内田理央ことだーりおが出演した作品一覧!実写化した映画、テレビドラマを原作の魅力とともに紹介

更新:2021.2.9

女優・モデル・グラビアなど各方面で活躍を続けるだーりおこと、内田理央。端麗な姿とは裏腹に、強烈な役柄を演じることも。ドラマ『海月姫』では、原作さながらの弾けっぷりが話題を呼びました。 この記事では、内田理央が演じた役柄と作品について紹介します。彼女のバラエティ富んだキャラクターを、最後までチェックしてみてくださいね。

ブックカルテ リンク
  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

「だーりお」の愛称で親しまれる内田理央

内田理央(うちだ りお)は1991年6月27日生まれの東京都出身。身長は166cm。名前をもじって付けられた「だーりお」という愛称で親しまれています。

2010年、日本テレビ『アイドルの穴〜日テレジェニックを探せ!〜』で芸能界デビュー。4年後に特撮ドラマ『仮面ライダードライブ』の詩島霧子役で、本格的に女優としての活動をスタートさせました。

2015年には雑誌『MORE』の専属モデルに選ばれ、若い女性のファッションアイコンとしても活躍中。テレビに出る時は、自分でメイクをすることも。ドラマ『おっさんずラブ』の現場は全てセルフメイクなのだそうです。

活動の幅は止まることを知りません。2020年からはゴルフにも初挑戦!スポーツ総合雑誌のweb企画では、6ヶ月のレッスン後コースデビューも果たす予定です。ゴルフ用ウエアの着こなしも披露しているので、ゴルフに挑戦してみたい女性も参考になること間違いなしでしょう。

そんな人気急上昇中のだーりお。彼女の魅力を探っていきましょう!

男女ともに絶大な人気!内田理央の魅力

ぱっちりとした二重に、愛くるしい笑顔に思わずトリコになってしまう……のはもちろん、意外な個性が光っているのが彼女の魅力。

絵を描くことが好きなようで、インスタグラムやファンクラブ「だーりお共和国」で彼女の描いたイラストを見ることができます。個性的でカラフルな作品が多く、初めて見る方はびっくりするかもしれませんね。

そんな彼女、見かけによらず負けん気が強いようです。Webのインタビューでは辛いものが好きだと話していますが、辛いものに負けたくないという気持ちで激辛のグリーンカレーを食べたそう。結果お腹を壊して熱を出したというエピソードも……。

出演するメディアによって、様々な顔を見ることができる内田。2冊同時発売された写真集では、また違った姿を見られるかもしれません。

男性向けの『だーりおといっしゅうかん。』は「ちょっとエッチな7つのこと」をコンセプトに、水着や大胆なショットが多数収録されています。

一方女性向けの『だーりおのいっしゅうかん。』は、自身のメイクやファッションなどにこだわった1冊となっています。何も手を施していないスッピン姿など、他では見られないショットも!気になった方はぜひチェックを。

著者
内田 理央
出版日

【ライターおすすめ】内田理央が一番輝く『来世ではちゃんとします』

 

CG制作会社で働く、性依存系女子・大森桃江を演じた内田。チェーンソーを振り回す女子高生や、奇声をあげるオタクなど一風変わった役柄を演じてきた彼女ですが、セックスが趣味の女性まで演じきるのかと驚きでした。

深夜ドラマだったこともあり際どいシーンやセリフも多々ありますが、若者の恋愛に対する葛藤や苦悩も描かれているのが面白いところ。自分の恋愛経験と重ねて、思わず感情が揺さぶられることでしょう。

絶賛恋愛中のあなたも、恋愛なんて……と思っているあなたも、このドラマを通じて感じることがきっとあるはずです。

 

 

本作のあらすじなどの詳しい紹介を見たい方は、こちらからどうぞ。

それでは、内田が出演した作品をご紹介していきます。あらすじと見どころをまとめているので最後までお付き合いくださいね。

 

【映画原作】『血まみれスケバン・チェーンソー』(2016年)

血まみれになりながら、襲いくるゾンビとの戦いを描いた『血まみれスケバン・チェーンソー』は実写化した作品のなかでも奇作といえるでしょう。

女子中学生・碧井ネロ(あおい ネロ)は、あることをきっかけにクラスメイトたちを次々と改造ゾンビにしてしまいます。同じクラスのスケバン・鋸村ギーコは、ネロの手から逃れた最後の1人。ネロを倒すべく、私物のチェーンソーを武器にゾンビたちとの戦いに向かうのでした。

ギーコを演じたのが内田理央。映画では普段の内田とは打って変わって、「ふんどし」姿も披露。役者としての振り幅も見ることができます。

原作・映画ともに頭を空っぽにして見ることができる世界観。スプラッター好きにはおすすめしたい作品です。より詳しく知りたい方は、下記の記事もご覧ください。

<『血まみれスケバンチェーンソー』の魅力を結末までネタバレ紹介!映画化!>

著者
三家本 礼
出版日
2010-03-25

 

【映画原作】『トモダチゲーム』(2017年)

金か友情か。仲良しの5人組が「トモダチゲーム」と呼ばれる、大金をかけた戦いに挑む物語です。

主人公の片切友一(かたぎり ゆういち)は、「金より友情」と教えられてきた友達思いの青年。しかし、「トモダチゲーム」を勝ち進んでいくと裏の顔が明らかになっていきます。片切演じる吉沢亮がインタビューでも話しているように、「友情や人間の汚い部分」を垣間見れる作品になっています。

内田は友一に密かに思いを寄せる、クラスの副委員長・沢良宜 志法(さわらぎ しほ)を演じました。

お金と友情を天秤にかけたとき、あなたならどうするか?そんなことを考えさせられる作品となっています。興味を持った方は、こちらの記事もご覧ください。

<漫画『トモダチゲーム』の魅力を全巻ネタバレ紹介!【〜最新12巻】>

著者
佐藤 友生
出版日
2014-04-09

【映画原作】『あの子の、トリコ。』(2018年)

メガネをかけた地味な16歳、鈴木頼(すずき より)。彼は、10年ぶりに出会った幼なじみ・立花雫(たちばな しずく)に恋をします。もう1人の幼なじみ、東條昴(とうじょうすばる)も雫に想いを寄せるライバル。三角関係の恋のゆくえをお楽しみに。

絵が可愛らしく、ストーリーもサクサクと進むため読みやすい今作。一途に雫を想う頼に、憧れを抱く女性も多いのではないでしょうか。

原作2巻に登場する、山田華(やまだ はな)を演じるのが内田。興味本意で頼に近づく華でしたが、しだいに彼へ好意を寄せていくようになります。

原作の詳細が気になった方は、こちらの記事もご覧ください。

<『あのコの、トリコ。』を全巻徹底紹介!【ネタバレ注意】>

著者
白石 ユキ
出版日
2014-01-24

【映画原作】『ここは退屈迎えにきて』(2018年)

作家・山内マリコがデビューするきっかけとなった本作。ありふれた地方に住んでいる女性をテーマにした短編集です。

クラスの人気者だった「椎名」と8人の女性にまつわるエピソードを描いています。片想いの相手として、兄として、セフレとして、夫として。彼の素顔や成長を直接描くのではなく、8人の女性の会話やエピソードから想像させる構成になっています。

内田演じる森繁あかねは、過去に東京でモデルとして活躍していたものの、現在は地元へ戻りくすぶっています。バイト終わりにチェーンのファミレスで愚痴を語り合う姿は、地方ならではの光景かもしれません。

地元から東京に出てきた人。逆にUターンした人。上京を夢みる人。そんな読者は、どこか共感できるエピソードがあるのではないでしょうか。

著者
山内 マリコ
出版日
2014-04-10

【映画原作】『仮面病棟』(2020年)

夜の療養型病院で起こる、立てこもり事件を題材にした医療サスペンスです。

外科医・速水秀悟のものへ、傷を負った1人の女性・川崎愛美が運ばれてくるところから物語が始まります。愛美を運んできたピエロのマスクを被った男は、秀悟らを人質にとり病院を占拠。秀悟は愛美を治療し、脱出を試みようとしますが療養型病院の隠された「秘密」について知ることになり……。

内田演じる看護師・佐々木香も同じく立てこもり事件の人質に。寿退社が決まっているものの、ある秘密を隠した役柄です。

サウンドや演出でハラハラさせられる映画はもちろんですが、原作も力の入った作品。一気読みできるように少ない登場人物で、物語に緩急がつけられるなど工夫が凝らされています。ぜひご一読あれ!

原作の詳細をもっと知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

<小説『仮面病棟』を結末までネタバレ!病院の裏が怖くて面白い!映画化決定>

著者
知念 実希人
出版日
2014-12-05

ここからは、テレビドラマの原作作品を紹介していきます。

【テレビドラマ原作】『空飛ぶ広報室』(2013年)

不慮の事故により、戦闘機を操縦できなくなったパイロット・空井大輔。彼が異動した先の「航空自衛隊広報室」が物語の舞台です。

そこへ、帝都テレビのディレクターである稲葉リカが、取材をおこなうため来訪。彼女は不本意な異動と、自衛隊への悪印象により空井へ突っかかってしまいます。軋轢を産んでしまう2人ですが、しだいにお互いのことを理解し成長していくのでした。

原作では登場人物に絡めて、広報室の活動を伝える作品となっています。一方のドラマでは、空井とリカの成長と恋愛模様が楽しめます。どちらを取っても面白い作品となっていますので、気になった方は両方楽しむのがオススメです!

内田のドラマ初出演となった今作は、第4話の合コンシーンに出演しています。

著者
有川 浩
出版日
2016-04-12

【テレビドラマ原作】『仮面ライダー』(2014年)

テレビドラマや映画化もされた「仮面ライダードライブ」シリーズにて、内田理央はヒロイン役の詩島霧子を演じました。仮面ライダーマッハの姉にあたり、竹内涼真演じる主人公の泊進ノ介のバディ、そして思いを寄せられる役どころです。

内田理央は過去に東映の特撮『天装戦隊ゴセイジャー』にて、ゲスト役のオーディションを受けていた縁でオファーされたのだとか。

詩島霧子はドライブの正体を知っており、進ノ介の右腕としての立ち回りに注目。巡査の制服姿を見ることができますが、機械的に働く笑顔がない人物です。

「仮面ライダードライブ」シリーズは厳密には原作の映像化ではありませんが、映像が好きな方はぜひ原作版もチェックしてみては?

石ノ森章太郎の名作漫画おすすめランキングベスト5!

著者
石ノ森 章太郎
出版日

【テレビドラマ原作】『掟上今日子の備忘録』(2015年)

寝ると記憶が全てなくなってしまう探偵、掟上今日子(おきてがみ きょうこ)が難事件をほぼ「1日」で解決していく物語です。

「忘却探偵シリーズ」の第1作である今作は、冤罪体質で多くの事件に巻き込まれてしまう青年・隠館厄介(かくしだてやくすけ)との出会いや、4つの難事件を解決するストーリーが描かれていますよ。

推理小説ならではの気難しさはなく、初めて推理小説をトライしてみようという方にはオススメの作品となっています。またシリーズによって語り部が異なり、構成も変わるので飽きずに楽しめます。

内田はアパルトマン「サンドグラス」兼探偵斡旋所の従業員・幕間まくるを演じました。

「忘却探偵」シリーズをまとめた記事も公開しています。詳細が気になった方は、こちらの記事もご覧ください。

<『掟上今日子の備忘録』から始まる「忘却探偵」シリーズを全巻ネタバレ紹介!>

著者
西尾 維新
出版日
2014-10-15

【テレビドラマ原作】『ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~』(2016年)

就職浪人中のアルバイト店員・松駒が働くコンビニに、新しくアルバイトが入ってきます。

それが、「ニーチェ先生」こと仁井智慧(にい ともはる)。彼はその名の如く、因縁をつける客に対してニーチェの名言を繰り出すなど、正直すぎる言動で周囲の興味を引く存在なのでした。そんなコンビニの日常を、面白おかしく描いています。

作者の松駒は、実際にコンビニ店員として働いており、仁井もまた実在する人物がモチーフとなっています。実際に存在する人なのだと思うと、さらに面白く感じられませんか?

ドラマでも、そのシュールな世界観を再現。福田雄一監督おなじみの、演者が笑っていてもカメラを回し続ける手法でこちらもつられて笑ってしまいます。内田は、中盤で登場する立崎萌を演じました。

著者
出版日
2014-01-27

【テレビドラマ原作】『ダメな私に恋してください』(2016年)

会社が倒産して無職になってしまった主人公・柴田ミチコ。収入がないにもかかわらず、年下の大学生に貢ぎ癖があり、とうとう所持金は15円に……。そんな時、元上司の黒沢歩と偶然再会します。成り行きから、彼の働く喫茶店で住み込みで働くことに。

厳しくも優しい黒沢に想いを寄せていくミチコ。しかし、彼には春子という想い人がいるのでした。一筋縄ではいかない、黒沢とミチコの恋愛模様を楽しめる作品です。

内田が登場するのはドラマの3話から5話。ミチコの再就職先の同僚、江藤瞳を演じています。普段見ることのできない制服姿が「カワイイ!」と話題になりました。

原作の詳細が気になった方は、こちらの記事もご覧ください。

<『ダメな私に恋してください』最終回までの見所ネタバレ!ドラマ原作【無料】>

著者
中原 アヤ
出版日
2013-08-23

【テレビドラマ原作】「火村英生」シリーズ(2016年)

「人を殺したいと思ったことがある」犯罪学者・火村英生(ひむらひでお)と、推理作家・有栖川有栖(ありすがわありす)の2人が複雑怪奇なトリックを解決していくミステリー小説です。

「火村英生」シリーズは2020年6月現在、なんとシリーズ25冊82タイトルも出版されているんです!

20年以上にわたって読まれてきたベストセラー。その人気の秘密は、火村とアリスのテンポよいやりとりや、謎解きのわかりやすさにあります。ミステリーをあまり読んだことがない人でも読みやすい作品になっていますよ。

ドラマでは、原作の中から数エピソードがピックアップされ展開。内田は第4話にゲスト出演し、ジュエリー店の社長秘書・鷲尾優子を演じました。4話のエピソードは原作『ダリの繭』に収録されています。

著者
有栖川 有栖
出版日
2013-05-31

【テレビドラマ原作】『侠飯』(2016年)

就職活動中の大学生・若水良太があることをきっかけに、ヤクザの組長・柳刃竜一と出会い共同生活の中で成長していく物語です。

本作のキーワードは、『侠飯(おとこめし)』のタイトルにもあるとおり、ご飯。

柳刃は、見た目とは裏腹に料理が得意で、家にある残り物で絶品の料理を良太に食べさせます。しかし、ただの料理紹介の本でではありません。柳刃の生き方は時として名言となり、良太とともに感銘を受けることでしょう。

ドラマでは、料理がより一層美味しそうに表現されています。内田は、良太の同級生でBL好きの腐女子・結城春菜を演じました。初の腐女子役ということで、いつもと違った演技にも注目ですよ!

著者
福澤 徹三
出版日
2014-12-04

【テレビドラマ原作】『逃げるは恥だが役に立つ』(2016年)

院卒ながらも就職先なしの25歳・森山みくり。見かねた父の勧めで、36歳の独身・津崎平匡の家事代行をおこなうことに。お互い快適な関係を築いていたのですが、実家の事情で家事代行を続けることが困難になってしまいます。何とか現状を維持したい2人がたどり着いた先は「契約結婚」。

雇用主と従業員の関係を維持していたみくりと平匡でしたが、徐々に親近感を覚えお互いに惹かれあっていく……という、一風変わったラブストーリーです。

「恋ダンス」が社会現象となったテレビドラマは、記憶に新しいのではないでしょうか。放送終了後は「逃げ恥ロス」なんて言葉がネットに飛び交ったほど。

そんなドラマ版に内田が出演していました。「ポジティブモンスター」こと五十嵐杏奈役を演じています。

著者
海野 つなみ
出版日
2013-06-13

【テレビドラマ原作】『恋がヘタでも生きてます』(2017年)

キャリアガールの茅ヶ崎美沙(ちがさきみさ)と、家事育児しっかり者の榎田千尋(えのきだちひろ)。ルームシェアをしている2人は、お互いに恋愛がうまくいきません。

そんな中、美沙は公園で出会った雄島佳介(おじまけいすけ)といい関係になりますが、会社の上司だったのです。一方の千尋も、あることをきっかけに美沙のライバル・橋本司(はしもとつかさ)と仲よくなるのでした。お互いに進んでいく恋愛。不器用ながらも応援したくなる、そんなラブキュンストーリーとなっていますよ。

内田は千尋に嫌がらせをする悪役・桜井理佳子(さくらいりかこ)を演じます。濃厚なキスシーンを披露したことで、彼女の舌を心配する声も。オフショルで肩を大胆に出した衣装にも悩殺されるファンが続出しました。

著者
藤原 晶
出版日
2008-08-08

【テレビドラマ原作】『将棋めし』(2017年)

「将棋×めし」という、今までにないストーリーで話題に。女性プロ棋士の峠なゆたが、対局の間にとる食事にフォーカスした将棋グルメマンガとなっています。

カレーやうな重、中華丼などバラエティ豊かな食事シーンは、思わずこちらまでお腹が空いてしまうほどリアルに描かれているのがポイント。実在する店舗を扱っているので、気になった食べ物は自分の口でも確かめることができるんです!

ただのグルメ作品ではなく、対局のシーンも手に汗握るところ。女性プロ棋士としての葛藤や成長も見ることができます。主人公・峠なゆたを演じたのが内田。連続ドラマの初主演を飾りました。その食べっぷりは原作同様!

原作についてより詳しく知りたい方は、こちらもご覧ください。

<漫画『将棋めし』の3つの魅力!面白さをネタバレ考察!>

著者
松本 渚
出版日
2017-01-23

【テレビドラマ原作】『ぼくは愛を証明しようと思う。』(2017年)

主人公・27歳弁護士の渡辺正樹は、誠実でまじめな性格です。しかし、気になる女性からは見向きもされない模様。そんな渡辺は、ひょんなことから「恋愛マスター」永沢と出会うことになります。

彼は永沢から伝授した、様々なテクニックを駆使し女性との関係を築いていくのでした。果たして渡辺は真実の愛を手にすることができるのか、男性なら特に共感しながら読める作品になっています。

ドラマでは、女性の登場人物像がよりリアルに。内田は、「S級モグラ女子」こと宮田理紗を演じています。恋愛工学で関係性が深まっていくストーリーは必見ですよ。

著者
藤沢 数希
出版日
2015-06-24

【テレビドラマ原作】『海月姫』(2018年)

イラストレーターを目指して上京してきたクラゲオタクの月海(つきみ)。彼女が住む昭和レトロなアパート「天水館(あまみずかん)」には「尼〜ず」と呼ぶ個性的な腐女子たちが住んでいました。

ところが天水館が地上げの危機に。動こうとしない尼〜ずをよそに、立ち上がったのは女装家・蔵之介。彼はひょんなことから尼〜ずと知り合い、月海に特別な感情を抱いていきます。月海と蔵之介は、ファッションブランドを立ち上げ天水館を買い取ることはできるのでしょうか。蔵之介の兄・修との三角関係の行方も見逃せません。

2014年に映画、2018年に月9ドラマと二度映像化され、ドラマ版で内田が演じた三国志オタク・まややが話題となった今作。奇声をあげ、ポーズをとる姿は、普段の内田からは想像がつかないほど。

原作をより詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

<漫画『海月姫』の登場人物の魅力を最終回までネタバレ紹介!【ドラマ化】>

著者
東村 アキコ
出版日
2009-03-13

【テレビドラマ原作】『HONKOWA霊障ファイル』(2018年)

2004年より毎週のレギュラー番組として、現在は毎年1回のスペシャルとして放送されている『ほんとにあった怖い話』。夏の風物詩として楽しみにしている方も多いのでは。

2018年に放送された、『見えない澱(おり)』に内田が出演しています。

入社3年目・不動産会社で働く佐々木裕介の元に、内田演じる同級生・井口真梨恵が訪れます。結局二人暮らしの物件が見つからず、事故物件を借りることに。数ヶ月がたったある日、真梨恵はやつれ、ともに住む駒田和哉には異変が起こっていたのでした……。

『見えない澱』は、HONKOWA霊障ファイル 2018年テレビ版「ほん怖」原作特集号に収録されています。気になった方は原作もチェックしてみては。

著者
山本まゆり
出版日

【テレビドラマ原作】『盗まれた顔』(2019年)

目視で顔を記憶し、潜伏する指名手配犯を捕まえる「見当たり捜査員」の白戸崇正。ある時、死んだはずの先輩捜査官・須波通を目撃します。見間違いだと思い込む白戸でしたが、須波にまつわる噂を耳にし調査することに。しかし、調査を進めていく内に公安警察や中国マフィアが動き出し、白戸も命を狙われてしまいます。

なぜ彼らが須波を追いかけるのか。須波は本当に生きているのか。特殊な捜査に当たる白戸らの葛藤や苦悩を描いたサスペンス作品です。

白戸の部下・安藤香苗を演じたのが内田。若手ながらも優秀な成績を持つ捜査員です。ミニスカにショルダーバッグという、派手な格好で捜査をする姿にも注目です。

詳しい見所を知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

<『盗まれた顔』5つの見所ネタバレ!羽田圭介の原作小説が面白い【ドラマ化】>

著者
羽田 圭介
出版日
2014-10-09

【テレビドラマ原作】『デザイナー 渋井直人の休日』(2019年)

オシャレなインテリアと可愛い愛犬、職業はデザイナーという、誰もが憧れを抱く生活を送る50代独身・渋井直人。完璧なはずなのに、その姿はどこかザンネン。憧れのイラストレーターからキツイ言葉を浴びせられたり、同世代のライバルたちに嫉妬したり……SNSで出会う女性とはことごとく玉砕してしまいます。

そんな彼を見て、クスッと笑いつつ応援したくなるような作品です。作画も柔らかく、見ていてほっこりした気持ちになれるかも。

ドラマでもその雰囲気がリアルに再現されています。各話に登場するヒロインも豪華で、そのうちの1人が内田演じるmiyukibeef(ミユキビーフ)。SNSで知り合った2人のデートの行方をチェックしてみてくださいね。

著者
渋谷 直角
出版日

【テレビドラマ原作】『面白南極料理人』(2019年)

標高3800m・平均気温はマイナス57℃の世界一過酷とも呼べる南極ドーム基地。第38次越冬隊の8人組が、創意工夫を凝らして生き抜く姿を描いています。

普通の人なら絶対に味わうことのできない極限の環境ですが、登場する隊員たちは部活のようなノリでみんな楽しそう。豪華な食材を使用した、料理の描写も思わず引き込まれてしまいます。

そんな明るい作風はドラマでも楽しむことができます。内田は、第11話でドーム基地を訪れる謎の美女役として出演します。

久しぶりに女性と話し癒される隊員たちでしたが、徐々に不可解な行動をとるようになっていき……。彼女は一体何者なのでしょうか。こちらもお見逃しなく。

著者
西村 淳
出版日

【テレビドラマ原作】『来世ではちゃんとします』(2020年)

低賃金なCG制作会社「ブラックアルタ」で働く、性をこじらせた者たちの生態を描いたコメディ4コマ漫画です。

内田演じる大森桃江・通称「桃ちゃん」は、性に奔放で5人のセフレがいる女性。おっとりした性格なものの、セックスには貪欲です。

その他、彼氏いない歴=年齢でBL好きの「梅ちゃん」、魔性の女たらし「松田くん」、寝取られた経験から処女しか好きになれない「林くん」、風俗嬢にガチ恋をする「檜山くん」など、個性しかないキャラクターの生態を追っていくのも面白いポイント。

Twitterのつぶやきから書籍化されたこともあり、特に若者には共感できるエピソードがあるのではないでしょうか。緻密な人間観察によって行動が解釈されているのも面白く読めるポイント。経験と重ね合わせて原作を読んでいくのがオススメです。

具体的なエピソードも紹介しているこちらの記事もおすすめです。

<『来世ではちゃんとします』への共感度がヤバい!魅力をネタバレ紹介!>

著者
いつまちゃん
出版日
2018-11-19

【テレビドラマ原作】『明治開化 安吾捕物帖』(2020年)

物語の舞台は、明治時代中期。文明開化のさなか、奇妙な事件が多発していました。紳士探偵・結城新十郎が、この騒乱を鮮やかに解決していく推理小説です。

本作において物語にユーモアを添えているのが、幕末の英傑・勝海舟。彼は弟子の虎之介から事件の報告を聞き、自らの推理を展開しますがことごとく外してしまいます。その後新十郎が真相を解き明かし、海舟が負け惜しみをする……。

推理ものではおなじみの構成ですが、わかっていてもついついページをめくってしまう。軽快な謎解きを、一緒に楽しめる作品となっていますよ。

2020年には連続テレビドラマ化を予定しており、内田は新十郎に心惹かれていく大政商の娘・梨江を演じます。安吾ワールドが映像でどう展開されるのかも楽しみですね!

著者
坂口 安吾
出版日

【出演作品一覧】内田理央は真の映画・テレビドラマ好きも見過ごせない女優に!

内田理央が出演した作品の一覧を、最後にまとめてご紹介します。彼女がどれほど実写化を任されているかわかるでしょう。

【映画】 

『仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル』(2014年) 

『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』(2015年) 

『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』(2015年) 

『仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス』(2015年) 

『Mr.マックスマン』(2015年)

『血まみれスケバンチェーンソー』(2016年)原作『血まみれスケバン・チェーンソー』 

『Bros.マックスマン』(2017年)

『トモダチゲーム』(2017年)原作『トモダチゲーム』 

『トモダチゲーム 劇場版FINAL 』(2017年) 

『報復〜かえし〜』(2017年) 

『あのコの、トリコ。 』(2018年)原作『あのコの、トリコ。』

『ここは退屈迎えに来て』(2018年)原作『ここは退屈迎えに来て』 

『劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』(2019年) 

『仮面病棟』(2020年)原作『仮面病棟』


 

【テレビドラマ】

『空飛ぶ広報室』 第4話(2013年) 原作『空飛ぶ広報室』

『仮面ライダードライブ』(2014年) 原作『仮面ライダー』

『掟上今日子の備忘録 』(2015年)原作『掟上今日子の備忘録』

『ドッキリはドラマのあとで』(2015年) 

『ニーチェ先生』(2016年)原作『ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~』 

『ダメな私に恋してください』 第3話 - 第5話(2016年)原作『ダメな私に恋してください』

『臨床犯罪学者 火村英生の推理』 第4話(2016年)原作「火村英生」シリーズ 

『侠飯〜おとこめし〜』(2016年) 原作『侠飯』 

『逃げるは恥だが役に立つ』 第9話 - 最終話(2016年)原作『逃げるは恥だが役に立つ』 

『大貧乏』(2017年)

『金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画 北風と太陽の法廷』(2017年)

『トモダチゲーム』(2017年)原作『トモダチゲーム』 

『恋がヘタでも生きてます』(2017年)原作『恋がヘタでも生きてます』

『将棋めし』(2017年)原作『将棋めし』 

『ぼくは愛を証明しようと思う。』(2017年)原作『ぼくは愛を証明しようと思う。』

『海月姫』(2018年)原作『海月姫』

『おっさんずラブ』(2018年)

『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2018』(2018年)原作『HONKOWA霊障ファイル 見えない澱』 

『連続ドラマW 盗まれた顔 〜ミアタリ捜査班〜』(2019年)原作『盗まれた顔』 

『デザイナー 渋井直人の休日』 第5話(2019年)原作『デザイナー 渋井直人の休日』 

『面白南極料理人』 第11話(2019年)原作『面白南極料理人』 

『向かいのバズる家族』(2019年) 

『来世ではちゃんとします』(2020年)原作『来世ではちゃんとします』 

『明治開化 新十郎探偵帖』(2020年)原作『明治開化 安吾捕物帖』

いかがでしたか?ふと見ていた映画やドラマも、原作のある作品が多かったのではないでしょうか。 
映像を見た後に原作を読むと、より詳しく物語を知ることができるのでオススメです。

気になったものは手にとって読んでみてはいかがでしょうか?

もっと見る もっと見る