official)でも私生活を発信し、300万人ものフォロワーがいます。

いくつかの熱愛報道から、すでに結婚していると勘違いされていることもありますが、本田翼は現在未婚で旦那さんもいません。

 

本田翼の魅力

幅広いファン層に支持される本田翼ですが、そんな彼女の魅力とはいったいどこにあるのでしょうか?

本田翼を語る上で、ルックスは外せません。スカウトでファッション誌のモデルになった経歴からもわかるように、本田翼は人並み外れた美貌の持ち主です。透明感のある整った容貌は、どこか中性的ですらあります。本田翼は髪型をショートカットにすることが多く、それも中性的イメージを加速させる要因でしょう。

そんな本田翼のキュートなルックスは男性だけでなく、同性からも羨望の的になっています

また本田翼はいくつも「顔」を持っています。まず女優、次にモデル。ここまでは他の多くの芸能人も同様です。本田翼ならではの特徴としては、ゲーマーである点が挙げられます。無類のゲーム好きが高じて顔出しなしのゲーム配信を始めた結果、それがとてつもない反響を呼んでいます。

たとえば人気ゲーム『Fortnite』や『Dead By Daylight』。こういった通のゲーマー向け作品を好んで配信することから、そうしていなければ興味を持つこともなかったゲームファンの共感・支持も得ているのでしょう。

本田翼の魅力を一言で表現するのは難しいですが、強いていえば彼女が生来持つタレント性といえるでしょう。どんな時でも目に留まる可愛さ。趣味に打ち込み、オープンにする飾らない姿。そういったものが彼女の魅力となっているわけです。

本田翼はモデルながら、意外にも写真集を1冊しか出していません。2013年に出された『ほんだらけ 本田本』は「最初で最後」と銘打たれており、ここでしか見られない写真が満載です。本田翼に魅了されたファンの方は、ぜひ一度ご覧ください。

著者
本田翼
出版日

 

【ライターおすすめ】本田翼が1番輝く『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』

本田翼はいくつものドラマ、映画に出ていますが、もっともオススメしたい作品は『絶対零度』です。フジテレビ制作のオリジナル刑事ドラマで、時効寸前の未解決事件(コールドケース)や事件を未然に防ぐ物語となっています。

普通の刑事モノに比べて、独特の緊迫感があるのが見所。シーズンによってテーマが異なり、それぞれ時効までのタイムリミットや潜入捜査、ビッグデータを用いた犯罪予測といった要素にオリジナリティがあります。

本田翼はシーズン3と4に出演。沢村一樹演じる井沢範人の部下、小田切唯の役でした。実質的なヒロイン扱いで映像に華を添える一方、激しいアクションもこなす多彩な演技力を発揮しました。

 

ここからは本田翼が出演した映画、テレビドラマのなかから原作があるものをピックアップして紹介!原作と見比べて、どのような役柄を彼女が演じてきたのか感じてください。

【映画原案】本田翼が運命的出会いを果たす『グリム童話』「死神の名付け親」(2013年)

むかしむかし、ある貧乏な家に男の子が生まれました。父親は死神に名付け親になってもらい、死神は将来の成功を約束します。成長した男の子は、枕元に立つと人が亡くなる死神の性質を利用して、国1番の名医となりますが……。

原作は『グリム童話』の1編「死神の名付け親」。主人公は死神の力で名声を得ていきますが、死ぬべき人間を生かしたことから、転落人生が始まります。

本田翼が自暴自棄なヒロインを演じたオムニバス映画『らくごえいが』の「ライフ・レート」は、古典落語『死神』をベースとした現代劇でした。実はこの落語、明治期の初代三遊亭圓朝が「死神の名付け親」を翻案したものです。

原作も映画も、寓意たっぷりのストーリーが見所。原作、落語、映画それぞれで微妙に展開がことなるので、見比べてみると面白いですよ。

著者
["グリム兄弟", "池内 紀"]
出版日

 

【映画原作】本田翼の無自覚な色気に驚く『ニシノユキヒコの恋と冒険』(2014年)

『ニシノユキヒコの恋と冒険』は世紀の色男、ニシノユキヒコを主人公としたヒューマンドラマです。ニシノユキヒコはルックスも性格もよくて、多くの女性に好かれました。交際した女性はみんな一時の幸福を得ますが、最後にはなぜか彼を振って破局してしまいます。

物語は歴代彼女10人の視点から、ニシノユキヒコの人となりや彼の過去が明かされていきます。語り手も時間も場所もまったく違う人によって、読者の中に徐々にニシノユキヒコのイメージ像が形作られていくのが面白いです。段々親近感を覚えていく不思議な感覚は、本作ならではの体験でしょう。

本田翼は同名映画にて彼女の1人、カノコを演じました。自分で振ったのに、ちょくちょくニシノユキヒコに会おうとする、面倒な女性の演技が見事でした。

著者
川上 弘美
出版日
2006-07-28
初めての川上弘美!初心者向けおすすめ文庫作品ランキングベスト10!

初めての川上弘美!初心者向けおすすめ文庫作品ランキングベスト10!

なんとも不思議な魅力を持った作品の多い川上弘美の小説は、独特の時間の流れの中でストーリーが進んでいきます。ここではそんな個性的で素敵な魅力溢れる、川上作品をご紹介していきます。

 

【映画原作】本田翼が原作通りの可愛さで魅せる『アオハライド』(2014年)

高校女子グループに溶け込むため、わざとガサツに振る舞っている吉岡双葉。彼女には中学時代、片想いしていた少年がいましたが、彼の転校で疎遠になっていました。そうして平凡な生活を送っていた吉岡双葉の前に、転校後に苗字も性格も変わってしまった少年・馬渕洸が現れます。

『アオハライド』は思わぬ再会を果たした2人を軸にして、男女の心の機微が繊細に描かれる恋愛漫画です。作者の実体験や、身近体験談を元にしたストーリーがとにかくリアル。単なる恋愛モノに留まらない、青春=アオハルが多くの人に共感される名作です。

同名映画で吉岡双葉を演じた本田翼は、マンガからそのまま飛び出したかのような可愛さで視聴者を魅了しました。

著者
咲坂 伊緒
出版日
2011-04-13

原作の詳細が気になった方は、こちらの記事もご覧ください。

漫画『アオハライド』最終回までの見所をネタバレ紹介!無料で読める!

漫画『アオハライド』最終回までの見所をネタバレ紹介!無料で読める!

高校で初恋の人との再会を機に、主人公・双葉の恋心が動き出していく本作。映画化・アニメ化で話題の本作のあらすじや魅力を紹介します。 スマホのアプリでは無料で読めるので、気になった方はぜひそちらから読んでみてください。

 

【映画原作】本田翼が心の機微を見せる『起終点駅 ターミナル』(2015年)

舞台は北海道。ある人は終点としてこの地を訪れ、また別の人は起点としてこの地を離れていく。ここではさまざまな人生が交錯し、いくつもの物語が紡がれていきます。

『起終点駅 ターミナル』は釧路出身の作家・桜木紫乃の短編小説集です。人の縁あるいは別離といった人間関係の切なさ、わびしさが北海道や釧路の描写と合わせて、非常にリアルに感じられます。北の大地を感じさせる魅力的な内容で、読めば北海道に行きたくなること間違いなし。人間ドラマが好きだったり、北海道に思い入れのある方におすすめです。

本田翼は原作と同名映画のヒロイン・椎名敦子 。覚せい剤所持の罪で主人公の弁護士・鷲田完治と出会い、厭世的な彼に対して人間的な交流をおこなう役でした。

著者
桜木 紫乃
出版日

 

【映画原作】顔芸寸前の本田翼の演技力が光る『少女』(2016年)

主人公は高校2年生の少女2人。クールな桜井由紀と天真爛漫な草野敦子は、正反対の性格ながら仲良しの親友同士です。彼女達は夏休みの前、編入生の滝沢紫織から親友が亡くなった話を聞きました。影響された2人は死の瞬間を見たいと考え、それぞれ病院と老人ホームのボランティアをお互いに内緒で始めます。

原作小説『少女』はミステリー作家・湊かなえの作品です。登場人物のユーモラスな会話、人間ドラマが興味深く、青春小説のようにも読めます。ところが、最後にミステリー作家らしいまさかの展開が……。会話に重点が置かれているため、普段活字を読まない方でも楽しめるでしょう。

本田翼は同名映画で桜井由紀を演じました。ただ可愛いだけでなく、どこかエキセントリックな演技が印象的でした。

著者
湊 かなえ
出版日
2012-02-16

 

【映画原作】問題児警官による型破りな物語『土竜の唄』(2016年)

本田翼が出演した映画『土竜の唄 香港狂騒曲』は、高橋のぼるの青年漫画『土竜の唄』が原作。役どころは暴力団幹部・轟周宝の娘・迦蓮で、物語は原作における「チャイニーズマフィア編」の映像化でした。

本編のストーリーは問題行動の多い警察官・菊川玲二が、不祥事を揉み消す代わりに暴力団組織へ潜入させられるというもの。激しい抗争がくり広げられるのですが、そんな中で悪運の重なった菊川玲二がどんどん出世してしまうのが愉快です。暴力団の仁義と正義感の板挟みになった彼が、どんな選択をしていくのかが見所。

著者
高橋 のぼる
出版日
2006-01-05

原作の詳細が気になった方は、こちらの記事もご覧ください。

漫画『土竜の唄』が無料!最新59巻までの登場人物の魅力をネタバレ紹介!

漫画『土竜の唄』が無料!最新59巻までの登場人物の魅力をネタバレ紹介!

これぞ王道のヤクザ漫画!迫力のアクションシーンからポロリまで、これでもかと男の夢が詰まった作品『土竜の唄』を紹介していきます。本作は、スマホの漫画アプリで、無料で読むことができます。男たちの熱いバトルが楽しめますので、ぜひ読んでみてください。

 

【映画原作】本田翼演じるヒロインが癒やし『鋼の錬金術師』(2017年)

エドワード・エルリックとその弟アルフォンス。彼らは幼少期に錬金術の事故で手足を失いました。肉体を取り戻すべく国家錬金術師になったエドワードは、錬金術の真実や国家レベルの陰謀、「ホムンクルス」と呼ばれる謎の存在に相対することになります。

原作は荒川弘の同名少年漫画です。等価交換を原則とした錬金術の設定がリアルで、魅力的なキャラと名場面の数々で世界的人気を博しました。多少グロい表現もありますが、ファンタジー好きなら呼んで損はありません。

本田翼は2017年の実写映画に、ヒロインのウィンリィ役で出演。明るい役柄で陰鬱な雰囲気を払拭してくれました。映画の公式サイトは<土竜の唄 香港狂騒曲 - 映画・映像|東宝WEB SITE>をご覧ください。

著者
荒川 弘
出版日

原作の詳細が気になった方は、こちらの記事もご覧ください。

漫画『鋼の錬金術師』エドワードの魅力を徹底紹介!最終回ではどうなる?

漫画『鋼の錬金術師』エドワードの魅力を徹底紹介!最終回ではどうなる?

『鋼の錬金術師』の主人公・エドワード・エルリックは、史上最年少で国家錬金術師となった天才錬金術師。低身長に悩む16歳の少年が、戦いの旅を通し様々な人と触れ合い、大きな試練に立ち向かいます。果たして最終回ではどんな成長を遂げるのでしょうか?

 

【映画原作】本田翼が難解な物語の目撃者となる『空母いぶき』(2019年)

限りなく現実に近い現代の日本。東アジア各国の関係は悪化の一途を辿り、ついに中国による尖閣諸島への攻撃が始まります。日本は新型護衛艦「いぶき」を旗艦とする艦隊群に防衛出動を命令。これにより、第2次大戦以来の本格的な武力衝突へと発展していきます。

本作は西島秀俊の主演で2019年に映画化されました。本田翼は映画オリジナルの記者・本多裕子役。「いぶき」の取材を行い、リアルタイムで情報を発信する印象的な役でした。

原作は『沈黙の艦隊』などで有名な、かわぐちかいじの架空戦記漫画です。緻密な軍事考証と政治描写のおかげで、フィクションとは思えないほどリアルなのが特徴。現実の情勢に当てはまる部分も多く、読むといろいろ考えさせられます。

著者
かわぐち かいじ
出版日
2015-09-30

原作の詳細が気になった方は、こちらの記事もご覧ください。

漫画『空母いぶき』の魅力を最新12巻まで全巻ネタバレ紹介!【映画化】

漫画『空母いぶき』の魅力を最新12巻まで全巻ネタバレ紹介!【映画化】

尖閣諸島の領有権をめぐり、中国軍が日本に突如侵攻してきました……!あまりにもリアルな内容で、読んでいてフィクションだと気づかない方も多いのでは? 今回の記事では、そんな日中関係の「もしも」を描いた意欲作の魅力と、各巻の見どころをご紹介していきます。2019年に映画化が決定している注目作です。

 

【アニメ映画原作】茶目っ気たっぷりの本田翼を楽しめる『小説 天気の子』(2019年)

大学進学で故郷の島を離れる森嶋帆高。彼は2年半前、高校1年生の時に家出して、東京で天野陽菜と出いました。異常気象で雨の続く関東地方で、彼女のいる場所だけが局地的に晴れる不思議な少女です。当時2人は協力して、天気ビジネスを開始しますが……。

『小説 天気の子』は、アニメ映画『君の名は。』で有名な新海誠の作品です。本作は2019年に上映された同名アニメ映画と並行して執筆された、事実上の原作小説となっています。内容的にはほぼ同じですが、主要人物の背景が掘り下げられているため、合わせて読むとより世界観を楽しめるでしょう。

本田翼は森嶋帆高のバイト先の従業員、須賀夏美の声を演じました。自分の進路に悩みつつも、ピンチに駆けつける不敵な女子大生像が鮮烈でした。

著者
新海 誠
出版日

 

ここからはテレビドラマを紹介します。

【テレビドラマ原作】癒やしの添い寝ストーリー『シマシマ』(2011年)

『シマシマ』は山崎紗也夏の作品です。「添い寝屋」という仕事を軸にして、その運営者の人間関係が描かれていきます。

主人公はシオこと箒木汐。離婚を機に不眠症に悩んでいましたが、元夫の弟・ガイの添い寝に癒やされて、同様の悩みを持つ女性向けサービスを思いつきました。

若干いかがわしいサービスにも思えますが、あくまでも添い寝するだけ。作中では悩める女性の事情の他に、シオと4人のイケメン従業員との微妙な関係が綴られます。一風変わった大人の恋愛漫画としてオススメ。

本田翼は2011年に放送された同名ドラマに端役として出演しました。ドラマ初出演だったのですが、あまりの可愛さに瞬く間に評判を呼びました。

著者
山崎 紗也夏
出版日
2008-07-23

 

【テレビドラマ原作】タフな女刑事の活躍が爽快!「姫川玲子」シリーズ(2012年)

ドラマ『ストロベリーナイト』は、誉田哲也の小説「姫川玲子」シリーズが原作。本田翼は2011年版のドラマ第3話で、取り調べを受ける名もなき女子校生役でした。

主人公の警部補・姫川玲子は、曲者揃いの警視庁捜査一課を束ねる女性主任。彼女はきわめて強靱な精神力と鋭い洞察力で、難解な事件を体当たりで解決していきます。

姫川玲子はとにかく優秀で女傑的な人物ですが、自分自身も被害者になった経験のせいか、どこか危うい一面もあります。他には彼女が率いる部下達、通称「姫川班」の面々も魅力的。時に姫川玲子以上の存在感を発揮し、シリーズが進むごとに彼らの行く末が気になる書き方がされます。

刑事ドラマ好きなら絶対にハマること間違いなしです。

著者
誉田 哲也
出版日
2008-09-09

原作の詳細が気になった方は、こちらの記事もご覧ください。

『ストロベリーナイト・サーガ』原作小説を全シリーズをネタバレ!再ドラマ化

『ストロベリーナイト・サーガ』原作小説を全シリーズをネタバレ!再ドラマ化

小説家・誉田哲也の代表作である「姫川玲子」シリーズ。『ストロベリーナイト』のタイトルでドラマ・映画化もされた人気作品です。2019年4月からは、『ストロベリーナイト・サーガ』のタイトルで再ドラマ化。男社会である警視庁捜査一課のなかで、主人公・玲子は凶悪事件に立ち向かっていきます。 今回は、そんな本シリーズのあらすじと魅力を、発売順にご紹介。ネタバレ注意です。

 

【テレビドラマ原作】『鍵のかかった部屋』で映像化「防犯探偵・榎本」シリーズ(2012年)

表向きには防犯のプロとして知られる榎本径……その本性は防犯の逆、すなわち泥棒でした。そんな彼が、ある事件で弁護士・青砥純子と出会ったことをきっかけに、密室殺人の謎を解明する探偵まがいの仕事をするはめになっていきます。

原作は泥棒が謎を解く異色の推理小説「防犯探偵・榎本」シリーズ。青砥純子の仮説に対して、防犯とセキュリティ破りの専門家たる榎本径が、密室の仕組みを丁寧に反証してくれるため推理小説初心者でも読みやすいシリーズです。

ドラマは原作第3作のタイトル『鍵のかかった部屋』で映像化されました。本田翼は原作1巻に相当する終盤エピソードに登場。事件のあったビル会社の秘書・河村忍を演じました。目立った活躍こそありませんが、知的美女な様子がファンを釘付けにしました。

著者
貴志 祐介
出版日

原作の詳細が気になった方は、こちらの記事もご覧ください。

『鍵のかかった部屋』原作「防犯探偵・榎本」シリーズの魅力を紹介!

『鍵のかかった部屋』原作「防犯探偵・榎本」シリーズの魅力を紹介!

テレビドラマ化され、人気を博した『鍵のかかった部屋』。原作となる貴志祐介の「防犯探偵・榎本」シリーズは、密室トリックをふんだんに施した傑作小説です。ここでは、2017年現在刊行されている4作目まで、本シリーズの魅力をご紹介していきます。

 

【テレビドラマ原作】落差のある本田翼の演技が楽しめる『GTO』(2012年)

就職先の見つからなかった大学4年生の鬼塚英吉は、不純な動機から教師を志しました。東京吉祥学苑理事長の桜井良子は、そんな彼に目を付けて臨時教員に採用しますが……。

原作は藤沢とおるの同名学園漫画です。型破りな教師がトラブルも辞さず、教育問題へ鋭く切り組む痛快な作風が魅力。何度もドラマ化、アニメ化されているのでご存知の方も多いでしょう。鬼塚英吉は同作者の不良漫画『湘南純愛組!』の主人公なので、合わせて読むと一層楽しめますよ。

本田翼は2012年版ドラマに神崎麗美の役で出演。天才的頭脳で授業妨害を行いますが、鬼塚英吉役のAKIRAと打ち解けてからの表情が非常にキュートでした。

著者
藤沢 とおる
出版日
1997-05-14

原作の詳細が気になった方は、こちらの記事もご覧ください。

漫画『GTO』名言ランキングベスト10!最終回までの見所ネタバレ

漫画『GTO』名言ランキングベスト10!最終回までの見所ネタバレ

今回は、『GTO』の最終回まで含めた名言をランキング形式でご紹介。説明不要の学園ドラマの傑作『GTO』。元ヤン教師による予測不能、大胆不敵な教育で、生徒や教師、保護者をも巻き込んで学園内の問題を解決する痛快な作品です。過去には実写、アニメと映像化も数多くされた名作漫画。胸がアツくなる言葉は、まさに必見です。

 

【テレビドラマ原作】本田翼が怪現象に見舞われる『ほんとにあった怖い話』(2012年)

自身の身に起きた恐怖体験。田舎で見かけた心霊現象。そういった怪談話は、科学全盛の現代でもなくなっていません。『ほんとにあった怖い話』は全国から寄せられた恐怖体験を編集部がまとめ、コミカライズしたオムニバス短編漫画です。

体験談が中心なため、収録されているのは身近な恐怖を描いた話ばかり。よくあるフィクションのホラーと違って、真実味を感じます。怖いもの見たさや、夏の納涼にはぴったりでしょう。

本田翼は2012年の夏に放送された「赤い爪」に出演しました。主演・山下智久の同僚役で、彼とはストーリー上でいい仲になるものの、のちに怪現象の犠牲になったことが示唆されます。

著者
「ほんとにあった怖い話」委員会
出版日
山下智久が出演した作品一覧!実写化した映画、テレビドラマの原作作品の魅力を紹介

山下智久が出演した作品一覧!実写化した映画、テレビドラマの原作作品の魅力を紹介

ジャニーズ事務所所属のタレントの多くが、何らかのグループで活動する中、脱退後ソロでも目覚ましい活躍を見せているのが山下智久です。端正な容姿だけでなく、演技派だと高評価。英語も堪能で、海外のドラマにも出演しています。こちらでは、そんな山下智久の魅力と合わせて、演じた役柄や作品についてご紹介していきます。

 

【テレビドラマ原作】本田翼の危ういヒロインに釘付け『Piece』(2012年)

感情の起伏が少ない須賀水帆はある日、高校時代の同級生・折口はるかが亡くなったと知ります。須賀水帆は折口はるかの母親の頼みで、生前交際していた男性を探すことになりました。同級生の足跡と過去を辿るうちに、須賀水帆は自分自身の忘れたい思い出にも目を向けることとなります。

原作は芦原妃名子の少女漫画です。同作者はドラマ化や映画化もされた『砂時計』が有名。『Piece』では『砂時計』にあった巧みな心情描写に加えて、サスペンス要素が盛り込まれており、一度読み始めれば最後まで止められません。

本田翼は同名ドラマで須賀水帆を演じ、優男に心惹かれる危ういヒロインの姿を見せてくれました。

著者
芦原 妃名子
出版日
2008-12-24

 

【テレビドラマ原作】力強く生きる父と子の物語『とんび』(2013年)

舞台は高度経済成長期の広島です。主人公は市川安男。不遇な生い立ちながら、運送会社に就職して結婚し、幸せな生活を送っていました。しかし愛妻を事故で亡くし、幼い息子を男でひとつで育てて行くことになります。父子家庭となった市川家を軸として、家族の行く末が綴られる感動的な物語です。

原作は直木賞作家・重松清の同名小説。昭和の古めかしい家族模様だけでなく、子供の反抗期や人間関係など、現代でも共感できる普遍的な内容が評価されています。

本田翼が出演したのは、時代設定などが変更された2013年のドラマ版です。佐藤健演じる成長した市川旭の会社の後輩、松本京役でした。ひそかに市川旭に片想いする、等身大の女性として親しまれました。

著者
重松 清
出版日
2011-10-25

 

【テレビドラマ原作】落ちこぼれ部署で健気に頑張る本田翼『ショムニ』(2013年)

満帆商事ビル内の隅にある、「ショムニ」こと庶務二課。そこは落ちこぼれ社員が最後に行き着く、はき溜めのような部署でした。塚原佐和子は人付き合い下手なせいでショムニに左遷され、女王様気質の坪井千夏を筆頭にした、個性的すぎるOLと付き合って行くことになります。

漫画『ショムニ』は安田弘之の作品です。1998年に放送された江角マキコ主演のドラマ版が大ヒット。ドラマでは型破りな坪井千夏を主役に変更していますが、原作は塚原佐和子の恋愛も見所。全7巻と集めやすいので、コメディ好きにオススメです。

本田翼が出演したのは2013年のドラマ。スポーツ入社した円山詩織の役で、怪我で選手生命が絶たれたあと、ショムニ行きになりました。アクの強いショムニの面々に比べて、陸上出身らしい爽やかさが特徴的でした。

著者
安田 弘之
出版日

 

【テレビドラマ原作】自分が他人になってく恐怖『変身』(2014年)

強盗事件で脳に重傷を負った主人公・成瀬純一が、脳移植によって一命を取り留めるも、徐々に異変が起こっていきます。それは時間経過にともなって、脳移植のドナーの人格に彼が浸食されていく恐怖体験でした。

『変身』は東野圭吾が発表したサスペンス小説です。主人公および周囲が奇跡的な回復を喜んだのも束の間、徐々に変化してく言動の不気味さ、それによる心理描写が見事。果たして主人公はどうなってしまうのか、一度読み進めると止まらなくなります。

本田翼は2014年のドラマ『東野圭吾「変身」』にて、似顔絵描きの京極亮子を演じました。ある事情から成瀬純一に違和感を覚えるキーパーソンでした。

著者
東野 圭吾
出版日
1994-06-06

主人公成瀬純一を演じた神木隆之介について詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

神木隆之介の成長の軌跡を出演作で辿る!実写化した映画、テレビドラマの原作紹介

神木隆之介の成長の軌跡を出演作で辿る!実写化した映画、テレビドラマの原作紹介

子役時代から活躍し続け、キャリアはすでに20年越えの神木隆之介。主役からダークな悪役まで幅広く演じ、超実力派俳優としても定評があります。活動の幅は俳優だけに留まらず、声優としても数多くの話題作に出演。多くの人々から愛され続けています。この記事では、神木隆之介が演じた役柄と作品について紹介します。

 

【テレビドラマ原作】東京オリンピックを実現させた知られざる功労者『祖国へ、熱き心を 東京にオリンピックを呼んだ男』(2014年)

『祖国へ、熱き心を 東京にオリンピックを呼んだ男』は経済小説で有名な高杉良の作品です。2014年に『東京にオリンピックを呼んだ男』と改題してテレビ放送されました。

日系二世のフレッド・イサム・ワダ(和田勇)が主人公。彼は大正生まれの実業家で、日本が第2次大戦で負けた数年後から、東京へのオリンピック誘致のための活動を行った実在の人物です。

本作には最初の東京オリンピックが、どんな形で開催されたのかが克明に記されています。ノンフィクションとは思えない感動的なエピソードが胸を打ちます。

本田翼は和田勇のひ孫、ニーナ役でした。現代パートの一部にしか出ていませんが、平和を象徴するかのようなチャーミングな役柄でした。

著者
高杉 良
出版日

 

【テレビドラマ原作】本田翼が激務をこなすファッション誌編集者に!『校閲ガール』(2016年)

河野悦子は念願の出版社への就職を決めるものの、憧れていたファッション誌編集部ではなく、地味な作業をしなければいけない校閲部に任命されました。手探りで校閲に取り組む一方、河野悦子の公私両面でさまざまな事件が巻き起こっていきます。

ドラマは『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』のタイトルで放送されましたが、原作は宮木あや子の小説「校閲ガール」シリーズです。いわゆるお仕事小説に分類される作品ですが、非常にエンタメ性が強く軽い内容なため、肩肘張らずに楽しめるのが魅力。

本田翼は河野悦子の同僚、森尾登代子役でした。原作では同期入社ですが、ドラマでは後輩に変更されており、クールキャラとして主人公と差別化が図られています。

著者
宮木 あや子
出版日

 

【テレビドラマ原作】本田翼が中年を籠絡する『中年スーパーマン左江内氏』(2017年)

原作漫画『中年スーパーマン左江内氏』は、藤子・F・不二雄のSFコメディです。ごくごく平凡なサラリーマンの左江内(さえない)が、世間に知られず密かにスーパーヒーローになってしまう物語。

普通のヒーローモノと決定的に違うのは、劇中の事件がすべて日常的な揉めごとに終始する点でしょう。左江内がスーパーマンに抜擢されたのも、小市民的な普通さを見込まれて、能力を悪用しないと見込まれた結果なのも面白い!

本田翼は『スーパーサラリーマン左江内氏』の題名でドラマ化された際、第5話にゲスト出演しました。左江内と同じ会社で働くOLで、借金返済のため周囲から金銭を詐取していたなかなかのクセモノ。

著者
藤子・F・ 不二雄
出版日

 

【テレビドラマ原作】変人ヒロインを演じきった本田翼に注目『わにとかげぎす』(2017年)

気付けば中年に差し掛かり、無力感に苛まれる。少なくない人が、いずれそんなことを経験します。『わにとかげぎす』の主人公・富岡ゆうじも同様です。

富岡ゆうじは夜間警備に勤しむ独身男性ですが、無為な人生に嫌気が差して、有意義な生活を送ろうと決意します。その矢先、勤務先へ脅迫状が届くようになり、彼は否応なく非日常的な体験に巻き込まれていくのでした。

底辺で足掻く人間をコミカルに描きつつ、同時にヒヤリとするサスペンスを楽しめるのが本作の魅力。一風変わった作品が好きな方にオススメです。

本田翼は同名ドラマにて、ヒロインの羽田梓を演じました。美人なのに変人という、ギャップのあるキャラを怪演し、これまでのイメージを覆しました。

著者
古谷 実
出版日

 

【テレビドラマ原作】本田翼が加害者家族となって新境地を拓いた『手紙』(2018年)

両親が亡くなり、2人で暮らしていた武島兄弟。兄・剛志は弟・直貴を進学させるため、肉体労働に勤しみますが、無理がたたって腰を痛めてしまいます。やむなく空き巣に手を出す剛志でしたが、それが殺人事件にまで発展してしまい……。

原作は東野圭吾の小説『手紙』です。犯罪被害者でも加害者でもなく、加害者の親族視点で描かれる、切ないヒューマンドラマとなっています。1つでも何かが違っていれば、と思わずにいられない感動的作品。

亀梨和也主演で放送されたドラマ版で、本田翼はヒロイン・白石由実子でした。直貴のよき理解者であり、いわれない中傷を受ける娘・実紀を育てる母親を熱演。

著者
東野 圭吾
出版日

原作の詳細が気になった方は、こちらの記事もご覧ください。

東野圭吾『手紙』を5分で解説!あらすじ、5つの見所、結末などネタバレ紹介

東野圭吾『手紙』を5分で解説!あらすじ、5つの見所、結末などネタバレ紹介

本作は、2003年に毎日新聞社から単行本が出版され、129回の直木賞候補作として選ばれました。2006年に映画化、2018年にはテレビドラマ化されるほどの人気作です。その他にも、舞台やミュージカルにもなっています。 この記事では、そんな本作のあらすじ、5つの見所、結末などを、5分でわかるように紹介。ネタバレ注意です。

 

【テレビドラマ原作】ゲーマー本田翼がゲーマーを演じる『ゆうべはお楽しみでしたね』(2019年)

本作はオンラインゲーム『ドラゴンクエストX』を題材とした、金田一蓮十郎のラブコメ漫画です。

ゲーム内で出会ったパウダーとゴローは、非常に仲のいいプレイヤーでした。ある時、パウダーはゴローが引っ越し先を探していると知り、信頼できる相手なのもあってルームシェアを持ちかけました。しかし男と思っていたゴローが実は女性だったため、思いがけず異性同士の同居になってしまいます。

ゲーマーならではのあるあるネタ、ラブコメらしいすれ違いなど魅力が満載。ゲーム好きな方にオススメの恋愛漫画です。

本田翼は2020年のドラマ版で主演。私生活がちょっとだらしないギャル、ゴローことおかもとみやこを演じました。

著者
金田一 蓮十郎
出版日
2015-03-25

原作の詳細が気になった方は、こちらの記事もご覧ください。

漫画『ゆうべはお楽しみでしたね』の見所を全巻ネタバレ紹介!ドラマ化決定

漫画『ゆうべはお楽しみでしたね』の見所を全巻ネタバレ紹介!ドラマ化決定

実在するゲーム「ドラクエⅩ」を題材に描かれた本作。略称は「ゆうたの」。ゲーム内で知り合い、現実でもルームシェアすることになった男女プレイヤーのラブコメです。2019年にはドラマ化も予定されており、注目の作品となっています。 今回はそんな本作を、既刊分6巻分ご紹介。ネタバレを含みますので、気になる方はスマホアプリで無料で読むこともできます!

 

【テレビドラマ原作】本田翼が傲慢な医師となる『ラジエーションハウス』(2019年)

五十嵐唯織(いがらしいおり)は優秀な診療放射線技師でしたが、不用意な発言が元で解雇されてしまいました。そこで憧れの人だった甘春杏(あまかすあん)の勤務する甘春総合病院を調べたところ、運よく求人募集を発見。彼は新しい職場で、患者だけでなく同僚・医師の問題にも向き合って行くことになります。

原作・横幕智裕、作画・モリタイシによる医療漫画です。外科医や内科医をモチーフとした作品は数多いですが、本作では放射線科という非常に珍しい分野をクローズアップされています。直接治療する現場じゃないだけに、医者同士の連携など他では見られない見所が満載です。

ドラマではヒロインの甘春杏を本田翼が演じました。知的な振る舞いに魅了されたファンも多いとか。

著者
モリ タイシ
出版日
2016-06-17

原作の詳細が気になった方は、こちらの記事もご覧ください。

『ラジエーションハウス』全巻ネタバレ紹介!放射線技師を描く名作医療漫画!

『ラジエーションハウス』全巻ネタバレ紹介!放射線技師を描く名作医療漫画!

本作は、レントゲンやCTで病魔を発見することを職務とする放射線技師や、放射線科医を主人公とした漫画です。それまで医療漫画といえば、外科医や内科医のような、直接的に患者を治す医者を主人公としているものがメインでした。 しかし本作の主人公は、放射線技師。すなわち医師ではないのです。また手術の場面は少なく、あくまでも診療や診断をメインとしており、医療漫画としては非常に珍しい作品となっています。そして診療を物語の基軸として見ることで、現在の医療の意外な一面や、問題点などが見え隠れしていくことに……。 今回はそんな異色の医療漫画の見所を、全巻ご紹介。ネタバレ注意です。

 

【Webドラマ原作】激務に翻弄され、恋に揺れる本田翼!『午前3時の無法地帯』(2013年)

イラストレーター志望の七瀬ももこは、あるデザイン事務所への就職に成功。ところがその実態は、パチンコ業界専門のデザイン会社でした。入社早々にブラック勤務を強いられますが、辞職のタイミングを逃して、ずるずると働いてしまうことに。

ねむようこ原作の少女漫画です。お仕事系の要素をちりばめつつ、仕事先でのほのかな恋愛が描かれます。デザイン会社の内情が興味深いですし、徐々に慣れていく七瀬ももこの様子に、社会人なら誰でも共感を抱いてしまうでしょう。続編『午前3時の危険地帯』もオススメ。

2013年のWebドラマの際、本田翼が主演しました。一途で不器用、ほどよくユルい様子がマッチしていたと好評です。

著者
ねむ ようこ
出版日
2008-12-08

原作の詳細が気になった方は、こちらの記事もご覧ください。

漫画『午前3時の無法地帯』の「ゆるダウナー」な魅力を全巻ネタバレ紹介!

漫画『午前3時の無法地帯』の「ゆるダウナー」な魅力を全巻ネタバレ紹介!

ブラック企業に勤める、すべてのお仕事女子に捧げたい恋愛漫画『午前3時の無法地帯』。午前3時まで仕事は終わらないけれど、それでも恋を諦めたくない……!と、奮闘する主人公に共感すること間違いなし。

 

【出演作品一覧】本田翼は映画やテレビドラマに引っ張りだこの人気女優

【映画】

『FASHION STORY -Model-』(2012年)

『らくごえいが』「ライフ・レート」(2013年)原案『グリム童話』「死神の名付け親」

『江ノ島プリズム』(2013年)

『すべては君に逢えたから「クリスマスの勇気」』(2013年)

『ニシノユキヒコの恋と冒険』(2014年)原作『ニシノユキヒコの恋と冒険』

『アオハライド』(2014年)原作『アオハライド』

『起終点駅 ターミナル』(2015年)原作『起終点駅 ターミナル』

『少女』(2016年)原作『少女』

『土竜の唄 香港狂騒曲』(2016年)原作『土竜の唄』

『鋼の錬金術師』(2017年)原作『鋼の錬金術師』

『今夜、ロマンス劇場で』(2018年)

『空母いぶき』(2019年)原作『空母いぶき』

『新聞記者』(2019年)

『劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ! ~映画になってちょーだいします~ 』(2020年)

【アニメ映画】

『鷹の爪7 女王陛下のジョブーブ』(2014年)

『天気の子』(2019年)原作『小説 天気の子』

【テレビドラマ】

『シマシマ』第5話(2011年)原作『シマシマ』

『セレブパーティーに行こう』(2011年)

『恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方』(2012年)

『ストロベリーナイト』第3話(2012年)原作「姫川玲子」シリーズ

『パパドル!』第2話(2012年)

『鍵のかかった部屋』第10話 - 最終話(2012年)原作「防犯探偵・榎本」シリーズ

『GTO』(2012年)原作『GTO』

『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2012 「赤い爪」』(2012年)原作『ほんとにあった怖い話』

『Piece』(2012年)原作『Piece』

『とんび』(2013年)原作『とんび』

『ヴァンパイア・ヘヴン』(2013年)

『ショムニ2013』(2013年)原作『ショムニ』

『安堂ロイド~A.I. knows LOVE~~』(2013年)

『最高のおもてなし』(2014年)

『東野圭吾「変身」』(2014年)原作『変身』

『東京にオリンピックを呼んだ男』(2014年)原作『祖国へ、熱き心を - 東京にオリンピックを呼んだ男 -』

『紅白が生まれた日』(2015年)

『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』(2015年)

『恋仲』(2015年)

『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(2016年)原作『校閲ガール』

『地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子』(2017年)

『スーパーサラリーマン左江内氏』第5話(2017年)原作『中年スーパーマン左江内氏』

『わにとかげぎす』(2017年)原作『わにとかげぎす』

『奥様は、取り扱い注意』(2017年)

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』

『東野圭吾 手紙』(2018年)原作『手紙』

『ゆうべはお楽しみでしたね』(2019年)原作『ゆうべはお楽しみでしたね』

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(2019年)原作『ラジエーションハウス』

『ひみつ×戦士 ファントミラージュ!』(2019年)

『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』(2019年)

『リモートで殺される』(2020年)

『アプリで恋する20の条件』(2021年)

【Webドラマ】

『シニカレ』(2012年)

『午前3時の無法地帯』(2013年)原作『午前3時の無法地帯』

『チェイス 第1章』(2017年)

『チェイス 第2章』(2018年)

 

まとめ

いかがでしたか? 本田翼の出演作は映像化されたものもそうですが、原作も素晴らしい作品ばかりでした。ぜひ原作にも触れて、本田翼の出演作のよさをより深く味わってみてください。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
もっと見る もっと見る