吉沢亮が出演した映画、テレビドラマの原作作品の魅力を紹介!

更新:2020.8.22 作成:2020.8.22

メキメキと頭角を現し、人気俳優に仲間入りした吉沢亮。その実力は多方面で高く評価され、2019年の朝ドラではヒロインの幼なじみ役、2021年大河ドラマでは主演に大抜擢されました。彼の活躍の場は、とどまるところを知りません。この記事では、そんな吉沢亮が演じた役柄と作品についてご紹介します。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
目次

「国宝級イケメン」大河ドラマでは主演に抜擢。吉沢亮のプロフィールを紹介!

女性人気の絶えないルックスからは人気者でクラスの中心にいるイメージを持ってしまいます。しかし人見知りな性格で友人が少なかった高校時代は、リア充の悪口を言っていたという意外な一面も。そんな吉沢亮をプロフィールから紹介していきます。

誕生日は1994年2月1日。出身は東京都で、2020年8月現在26歳、身長は171cmです。
 

母が応募した現所属事務所のアミューズ主催オーディションに出場し、Right-on賞を受賞。芸能界入りを果たしました。2011年には若手俳優の登竜門としても有名な「仮面ライダー」シリーズの『仮面ライダーフォーゼ』に、仮面ライダーメテオ役で出演。

その後も数多くの話題映画やテレビドラマに出演しています。沖田総悟役を演じた映画『銀魂』では、原作のキャラクターがそのまま具現化されたかのような姿に原作ファンからも高評価を受けました。大ヒット映画『キングダム』では嬴政と漂の2役を見事に演じ分け、日本アカデミー賞で最優秀助演男優賞を受賞。

さらに活躍の場はとどまるところを知らず、朝ドラ『なつぞら』では主人公の幼なじみで天才画家の山田天陽役、2021年放送の大河ドラマ『青天を衝け』では主人公・渋沢栄一役に大抜擢されています。

イケメンランキングで殿堂入りを果たした吉沢亮の髪型は大人気で、ヘアスタイルが何度も特集されています。

『キングダム』でも共演した山﨑賢人をはじめ、芸能界の交友関係が広い彼。女優・杉咲花とは兄妹のように仲がよいのだとか。

パーソナルの魅力が俳優としての魅力に。吉沢亮の人気の根源

実力が高く評価され、活躍を続ける吉沢亮。その魅力の根源とはいったい何なのか?ここでは、その謎に迫っていきたいと思います。

女性ファッション誌『ViVi』の「国宝級イケメンランキング」で過去最高の支持票を受け、見事1位に輝いた吉沢亮。俳優・女優仲間から「平成のアラン・ドロン」「歩くイケメン彫刻」などとも称されています。その美しい立ちから、漫画のキャラクターがそのまま現れたかのようと言われることも。ルックスだけではなく、演技力の高さからも原作ファンを納得させています。
 

テレビドラマ『ぶっせん』に出演した際に演技の壁にぶつかったことで、演技をより本格的に追及していくこととなった吉沢亮。セリフまわしや、自然体でキャラを演じる姿が業界関係者からも認められています。また、身体能力も高く9年間打ち込んできた剣道では、関東大会優秀選手に選ばれたこともあるとか。加えて歌とダンスも得意で、表現者としての多彩な才能をたびたび見せてくれています。

親しみやすさを感じさせる性格も彼の魅力の1つ。ネクラな性格を自虐的に話す姿は女性のみならず、男性からも支持されています。整った顔立ち、内向的な性格。そのギャップから多くの人の心を捉え、広く愛されています。

影のある役や残念な役、イケメンヒーローなどこれまでさまざまな役を体現してきた吉沢亮。これからどのような役を演じていくのか、今後の動向から目が離せません。

彼のパーソナルな部分に興味を持った方には『Interview』がおすすめです。こちらは、俳優生活10周年を迎えた吉沢亮のインタビュー集です。これまでの吉沢亮の軌跡がわかるアルバムのような作りになっています。ファンの方にとっては永久保存版になるのではないでしょうか。

著者
吉沢 亮
出版日

これまでに吉沢亮が出演した映画・テレビドラマについてご紹介するまえに、筆者のおすすめ作品について触れたいと思います。 

【ライターおすすめ】吉沢亮が1番輝く連続テレビ小説 『なつぞら』

数ある吉沢亮の出演作の中で筆者がおすすめする作品は、NHKの連続テレビ小説『なつぞら』です。

戦争で両親を亡くし、兄妹とともに戦災孤児として生きる奥原なつ。父の戦友・柴田剛男に引き取られることになり、北海道の十勝で柴田家の家業である酪農の術を身につけていきます。農業高校に通い牧場で生きていこうと思っていたなつですが、アニメーターになる夢を捨てきれず夢の実現へ歩みはじめます。

このテレビドラマで吉沢亮が演じたのは、なつの生涯の友人・山田天陽。天陽は類まれな絵の才能を持つも、牧場と畑を守り続けていくことも大切に思う人物。儚くも自身の思いを貫き、人生を駆け抜けていった天陽。その生き様を視線の動き、表情、セリフの抑揚ひとつひとつ、繊細に作り上げています。天陽が散りゆく姿に、喪失感を覚えた人も多いのではないでしょうか。

朝ドラの第100作目として大きな注目を集めた今作。DVDとBlue-rayも出ているようなので、見逃した方やもう1度見たい方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか?

ここからは、吉沢亮が出演した作品の中から、原作があるものをピックアップ!彼がどのような役を演じたのかもあわせてご紹介していきます。端正な顔立ちの役や、地味で目立たない役、せつない片思いをする役が多いことに驚くかもしれません。

【映画原作】眼鏡姿の吉沢亮に注目『男子高校生の日常』(2013年)

高校生のタダクニ、ヒデノリ、ヨシタケ。日常生活を送る上で抱く些細な疑問について意見を述べあったり、くだらないゲームを楽しんだりする3人。スカートってどう思う?彼女ってどうやったらできる?など、1度は考えたことがあるかもしれない彼らの疑問に、共感してしまうかもしれません。

吉沢亮が演じるのは、ダテメガネ男子のヒデノリ。ヒデノリはバカっぽい発言が多く、どうでもいいことにマジメに悩んだりする人物。空気を読む力に長けているので、女の子にモテたりもします。見た目は秀才っぽいけど、ちょっと天然っぽさもある姿のギャップを見事に表現しています。

身近に感じる笑いにあふれた作品を読みたい!という方におすすめの作品です。

こちらの作品に興味がある方は、人気の理由に迫ったこちらの記事もおすすめ。

<漫画『男子高校生の日常』が無料!アニメ、映画化の人気の訳はキャラにあり?>
 

著者
山内 泰延
出版日
2010-02-22

【映画原作】劇中の歌も話題になった『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(2013年)

小枝理子は人気バンド・クリュードプレイの大ファン。自身も君嶋祐一と山崎蒼太と一緒に、バンド活動をしていました。ギターボーカルを担当している理子は、道端にいた男性の鼻歌に聞き入ってしまいます。実はこの男性は、クリュードプレイの音楽プロデューサー・小笠原秋で……。この出会いが、理子の運命を大きく変えていくことになります。

吉沢亮が演じたのは、理子のバンドでギターを弾いている君嶋祐一。理子とともにプロデビューを目指しますが、芸能界の厳しさを目の当たりにしていくことになります。また、報われない片思いをしている祐一。そんな祐一のせつない恋心に、胸を打たれるかもしれません。

プロの世界の厳しさをリアルに描く漫画を読んでみたいという方は、1度手に取ってみてはいかがでしょう?

この作品が気になる方は、作者・青木琴美のおすすめ作品を紹介するこちらの記事もおすすめです。

<青木琴美のおすすめ恋愛漫画ランキングベスト!胸キュンな映画化多数!>
 

著者
青木 琴美
出版日
2009-09-25

【映画原作】生と死を見つめなおす『赤々煉恋』(2013年)

投身自殺をした、引きこもり女子高生の樹里。浮遊霊となった樹里は、虫男という妙な存在に気づくようになります。虫男はこれから死んでいく人を告げるかのような存在でした。さまよい続ける樹里はある日、霊となった自分の姿が見える少女と出会います。しかしこの少女は、過酷な状況下におかれていて……。

『赤々煉恋』の中の一編「アタシの、いちばん、ほしいもの」が、映画化されています。吉沢亮が演じたのは、樹里の幼なじみ・潤也。潤也は樹里が密かに思いを寄せている人物で、樹里が友人と潤也の間で苦悩していくという重要な役どころです。

原作と映画で結末に違いがあります。本作のジャンルはホラー小説ですが、自殺というテーマから訴えかける、メッセージがこめられています。

この作品に興味が湧いた方は、作者のおすすめ作品について触れたこちらの記事もおすすめです。

<朱川湊人のおすすめ小説ランキングベスト6!ノスタルジックなホラー世界>
 

著者
朱川 湊人
出版日

【映画原作】青春漫画の王道、爽やかな吉沢亮に注目『アオハライド』(2014年)

中学時代のトラウマを抱える、高校生の吉岡双葉。クラスの女子に嫌われたくないという気持ちが強い双葉は、あえてガサツな自分を演じていました。そんな高校生活を送る双葉ですが、思いがけず初恋の相手・馬渕洸と再会することに。2人は惹かれ合いますが、双葉や洸に思いを寄せる人々の思いが交錯していきます。

洸が心を許せる友人の小湊亜耶を、吉沢亮が演じました。亜耶はフランス人のクォーターで、明るく陽気な性格。友情に熱い性格の亜耶を、どのように演じているかに注目です。

映画と原作でストーリー展開に違いがある本作。登場人物たちの行動にヤキモキするかもしれませんが、一緒に悩んだり喜んだりできる作品を読みたいという方におすすめの作品です。

この作品が気になる方は原作の魅力を紹介する、こちらの記事もおすすめです。

<漫画『アオハライド』最終回までの見所をネタバレ紹介!無料で読める!>

著者
咲坂 伊緒
出版日
2011-04-13

【映画原作】吉沢亮が三角関係のキーマン?『通学電車 〜君と僕の部屋〜』(2015年)

小説無料投稿サイト「E★エブリスタ」から生まれ、人気作となった「通学」シリーズ。通学をテーマに多数の作品が描かれました。

『通学シリーズ 通学電車』に、吉沢亮が出演。主人公ユウナのクラスメイト・岡崎智明を演じています。岡崎はバスケ部の部長で、女子生徒にとてもモテる存在です。せつなくユウナを思う姿に、胸を打たれるかもしれません。

電車通学をしているユウナ。ユウナは通学電車の中で姿を見かけるハルを、好きになってしまいました。言葉を交わすわけでもなく、どんな性格をしているのかもわからないけれど、姿を見れるだけでもいいと思うユウナ。そんな中、ユウナに大事件が起こります。

投稿サイトで生まれた作品だからこその表現が散りばめられた本作。原作を読むことで、そのオリジナリティあふれる表現を味わってみてはいかがでしょう?

著者
みゆ
出版日

【映画原作】癒し系メガネ男子の吉沢亮に注目『オオカミ少女と黒王子』(2016年)

仲間はずれになりたくない一心で恋愛経験ゼロにもかかわらず、架空の彼氏との恋愛話をくり広げる篠原エリカ。そんな架空話に限界を感じたエリカは街でみつけたイケメンを隠し撮りし、その写真を自分の彼氏だと偽ることを画策します。しかしそのイケメンは、同じ学校に通う佐田恭也でした。恭也に協力をお願いするエリカですが、これが苦難のはじまりで……。

吉沢亮が演じたのは、エリカのクラスメイト・日下部憂。ネガティブ思考で地味な存在ですが、エリカに思いを寄せることになる人物です。一見地味ですがメガネを外すと実は超イケメンというギャップを持ちわせた日下部は、吉沢亮ならではの役といえるでしょう。

超ドSなイケメンとくり広げられる、嘘からはじまった胸が締め付けられるような本当の恋。胸きゅん恋愛モノを読みたいという方は必見の作品です。

原作の詳細が気になった方は、こちらの記事もおすすめです。

<漫画『オオカミ少女と黒王子』16巻までネタバレ!ドS王子×嘘つき少女の恋>
 

著者
八田 鮎子
出版日
2011-10-25

【映画原作】吉沢亮演じる主人公の本性は?『トモダチゲーム』(2017年)

お金よりも友だちを大切にしなさいという、母の教えに沿って生きてきた片切友一。ある日、友一のクラスで、修学旅行費の盗難事件が発生します。この事件をきっかけに仲のよい4人の友人と一緒に、トモダチゲームに巻き込まれていくことになるのですが……。

映画版は先に放映されていたテレビドラマ版から繋がるストーリーになっています。友情を何よりも大切にする主人公・片切友一を演じた吉沢亮。友一は表向きは友だち思いですが、実は非情で腹黒い本性を秘めているという難役。自分がセリフを発しない場面の、細やかな表情一つひとつを意識して演じたと語っています。

友情を試すかのようなトモダチゲームは、裏切りや不信感を通して友情の脆さと人間の本性を浮き彫りに。人間の隠された本性をリアルに描く作品に、思わずドキりとさせられてしまうかもしれません。

この作品が気になる方は、原作の魅力を深掘りしたこちらの記事もおすすめです。

<漫画『トモダチゲーム』の魅力を全巻ネタバレ紹介!【〜最新12巻】>
 

著者
佐藤 友生
出版日
2014-04-09

【映画原作】吉沢亮の原作再現度を見逃すな『銀魂』(2017年)

侍が過去の産物となりつつある江戸の町。町には天人(あまんと)という宇宙人があふれ、我が物顔で歩いていました。そんな江戸のかぶき町で「万事屋」として働く坂田銀時、志村新八、神楽の3人。さまざまな人物がもたらす厄介な依頼や、江戸の町を守る真選組とのドタバタ、かつての盟友たちとの触れ合いなど抱腹絶倒のギャグにシリアス展開もつまった人気作です。

吉沢亮が演じたのは、真選組一番隊隊長の沖田総悟。腹黒で超ドSの総悟は辛辣なセリフ満載、非情な行動満載のキャラです。淡々とした雰囲気の中に強烈な個性を秘めた総悟を見事に具現化し、原作ファンにも広く支持されています。

原作には数々の名作パロディが随所に散りばめられています。どの名作のパロディなのか考えながら読むのも、本作の楽しみ方の一つ。

本作に興味のある方には、銀魂のキャラクターを徹底考察したこちらの記事もおすすめです。

<漫画『銀魂』のーを徹底考察!【ネタバレ注意】>

著者
["大崎 知仁", "空知 英秋"]
出版日

【映画原作】吉沢亮演じるのは中二病『斉木楠雄のΨ難』(2017年)

人類を滅ぼせるほどの超能力を持つ高校生、斉木楠雄。斉木は頭に力を制御する2本のアンテナをつけていますが、超能力で平凡なスタイルだと周囲に思わせています。控えめに過ごし面倒なことに関わらないようにしているのに、霊能力者や学園のマドンナなど個性的な仲間たちに災難とも呼べる日々に巻き込まれて……。

本作は『今日から俺は‼』など、実写化作品のヒットを連発する福田雄一監督によって映画化されました。中二病の男子高校生・海藤瞬を、吉沢亮が演じています。原作ファンでもある吉沢亮は、もし本作が実写化するなら海藤瞬を演じたいと思っていたとか。原作を読み込んでいたからこそ、自身の中で染み付いていた海藤という人物を見事に演じています。

原作を読むと海藤瞬というキャラクターが、遜色なく表現されていると感じるかもしれません。

この作品が気になった方は、キャラの魅力も含めて作品を紹介したこちらの記事もご覧ください。

<漫画『斉木楠雄のΨ難』の浮世離れなキャラの魅力徹底紹介!【ネタバレ注意】>

著者
麻生 周一
出版日
2012-09-04

【映画原作】役のためにひげを伸ばした吉沢亮『悪と仮面のルール』(2018年)

11歳の頃、父から邪という存在について聞かされた久喜文宏。文宏を邪に育てあげたい父は、文宏が14歳になる頃に危害をあたえると告げます。非情な父の仕打ちにあがらう方法を考えながら、過酷な運命の渦に取り込まれていく文宏。最も大切な存在である香織を守るため、自身の顔を変え別人としての人生を歩んでいくことになります。

吉沢亮は久喜家の血筋の者の1人、伊藤亮祐を演じました。伊藤はテログループの一員でもあり、自分なりの志を持っているけれど心の奥底には別の思いを秘めているという難解な人物。著者である中村文則の大ファンだと公言する吉沢亮は、原作を読んで捉えた人物像に伊藤が抱える矛盾を加えて表現したいと語っていました。

主人公が抱える悲しい宿命に、あらがい葛藤していくミステリー小説を読みたいという方におすすめです。

著者
中村 文則
出版日

【映画原作】人間の生々しさを描いた作品『リバーズ・エッジ』(2018年)

彼氏の観音崎が山田一郎をいじめていた場面に出くわし、いじめをやめさせた若草ハルナ。この出来事をきっかけに、山田から秘密の宝物の存在を打ち明けられます。秘密の宝物を通して奇妙な友情を育んでいく、ハルナ、山田、吉川こずえの3人。不倫、同性愛、摂食障害などそれぞれの悩みを抱える高校生たちの葛藤や、複雑な心の裏側を描いたダークな青春ストーリーです。

吉沢亮が演じるのはいじめられっ子の美少年・山田一郎。その端正な顔立ちから女子生徒に人気があり付き合っている彼女もいますが、本当はゲイで男性にしか興味を持つことができません。心に空虚やよどみを抱えていますが、好きなものを見つめる時は屈託のない表情を見せてくれます。

衝撃的な展開の連続に、思わずゾワっとしてしまう。そんな作品を求めている方は、手にとってみてはいかがでしょう?

著者
岡崎 京子
出版日
2015-06-10

【映画原作】吉沢亮の恋の行方にも注目『レオン』(2018年)

恵まれたスタイルを持つも、内気な性格のためパッとしない日々を送る小鳥遊玲音。彼氏が受付の女の子を口説いた上に、自分のことは体目的だったいうことが判明します。さらに派遣契約が終了になり、失意のどん底に陥る玲音。そんな帰り道、事故に遭い勤務先の社長と体が入れ替わってしまいます。

吉沢亮が演じたのは、玲音が務める朝比奈フーズの社員・一条徹。一条は見た目はナイスバディ秘書だけど、中身はオッサン社長の玲音と恋に落ちてしまいます。玲音にキスを迫る胸きゅん必至の場面で、玲音の姿が中身の竹中直人に変わってしまうという衝撃のシーンは必見。胸きゅんシーンが一気に笑いの渦へと誘ってくれます。

身体が入れ替わったことで珍妙な生活を送ることになりますが、初めて気がつくことや隠された真実などがわかっていくコメディタッチの作品です。

著者
["大倉 かおり", "清 智英"]
出版日

【映画原作】長く愛され続ける作品『ママレード・ボーイ』(2018年)

ある日突然両親から、離婚話を切り出された小石川光希。さらに驚くことにハワイ旅行で知り会った松浦夫妻と意気投合し、お互いのパートナーを交換して再婚するというのです。しかも松浦夫妻には光希と同い年の遊という息子がいて、その息子も含めてみんなで一緒に暮らそうという非常識な提案をされ……。困惑しながらも、一風変わった家族生活を始めることになります。

光希と一緒に暮らすことになる松浦遊を、吉沢亮が演じました。遊は一緒に生活していく上で、光希と徐々に惹かれあっていきます。遊が光希にまっすぐに想いをぶつけていくさまに、思わずドキドキさせられてしまうかもしれません。

ちょっと変わった胸きゅんラブストーリーを読んでみたいという方に、オススメの作品です。

この作品が気になる方は、続編の魅力についても触れたこちらの記事も必見です。

<『ママレード・ボーイ』と「リトル」の登場人物、魅力を結末までネタバレ考察>
 

著者
吉住 渉
出版日

【映画原作】吉沢亮演じるのは猫の役『猫は抱くもの』(2018年)

毎夜猫たちが集う、ねこすて橋。ここには捨て猫、迷い猫、飼い猫など、さまざまな猫が集い、自分にとっての幸せとは何かを探していました。自分を人間だと思っている猫が飼い主の元へ戻ろうとする話など、さまざまな猫と人間が紡ぐ絆のハートフルストーリーです。

吉沢亮が演じたのは、ロシアンブルーの猫・良男。良男は自分を人間だと思っていて、飼い主の沙織が世界で1番好きな猫。人間の姿で猫を演じる場面が多数あり、沙織を想う気持ちと今をひたむきに生きる姿を特に意識して演じています。あまりの可愛さに、笑顔がこぼれる猫ダンスシーンは必見です。

さまざまな境遇を抱えた猫たちと人間の触れ合いを描いた物語。読んだ後には心が温められること間違いなしです。

著者
大山 淳子
出版日

【映画原作】死神なのに悪じゃない『BLEACH』(2018年)

本作は久保帯人が描く、死神と悪霊の本格的なバトルが楽しめる人気漫画です。

小さい頃から強力な霊感を持つ高校生・黒崎一護。一護はある日、悪霊退治に訪れていた朽木ルキアと出会い、死神と虚(ホロウ)の存在を知ります。ルキアとの出会いを通して、ホロウを退治する死神の仕事を代行することになる一護。死神代行の任務を遂行していくなかで、騒ぎに巻き込まれていくことになります。

吉沢亮が演じるのは、一護のライバルである石田雨竜。『BLEACH』を読んで育ったと公言する吉沢亮が、雨竜が放つミステリアスな雰囲気を上手に表現しています。また本作で『仮面ライダーフォーゼ』で敵対する役を演じた福士蒼汰と、再共演を果たしたことでも話題になりました。

この作品が気になる方は、石田雨竜の魅力に焦点をあてたこちらの記事もご覧ください。

<漫画『ブリーチ』のメガネキャラ・石田雨竜の10の魅力!特技は裁縫>
 

福士蒼汰のその他の出演作が知りたい方は、こちらの記事もおすすめです。

福士蒼汰の出演映画、テレビドラマを解説!イケメンだけじゃない実写化キャラに注目

著者
[]
出版日

【映画原作】吉沢亮演じる地味な主人公の巻き返し『あのコの、トリコ。』(2018年)

幼少の頃スーパースターになろうと誓った、鈴木頼、立花雫、東條昴の3人。10年の時が流れ、雫は新人アイドル、昴は人気若手俳優になりました。しかし頼は夢を叶えることが出来ず、パッとしないメガネ地味男子に。10年ぶりに故郷に帰ってきた頼は雫との再会をきっかけに、芸能界の扉を開けることになります。

主人公・鈴木頼を吉沢亮が演じています。頼は地味なメガネ男子ですが、実はとても整った顔立ちで人を惹きつけてやまない演技力の持ち主。ずっと想いを寄せて来た雫のために、カッコよく変身を遂げていく姿に思わず胸きゅんしてしまうかもしれません。注目ポイントは、メガネを外すシーン。

原作と映画で、設定が異なる部分があります。大好きな女の子のために、変貌を遂げていくサクセスストーリーがお好きな方におすすめです。

原作の詳細が気になった方は、こちらの記事もご覧ください。

<『あのコの、トリコ。』を全巻徹底紹介!【ネタバレ注意】>

著者
白石 ユキ
出版日
2014-01-24

【映画原作】身分の異なる2役を演じた吉沢亮『キングダム』(2019年)

天下の大将軍になるという夢を抱き、日々鍛錬に励む信と漂。それは下僕として使える2人にとって、はるか高い所にある夢でした。秦の王に仕官することになり、信の元を離れた漂であったが、ある日、瀕死の状態の漂が信の元へ帰ってきます。信に夢も願いも全て託し、息絶えてしまう漂。漂との誓いを胸に信は、動乱の渦に飛び込んでいくことになります。

吉沢亮は信の幼なじみ漂と、のちに秦国の始皇帝となる嬴政の2役を演じ、アカデミー賞助演男優賞最優秀賞を受賞しました。瓜二つの顔を持つけれど、生まれも育ちも異なる人物である漂と嬴政の2人を見事に演じ分けています。

古代中国の戦国時代を、壮大なスケールで描いた本作。史実を元にくり広げられる戦いの世界は、多くの読者を強く惹きつけ続けています。

原作が気になった方は結末の予想についても触れた、こちらの記事もご覧ください。

 <漫画『キングダム』の結末を考察!面白い理由は登場人物や、終わり方にある?>

著者
原 泰久
出版日
2006-05-19

【映画原作】吉沢亮が表現する若者の青臭さ『青くて痛くて脆い』(2020年)

モアイという名のサークルを立ち上げた、大学生の田端楓と秋好寿乃。このサークルは大学4年になる頃には、50人を抱える規模に成長。しかし田端は、サークルを退会し、秋好と交流することも、なくなりました。理想を掲げて始めたサークルが別物に変わっていくさまを見て、田端はモアイを潰そうと画策することに。

吉沢亮が演じるのはモアイ創設者の1人・田端楓。秋好との出会いを通じて、心に抱えるわだかまりや割り切れない感情に葛藤していくさまを好演しています。

希望や理想に満ちあふれながら、未熟さも合わせ持つ大学生たち。理想からかけ離れていく現実に苦悶し、稚拙とも取れる選択をしていくさまに幼かった自分を思い浮かべる。読み手に、青春時代に誰もが抱えるであろう青さを届けてくれます。

こちらの作品が気になる方は映画・原作の両方を徹底解説した、こちらの記事もおすすめです。

<『青くて痛くて脆い』が100倍面白くなる!映画、原作小説の解説【ネタバレ注意】>
 

著者
住野 よる
出版日
2018-03-02

【映画原作】家族の再生物語『さくら』(2020年公開予定)

長谷川薫の所に、父から1通の手紙が届きます。そこには年末、実家に帰りますと記されていて……。薫の家族は美しい顔立ちをした皆に愛される兄が亡くなってから、バラバラになっていました。父の手紙を受け取り、実家に戻った薫。そこには肥えてしまった母、無気力な妹、老犬のサクラの姿がありました。父の手紙をきっかけに、悲しみを抱えた家族が再び動き出しはじめます。

亡くなってしまったイケメンの兄・長谷川一を、吉沢亮が演じます。一は交通事故により下半身の機能や、端正な顔立ちを失うことになります。身体の一部を失い、絶望していくさまが問われる難しい役どころです。家族に大きな傷を残すこととなる、一をどのように表現しているのかに注目です。

深い悲しみから時が止まっていた家族が、再び立ち上がっていく物語。直木賞作家の西加奈子が描いた心温まる家族小説、ぜひ原作を手に取ってみてください。

原作の詳細が気になる方は、原作の魅力を踏まえて紹介するこちらの記事もご覧ください。

<映画化小説『さくら』6の魅力をネタバレ!西加奈子が描く家族の崩壊と再生、愛。>
 

著者
西 加奈子
出版日
2007-12-04

【映画原作】吉沢亮が暴走族のドン『東京卍リベンジャーズ』(公開日未定)

フリーターとして、ドン底の人生を送る花垣武道。武道はある日、中学の時付き合っていた彼女が、暴走族の抗争に巻き込まれ弟とともに亡くなったニュースを目にします。その翌日、ホームに落とされ電車に引かれそうになった瞬間、タイムリープに目覚める武道。かつての彼女・橘日向の命を救うため奔走していくことになります。

吉沢亮が演じるのは、日向が命を落とす抗争を巻き起こす暴走族・東京卍會の総長を務める佐野万次郎(通称・マイキー)。マイキーは鉄壁の強さを誇り、カリスマ性を兼ね備えた暴走族のトップ。タイムリープを繰り返す武道と深く関わっていく、重要人物の1人です。

原作漫画は2020年8月現在、連載中のため映画と原作で結末が異なる可能性が高い本作。原作を先に読むことで、映画にさらに深みが増していくのではないでしょうか。

この作品に興味が湧いた方は、原作の見所を紹介するこちらの記事もおすすめです。

<漫画『東京卍リベンジャーズ』の登場人物と作品の見所を紹介!ネタバレ注意>
 

著者
和久井 健
出版日
2017-05-17

ここまで吉沢亮が出演してきた、原作付きの映画作品について触れてきました。ここからは、吉沢亮が出演したテレビドラマ作品の中で、原作がある作品を紹介していきます。

【テレビドラマ原作】初々しい高校生の恋模様『金魚倶楽部』(2011年)

周囲から孤立しイジメられている春川こと、普段ダルそうにしてるけれど人気者の柊ハル。そんな2人は他の生徒は誰も知らない、2人だけの部活・金魚倶楽部で活動をします。金魚倶楽部として交流を重ねていく内に、徐々に惹かれあっていく2人。ハルは辛い思いを耐えようとすることを守りたいと思うようになっていきます。

ハルの親友・柳橋翔を、吉沢亮が演じました。柳橋は調子に乗りやすいタイプのため、ハルによくウザがられるキャラでもあります。根っから明るくてアホっぽいけど、実は周囲に気を配って行動している役をうまく演じています。

携帯小説サイト「魔法のiらんど」で人気を博し、書籍化・テレビドラマ化された本作。携帯小説ならではの作風で、もどかしさや切なさ、温かさや愛おしさをそっと届けてくれる作品です。

著者
椿 ハナ
出版日

【テレビドラマ原作】学園青春テイストの『仮面ライダーフォーゼ』で福士蒼汰と共演!『仮面ライダー』(2011年)

『仮面ライダー』生誕40周年の節目に放送された、平成仮面ライダー第13作の『仮面ライダーフォーゼ』。福士蒼汰が主演の仮面ライダーフォーゼを演じ、吉沢亮は仮面ライダーメテオに変身する朔田流星を演じました

本シリーズでは小惑星探査機はやぶさを題材にした映画を東映が制作したことや、スペースシャトルの退役など宇宙関連のニュースが連続したことを背景に「宇宙」をモチーフにした作品となりました。また、物語は学園青春ドラマをベースに展開されていることも大きな特徴。

学園を舞台としているため、転校してきた高校生・如月弦太朗(フォーゼ)との熱い友情が描かれているのも見所の1つ。映像が好きな方はぜひ原作版もチェックしてみては?

石ノ森章太郎の名作漫画おすすめランキングベスト5!

福士蒼汰のその他の出演作が知りたい方は、こちらの記事もおすすめです。

福士蒼汰の出演映画、テレビドラマを解説!イケメンだけじゃない実写化キャラに注目

著者
石ノ森 章太郎
出版日

【テレビドラマ原作】斬新な設定の主人公『そこをなんとか』(2012年)

弁護士になれば、お金が稼げる。そう思って貧乏な苦学生生活を水商売のバイトをしながら耐え抜き、弁護士になった改世楽子(かいせらくこ)。 しかし司法試験に受かって喜んだのも束の間、合格者が多かったため就職難の憂き目にあってしまいます。就職先がなかなか見つからない楽子は、バイト先で知り合った弁護士事務所の社長さんの元に半ば強引に雇用をお願いしにいきます。
 

吉沢亮は、本作の第2話に登場。ひき逃げ事件の被害者・矢部圭太を演じました。ひき逃げ犯に対して法外な金額の慰謝料を突きつけるのですが、その裏には複雑な心情を抱えているという役どころ。高校生のあどけなさの中に、意志の強さも見せてくれます。

原作の詳細が気になった方は、こちらの記事もご覧ください。

<『そこをなんとか』の魅力をネタバレ紹介!元キャバ嬢の弁護士物語が無料で!>
 

著者
麻生 みこと
出版日
2008-03-05

【テレビドラマ原作】坊主姿の吉沢亮は必見『ぶっせん』(2013年)

多数の檀家を持ち裕福な金々腹寺は、講談山全体を手中に収め本山にしたいと考えていました。講談山にある、もう1つのお寺・仏物専寺は檀家がほとんどおらず資金難。仏物専寺は貧乏打開策として、仏教専門学園(通称・仏専)の開校を画策。その情報を聞きつけた金々腹寺は、新米坊主・正助をスパイとして仏専に送り込むのですが……。

吉沢亮が演じるのは、スパイとして仏専に入学する田村正助。正助はピュアな天然ドジタイプで、金々腹寺のスパイだということも即バレてしまいます。見ていて心配になるけれど、愛嬌があってどこか憎めないそんな見習い僧侶を熱演しています。坊主姿の吉沢亮が見れるのは、レアなのではないでしょうか。
 

仏門の世界を学校という枠にあてはめた、笑いがこみ上げるコメディ作品です。

著者
三宅 乱丈
出版日

【テレビドラマ原作】幅広い年代から人気『地獄先生ぬ〜べ〜』(2014年)

左手に鬼の手を持つ、小学校教師・鵺野鳴介(通称・ぬ~べ~)。強い霊能力を持つ霊能力者でもあるぬ~べ~は、小学校で起こる怪奇現象や霊が起こす事件を解決していきます。普段はちょっと抜けているぬ~べ~ですが、生徒のピンチには頼れる先生に変貌。やがて鬼の手にまつわる秘密も明らかになっていきます。 

原作では小学校が舞台のためぬ~べ~も小学校教師ですが、テレビドラマでは高校が舞台になっています。吉沢亮はぬ~べ~のクラスの生徒・木村克也を演じました。克也は人を寄せ付けない性格で、クラスに溶け込むことができないでいる人物。反発的な態度をとったりするけれど、クラスのムードメーカー的な存在でもあります。

幼少の頃などに触れたことがある妖怪や都市伝説も出て来るので、読んでいてどこか懐かしい気持ちになるかもしれません。
 

著者
["岡野 剛", "真倉 翔"]
出版日

【テレビドラマ原作】吉沢亮は将軍役で出演『一路』(2015年)

参勤交代の全てを切り盛りする供頭の、小野寺家に生まれた小野寺一路。一路は父が亡くなったことで、田名部の地へと戻ります。蒔坂左京大夫の参勤交代で、供頭を務めることになる一路。しかし父から供頭の仕事について学んでおらず、旅籠で知り合った易者のアドバイスを聞いて古来の方法を復活させたいと考えるようになります。
 

吉沢亮は本作の最終回に登場。江戸幕府14代将軍の徳川家茂を演じています。家茂は13歳の若さで将軍職に就任し20歳でその生涯を閉じました。長く生きていれば名君として名を馳せたのではないかといわれています。

参勤交代について歴史で習った際、お金がかかって大変そうという印象を抱いた方も多いのではないでしょうか?その参勤交代をユーモアタッチに描いた作品です。

この作品が気になった方は、作者・浅田次郎のおすすめ作品について紹介するこちらの記事もおすすめです。

<浅田次郎の初心者向けおすすめ作品ランキングベスト10!名作小説、読む?>
 

著者
浅田 次郎
出版日
2015-04-23

【テレビドラマ原作】ダメ恋ロスが話題に『ダメな私に恋してください』(2016年)

務め先が倒産し仕事がなくなったにも関わらず、年下大学生に貢ぎ続ける柴田ミチコ。借金が重なりついには住んでいた部屋も追い出されてしまう始末。しかも信じていた大学生にも裏切られ、金なし・職なし・男なし状態に。ドン底のあまり、猫の餌に手を出しそうになるミチコ。そんな時、元鬼上司の黒沢歩と再会を果たします。
 

吉沢亮が演じるのは、ミチコにとことん貢がせる年下大学生の佐野純太。第1話と第6話での回想シーンのみの登場ですが、ミチコがお金を出すことをしぶりそうになると、子犬のような目で甘える憎い奴。クズ男の代表格みたいな役柄を、見事に演じています。

超絶ダメ女が元パワハラ鬼上司の優しさに触れて、成長していく本作。胸きゅんありのハートフル、軽快なテンポで爆笑ありの少女漫画です。

原作の詳細が気になる方は、見所を解説したこちらの記事もご覧ください。

<『ダメな私に恋してください』最終回までの見所ネタバレ!ドラマ原作【無料】>
 

著者
中原 アヤ
出版日
2013-08-23

【テレビドラマ原作】事件のカギを握る役に挑戦した吉沢亮「作家アリス」シリーズ(2016年)

京都の私立大学で助教授(のちに准教授)として働く、火村英生。彼は人を殺したいと思ったことがあることから、犯罪社会学を専攻したという一風変わった人物。火村はたびたび事件現場を訪れ、推理作家の有栖川有栖とともに犯罪学の視点から事件を解決へと導いていきます。

本作は『臨床犯罪学者 火村英生の推理』というタイトルでテレビドラマ化され、吉沢亮は第2話に登場します。殺人事件が起こった旅館の息子・幡多瑛助を演じました。事件の鍵を握る重要な役どころで、複雑な心情を抱えた人物を熱演しています。原作とテレビドラマで幡多の親の職業に違いがあります。

『作家アリス』シリーズは第1作の『46番目の密室』を皮切りに、2020年8月現在29作目まで発行されている、超人気推理小説シリーズ。吉沢亮が出演した第2話は、シリーズ10作目『暗い宿』に収録されている「異形の客」が原作にあたります。

こちらの作品が気になる方は、アリスシリーズについて触れたこちらの記事もおすすめです。

<有栖川有栖のおすすめ「アリス」シリーズ作品選!>
 

著者
有栖川 有栖
出版日

【テレビドラマ原作】吉沢亮はアイドルの彼氏役『武道館』(2016年)

小さい頃から歌や踊りが大好きで、アイドルになる夢を抱いていた日高愛子。その夢を実現し、アイドルグループNEXT YOUのメンバーとしてデビューを果たします。メンバーの脱退という苦境を経て、いつか武道館に立ちたいという夢に向かって日々練習に励むNEXT YOUの5人。しかしアイドルにはご法度の恋愛感情が芽生えてきて……。

吉沢亮が演じるのは、愛子の幼なじみ・水嶋大地。大地は愛子と恋仲になり、やがて同棲することになります。けして人に知られてはならない、アイドルとの秘密の恋を育む少年を表現。愛子を思い見つめる表情に、胸が締め付けられるかもしれません。

アイドルでありながら1人の少女として、自然にこみあげてしまう恋愛感情。恋愛禁止というルールは本当に必要なのか?を問いかける作品です。

著者
朝井 リョウ
出版日
2015-04-24

【テレビドラマ原作】婚活のリアルに共感『早子先生、結婚するって本当ですか? 』(2016年)

本作は、実話を元にブログで連載された4コマエッセイ漫画が書籍化されています。『早子先生、婚活の時間です』『早子先生、結婚はまだですか?』に続く、3作目にあたる作品です。

小学校教諭の立木早子37歳。早子は結婚という夢掴むべく、婚活仲間とともに奔走。結婚相談所での出会いを重ね、合コンに参加するも中々うまくいきません。婚活仲間の結婚が決まっていく中、心が折れそうになる早子は果たして結婚できるのか?

吉沢亮は本作の第4話と第7話に登場。早子が研修会で知り合った伊東慶太の草野球仲間・喜連川隼人を演じました。隼人は大学生で結婚願望ナシですが、伊東と早子が作った合コンに参加することに。年の差合コンに、どのように参加していくのかに注目です。

独身女性の婚活をリアルに描いた本作、共感しつつハッとさせられることがあるかもしれません。

著者
立木早子
出版日
2014-10-17

【テレビドラマ原作】初々しい青年を演じる吉沢亮『せいせいするほど、愛してる 』(2016年)

ロワール化粧品の広報部に務める栗原未亜。未亜は仕事に対する考え方の違いから、彼氏との別れを決意します。そんな中、新作リップの発表会で三好海里と最悪な出会い方をする未亜。海里はロワール化粧品の副社長に就任。仕事を通して関わっていくうちに、2人は徐々に惹かれあっていきます。しかし海里には実は奥さんがいて……。

原作では化粧品会社が舞台ですが、テレビドラマはティファニーが舞台。本作の第6話に吉沢亮が出演しています。想いを寄せている子へのプレゼントを買いに、ティファニーを訪れる石岡健斗を演じました。高級感漂う店内に中々入れずにいる、初々しい姿を見せてくれます。
 

結婚とは、本当の愛とは何か?人を傷つけて手に入れた愛が、もたらす結末とは?といった考えさせられるテーマを描いた作品です。

著者
北川 みゆき
出版日

【テレビドラマ原作】吉沢亮演じる主人公の2面性に注目『トモダチゲーム』(2017年)

お金よりも友情が大切。そう母に育てられてきた片切友一は、教室でおこった盗難事件をきっかけに友人とともに人間の裏側が浮き彫りになるトモダチゲームに参加することになります。腹の探りあいと緻密な頭脳戦の末、友一たちは勝利を手にできるのか?

テレビドラマ版は原作の第1ゲーム、映画版では 原作の第2ゲームと第3ゲームが描かれています。

映画版同様に主人公・片切友一を吉沢亮が演じています。友情に厚くみんなに慕われる人気者の顔と、目的を遂行するためなら冷徹にもなる顔の2面性を持ち合わせた人物を、見事に表現しています。

誰もが持つ表の顔と裏の顔、トモダチゲームが進んでいく上でそんな人間の本性が浮き彫りになっていく本作。巧みな心理戦がくり広げられる作品を求めている方に、おすすめです。

この作品に興味がある方は、原作の魅力を紹介するこちらの記事もどうぞ。

<漫画『トモダチゲーム』の魅力を全巻ネタバレ紹介!【〜最新12巻】>

著者
佐藤 友生
出版日
2014-04-09

【テレビドラマ原作】気持ち悪い吉沢亮は必見『ぼくは麻理のなか』(2017年)

期待いっぱいに大学進学を機に、上京した小森功。しかし友人をうまく作ることができず、不登校になってしまいます。引きこもりがちでゲームばかりの生活を送りますが、コンビニで見かける天使のような少女の姿を見ることが唯一の潤いでした。ある日天使のような少女・吉崎麻理の後をつけて、意識を失った功。目が覚めると麻理の姿になっていて?!
 

引きこもりがちな大学生・小森功を吉沢亮が演じています。功は大学生活を楽しむ同級生たちを妬んだり、ボソボソ言葉を発して陰鬱な表情を浮かべる内向的な性格。絶妙なキモチ悪さとオタク感を、違和感なく表現した姿が高く評価され話題となりました。

ストーリーが進むに連れ、予想外の事実がわかってくる本作。一味違った入れ替わり漫画を、読みたい方におすすめです。

原作の詳細が気になる方は、こちらの記事もご覧ください。

<漫画『ぼくは麻理のなか』の魅力をネタバレ紹介!押見修造の話題作>
 

著者
押見 修造
出版日
2012-12-07

【テレビドラマ原作】感情の欠如した主人公に吉沢亮が挑戦『GIVER 復讐の贈与者 』(2018年)

復讐を代行する業者、サポーター。サポーターは依頼人の恨みをはらすために、復讐を請け負う謎の組織。寄せられた依頼を、義波という男が遂行していきます。恨みをかう側と、恨む側それぞれの思惑を軸に、息もつかせぬ予想外の展開を交えながら復讐劇がくり広げられていきます。

吉沢亮が演じたのは、感情を持たない復讐の遂行人・義波。人の感情というものが理解できないけれど、仕事をこなす時には他人になりきるという難役です。感情が欠落している表情に、思わずゾッとしてしまうかもしれません。

本作は読み進めていくに連れて、過去へさかのぼって行くという面白い作りになっています。思わずハッとなってしまうようなトリックが仕掛けられた復讐劇を読んでみたいという方は、1度手にとってみてはいかがでしょう?
 

著者
日野 草
出版日

【テレビドラマ原作】言わずと知れた不朽の名作『レ・ミゼラブル』(2019年)

1本のパンを盗んだ罪で、19年の懲役生活を送ったジャン・ヴァルジャン。辛い服役生活の中で社会に対して憎しみの感情を抱くジャンでしたが、ミリエル司教との出会いを通してその考えを改めます。いくつもの出会いと別れのなかで、何ものにも代えがたい存在と愛情を知ったジャンの数奇な生涯の物語です。
 

フジテレビ開局60周年企画として『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』のタイトルで、舞台を日本に移し設定を大幅にアレンジしてテレビドラマ化されました。吉沢亮は、主人公・馬場純の若年期を演じています。服役・脱獄・絶望の果てに得た、自身を変える存在との出会い。過酷な運命に翻弄される、もっとも多感な青年期を情感たっぷりに演じています。

次々と降りかかる苦難に読んでいて切なさを感じ、どこか温かい気持ちも与えてくれる。そんな作品です。

原作の詳細が気になった方は、こちらの記事もおすすめです。

<児童文学『ああ無情』のあらすじや時代背景を解説!おすすめ本も紹介>
 

著者
ヴィクトル・ユゴー
出版日
2012-12-18

【テレビドラマ原作】吉沢亮が凄腕プログラマーに『ロスジェネの逆襲』『銀翼のイカロス』(2020年)

手がけた作品が続々と実写化されている、人気作家・池井戸潤。その人気の火付け役を担ったテレビドラマ『半沢直樹』。2020年放送の『半沢直樹』『半沢直樹Ⅱエピソードゼロ』は、『ロスジェネの逆襲』、『銀翼のイカロス』を元に制作されました。

新しい半沢直樹の戦いの場は、出向先の東京セントラル証券。ある日とあるIT企業から超大型案件の話が舞い込んできます。案件のために奮闘する半沢たちですが親会社の東京中央銀行に、この案件を横取りされてしまい……。

半沢が部下とともに深く関わっていくスパイラル社の凄腕プログラマー、高坂圭を吉沢亮が演じています。『半沢直樹Ⅱエピソードゼロ』では主演を務め、『半沢直樹』の鬼気迫る熱演で大きな反響を呼びました。

原作の詳細が気になった方は、他の半沢直樹シリーズについても触れたこちらの記事もご覧ください。

<「半沢直樹」の原作小説ならではの面白さ!「倍返し」とは言ってない!>

著者
池井戸 潤
出版日
2015-09-02

【出演作品一覧】吉沢亮は映画やテレビドラマに引っ張りだこの人気俳優

【映画】

『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX』(2011年)

『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』(2012年)  

『仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!』(2012年)

『仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム』(2012年)

『ぼくが処刑される未来』(2012年)

『男子高校生の日常』(2013年) 原作『男子高校生の日常』

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(2013年) 原作『カノジョは嘘を愛しすぎてる』

『赤々煉恋』(2013年) 原作『赤々煉恋』

『アオハライド』(2014年) 原作『アオハライド』

『通学シリーズ 通学電車』(2015年)『通学電車 〜君と僕の部屋〜』

『さらば あぶない刑事』(2016年)

『オオカミ少女と黒王子』(2016年) 原作『オオカミ少女と黒王子』

『KABUKI DROP』(2016年)

『サマーソング』(2016年)

『LAST COP THE MOVIE』(2017年)

『トモダチゲーム』(2017年) 原作『トモダチゲーム』

『トモダチゲーム 劇場版FINAL』(2017年)

『銀魂』(2017年) 原作『銀魂』

『銀魂2 掟は破るためにこそある』(2018年)

『斉木楠雄のΨ難』(2017年) 原作『斉木楠雄のΨ難』

『悪と仮面のルール』(2018年) 原作『悪と仮面のルール』

『リバーズ・エッジ』(2018年) 原作『リバーズ・エッジ』

『レオン』(2018年) 原作『レオン』

『ママレード・ボーイ』(2018年) 原作『ママレード・ボーイ』

『猫は抱くもの』(2018年) 原作『猫は抱くもの』

『BLEACH 死神代行篇』(2018年) 原作『BLEACH 』

『あのコの、トリコ。』(2018年) 原作『あのコの、トリコ。』

『キングダム』(2019年) 原作『キングダム』

『一度死んでみた』(2020年)

『青くて痛くて脆い』(2020年)原作『青くて痛くて脆い』

『さくら』(2020年公開予定) 原作『さくら』

『東京リベンジャーズ』(公開日未定) 原作『東京卍リベンジャーズ』

【劇場アニメ】

『空の青さを知る人よ』(2019年)

【テレビドラマ】

『サイン』(2011年)

『金魚倶楽部』(2011年) 原作『金魚倶楽部』

『仮面ライダーフォーゼ』第16話 - 最終話(2011年) 原作『仮面ライダー』

『そこをなんとか』第2話(2012年) 原作『そこをなんとか』

『シェアハウスの恋人』第3話 - 第4話(2013年) 原作『シェアハウスの恋人たち』

『最悪の卒業式』(2013年)

『たべものがたり 彼女のこんだて帖』第6話 - 第7話(2013年)

『ぶっせん』(2013年) 原作『ぶっせん』

『ロストデイズ』(2014年)

『新解釈・日本史』(2014年)

『水球ヤンキース』(2014年)

『地獄先生ぬ〜べ〜』(2014年) 原作『地獄先生ぬ〜べ〜』

『HEAT』(2015年)

『一路 最終回』(2015年) 原作『一路』

『オトナ女子』(2015年)

『ダメな私に恋してください』第1話(2016年) 原作『ダメな私に恋してください』

『臨床犯罪学者 火村英生の推理』第2話(2016年) 原作「作家アリス」シリーズ

『武道館』(2016年) 原作『武道館』

『早子先生、結婚するって本当ですか?』 第4・7話(2016年) 原作『早子先生、結婚するって本当ですか? 』

『せいせいするほど、愛してる』 第3話(2016年) 原作『せいせいするほど、愛してる 』

『バスケも恋も、していたい』(2016年)

『コールドケース〜真実の扉〜』第1話(2016年)

『トモダチゲーム』(2017年) 原作『トモダチゲーム』

『下北沢ダイハード』第1話(2017年)

『恋する香港』(2017年)

『ぼくは麻理のなか』(2017年) 原作『ぼくは麻理のなか』

『GIVER 復讐の贈与者 』(2018年) 原作『GIVER 復讐の贈与者 』

『サバイバル・ウェディング 』(2018年)

『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』(2019年) 原作『レ・ミゼラブル』

『なつぞら』第12話 - 第137話(2019年)

『半沢直樹II・エピソードゼロ』『半沢直樹』(2020年) 原作『ロスジェネの逆襲』『銀翼のイカロス』

『青天を衝け』(2021年)

【Webドラマ】

『ネット版 仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大変 〜犯人はダレだ⁈〜』(2012年)

『ネット版 仮面ライダーフォーゼ みんなで授業キターッ!』(2012年)

『世界一即戦力な男』(2014年)

『スマドラ「彼方からのエール」』(2016年)

『ぼくは麻理のなか』(2017年)

『銀魂 -ミツバ篇-』(2017年)

『銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん』 (2018年)

出演した作品の大半が原作付き作品という吉沢亮。その端正な顔立ちから、イケメン役を多く演じてきたと思う方も多かったのではないでしょうか?実はイケメン王子役のほか高貴な王様、感情のない復讐代行人、3枚目キャラやキモメンなど本当にさまざまなキャラクターを体当たりで演じています。原作ファンも思わず納得してしまう、その再現力の高さを原作と見比べてみてはいかがでしょう?